5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

昔の日本の農民の生活ってどうだったの?

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 23:32:45
うちの母親が「昔(江戸時代くらい)の農民はほとんど米が食べれなかった」
みたいなことを逝ってるんですが、自分としてはやっぱ、国民の約8割が農民だ
った時代に米が主要作物で作られてんのにそれが食えないのはおかしいと思うん
ですよね。
実際のところどうだったんですかね?そこらへん詳しい人、誰か教えてください。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 23:42:58
いやー、税金で全部持ってかれちまったんだなや。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 00:00:44
農民にもいろいろあって
地主だとか奉公人だとかあるからどうなんだろね。


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 00:04:33
そんじゃ上様もお困りになるだろうよ おいら百姓のせがれが皆死ぬっていうんだから。それも牛の糞喰って死ぬっていうんだから嫁たちも家はなれて身売りするんだべぇか

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 00:10:14
農民の常食は糧飯って昔からきまってるのよぉ銀シャリはみな藩のお役人に供出してしまうから 種芋の滓を干して粉にして稗飯にまぜるのよぉお世辞でもうめぇ飯だとは言えんがな

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 07:33:30
年貢がきつかったとは言え、米で納めた以上最後は誰かが食ったはず。

近代農業が始まる前は、米の収量は今の数分の一と聞いている。とすると、幕末の人口3000万人と食わせるには十分だった事になる。
人口の8割りを占める農民が常に飢えていたって、何かおかしいぞ。
地域差や貧富の差年次差は当然あるとしても、米が食えなかったというのは納得いかん。
収量の半分もある年貢は誰が食ったんだ?

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 07:49:48
農民が米を食えなかったというのはブサヨクあたりの捏造で、年貢米は最後に人間の口に入っていたと考えた方が自然だな。

小作人の次男なんかが常に米不足とか言うことはあっただろうが、それこそ階級に基づく構造的なもので経済的な問題でしょう

冷害などで不作が連続しない限りは、人口と生産量はバランスがとれていたと信じるに足る根拠はあるよ。


8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 12:07:15
あ〜、>>5さんのカキコを見ると、やっぱり農民の主食としての米は存在したみたいですね・・・
ウチの母親が言ってるのは「農民は銀シャリを食べることがめったにできなかった」が変形し
て出来ていった話なのかも

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 16:48:41
銀シャリじゃなくて、結構玄米を食ってたと聞いた

搗くのが大変だからというのはよくわかる

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)