5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

自然農法ってどうですか?

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 13:07:35
無農薬・無肥料、自然のメカニズムを利用した自然本位・人為を排除した農法。
日本で生まれながらも国内ではあまり広まっていません、外国ではけっこう普及しているそうですが。
みなさんどうですか?

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 19:09:00
そう
信者だけ救済できればあとは知ったことじゃない
他人の食糧まで心配するお節介なヤシのもウザイし、大風呂敷広げる割には視野が狭いのもみっともない。

○○農法なんて名前付けてるのでまともな物は見たこと無いなぁ。信者はたいがい同じ目をしてるし、折れには耐えられない世界だ


164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 11:55:23
たしかに科学農法・近代農法とかもまともじゃないしね。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 14:00:59
何を必死になってるんだかw

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 15:01:57
オマエガナー。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/19(土) 03:31:47
あ。こいつ、自然農法も近代農法も全部まともでないと認めたな
つーか、自らのアイデンティティをどこに求めるつもりなんだろう

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/23(水) 09:36:31
あなたはアイデンティティを求めないと生きていけないんですね・・・。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 01:51:13
>>167は農業にアイデンティティを求めている農民の鑑です。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 15:46:13
個人的趣味なら自然農法は可能。

生業としては相当の覚悟が必要。


171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 07:20:57
>>170
「相当の覚悟」でも難しいのでは?と思う。
独りで自由に生きていくなら成り立つだろうけどね。


172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 09:13:33
青虫入り上等の寛大な固定客を確保すればあるいは

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 22:04:32
農作物も大地も人間と同じように生きている。
そういう原理からいくと
農作物や耕地に化学肥料やるのと
人間に抗生物質を投与してんの
薬投与って言う面で一緒じゃねかな。




174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 01:31:33
>>171
人を騙してバッタ物を売りぬく相当の覚悟が必要なんだよ。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 07:01:23
 実践して成功した人の書き込みが無い!家庭菜園とかじゃなくて

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 18:20:46
確かにそうですね!

家庭菜園レベルでもよいですから、
成功体験談を書いてもらいたいです。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 18:35:48
ま、昔は柿とか栗は、放置プレイだったけどね。

それでも、家で食べる分くらいは何とかなるもんだった。


178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 21:17:10
>>177
放置プレイの柿や栗がサルを呼んでいる

猿害を受けてる所では自然農法なんて寝言は言ってられないぜ


179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 00:27:57
おまっ、猿や熊問題は、根本的原因は違うだろw

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 02:30:53
ところがな、自然農を始めようなんて戯言ぬかす奴が就農できるところは
山の中の放棄田が多いんだよ。

で、数年経たずにすごすごと・・・・・な。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 06:42:08
関係ないんじゃ?

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 10:45:49
  ∩_∩  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ´(・)`)< おまえもくまったやつだなぁ>>181
 (    )  \_____
 | | |
 (__)_)

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 15:19:18
「自然農」って「草刈農」だと思う。
草を刈って放置していくやり方は、けっこうな手間がかかる。

草を刈らないと作物は草に負け、草の中に溶けてしまうのだ。
普通の有機農の方が手間がかからず、収穫も多いと思うけど?

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 16:48:36
稲作で浅水にしてジャンボタニシに雑草
食べさせて大規模にやってる人がいるね。
品種が晩生で成苗を植えると雑草に
負けない稲が出来るけど
自然農法やってる人でお勧めの
田植機知りませんか?



185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 16:56:03
>>184
「稲作で大規模に」とはどの程度なのでしょうか?

これで生活しているとしたら”大したもの”だと思います。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 17:03:05
>>185
稲作面積が10hRくらいだったと思う


187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 11:48:21
>>186
自然農としては中々ですね。

無農薬とか有機肥料までは分かるのですが、
自然農原理主義の自然農をプロとして成り立たせるは
難しいと思うのです。


188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 12:32:23
haをhRと書くようなバカの話

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 12:36:03
>>185
稲作面積が10Hrくらいだったと思う

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 16:25:35
Hr=ホームルーム
学校かい

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 16:34:52
いや、アワーだな

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 21:33:15
無即是有
有即是無

193 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/10/08(日) 09:34:21
福岡さんの本を読むと、麦の上から米の籾をばら撒くって書いてあるんですが、
本当に文字通りばら撒きなのでしょうか?
普通の稲作のように等間隔で植えなければ、接近しすぎていたり、
ポッカリ穴が開かないのでしょうか?

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 14:32:18
そんなもん気にしてたらばら蒔きはできん

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/19(木) 11:00:32
>>193
具体的によく分からない農法でして、
結局は自分で実践してみないと分からないのでは?

誰か実践した方はいませんか?・・どうでしたか?

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/19(木) 11:24:39
>>193
流行ってませんが、
空中散布による直播もありますからそれなりに栽培できますよ。
しかし、播種機で撒いたり移植したものと比べれば明らかに不揃いです。



197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 11:50:19
福岡農法で「泥ダンゴに種を入れて播く」っていうのがありますが、
どういった種で・どのくらいのダンゴで・どう播くのでしょうか?
・・具体的に教えていただければ、助かります。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 07:46:19
↑例の泥ダンゴは直径1〜2cmとか言っていたけど、
具体的な作り方や種の入れ方は知らないな。

そもそも知っている人は福岡さんだけかもしれんな?

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 02:29:18
自然農法もピンキリ
ピンを応援します

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 14:13:55
普及すべきだし自然からの恵みに感謝するべきとも思う。それが当たり前であるのに今の日本人はあまりにもこのことを軽んじすぎているようでならない。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 14:41:00
じゃあ俺は日本の遺伝子組み換え作物の技術進歩に期待するよ。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 20:42:06
>201
消費者が嫌がっているものを供給することはむずかしい

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 15:36:47
自然農法はピンキリだからあてにならない

減農薬は農薬を例えば30回を28回にしてもその分農薬濃くしてるから意味なし

低農薬も農薬を減らしても回数を増やしているから意味無し

自殺率1番多いのは秋田
次に新潟
農薬使用の食物は生きる気力が無くなる副作用がある
一家全滅も多い

遺伝子組み替え?
論外!


農家に
聞いた

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 16:02:31
自然農法にしろ、慣行農法にしろ
植物をどれだけ観察できるか?が、出来を左右する


…と思います

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 22:27:58
>204
観察してどうするの?
自然農法なんて農法はまやかしだな。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 08:12:28
>>205
何にせよ観察は大事だと思うよ。
その後の行動に繋がる考え方に問題があるかどうかだな。
宗教的な思考だと事をしくじる。そんなもんか。

207 :よろしく。:2006/12/26(火) 14:30:57
世界救世教の提唱する自然農法はとてもいいですよ。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 21:05:38
ニコチン・ピレ・BT
こういったものを使用しても自然農法ですか?


209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 21:23:19
BTならまだしも、ピレはあかんやろ。
ピレはリサージ起こしたり、中毒起こしたりするからな。
ニコチンも撒いたら分かるけど、気分がかなり悪くなる。
そもそも農薬は生物農薬含めて一切使わないんじゃないの?

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 22:25:48
アレロパシー利用もだめですか?

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 22:29:30
ここを立ち上げた方別のところで阿呆な方がいきがっているので注意してくださいね。ここも荒らされないように祈ります。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 07:57:46
>>210
どういう理屈を付けるんだ?
自然農ならアレロパシーは起きませんと言うならまだしもな
嫌地や連鎖障害はおきません、アレロパシーは利用しますじゃダブルスタンダードにならね?

51 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)