5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

新しい農業の思考

1 :キャロル:05/03/20 12:32:47
日本に生まれ育った人は日本人として何の疑問も持たない。
外国人はほかの国の人、うん。同じ地球に生まれ育っても地球人としての
自覚はどこからも生まれない。国家単位の文化、価値観は民族の血筋の存続
と繁栄を願い争いの中に存在している。グローバルな生き方とは耳障りがい
いがしかし自分の価値観は変えることができない。米国はエネルギーを費や
すことに価値観をもち、日本では平然と焼却施設をつくり続けている。こん
なに焼却施設を保有しているのは日本だけ。それでも地球環境問題は国家の
威厳をかけて話し合いをしているみたいです。誰もこのことに違和感は感じ
ないはずですよね。ひょっとしたら自分は00県人...............

なを、ご意見など伺いできれば嬉しく思います。

ホームページアドレス
http://plaza.rakuten.co.jp/tokusyu/


3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/30(水) 10:13:00
衆 - 農林水産委員会 - 2号
平成17年02月24日

いいですか、大臣。私がきのう見に行ってきたら、ショートプレートというのがメキシコから入っていました、
かなりの量です。そのショートプレートというのは、通称吉野家カットといって、牛丼になる部分です、これは。
そこに何と書かれておったかというと、糖みつ飼育の若姫牛と書かれておった。糖みつ飼育の若姫牛。
 糖みつ飼育というのは、大臣わからないかもしれない。これは、鶏ふんを牛に食べさせる。
アメリカで行われているんです。そのときに、鶏ふんを牛がなかなか食べないから、
もう臭いし、おいしくないし、どうして食べさせるかというと、
糖みつをかけて食べさせているんです。これはアメリカで行われています。


2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)