5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

南京大虐殺ってどの位習った?

1 :日本人:2005/04/21(木) 19:22:40 ID:0xuOZD64
日本の歴史教科書は自分の頃に比べると自虐的な印象が強まった気がします。
因みに自分が中学生の頃は、南京大虐殺という単語は習ったかもしれませんが、
TVなどで見かけるエグイ写真は事実の真偽の問題か、はたまたショックが強過ぎるせいか
資料室にひっそりとねむっていました。それ程日本=悪という事も
習わなかったような、、、。世代別にこの問題に対する温度差って結構ありそうですが
皆さんはどうですか?戦争の歴史は事実でしょうが、ドサクサのこじつけは
検証しないとね。


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/21(木) 19:26:47 ID:9ozDRFP4
200000

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/21(木) 19:30:54 ID:9ozDRFP4
2だけど
昭和44年生まれ。
20万人殺したって聞いた様な気がするような気がしてしまったような・・・

そのころ本当に信じてたorz

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/21(木) 19:33:16 ID:y/a+Ee/F
太平洋戦争は、侵略戦争ではなくアジア共栄圏を作るために
行ったのだと教わった。

当時中国は国体がガタガタで、また辺境整備の必要もあり、
現在でいう平和維持活動のようなことをしたのだそうな。

また、当時南京には、中国の発表である数十万〜数百万の
人口は存在しなかったらしく、虐殺の事実も無かったらしい。

真偽、根拠等は不明だが。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/21(木) 19:36:33 ID:ZtDi/d5T
忘れた

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/21(木) 19:54:00 ID:Qh1EnbV+
普通の都立なのに、先生が在日中国人。
南京大虐殺、南京大虐殺うるさかったでー。
今思えば逆に問題あったと思うね。
だけど、都立でもそんな授業ができるんだから、日本は開かれた教育環境だと思うね。

7 :日本人:2005/04/21(木) 20:22:46 ID:0xuOZD64
皆さんレスありがとうです。私は昭和50年生まれです。小学校の修学旅行は広島
でした。朝鮮人犠牲者の碑にも千羽鶴捧げてひたすら平和が大事だとだけ教えられました。
虐殺人数はやっぱり20万で習いました。戦争については日本の犠牲者数都とかは
あまり習わず、戦争の経緯もあまり突っ込んでは習いませんでした。
中国の側からすれば教わった歴史の真偽なんて
考えもしないだろうね。ある意味洗脳ですな。でも、このままだと
エンドレスに恨まれそう。。。小泉さんも国会ばりに意味不明な切り返ししてくれりゃあ
いいのに、、(人生、色々、国の歴史のとりかたも色々なんです!こちらが中国のデモに反論しなかったからって
その歴史認識を事実として認めたことにはならないでしょう!)なんて、、
金八先生ならどう教えたのかな、、?どなたか現場の先生方いらっしゃいません?



8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/21(木) 20:22:53 ID:EXfBiGzK
他の国の戦争はそんなにクリーンなんだろうかね。
ひっぱりだせばいくらでも出てくると思うが。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/21(木) 20:24:34 ID:Lg1TAgnJ
団塊が社会に立つとともに次第に自虐傾向が強まった感じだな。
だが団塊は戦後民主主義とともに引退する。

10 :日本人:2005/04/21(木) 20:33:36 ID:0xuOZD64
こういう問題になると新聞も結構偏った論調になってたりするよね。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/21(木) 20:33:47 ID:6acy/JqC
昭和57年生まれ。
教科書に載ってたのは大体同じ内容だったけど、図書室に虐殺写真集みたいなのがあった。
今思うと小学校の図書室にそんなものがあるのはどうかって感じなんだが
当時小3の俺はそこに載ってるぼかしてんだかぼかしてないんだか怪しい白黒写真に大層心を痛めた。
捏造と言われてもまだちょっと信じられない。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/21(木) 20:34:47 ID:w+6iaWTp
新潟の三十台
南京大虐殺は小中高でならったおぼえがないな
むしろ図書館や書店で知識を得てた覚えがある
小学生で疑問に思い、中学で捏造の構造をりかいしたあの当時

近代史といえば小学生のころから大和でいかにアメリカに勝つかが旧友との話題

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/21(木) 20:44:12 ID:iGOFP8sq
おれは30万人と厨房のころに習った記憶があるようなないような…。
資料集に写真もあったような…。
高校のときは地理を取った。
by19歳

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/21(木) 20:55:09 ID:RL9/dCql
あのさ〜日本の南京大虐殺と連合国(中国含む)の原爆大虐殺って大差あるの?


15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/21(木) 20:56:27 ID:RL9/dCql
死者数と無差別って観念から見ると原爆2発のほうがすごくない?

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/21(木) 20:56:29 ID:6acy/JqC
ごめん、11だけど教科書ひっくり返してみたら授業でならったのは中学の時みたいだ。
小学の時は戦争に興味があったので独学か、或いは塾で習ったのかもしれない。
図書館で一番印象に残ってるのは裸足のゲンとこの写真集だ(確か無地の表紙で、原爆とかのもあった)

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/21(木) 21:00:10 ID:3KnavLUU
日経新聞の社説!!!

われわれは小泉首相がA級戦犯合祀(ごうし)のもとでの靖国神社に参拝することに
反対してきた。首相の参拝は日本が「戦争で中国国民に重大な損害を与えたことへの
責任を痛感し、深く反省する」とした国交正常化時の共同声明の精神に反する、という
中国の主張にも耳を傾けるべきだ、と考えるからである。

 中国の民衆がこれほどの不法行為を繰り返しているにもかかわらず、諸外国メディアの
多くの論調が日中双方の責任を問うていることは象徴的である。小泉首相にはいま一度、
自らのアジア政策を包括的に説明してもらいたい。

http://www.nikkei.co.jp/news/shasetsu/index20050417MS3M1701117042005.html



18 :リアル厨房Lv3:2005/04/21(木) 21:00:28 ID:2INkNi7j
女性や子供も殺した『南京事件』として習いました。

「この事件は南京大虐殺として国際的に非難されましたが、
国民には知らされませんでした。」

教科書の端にはこう書いてありました。
人数は書いてありません。
まあ、教科書も資料集も、日本=絶対悪みたいな感じでした。
最近中国がうるさいですが、中学生のとしては(一部同級生も)
「そんな昔のこと言うなんてうざい」と思っています。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/21(木) 21:05:51 ID:reImqUFi
・南京大虐殺はウソだ!
http://jpn.dyndns.ws/~nanking/

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/21(木) 21:11:45 ID:RL9/dCql
だからさ〜日本の南京大虐殺と連合国(中国含む)の原爆大虐殺って大差あるの?
死者数と無差別って観念から見ると原爆2発のほうが空前絶後じゃないの?
結局さ、戦争なんだよ、理屈ぬきに敵国の兵士、国民を殺してなんぼが戦争なの
戦争に綺麗も汚いも卑怯も糞もない、喧嘩両成敗って言葉通りに
先の大戦に参加した国は全て悪い、目糞が鼻糞を笑ってるみたいに戦勝国が正義みたいな風潮自体が
戦争に対して反省がない証拠、そう言う国は又戦争をするよ、
いちいち相手国を非難して自分が正義って思ってる国は同じ過ちをする
   「ばか」は何処の国かな^^


21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/21(木) 21:13:45 ID:wuaLzGKr
デモについて。中国の主要都市で、日本が侵略的行動をとっているのが原因だろう。

中国について、国内の問題から目をそらすような行過ぎた愛国教育は問題と思うが、こういうことで意味のない動きはしない。


22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/21(木) 21:24:11 ID:Z3QSxv4K
習う必要はない。問題で無いから。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/21(木) 21:25:37 ID:t+TdUo9o
もし、南京大虐殺を書いたとして「子供の権利条約」とかに引っ掛かりはしないんだろうか?

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/21(木) 21:28:08 ID:v+0iWJl5
3000万殺ったって聞いたけどデッチあげじゃないすか?
人口25万だから30万でもおかしいよね?


25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/21(木) 21:32:46 ID:r2vCpfp0
授業丸1時間使って、プロパカンダ写真見せられた。
ネットでおんなじ写真見たときはうはwwwwwwwww
って感じだったけどな。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/21(木) 21:42:53 ID:AH48TzLj
原爆落とされたのは日本だけだったよな?

落とされたことは世界中の人が知ってるの?

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/21(木) 21:49:11 ID:REY2sVgU
知ってるだろうな。
唯一の被爆国だから。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/21(木) 22:18:41 ID:EXfBiGzK
南京の人口は事件の1年後に増えていたはず

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/21(木) 23:00:28 ID:Qh1EnbV+
正直21の日本語がわからん。
誰か翻訳してくれ

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/21(木) 23:31:52 ID:YfYrUkXB
南京大虐殺などありはしない。 あれは支那畜野郎が日本の捕虜に書かせたものだ。 それによると虐殺総数3500万人。ありえねー

31 :暗黒谷の番人:2005/04/21(木) 23:44:19 ID:r0I9Q9fG
1
習わなかったよ。つーか教科書に載ってかったような・・・

虐殺犠牲者は5年後に1億人突破の予定w

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/21(木) 23:45:45 ID:/UxiLLGs
1945年の連合国の報告書によれば、中国における戦死者数は132万人です。
どうして、現在の中国では第二次大戦の戦死者数は、3500万人と教科書に記載されています。
ちなみに、中国の戦死者数の変遷は

1945年  連合国報告書           132万人
1948年  蒋介石国民党政府の報告書  438万人
1950年代 中国の教科書           約1000万人
1985年  抗日40周年             約2100万人
現在                        約3500万人

となっています。どうして、戦争が終わってから中国の戦死者数は増えるんでしょうね?
中国の言う「戦争被害」とは、あくまでも中国国民を扇動するための道具なんですかね?
だれか、この数字の変遷を説明できる人はいますか?


済南事件

http://www.benri.com/forum/politics/messages/7314.html

支那人が絡んだ日本人虐殺事件

http://www.asahi-net.or.jp/~ku3n-kym/doyoyon/doyoyo11.html

ここは重たいけど泣けます。start押して
http://www.geocities.jp/m_murakata/sinzitu.swf

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/21(木) 23:47:17 ID:06GEMOvr
中学時代の社会科教師は中華人民共和国をまるでユートピアのように
言っていた。だから南京大虐殺なんかもう大犯罪行為として教え込ま
れた。高校も時も中共万歳な世界史教師がいた。合成虐殺グロ写真を
これみよがしに見せられたものだ。別に人格について非難はしない。
しかし、歴史は学問であってプロパガンダではない。きちんと検証も
されていない出来事をさもあったように教えたことは教師として謝罪
してもらわねばならない。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/21(木) 23:52:37 ID:rFZVTP/e
だからさ〜南京大虐殺なんて支那のでっち上げなんだって!
20〜25万人の人口で30万人虐殺なんて物理的にあり得ないし、
当時たった1ヶ月の間に人口が5万人増えているんだよ。
ホントに大量虐殺があったのなら、四方囲まれている城塞都市に
人口が急激に増えるなんてことがあり得るわきゃない。
虐殺どころか、周辺都市より治安が安定していたからこそ人口が増えたんだろ?
でっち上げを鵜呑みにして反日と騒いでるチャンコロもムカつくが、
歴史事実の歪曲を指摘するどころか頭下げてしまった日本の政治家が1番悪い!

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/21(木) 23:52:59 ID:vZM06Mn3
http://www2.tcnweb.ne.jp/~perfect/china.htm

http://www.asyura.com/2002/war11/msg/982.html

最悪な人種!

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/21(木) 23:55:53 ID:fR/K5KPx
>>33
子ども達に真実が教えられる時代が来て欲しい。
今、この時代に「日本は白人差別と戦った」なんて書いたら
アメリカも敵に回すことになるからとても出来ない。

侵略戦争なんて戦勝国が自国を正当化するための言い掛かりだ

37 :珍歩:2005/04/21(木) 23:58:10 ID:KRwjrdhr
しかしまぁ 嘘にせよ 本当にせよ
6千万人くらいは 虐殺しとかなあかんかったなぁ
今10億人おるんやでチャイニーズ
酸素へるやん もう一回やったらいいのに 大虐殺


38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 00:00:39 ID:wALA4ZQu
アメリカの人は原爆とか放射線とか良く知らない人多いですよ。
映画だと核爆したトコから平気に生還してくる。大統領とか(^^;さすがヒーロー。


39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 00:03:59 ID:/UxiLLGs

ひで〜〜〜〜〜〜〜!!!
人間の出来ることではない。
吐き気がした。
オェ〜〜〜〜〜〜〜〜!!!

40 :暗黒谷の番人:2005/04/22(金) 00:06:05 ID:GaBMORJJ
オリンピック開催期間に選手達が虐殺記念館を見せられる悪寒(((;゚д゚)))

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 00:06:18 ID:8STy1iOU
>34
プラナリアは体を真っ二つに切断すると、それぞれの体から再生し二匹なる。





つまり・・・わかりますね

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 00:10:42 ID:xj3UNvK4
確かに中国人は、足のある物なら、机と椅子以外、
全部食べると聞いたが、まさか、人間も食うとは。
餓鬼だな。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 00:13:53 ID:yDOKxNH0
>>20
いいこと言うた

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 00:22:38 ID:b8rRjplA
習ったんだろうけど、不思議となんの嫌悪感も沸かなかった気がする・・
別に、日本軍最低〜とも思わなかったし。

なんつーか、歴史だからさ、織田信長や秀吉が非道を尽くしたりしてても
やっぱ、英雄になるじゃん? それと一緒で、南京も悲惨なのだろうが、
所詮は同じ歴史の一幕にすぎず、それと英雄の良さってのは別物っていう
感覚があったんだろうね・・・・

それから当時の小中学生だった自分の世代は天安門事件とかあったり、まだ
共産主義国=独裁国家っていう悪いイメージがあったから、特に謝罪の気持ち
とか無かったね。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 00:25:10 ID:lTMSVt1A
え、事実が誇張されたんじゃなくて
実際虐殺事態がないの?

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 00:46:07 ID:xj3UNvK4
昭和58年(1983)文部省が高校の教科書を検定した際、
「中国を侵略」とあった原文を「進出」に書き換えさせた、
と日本のマスコミがいっせいに報道した。
これを知った南京市民が憤激して、この虐殺館開設の運びとなったと館では言っている。

「侵略」を「進出」に書き換えさせた教科書など一つもなかったことが後に判明したのだが、
この虚報を読者に訂正・謝罪したのは全マスコミ中、産経新聞だけだった。
日本人でも本当のことだったと思っている人が多いのだから、
中国では言わずもがなである。
虐殺館開設のいきさつがこの通りなら、日本のマスコミは実に罪深いことをしたものだ。

「教科書事件」報道に便乗して、中国に虐殺館建設を提案したのが元社会党委員長のT氏である。
建設費も「総評」が出し、設計したのも日本人某氏だそうだ。
一体、何を考えているのか理解の及ぶ範囲を超えているが、
「反日」を突き詰めていけば世界が平和になるらしい。

現在、日本の多くの高校では虐殺記念館を修学旅行に使っている。
事前事後に日本の残虐な近代史を教え、虐殺記念館だの万人坑だのを訪ね、
用意された証人の物語を聞かせ、現地の学生らと日本の近代史の非業を語り合い、
仲良く写真を撮って帰り、あとで謝罪史観の感想文を書かせたりする。
ちゃんとマニュアルまであるんだとか。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 00:46:13 ID:ridVjx7z
>>45
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/oversea/1113606065/648


48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 00:46:58 ID:xj3UNvK4
上の続き

館の役割

入り口に「全国青少年教育基地」とあるように、
中国の子供たちに反日の意識を植え付け、
愛国心に転化させるのに有効である。
のみならず、台湾からの見学者たちにも
「日本は共通の敵」であることを認識させる役割をもつ。
上海で見た四行倉庫・八百壮士の謝晋元の写真が、
南京とは何の関係もないのに大きく扱われている。

レイブ・オブ・南京

東京裁判にラーベの手紙が提出され、彼は当初「レイブ」と発音されていた。
平成7年(1995)頃、ここの別館が拉貝(ラーベ)記念館となったらしいが、
今回、閉鎖中で見れなかった。
ラーベに対する扱いは格別らしく、写真は特別の額に入れられ、
ラーベが被っていた(という)ヘルメットが置かれ、
なんとラーベの墓碑までがベルリンから移されてきているという。
平成9年、ラーベの日記が日本、中国、アメリカで同時に発売された。
東京裁判に提出されたラーベの「秘密の手紙」には、市民の死者数千人と書かれていた。
ところが、日本版ラーベの日記「南京の真実」では5万から6万になっている。
そして、中国版の「拉貝日記」ではその部分の記述が、すっぽりカットされているのだ。
30万人と主張している手前、5万から6万じゃ、
まずいんじゃないの、という深い事情があったと思われる。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 00:54:17 ID:RvyG3CPE
昭和51年生まれ。
中学の時、中年女性教師に「戦時中日本軍はアジア中で
残虐行為を繰り返した」と教わる。

学生時代に中国へ行ったとき、たまたま南京大虐殺記念館へ行き
本当に日本は酷い事をしたのだなぁと思い、館長さんに「謝謝」
と勝手に日本を代表して謝る。

帰国後暫くしてからパソコンを買い、インターネットに接続。
真実を知り、怒りのあまり中国で付けていた日記を破り捨てる。

ネットをしてない中年や小中学生は南京大虐殺に疑いを持ってないと思う。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 00:54:50 ID:nseITxpU
ようはさ
ソ連崩壊でいろんな資料が出てきたように
中国共産党をつぶせばいろんな資料が出てきて

でっちあげだってわかる寸法だよな
もう時間のもんだいだよ

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 01:10:58 ID:UN2dyHWs
>>50
狂惨党はしぶとい。まだまだ滅ばんだろ。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 01:57:59 ID:2bWuv9/1
教科書には「南京事件」として載ってたかな。
虐殺云々は歴史の先生が顔を真っ赤にしながら日本最大の恥部とか
軍国主義の残した汚点・・とか力説してたか。
東条は最悪のファシストとも言ってたな。

その東条氏が裁かれた東京裁判が、裁判に値しないものだったと知ったのも、ずっと後になってからだ。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 02:12:53 ID:o4LnTaLo
49さん
「謝謝」の日本語の意味は「ありがとう」ではないでしょうか?

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 02:15:21 ID:ridVjx7z
>>52
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1113238038/

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 02:53:29 ID:ay8wV1Bb
自分の場合、教科書では南京事件として書かれていたと記憶している。
ただ、教師は別資料プリントを配り、教科書以上に日本の悪行を教え込んでいた。
日本側の被害や言い分は原爆投下のみで、他は一切なかったと思う。
そして俺は教科書以外の歴史をみるまで、やはり日本は悪いことばかりして
きたんだから反省すべきだと思っていた。おじいちゃんたちは
人殺しばっかりしてきたのかとも。

出身は北海道。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 03:00:31 ID:b3PfU+gT
中学時代…江戸時代までしかいかず
高校時代…世界史とったけど、受験上全く不要なので教わらず

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 04:53:28 ID:QVpl0XWB
s58生まれ東京育ち
小学校の文化祭で南京大虐殺についての劇をやった
漏れは日本兵で無差別に中国人を銃殺する役
その当時はなぜ日本はそのような行為に至ったかなどの理由は教わらなかった
まあ事実がどうであれ戦争の無惨さは痛感したな

中高ではそれほど習わなかった
教科書にもあまり書いてなかったし
南京事件とだけ書かれていて大虐殺とは表現されていなかったと思う
深く知ったのは学校よりTVなんかの特集かな

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 05:28:40 ID:hE4HOZJR
S55年生まれ
厨房の時に
南京大虐殺で南京市民30万人が
日本軍に殺されたって習った

ちなみに、その頃は信じてた。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 05:30:17 ID:wN387Rlk
S59年生まれ。高校の修学旅行で記念館行った。中国のおばちゃんに泣きながら何か言われたがガイドさんは通訳してくれなかった。まああきらかに文句を言われた。あの時は信じるしかなかったが今は・・・。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 05:36:52 ID:ay8wV1Bb
57はマジ?ひどすぎないっすか小学生にそんなげきやらせるとは


61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 07:44:25 ID:x9qGAxO1
S54年生まれ。埼玉。江戸時代以降の日本史にあまり興味がなかったので
ボーっと授業を受けていたけど南京大虐殺についてはあまり触れなかった
気がする。教科書には写真が載っていた。そのページを開くのが嫌だった。
日清戦争や日露戦争も調子に乗った日本の侵略戦争で
うっかり勝ってしまったもんだからさらに調子に乗ったまま第二次世界大戦
に突入して原爆を落とされて痛い目を見る。でも自業自得〜みたいに習った。
完全に日本が悪者だったよ。先生は淡々と教科書通りに授業を進めてるだけだった
自分自身も日本が悪いんだから責められても仕方ないと思ってた。
先生のスタンスとしてはどこの国が悪いとか関係なく戦争が悪い!という感じ。
その後はだしのゲソとか読んで日本だって好きでやってたわけじゃないよな〜
悪いのは戦争!と思うようになった。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 07:49:58 ID:SKc3ICll
昭和57年生まれ。小学校は覚えてないが中学では南京大虐殺としてやったな。
先生はたいして深くは説明してなかったな。
特別な資料とかも見てないし。
女性の先生だったからかもしれないが従軍慰安婦についてはかなり熱く語ってた記憶があるが。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 08:32:46 ID:Dlbv7uHM
南京大虐殺は中国軍が逃げる時に日本軍、中国民間人を無差別に撃って殺してしまった。

従軍慰安婦は親が娘を売り飛ばしただけだ。慰安婦の親は十分な金を貰い優雅な生活をしている。



64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 08:52:07 ID:pmnyyrrO
>南京大虐殺は中国軍が逃げる時に日本軍、中国民間人を無差別に撃って殺してしまった。

これは中国の南京大虐殺は30万人と同じくらいバカな説だぞ
東中野教授だってそんな説はとなえておらん
従軍慰安婦については同意だが

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 10:41:48 ID:KfpUVq1t
教科書に事実を詳細に載せなかった日本の教育は良くない!
身内の罪を隠ぺいする悪習は今も昔も改められてない
根本から正すべき!
相手の非ばかり攻め立てず、まず己を顧みよう!








66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 10:51:16 ID:3QGDEzxT
そっくりそのまま中国(ry

67 :takuya:2005/04/22(金) 10:55:12 ID:TBYCXSeA ?
あほかもっと歴史を勉強しなさい。だから日本人は中国、韓国に嘘の
反日教育をされて、なめられる。日本に来た、(みのもんた)に出ていた
エーリート留学生ですら、日本の歴史は真実でなく、中国が正しい
デモの気持ちが判るだのと、完全にマインドコントロールが解けてない
歴史関係・南京大虐殺
http://www.ii-park.net/~imzapanese/rekisi/nankin.htm
中国が嫌われる七つの理由
http://www.geocities.jp/taiwan_assoc/bs01x25.html

http://www.senyu-ren.jp/MAGO/MAGO.shtml
もう黙ってはいられない
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Euro/1878/index.html
中国人民解放軍による、チベット侵攻大虐殺を隠蔽する中国、国民の大半知らず
中国プロパガンダの統制、虚構


68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 10:56:48 ID:dWe4a5TN
19XX年、南京は核の炎に包まれた!

69 :takuya:2005/04/22(金) 11:14:03 ID:TBYCXSeA ?
今朝のニュース見てたら、ムカついた。
結局こういう幕引きだったのかと思った。
ODA増額するようだが、反日デモの勝利者はやっぱ支那蓄政府ということになるんだな。
所詮こういうシナリオだったわけだよ。
日中首脳会談で日本が真っ先に提示する材料はまたしても¥という貢物だ。
支那蓄は反日デモを黙認して、ギリギリのところで歯止めをかけるのも想定内だったんじゃないのか?
俺は正直そう思ったね。
まぁ、反日デモは、まだまだ収拾つかんだろうけどな。
現在、3兆円のODAを増額っつったら、消費税のアップ率みたいに、5兆円とかになるんかね。
首脳会談後に会談の内容報告と、支那蓄との約束事として正式に発表されるんだろうけどさ。
我が国の消費税が10%になる頃には、益々反日デモも過激になり、10兆円に増額とか。
支那蓄政府も今回の反日デモで旨味を知ってしまったろうしな。
どこまで無償の¥を搾り取るつもりなんだ。
なんか、そういう未来のシナリオを想像してしまった。
支那蓄の反日感情はこれからも膨張していくことは避けられないだろうしな
売国奴、外務省、自民党幹部なのか



70 :諭吉:2005/04/22(金) 11:27:50 ID:u7jrCwpx
昔シナの南京でシナが娘を日本に売ってそこそこの暮らしをした娘のいないヤツがヒガンデ嘘の情報を流した!南京でゴキブリと交尾したシナ人がゴキブリホイホイで何匹が死んだ!

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 13:08:14 ID:FOydc1/J
崩壊しませんかね?

中国は。(-。-;)

こんだけの嘘話を全世界にアピールして、そのつじつまを合わせる為に日本の教科書にもイチャモンを付ける。おそらくシナの上層部は事実を知っているはずだけれど、事実かどうかなんか、すでに関係無いんだろーなー。
歴史なんて、あくまでも歴史であって、物語じゃあないのにね。シナ、チョンの歴史って、なんか物語化してしまっているし…

てか、わざわざシナやチョンに歴史教科書を見せに行っている奴って誰?
朝日新聞なの?

頼むから朝日はライブドアに買収されてくれ。

m(__)m



ちなみに南京の話?

授業でがっつり習ったよ。30万人て。
信じてました。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 13:25:50 ID:j+vAgEd8

【反中デモ実施のお知らせ】

世界に日本国民の主張を!国際教養大学長・中嶋嶺雄氏

集合場所 大阪市西区靫本町3-9-2の中共在大阪総領事館前
     (最寄駅 大阪市営地下鉄「阿波座駅」)
http://map.yahoo.co.jp/pl?nl=34.40.46.354&el=135.29.24.284

集合時間 4月24日(日)午前11時00分(昼時を狙ってまわりにもアピール)

‖★‖掲載記事‖★‖
http://hajime1940.blog.ocn.ne.jp/hajime/2005/04/post_7312.html



73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 19:44:56 ID:iO39XsWP
32
ありがとう。

なんか忘れていたものを思い出した気持ちです。
俺のおじいちゃんは陸軍少尉でした。

そのおじいちゃんにも見せてあげたかった。



74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 20:25:08 ID:GUVqQM2z
age

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 20:41:43 ID:PHnyMBYH
俺、小学生の時に香港の日本人学校にいたんだが、
そこで南京大虐殺について習った。
長々としたプリントを配り、
担任自らプリントに記載された「日本軍は中国人を殺害し、レイプしたりした・・・・」
などという文章を読んでいた。授業参観の日に、小5の子供達と親の前でな。

正気の沙汰とは思えんが、多分、先生も学校の指示でやってたんだろうな。
その先生は社会の授業で少し戦争の話をしたこともあったが、絶対に左翼じみた事は言わなかった。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 20:50:27 ID:JhqJ0xsF
南京じゃないけど、
天皇は、仕事もしないで税金を食いつぶしてる金食い虫だと本気で思ってた。

後々本とか読んで全く違うとわかった。

俺は、学校で何を習ってたんだ?
というか、そういう風に教師が教えるんだもんな。
自分はオウムとか見て、洗脳なんかされるかって思ってたけど、
見事にされてた。

恐るべし学校!



77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 21:24:19 ID:pvXxQ8bM
//

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 21:56:05 ID:ridVjx7z
>>77↑何の意味があるんだ低脳くん あちこちにバカじゃねえの
 

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 22:09:24 ID:Usu1kiUQ
...

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 22:54:23 ID:x9qGAxO1
今日英会話に行ったらマンツーマンだったので
アメリカNY出身24歳男性講師にアメリカの歴史教科書の
第二次世界大戦について聞いてみた。
メインは真珠湾攻撃、原爆、戦後日本のミラクルな経済回復
戦後日本が戦争放棄して自衛隊を持つようになった事。
中国の事は少ししか出てこなかったのであまり気に留めてない。
真珠湾攻撃も日本に対する批判よりも自国の武勇伝(?)がメイン。
たま〜に年寄りが戦争の事で日本を悪く言うが若者は60年も前の事
なのでほとんどの人が気にしていない。若者は原爆反対!一部年寄りは
原爆は日本の為だったと言う。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 23:05:35 ID:njqhzICd
>69
中国で日本企業が稼いでいる金額からみるとODAの増額は今のところ安い
もんだと日本政府は思っているんじゃないかな。
なんだかんだ言っても中国も日本も経済的にお互いを必要としているから
愚民がいくら騒いだところで日中関係が変わるとは思えんけどね。
今の状況は日露戦争〜満州事変のあたりの日中関係とよく似ていると思う。
そろそろアメリカと中国の合資会社が日本企業に攻撃を仕掛けてきそうだな(w


82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 23:22:53 ID:TBYCXSeA ?
日本が稼いでいる。中国の方が圧倒的にかせいでるというより
国力、経済力を増している、日本は産業の空洞化がおきつつあり
中国は雇用を得て、経済が活性化している。
それに日本は中国人を甘く見ていた部分があり、知的財産の被害
それに反日教育じゃあ、この先20年後、日本の援助知らない
経済力持った、今の20代、10代が日本の技術まで盗んで
いらなくなったらポイ捨てされる可能性が強い
そして数々の歴史の虚構をつくった彼は言うだろう
すばらしい技術革新、進歩は中国からと、経済人は
ホリエモンみたいな奴が憎悪を持って日本企業の敵対買収を
してくるだろう。今のうち中国からは段階的に手をひくべきだ
全てとは言わない、選択肢とその時々の判断によって
産業の空洞化と失業率のリスクをせをって中国に行くことはあるまい

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/23(土) 00:17:57 ID:32A/5c1L

南京事件>南京虐殺>南京大虐殺
次は南京大量虐殺か??

84 :日本人:2005/04/23(土) 00:39:08 ID:U5EwC6RI
ODAで大金払って日本への恨みを育んでいるのに一役買ってると思うと
やりきれないですね。。自国の国民の年金そっちのけで何やってんだか日本の政治家は、、、
一度じっくり第三国を交えて歴史問題への検証をして納得できなければODAなんか止めればいいのに、、
勿論国と国の関係なんて半分金だろうけど、今の中国には日本を心の中で馬鹿にして
表面上は友好を持って援助を継続させるようなしたたかさがない分嫌な感じ。
そのために歴史がダシにされてる。そんな気がする。能力の育成も大事だが心の教育、人の誇り、
国の誇り、そういう教育も大切なのでわ、、そう思います。今、日本で凄惨な事件が
頻発するように感じるのは公共的なモラルの低下だと思います。
でも、自分達には何が出来るだろう?この国の誇れる部分が経済という人の営みの一側面に
削り取られていくようです。あと一世紀も待たずに3人に一人は高齢者という国になったとき
軍事的にも経済的にもボロボロになってそう。。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/23(土) 00:42:01 ID:u+qlwMkq
よそで聞いても誰も答えてくれなかったんだけど、仮に南京に市民が30万人いたとして
南京にいた日本兵が南京大虐殺を本当に実行したとすると何人の日本兵が
一日に何人のペースで殺さなきゃいけないの?
または本当に達成できるの?

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/23(土) 01:13:54 ID:CV/svUrE
大虐殺っていうけど、中国の歴史で自国民を、何十万人殺したって何回でてくるんだ?
確かに、むやみに殺したり、人体実験したことは悪いことだけど、戦時中に今の基準があてはまるのか疑問?
勝つためには、。。。。。
女性を暴行したって。確かに日本軍は多かったらしいけど、人の歴史でこれが行なわれなかった戦争をあげた方が
早いんでは。   でも、いけないことは十分わかっております。


87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/23(土) 01:35:59 ID:zvlH+xLb
>85
南京に進攻した日本兵は20万人とされているので物理的には可能だが、
実際に30万人ぶんの18000トンにも及ぶ死体は発見されていない。
詳しくは下記リンク参照

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%97%E4%BA%AC%E5%A4%A7%E8%99%90%E6%AE%BA%E8%AB%96%E4%BA%89

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/23(土) 09:35:05 ID:iMkaA6v7
南京玉すだれと同じだ
どうにでも成るって事

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/23(土) 09:55:53 ID:1CbEAmq9
>>女性を暴行したって、確かに日本軍は多かったらしいけど
できたら勉強したいので参考になるソースお願いします。
日本国籍をもつ朝鮮人の性犯罪が多かったのは知ってますが、まさかそのことですか?

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/23(土) 16:46:40 ID:pMUGxq4o
インターネットのおかげで南京大虐殺を信じる者が徐々に減ってきている。
そのうち信じる者は一部の歴史学者だけになるんだろうね。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/23(土) 16:46:58 ID:l5XpaLbM
>>86
人体実験したっていう伝聞以外のソースは?


92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/23(土) 16:51:29 ID:roXdSMvQ
乞食の言うことなんか、あてになるかよ。
そんなのあったのなら、証拠出せよ。


93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/23(土) 17:39:30 ID:gxafQ5vK
でもまだ、ユダヤ人虐殺は信じてる奴多いんだろ?

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/23(土) 17:47:15 ID:y/HguSAM
>>93
信じてる。
体験者がいるからね。
ニュールンベルグ裁判でも被告が認めてる。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/23(土) 17:50:31 ID:qdnI2A6G
ユダヤ虐殺はあったってw。アウシュビッツの牢屋に死体がゴロゴロ転がってたし

ヒトラーナチスのやったことは、民族の抹消だから見つけ次第片っ端に汽車で送還してホロコーストした

日本は、現地住民は殺さずに協力を得て東南アジアで連戦連勝してったから
協力を得る代わりに街を整備して、自立心を教えて、戦い方も教えた

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/23(土) 17:52:43 ID:iJQ7Nhjc
南京大虐殺全否定も痛い

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/23(土) 18:12:10 ID:LOz5nDqv ?
96日本は陳謝してるし、マスコミ、政府も自浄作用がまだ日本はあるが
一番問題なのは、嘘の事実もホンとのように教育していること
今の反日教育を仮に2−3年で止めても、すでに、その教育に洗脳された
人達が、官僚、マスコミ、企業のトップになり必ず日本に攻撃をかけてくる
今でも手をやいているのに大変なことになる。一時的に、中国での労働賃金とか
目先の事考えず。中国の経済成長を止める、オリンピック、上海万博の
スポンサー、開発援助金、企業支援金の自粛、ODAのSTOP、前倒し
人民元の変動性、貿易の関税の是正等の実施、反日教育を止めなければ
経済力を増した時、世代が代わった時の中国は驚異になる。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/23(土) 18:15:10 ID:l5XpaLbM
>>96
中国人の犯罪がこれほど酷いのに日本大虐殺とも言わないし
アメリカ軍のこうげきで民間人が死んでもバグダット大虐殺とはいわんよ

正しい言葉を使うなら南京大虐殺は全否定するしかないよね

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/24(日) 02:29:06 ID:Ycfefi/J

【反中デモ実施のお知らせ】

----- 世界に日本国民の主張を!国際教養大学長・中嶋嶺雄氏 -----

常任理阻止へ「官民一体」!!!!

この事態を、日本は安易に見逃してはいけない。
治外法権を持つ在外公館が襲撃され、国旗が焼かれる事態は、絶対に許せない、
実に由々しきことだ。

■集合場所■ 大阪市西区靫本町3-9-2の中共在大阪総領事館前
        (最寄駅 大阪市営地下鉄「阿波座駅」)
http://map.yahoo.co.jp/pl?nl=34.40.46.354&el=135.29.24.284

■集合時間■ 4月24日(日)午前11時00分(昼時を狙ってまわりにもアピール)

‖★‖掲載記事‖★‖
http://hajime1940.blog.ocn.ne.jp/hajime/2005/04/post_7312.html



100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/24(日) 02:38:42 ID:6j2a04Yp
↑やることが中国人と同レベル
恥を晒すのはやめてくれ

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/24(日) 02:41:08 ID:ErWlrUaU
大学時代に戦車とかミリタリー系の趣味にハマって、その筋の書籍読み続けていたら
いつの間にか中国の反日とか、南京大虐殺や百人切りの虚偽報道の知識がついていた。

封殺された真実の歴史だな〜なんて思っていたら最近になって小林まことやネットでの
流布が活発になって正直戸惑っている。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/24(日) 03:15:32 ID:Z5PcIO/f
>>85
南京侵攻した日本軍は約20万
南京大虐殺は数週間におこなわれた
虐殺の総数とされてますから
日本軍一人あたり一週間に一人のペースで十分です
また当時はアメリカからの禁輸がまだされていませんから
30万人を殺すくらいの物資は余裕であります
ただ30万虐殺が可能であったということと
それが事実であったということではありません
30万というのは誇張で主に捕虜を数万人、虐殺したのが真相でしょう

103 :99:2005/04/24(日) 04:34:48 ID:nt9nViMx
>>99


今回のデモは、あくまで日本政府にむけての意思表示でもあります。
 世論を高め、弱腰の日本外交及び姿勢を正すべく、声を上げてみませんか??
 周辺国になめられない、 ”NO ”といえる国政になるよう政府に働きかけましょう
 今日の情勢は、何をかくそう日本外交がつくりあげたものに他ならないからです。
 ※ 尚、暴動目的ではありません。一人でも多くのご賛同、お待ちしております。
 
【本件の目的】

(1)尖閣諸島における領有権の主張 (総理はガス田問題にかんがみ先般の圧力に対し、
   共同開発を提示しております_4/23発表
   このままですと、我が国がやってきた領有権の主張が棚上げになりかねません。 
   そこで、国民の断固たるゆるぎない意思を表しませんか??)

(2)教科書問題の内政干渉反対を主張 (国民の意思を明確にし、国の後押しをしましょう)

(3)反日教育の反対 (今回の騒動はそもそも日本が悪役にしたてあげられたのが大きな
   要因です。日本国民の声を共産主義に届け危険信号を発しましょう)
  
  〇貴方の一言が日本を変える〇
  http://hajime1940.blog.ocn.ne.jp/hajime/2005/04/post_7312.html



104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/24(日) 05:07:24 ID:6j2a04Yp
↑そうか。納得
頑張ってくれ!

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/24(日) 05:16:42 ID:j9+VQSBO
デモって内輪盛り上がりな気がするんだけど。

本当に主張したいなら他に方法があるだろう、と思うしなー。

そう思うのは平和ボケのバカな若者ですか?


106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/24(日) 05:38:17 ID:rVVPbgxX
>>99
1:本当に反中デモか?(日本人議員だと思っていたら工作員だった、なんてのもあるしな)
  反中デモで集めておいて実は中国工作員による反日デモだった・・・なんて事にならなければいいが。

2:デモ隊に、日本に敵対的な朝鮮人中国人が入り込んでいないか?

3:デモがエキサイトした場合、もしくはデモ隊にまぎれ込んだ中国朝鮮人の暴挙により、
  中国朝鮮の国益を最優先する朝日新聞などにあげ足を取られるような報道をされることはないか?
>>102
中国は、日本軍が6週間かけて2万人の婦女子をレイプしながら30万(公明説なら50万!?)殺したっていってるからな。
中国人・・・おとなしくレイプされながら殺されるかな? 30万人も?(^^;



107 :99:2005/04/24(日) 05:52:23 ID:u5e5NfGH
>>104


力強いお言葉、有り難うございました
これを機に、一段なる満身の力で励むしだいでございます
何とぞ、よろしくお願いいたします


108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/24(日) 06:44:05 ID:Z5PcIO/f
>>106
日本軍が30万人を殺す能力があったかという問いに対して
その能力は十分にあったと答えただけですが
どういう意図でアンカーをつけてるんですか

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/24(日) 07:41:56 ID:iV6Yq76h
>>97
 1ヶ月くらい前衛星放送でキンダーランドと言う、中国の幼稚園の日常生活を
 放送していたが男児が「日本は中国でしたことを教えていない」と感に堪えない
 様子で喋っていた。つまり幼稚園児にも反日教育はしっかりされている。無意識層
 にまで憎悪が染み込んでいるとみていいのでは?
 仲良くしようと言っても経済の為であり 隠れた憎悪は表面化されない時に現れ
 るだろう。


110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/24(日) 07:55:59 ID:iV6Yq76h
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1111318190/l50

 日本人を血祭りに、在日医師の本音スレ

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/24(日) 08:01:05 ID:k5C8X0OX
当時小学校で読んだ、ゼロ戦の漫画で戦争の事を調べだした。

学校では、南京大虐殺は習ったとおもう。どう習ったのかは、当時の教科書は捨ててしまったので検証は出来ない。
今は、南京大虐殺は捏造だとおもっている。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/24(日) 09:00:45 ID:V8JAuAhz
>>91
> >>86
> 人体実験したっていう伝聞以外のソースは?


おれは直接人体実験やった親戚(故人)から聞いた
死体の山、人体のパーツ、臓器の写真も大量にみせられた


南京事件がプロバガンダとか
太平洋戦争が自衛戦争のしての側面があるとか
現中国政府がキチガイレベルとか
靖国で死者を敬うことがなぜ悪いのかとか

たしかにその通りだろ
おれも同感だ

だが正当化できないことも間違いなくやってることは忘れるななよおまいら


113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/24(日) 11:09:02 ID:RsTx2aPn
1975年生まれ。
授業自体はww1以降は殆ど駆け足なので習ったとは言い難い。
教科書には20万人と書いてあった気がする。
当時の感想としては教科書に書いてあるから事実と思ってたし
戦争なんだからそれぐらいあっても可笑しくないだろうと思ってた。
ロシアの死者数とかもあったしね

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/24(日) 11:36:48 ID:iV6Yq76h
高校1年の娘は知っていた。確かに学校では習わなかったけど、20年前従軍慰安婦
を取り扱った本や人体実験のことは「人間の条件」とか森村誠一氏の本で知った。
民間人がちゃんと取り上げているのに教科書で曖昧にしているのは そうしたい
勢力があったのでないかな?じゃないとA級戦犯の子孫が民間や公的機関のトップ
に近いところにそろって 上り詰めているのはなぜだろう。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/24(日) 11:43:54 ID:pIDIrpqs
>>114
>民間人がちゃんと取り上げているのに教科書で曖昧にしているのは 


     * .*
  .∧,,∧\|∧_∧
  (.#・ロ・)つ)>>114)お前の論理的思考は小学生並みか!!!
  ○Lyノ⊂Ly⊂ノ
  /__._人ゝ⊂_○
  ´しヽ_)


116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/24(日) 11:45:03 ID:YX4NjNIk
>>112
君の発言が正しいとして仮定して唯一言えるのは
日本が>正当化できないことも間違いなくやってる<わけでなく
君の親戚が>正当化できないことも間違いなくやってる<ってことだな

つまり君の親戚が酷い人間だったってだけだ

>>102
南京大虐殺は数週間におこなわれた <空想ジャン
アメリカからの禁輸がまだされていませんから <だからといって物資に余裕はない
30万人を殺すくらいの物資は余裕であります <これも空想
捕虜を数万人、虐殺したのが真相でしょう <歴史を勉強しろ まったく根拠のない空想

日本軍の南京占領時、欧米の人もいたが伝聞以外の殺害記録はない
その伝聞でさえ大量殺害の話は伝わっていない
中国側が日本軍の悪行を宣伝した東京裁判でさえ捕虜の数万人の殺害なんて主張してない
当時の日本軍の物資は決して豊かではなかった。
無意味な殺害で逃げ出した国民党軍が反攻した時のための物資を使えるはずがない。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/24(日) 12:09:02 ID:zUVcejI/
アメリカの原爆二発で三十万人!日本の爆弾と銃、銃剣、軍刀で三十万人は無理ダベ。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/24(日) 12:15:45 ID:y0zw60hE
週刊文春 2005年04月21日号
 <創価学会インターナショナルが韓国で反日運動を煽動>
http://violet.homeip.net/upload/img-box/img20050421182715.jpg
http://violet.homeip.net/upload/img-box/img20050421182744.jpg
http://violet.homeip.net/upload/img-box/img20050421182809.jpg

らしいよ


119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/24(日) 13:05:02 ID:OHAQ9H69
本当かどうかはわからないけど、民間人が日本兵に向かって攻撃したから
日本兵も民間人を殺したって聞いた事がある。
戦争では民間人は殺さずに捕虜にするみたいなルールあるけど、
もし攻撃を加えてきたなら殺してもしょうがなくない?
攻撃してくる軍人を殺しても罪にはならないが、攻撃してくる民間人を殺したら罪ってのはどうかと思うよ

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/24(日) 13:09:01 ID:mwSMe3P7
>>119
南京で大規模な戦闘行為があったのは、なんとなく想像はつくな
それを歪曲捏造して南京大虐殺に仕立て上げたのが中国共産党だろ


121 :ダイス:2005/04/24(日) 13:11:02 ID:V4pegW5W
ちゃんと調べたの?とだけ聞きたいですね

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/24(日) 13:19:01 ID:O7rHpgsb
たかだか1ヵ月ちょっとで、30万人を人海戦術で殺せたって無理な話だべ?
・・・んでこう言うと、実際に虐殺された人数はもっと少ないかもしれないけど、
虐殺自体は確かにあった。  っていう奴が出て来たりする訳だけど、

結局さ、どういう事件だったのかせめて統一された定説を作ってから、教科書に
載せろよ・・って思うよ。 都市伝説の域を出ないものを日本人としては受け入れちゃ
いかんだろう・・?

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/24(日) 13:28:59 ID:zQe2L+F5
だからさ〜日本の南京大虐殺と連合国(中国含む)の原爆大虐殺って大差あるの?
死者数と無差別って観念から見ると原爆2発のほうが空前絶後じゃないの?
結局さ、戦争なんだよ、理屈ぬきに敵国の兵士、国民を殺してなんぼが戦争なの
戦争に綺麗も汚いも卑怯も糞もない、ましてや死者数やその殺し方なんかを論議してるなんて問題外
喧嘩両成敗って言葉通りに,先の大戦に参加した国は全て悪い、目糞が鼻糞を笑ってるみたいに戦勝国が正義、敗戦国が悪みたいな風潮自体が
戦争に対して反省がない証拠、いちいち相手国を非難して自分が正義ぶってなんお意味がある、
問題は「戦争」なんだよ、二度と戦争をしないっての大切であって、まったくくだらない論争に熱を上げてる事態LVが低い


124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/24(日) 13:33:38 ID:2h90GJwp
>>119
そだよ
で、南京事件肯定派と否定派があらそってるのは、その相手
を民間人とみなすか軍人とみなすか(脱走兵か便衣兵(ゲリラ兵)か)。
民間人扱いなら戦争犯罪、軍人なら無問題。
ちゃんと研究してる学者に、ナチみたい民族浄化行為が会ったとか、
30万も虐殺したとかとか言ってるアホな奴はいないよ(肯定派でも)
ただ、研究内容下手に大きなとこで発表したり、もっと正確に検証しよう
とより多くの資料も止めようとしたりすると、中韓が「日本は過去を〜」
って騒ぎ出すからできない……

>>30万人を殺すくらいの物資
正確には、30万もの死体を、全く痕跡も残さず(骨も残さず)処理する
ための物資(ガソリン?)な

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/24(日) 13:38:17 ID:Dz1opZvV ?
日本は陳謝してるし、マスコミ、政府も自浄作用がまだ日本はあるが
一番問題なのは、嘘の事実もホンとのように教育していること
今の反日教育を仮に2−3年で止めても、すでに、その教育に洗脳された
人達が、官僚、マスコミ、企業のトップになり必ず日本に攻撃をかけてくる
今でも手をやいているのに大変なことになる。一時的に、中国での労働賃金とか
目先の事考えず。中国の経済成長を止める、オリンピック、上海万博の
スポンサー、開発援助金、企業支援金の自粛、ODAのSTOP、前倒し
人民元の変動性、貿易の関税の是正等の実施、反日教育を止めなければ
経済力を増した時、世代が代わった時の中国は驚異になる

昨日、友人が中国チャットにいきました。
日本人を皆ごろしにしろ。日本人を絶対に許すな
日本人は家畜以下、リンチにしろとか過激
ここに書くことをはばかられるような書き込みが
あるそうです。テレビで見ましたが、日本軍人だけでなく
日本人をどれだけ残忍に殺せるかというようなゲームもあるみたいです。




126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/24(日) 13:40:35 ID:2h90GJwp
あ、ちなみに、南京事件の証拠写真、全部捏造であることが発覚してるから。
実は元の写真には中国兵がそばに笑いながら立ってたり(そこの部分切り取られてた)
首切り落とされてたのは中国の匪賊、そこにたってたのは中国兵だったり……

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/24(日) 14:38:44 ID:Z5PcIO/f
>>116
東京裁判において南京大虐殺は6週間という期間の中での
できごとと定義づけされてます

日本軍は物資が不足しておりましたが30万人を殺すくらいの武器弾薬
はもっていました
あなたは兵士一人頭、2、3発の銃弾しかもってないと思ってるんですか
また『大阪朝日新聞昭和十二年十二月三十日』によれば日本軍は南京で
小銃十二万九百、重軽機関銃三千二百、迫撃砲、曲射砲二百九十九、野戦砲四十
高射砲四十、重砲百十、拳銃百二十、戦車十、自動貨車四十、機関車三、
客貨車六十、砲弾各種約合計四百七十万発その他食料品など
を鹵獲したとでています
国民軍から奪った兵器だけでもお釣りがきます

数万人の捕虜殺害に関しては多くの証言や陣中日記において
あったとされているのですが
例えばあなたは幕府山の件はなかったとされるんですか

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/24(日) 15:16:13 ID:xNtRrnMz
>>127
>数万人の捕虜殺害に関しては多くの証言や陣中日記において
>あったとされているのですが
>例えばあなたは幕府山の件はなかったとされるんですか
116は
>捕虜を数万人、虐殺したのが真相でしょう
ときちんと言ってますよね

幕府山の虐殺は私も間違いなくあったと思いますが
幕府山の捕虜数と30万人というとてつもない大きい数字とは全く
比較になりません

第一、南京の人口の増加はどうやって説明するんでしょう
南京侵攻時20万人だった南京陥落後、一ヶ月もすると
郊外に避難していた住民が戻り25万人に増えたとの事
中国兵だけでなく一般の人間を皆殺しにしたとしても
30万人には遠く及びません

>日本軍は物資が不足しておりましたが30万人を殺すくらいの武器弾薬
>はもっていました
30万人殺せる力があるかどうかでは無く実際に30万人殺したかどうかの話
中国側が被害を何倍にも大きく見せているのは間違いないでしょう

>>127の意見は幕府山の虐殺があったイコール30万人殺したみたいな意見に
聞こえます

129 :128:2005/04/24(日) 15:20:20 ID:xNtRrnMz
間違えた よく読まなかった>>127スマソ
>>116はやっぱおかしい

>捕虜を数万人、虐殺したのが真相でしょう
>ときちんと言ってますよね
言ってない

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/24(日) 15:22:36 ID:iV6Yq76h
もう20年も前、中国へ兵士として従軍した男性が 会社の社長から「随分悪い
ことしたんだろう?」と聞かれると「ふふん」とさも楽しいおもいをしたように
否定しませんでした。その現場にいました。



131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/24(日) 15:47:24 ID:KTZBVV0j
130
実際、シナ進出にて、いい思いをしてきて終戦後帰ってきた人とかいるみたいだよ。

でもそれは暴力的な事でなしえた事ではなく、現地の住民と親しくなり物々交換などをして、
楽しかったみたい。

戦中、シナで悪い事をした日本人。
そりゃあ、現在の在日米軍人の中でもちらほらといるわけだし、人間て、いい奴もいれば悪い奴だって
いるんだから、そのくらいの一部の個人的な人達の話だべ?
一つの部隊が組織的に意味なく虐殺などの行為を行ったなんて、当時の記録からみて、
考えられない。
731部隊に関しては、正式な史料が全て米の手にあり、良くわからん。
そのくせ、民間レベルには沢山の史料がある。
なぜ?
まあ、うそ臭い史料ばかりだからいいけど。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/24(日) 16:05:19 ID:YX4NjNIk
>>127 >>128 >>129
幕府山については捕虜の殺害について多くの証言や陸自の資料があるが

1-殺害の実数が把握されてない
2-戦時行軍中の遭遇戦による捕虜と難民の区別をつけてない
3-個人で数十人を殺害や死体を人力で一体一体川へ捨てるなど可笑しな記述が多い
4-食料や捕虜の管理など、肝心の点が曖昧

などから眉唾だと思ってる

その眉唾な幕府山の山田旅団の捕虜殺害でも数千〜万単位まで資料によって誤差がある






133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/24(日) 16:22:40 ID:/brv7vWU
授業ではほとんど記憶にないが、
国語の教師が、日本兵が南国の島で現地人イジメをした話とかしてた。
今思えば、日教組の研修会で仕入れたヨタ話だったんだな。

正直、90年代までは中虐殺くらいあったと思ってたけど、
最近では「なかった」派ですわ。
東某やら中帰連やら朝日記者やら、連中怪しすぎ。

激しい市街戦やったんだから、
悲しいことだが、無関係の市民に犠牲者は出ただろう。

窃盗・傷害・婦女暴行の被害届けが国際委員会に出ているので、
こうした不心得ものはいたのだろう。
こっちは犯人が国民党軍か日本軍かはわからんが。

ともかく、欧米が問題にしているのは数というよりも、
レイプ・オブ・南京に描かれているような、
残虐非道な、吐き気のする、人間の仕業とはいえない暴行・虐殺のやり方。

134 :132:2005/04/24(日) 16:23:44 ID:YX4NjNIk
3-個人で数十人を殺害<補足 
たしか銃剣で何十人も刺し殺したとかいう日記の記述があったとおもう

なんかスレの意図とずれてるな

最近こんな風に習ったって書き込みキボン



135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/24(日) 16:43:09 ID:twB8U5D+
「人間交差点」で、日中戦争で部下を見殺しにして帰還した日本兵上官がその後
会社の社長やら重役やらになっていて、 それを偶然見かけた、家族も虐殺され
命からがら帰還できた障害持ちの元日本兵ホームレスが、怒りに狂って電車の
中で灯油を掛け火付けて殺したって
話があったの思い出した。
・・・・ま、確かに悪い奴も中にはいたんだろうとは思う。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/24(日) 16:55:51 ID:xNtRrnMz
他の掲示板からの転載です
正直驚きです

>「チベット大虐殺」

> 1959年の3月チベットの首都のラサで「改革解放」の名のもと「民族浄化」が開始、殺戮・破
>壊・強奪・強姦が行われた。15万人の僧侶と尼僧は公開虐殺によって1400人に減らされた。
>僧侶に対しては、滑車を使い仏像の重みによる絞首刑や、尼僧に対し警棒の形をした5万ボ
>ルトのスタンガンを性器に入れて感電死させ彼女の死体は裸のまま路上に捨てられた。

>一般民衆の犠牲者は120万人におよぶ。中国は「強制断種(チベット男性の生殖機能を手術
>によって奪う事)」や「強制交種(チベット女性を中国男性と交わらせ民族の血統を絶つ事)」
>等の民族浄化に力を入れた。生き残った証言者によると、親の死体の上で子供に泣きな
>がらダンスをさせ、人民解放軍はそれを笑いながら銃殺した。「ジュネーブ法律家国際委員

>会」が受理した供述書によると「何万というわが国民が殺された。軍事行動においてばか
>りでなく、個人的に、また故意に殺されたのである。(略)彼らは銃殺されたばかりでなく、
>死ぬまでむち打たれたり、磔にされたり、生きながら焼かれた。溺死させられたり、生き
>たままで解剖されたり、餓死させられた者もあった。絞め殺されたり、首を吊って殺されたり、

>熱湯による火傷で殺された。又、ある者は生き埋めにされたり、はらわたを取り除かれたり、
>首を切られたりして殺された。こうした殺人行為はいずれも公衆の面前でなされた。
>犠牲者の同じ村人、友人たち、隣人たちは、それを見物するよう強いられた。」とある。
>ちなみに侵略や粛清、失政による飢餓など、歴史上その数において世界最大の虐殺者は、

>まぎれも無く中国で、犠牲者は自国民、他国民含め四〜六千万人といわれる


137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/24(日) 17:11:16 ID:DusCsQTp
おっそろしいねチャイニーズって

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/24(日) 17:31:07 ID:COdWBCD1
授業で習った記憶が無い。
近代史になるととたんにはしょり始めたからなあ。
だから全然勉強する必要ないんだって思ってた。
小、中、と一貫して歴史はそうだった。
高校は世界史とって無いし。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/24(日) 17:55:21 ID:sscTxfHx
大体そうだよね。 都合良く明治維新〜大正デモクラシー辺りで三学期が
終るようになってんだよな。
先生も、いわくつきの個所は敬遠したいと見えてw


140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/24(日) 17:57:06 ID:zh8qQK07
えっと、私は、41歳で、中学三年だかのころ、社会の教師が、
左翼だったので、数ヶ月かけて、「世界の三大虐殺」とかいう内容で、
授業の最中、むごたらしい写真を毎回見続けて、さらにいろいろ。
三大、というのは、一つめはナチのユダヤ人虐殺、二つ目は、広島
長崎の原爆、そして、三つめは中国における日本軍の行動(全般)。
まあ、戦前の日本の新聞紙上で紹介された、首切り競争の話なども
ふくめて、まだ、南京大虐殺が一般にはしられていなかった時代のこと
もあり、おそらく、昨今の捏造とは無関係の資料が多数提示されたので
今よりは、逆に説得力があったように思う。
だから、2chとかで、否定に動いている連中のいうことは全く信用
できないが、一方で、最近の中国人や中国系の人々の主張する部分にも
捏造やら誇張の要素が感じられるね。
私が中学のときだから、ざっと30年弱前ということになろうか。
周囲の同じ年齢くらいの人に聞いてみると、案外、知らない人はおお
かった。中国で騒ぎだしたころに聞いたのだが、「南京大虐殺とかって
なに?」っていう人が結構いるな。
虐殺された人数の問題や、その人々が軍人だったか民間人だったか、
などの問題はあろうが、あったことはあったのだろうし、そういうもん
だと思うべきだろうと考える。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/24(日) 17:59:14 ID:Jlq2c6Bn
物的証拠は0だからどうとも言えんな。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/24(日) 18:04:21 ID:iV6Yq76h
中国人笑いながら石を投げたり、壊していたりしていましたね。あの笑い
米映画のジュリアで ドイツ軍がポーランド侵攻した時、ユダヤ人を探し出し
二階から放り投げたり、暴力振るって居る時同じような笑いをしていた。
映画だけど史実に沿って作られているから、虚偽ではないと思う。あの笑いには
憎悪と軽蔑が混じっている。
 それと中国仏山市が日本に投資を誘うため来日して 広い会場で商談しているのが
テレビに映っていた。中国人の係員は若い顔の平均以上の美しさの持ち主で
日本人はおじさん世代。わたしの近くに数年前日中友好協会の招きでAsia大会で
好成績を収めたある種目の選手が指導に来ていた。顔をみると妖艶な美しさ。
元首相の中国滞在時にも 接待に女性があてがわれた。中国が日本人をどう見ているか
わかるよね。その指導にきた女性1年近くで日本男性と結婚した。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/24(日) 18:18:25 ID:Zy1YZqOt
さて、国際委員会が抗議した425件の日本軍非行の中には、
非行でも何でもない事件もあり、前述のように伝聞、噂話、憶測が大部分であるが、
これらをすべてクロとみて分類すると次の通りである。

殺人 49件
傷害 44件
強姦 361件 (多数3件 数名6件)
連行 390件 (多数1件 数名2件)
掠奪その他 170件

殺人わずか49件である。
 大虐殺などどこにも見られないのである。

又、実際問題として、南京での虐殺された死体を見た者は誰一人としていない。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/24(日) 18:22:10 ID:cDqFkAr6
南京で大虐殺があったのなら、アウシュビッツ収容所のような死体の山の写真があるはずだろ
何故ない?

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/24(日) 18:31:04 ID:Zy1YZqOt
>>144
それは中国共産党にも、虐殺を示す資料が存在しません。
南京大虐殺は嘘ですから、存在しないのは当選です。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/24(日) 18:36:39 ID:Zy1YZqOt
(1)120人の報道員とカメラマンは何を見たか
東京日々新聞カメラマン 佐藤振寿(さとうしんじゅ)氏

 ―――虐殺があったといわれますが?

 「見ていません。虐殺があったと言われていますが16、7日頃になると、小さい通りだけではなく、大通りにも店が出ました。また、多くの中国人が日の丸の腕章をつけて日本兵のところに集まっていましたから、とても残虐な殺しなどがあったとは信じられません」

 ―――南京事件を聞いたのは?

 「戦後です。アメリカ軍が来てからですから、昭和21年か22年頃だったと思います。NHKに「真相箱」という番組があって、そこで南京虐殺があったとの放送を聞いたのがはじめてだったと思います。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/24(日) 21:26:13 ID:kTblMNlM
中国への軍事行動は関東軍の暴走が発端だろう?政府が認めてたのではない。
結局、中国の資源が当時は不可欠だったたためでしょう?
欧米列強に対抗するため、中国の人民に迷惑かけたのは事実。
欧米列強も今見たいに友好的ではなかったしね。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/24(日) 21:46:20 ID:NtszratO
S39生まれ小中を遊びすぎて何を勉強していたか忘れた。
中学卒業後珍走団に入団。職業は職人。
その後即893になり30歳で小指を詰めて足を洗う。
一般的な日本住民になるため納税等始める。
もちろん仕事も普通にしてます。
しかし一度道をそれた人間には行政や世間は厳しく、
疑問を感じ独学で調べ物(勉強とは言えない)を始める。

そして中国の歴史、韓国の歴史、そして我が日本の歴史、
に興味をもち調べてみました
私のような日本人に底辺に生きる者でさえ、
従軍慰安婦問題や南京問題がデタラメだと理解できる。
日本に居る在日の方々はネットの資料をどう見ているのだろう。


ここでは私のような元DQN、元珍、元893人間のクズと言われる。
こんな私でもわかるのに中、韓の人は私よりレベルが低いのか?




149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/24(日) 21:48:22 ID:/u0QdwsZ
中国軍という組織の紊乱さも忘れてはいけませんね。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/24(日) 21:57:47 ID:nKc3FkXu
[学問・文系]の中国@掲示板にも似スレありますよ。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/24(日) 22:47:27 ID:RuUcLT1P
1965年生まれ
歴史は好きだけど、南京大虐殺と習った覚えはないな。
南京事件だったっけ? のような気がする。
しかも近代・現代は駆け足でサッと習うだけだから益々覚えてない。

それよりも父親が体験した東京大空襲の話のほうが印象にあるよ。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/24(日) 23:06:52 ID:NtszratO
>>151
おっ同年代!
私もよく事務所のおじきに聞かされた。
空襲のあった地区出身のおじきだった。
死んじゃったけどシャブでww

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/24(日) 23:11:44 ID:M9xVooob
うそつき国中国の言うことなど聞くな。南京大虐殺が真実かどうかは、相手が中国であることを
考えると、自国に有利になることなら平気で嘘をつく中国が本当のことを言うはずなし。
嘘に躍らされた朝日新聞もバカな新聞社だぜ

154 :日本人:2005/04/25(月) 00:37:31 ID:41jZhs6f
活字になった物への警戒感は自分も大学位までありませんでした。
しかし、南京大虐殺を再検証する出版物があることも側面の事実です。
敗戦国としてあまり声高に否定もできず、国際関係も大事にしていきたい
と願い、頭を下げ続けた結果がこれです。。
しかし、中国という巨大な人口の国家が国を挙げて被害を訴えるのと
国内の見解ですら統一できていない一億足らずの国では国際的な影響が強いのは
どちらかと聞かれれば現状の通りでしょう。戦時中の民間への保障をと言うのなら
日本から中国へ保障を求める人も山のようにいるはずだと思います。
将来日本で終戦記念日が過去の日本人への蔑視から平和を願うような日にならないように
願います。


155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/25(月) 00:46:59 ID:B/0iAKmp
俺の中学校の日本史の先生、授業の時間配分の取り方がすごい下手で、
おまけに古代史とか戦国時代とか昔の話が好きな先生だったから、三学期
の中盤になっても江戸時代に入るくらいのペースで、とうとう最後から
二つ目の授業でやっと江戸時代が終わって、最終日に明治・大正・昭和を
教科書をつまみ食いするようにばばばばばーって飛ばして読んで終わった。

だから「南京の話は習っていない」が結論。

156 :日本人:2005/04/25(月) 01:00:28 ID:41jZhs6f
155さんに同感です。近代部分は結構駆け込みになって、戦争はメインは平和
教育の方だからあまり双方の思惑とかには触れなかった気がする。
原爆を落とされ悲惨な犠牲が出て、平和を誓った。。そんな感じ。
学校によっては今も先生同士で国家や国旗について意見がバラバラみたいだから
戦争への見解もバラバラなんじゃないかな。国際社会の中では敗戦国だし
あまり強いことはいえないかもしれないけど、建前の裏の部分というか
もう一つの側面の部分を日本人の子供に教育する事によその国から難癖をつけられるのは
納得できません。少なくとも自分が見てきた戦争時代を描いた映画に
そんな山賊のような軍人は描かれていなかった気がするが。


157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/25(月) 01:26:12 ID:yovhUhi4
動画FLASH集



日本の教科書って実際どーなのよ?中国は?
http://jya.jp/jt/tmp//1114140008.swf


極東国際軍事裁判 (靖国問題ででてくる戦犯の実態とは)
http://popup5.tok2.com/home2/usam/


大日本帝国の最期 第壱幕 (リンク先から第二幕・第三幕へ)
http://www31.tok2.com/home2/teiteitah/emp_jp-1.html



158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/25(月) 01:27:42 ID:hUVY4BVZ
日教組とかの関係も薄くて、純粋に歴史が好きな先生は
こんな夢もロマンも無い、何かと問題になる近現代史なんてあんまやりたく
ないでしょう・・・


159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/25(月) 03:11:35 ID:t4VlCiNP
昭和40年生まれ、千葉の公立育ち。
南京大虐殺も従軍慰安婦も、学校で聞いた覚えない。
日中戦争も、何故戦争になってしまったのか判っていないと教わった。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/25(月) 03:12:42 ID:3ajhYBrA
広島、長崎大虐殺のことなら、習ったけど

161 :Windows update:2005/04/25(月) 03:28:38 ID:B98/xhzO
「虫」が抜けとる
「南京虫」だ正しい



162 :Windows update:2005/04/25(月) 03:35:50 ID:B98/xhzO
かつて満州国において日本人が南京で
就寝中に噛む虫が痒くてたまらなくて
総出で駆除した旨の記録があります
「南京大虐殺」。実は「南京虫大虐殺」
だった。その恩恵で今の中国人は安眠
できる、関東軍のおかげです、有難う。




163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/25(月) 03:48:28 ID:EzlDermI
中国がアホなのは、南京のプロパガンダ写真を使って日本を断罪しようとすることだ
戦争になれば、虐殺が起きるのは当たり前だが、そういう事事を全く教えない
しかし、それを教えると自国の戦争においても、その残虐性がばれるので
それを言わないのだろう
結局はどこの国も中国と同類って事だな
ベトナム戦争なんて虐殺したい放題だったのに
アメリカは負けたくせに戦争犯罪者の断罪も無し
ある意味、二次大戦戦勝国と日本の過去を崇拝する輩に勝るアホはいない

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/25(月) 04:05:01 ID:IGXER0N+
>>163
中韓北は別格に基地○だろ(^^;
まぁ、イラクのフセイン裁判見ても、
『勝った国は言いたい放題』ってのは歴史的事実だがな。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/25(月) 04:21:02 ID:yX9BTLaK
アメリカも中国も朝鮮も日本も大して変わらん
民度の低い連中だろ

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/25(月) 07:36:23 ID:cEE9+flE
手元にスイッチがあってそれを押せばチャンとチョンが一匹残らず死ぬなら
ためらわずに押す。それが日本人だ。世界も非難はしないさ。だってヤツラ
はゴミ虫以下だから!


167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/25(月) 14:41:39 ID:KLa0TG1F
俺は日本は虐殺をしたのだと思う、でもそれは今中国でいわれているような
30万人とか基地外なけたではない、あっても1万人ぐらいだろう
確かに日本も罪を犯しただが、それを利用している今の中韓北の三国も
罪を犯している


168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/25(月) 15:06:46 ID:JBFsopgQ
史上最大の捏造 ホロコースト 26
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1112891682/l50

こちらもヨロシク

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/25(月) 15:59:28 ID:us61QPtF ?
テロ攻撃の可能性、福知山線置石の可能性、あそこは、在日、中国人
朝鮮人が多いところでは?注目しましょう。アジア人ぽい
不審者を見たとも?

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/25(月) 16:04:51 ID:IGXER0N+
可能性で話をしちゃだめだぞ(^^;
まぁ、事実だとしても、
道路族=朝鮮族議員や中韓の広報担当朝日がもみ消すだろうがな。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/25(月) 16:12:56 ID:us61QPtF ?
でも過去の事件、事故から判断してそう思いたたくなる


172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/25(月) 16:20:52 ID:azDEJyDF
>>169 >>171
君の書いてることは中国人が南京大虐殺を有るといってるのと同じレベル

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/25(月) 16:37:13 ID:us61QPtF ?
2chニュース速報のコピペ
★電車脱線事故の中国人の反応

http://comment.news.sina.com.cn/cgi-bin/comment/comment.cgi?channel=gj&newsid=6484524&style=1&page=1

2005-04-25 12:53:46 新浪网友 就 日本西部兵庫県発生火車出軌事故至少50人受傷発表評論 IP:218.81.42.*
小日本遭報応了!大家鼓掌!!!!有不鼓掌的理由ma?

小日本はむくいをうけた。みんな拍手!!! 拍手しない理由なんてあるか?

2005-04-25 12:53:36 新浪网友 発表評論 IP:61.168.125.*
怎麼不死光呀!!!

なぜ全員死ななかったんだ!!!

2005-04-25 12:59:55 新浪网友 発表評論 IP:60.164.0.*
痛快

痛快

2005-04-25 12:59:43 新浪网友 発表評論 IP:218.62.42.*
今早看到這个消息,真的是今天最値得高興的事了,就是有点可惜了,死得太少了,在多点就好了,才傷亡200多人,要是光死就200多就好la!!!

今朝このグッドニュースを見て、ほんとに 今日最も喜びに値することだ。
すこし惜しいな、死んだのが少なすぎる、もっと多ければよいな、死傷者が200人強だけか、もし200人強すべて死んだらもっといいのに!!!






174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/25(月) 17:49:58 ID:HSyZ5UBb
>>163
その言い方だと、実際計画的に非戦闘員を集めて殺したような言い方だが証拠はあるのか?
戦闘に巻き込まれて非戦闘員が死ぬのと
意図的に非戦闘員を殺すのとは大分意味が違ってくる。



175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/25(月) 18:45:16 ID:b/lTSDqA
南京大虐殺ってのは、あれだろ・・
旧日本軍が、夜中に市内そこら中の自転車の
チェーンを外しまくって、交通手段を麻痺させて
壊滅的な打撃を (略

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/25(月) 18:55:24 ID:1Eksaatl
確かに詳しく習ってないな。。。
但し歴史の授業は基本的にどの項目も軽く触れる程度だよねえ。
全部やってたら教科書全部終えられないよ。

逆に中国人はどうやって歴史を教わってるのか知りたいぐらいだ。
戦争の部分だけ1年位かけて教わってるんだろうか?

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/25(月) 18:59:34 ID:xO/uQRGu
手持ちの教科書資料本によると、
南京事件で日本軍はあんな事したこんな事したって、記述されてんだけど、
その後に・・
”犠牲者総数は算定する事不可能””日中ともに被害調査を
直後に行わず、その後南京が7年日本軍の占領下だったから中国側が
調査できなかった” ・・・・なんて書いてあるんだもん。

いい加減この上ないよ・・・

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/25(月) 19:02:18 ID:1Eksaatl
>>177
やっぱ両国で歴史教科書のすり合わせが必要だね。
ものすごい大変な仕事になるだろうけど、、、

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/25(月) 19:07:01 ID:4dl4U+HE
南京の大虐殺があったって場所を掘り返せばいいやん
本当なら大量の人骨が出てくるだろう
いんちき出来ないように、国連を介入させてな

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/25(月) 19:15:37 ID:ZxjL5gul
>>179
海に流したり燃やしたりしたって可能性もあるじゃん

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/25(月) 19:22:54 ID:kS6AXxsv
オランダ  サンティン・アムステルダム市長 現内務大臣
「本当に悪いのは侵略して権力を振るっていた西欧人の方です。日本は敗戦
したが、その東亜の解放は実現した。即ち日本軍は戦勝国の全てを東亜から
追放して終わった。その結果、アジア諸民族は各々独立を達成した。日本の
功績は偉大であり、血を流して闘ったあなた方こそ最高の功労者です。自分
をさげすむことを止め、その誇りを取り戻すべきであります。」

タイ  ククリット・プラモード 元首相
「日本のお陰でアジアの諸国はすべて独立した。日本というお母さんは難産
して母体をそこなったが生まれた子供はすくすくと育っている。今日、東南ア
ジア諸国民がアメリカやイギリスと対等に話ができるのは一体誰のお陰であ
るのか。
それは『身を殺して仁をなした』日本というお母さんがあった為である。
12月8日は我々に、この重大な思想を示してくれたお母さんが一身を賭して
重大決意された日である。更に8月15日は我々の大切なお母さんが病の床
に伏した日である。我々この2つの日を忘れてはならない。」

マレーシア  ラジャー・ダト・ノンチック 元上院議員
「私たちは、マレー半島を進撃してゆく日本軍に歓呼の声をあげました。敗れ
て逃げてゆく英軍を見た時に今まで感じたことのない興奮を覚えました。
しかもマレーシアを占領した日本軍は日本の植民地としないで将来のそれぞ
れの国の独立と発展の為に、それぞれの民族の国語を普及させ青少年の教
育をおこなってくれたのです。」

インドネシア  モハメッド・ナチール 元首相
「アジアの希望は植民地体制の粉砕でした。大東亜戦争は私たちアジア人の
戦争を日本が代表して敢行したものです。」

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/25(月) 19:38:12 ID:0mNFkYAm
中国や韓国も 元の時代2回も侵略してやんけ!
壱岐や対馬の女手を数珠繋ぎにされ 連れていかれ奴隷か娼婦にして
福岡の町荒らしたくせに 先に謝るのはお前らや 

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/25(月) 20:00:52 ID:/gp8HyAs
超亀レス。
>>35
ほとんど産まれたてのうちの息子と変わらんのだが。最悪。
ちゃいにーずが1986年くらいまで(ウロ覚えだが)
人食ってたのはなんかの本で読んだんだ。
知ってても画像観るとキツイ。
確かその本では、食料となる人間の殺し方が、
大勢で一人に対しリンチまがいの事して殺しちゃうんだ。
子供が「食料」に走り寄って足の肉をそぎ、
「お母さん、今日のご飯だよ」とかなんとか・・・。

自分は今語り継がれてる「南京大虐殺」の大部分が捏造と思う派だけど、
当時虐殺したとされるその方法が、
全く持って中国人らしい残虐な殺し方だなって思う。
これを偏った見方だとは思わん。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/25(月) 20:16:45 ID:Qmr8T/kP
中国十億人による日本人核虐殺が近づく

十億 対 ニ億

日・インド軍事同盟で十二億としたら

十億 対 十二億

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/25(月) 21:31:03 ID:4HZVowPk
>>184
最近の教科書では中国人10億、日本人2億と教えられているのですか?

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/25(月) 21:43:39 ID:eKxjaWfL
南京大虐殺って毛沢東が陰で行ったと言われてます。

陰毛大革命と言う。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/25(月) 21:53:17 ID:0ID/323i
毛沢東は毛沢山だ

188 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/04/26(火) 00:28:39 ID:hlXIjsG2
参考資料 : 2003/3/1 SANKEI WEB(産経新聞社)より
 これまで「南京大虐殺」の根拠とされてきた英国の新聞記者の著書が中国国民党の宣伝書籍だったことを示す
極秘文書が28日までに、東中野修道・亜細亜大学教授の調査により台湾で発見された。
「大虐殺」説を覆す決定的な証拠として注目される。 問題の著書は、日本軍の南京攻略当時、
英マンチェスター・ガーディアン紙の中国特派員だったH・ティンパーリーの『戦争とは何か』。
「4万人近くの非武装の人間が南京城外または城壁の付近で殺された」などと書かれ、「大虐殺」の証拠とされてきた。
東中野教授が見つけた文書は『中央宣伝部国際宣伝処工作概要』という題で、「極機密」の印が押され、日本軍が
南京を占領した1937(昭和12)年12月から約3年間の中国国民党の宣伝工作を記録していた。



だめだよ〜こんなことしちゃ

うんこの国ってばれちゃうよー

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 01:47:04 ID:S7nJTmmV
極機密をバラしたのは誰よ?w

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 18:38:18 ID:+EnRmLbV
そりゃ、小中学生に日本兵は懇願する妊婦のお腹を日本刀で突き刺し切り裂きました…とは教えれんやろ?他にもあるが止めとくか。自分は大人になってから知ったさ。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 22:07:16 ID:6fGepnIZ


192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 22:07:39 ID:6fGepnIZ


193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 22:08:02 ID:6fGepnIZ


194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 22:08:27 ID:6fGepnIZ


195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 22:08:50 ID:6fGepnIZ
トイレ

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 22:29:03 ID:POm5vQ0d
>>190
おれは学校で習ったぞ
社会科の先生が言ってた

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 22:50:58 ID:c90JxJTE
日教組のガイキチ教師なら、構わず教えるだろ。
奴等に、気配りなんてものを求めちゃ駄目だ。基本的に独善
なんだから。 卒業式問題見ても判るように。


198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 23:01:37 ID:pvZQTCiy
文化大革命って知っていますか?確か自分なんか中学の教科書に大きく毛沢東の
写真があって賛美されていた記憶がありますが...。実は2000万人以上の方が
亡くなっています。中国共産党としては南京大虐殺などはこういった出来事を
隠す意味もあり、歴史とはそんなものです。幕末ファンの一人ですが勉強して
ファンになったのは大人になって時代劇を見てからだし、まあリンクを見て下さい。
日本は日教組と在日の利権だらけですね。
それでも発言の自由があるからまだいいけれど。

http://home.owari.ne.jp/~fukuzawa/moutaku.htm

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 23:03:59 ID:NxkC6P0O
>>190
そういう事実はまったくない

200 :ダイス:2005/04/26(火) 23:18:15 ID:rGr9tTIS
一切中国に援助しないようにしてから
その上で南京大虐殺が中国側の誇張であることを
東京裁判をもとにして主張したいですね。ただそうなると
中国人民達がかなり過激な行為をしかねません。
一触即発状態になると思います

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 23:23:29 ID:pvZQTCiy
198の続き..。ここにいる人は皆ネットの使い手だからさ。
試しにgoogleでさ、日教組と入れて検索してみよう。
もうばかばかしい。自分が子供の頃にはいかに無駄な勉強を過ごしたか。
例⇒http://www.geocities.co.jp/WallStreet/4759/kyouiku.html

他にも韓国のいちゃもんとか検索すればずらずらと...ネット社会になって
から自分でちゃんと歴史を調べなおしている人は多いと思うよ。
人権擁護法案さえ成立しなければ朝日新聞なんか10年後につぶれちゃうね。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/27(水) 00:44:18 ID:BykaPQp0
推測ってーのは、証拠とするには決定力に欠ける資料に基ずく意見のこと。
なんの資料もない勝手な想像の類は憶測と呼ぶ。

「一万人位は頃したんじゃないだろうか」

ばかまるだし。
議論に参加する資格なし。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/27(水) 00:59:58 ID:P9fLRYdm
>>112
その親戚さん、中国で捕虜になってはいませんでしたか?
もしそうなら、洗脳の可能性も十分にありますよ。
敗戦直後、見付かったらBC級戦犯に問われかねない写真を、
なぜ、そんなにたくさん持っていたのでしょうね?



204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/27(水) 01:24:31 ID:P9fLRYdm
>>202
まあまあ、いま洗脳が解け掛かってるところだから、生暖かく見守ってあげないと。
大抵みんな、南京大虐殺→中虐殺→小虐殺(今ココ)→嘘だったのかよorz のコース
を辿るんだからさ。 

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/27(水) 02:44:00 ID:3C9HWRUr
俺は専門家じゃないから真相は判らないけど結局、 諸説あってはっきり
した定説っていうのは確立されてないのだったら、日本人としては少なくとも
こんな不名誉な事件、肯定すべきじゃないと思うけどな。

普通、子供は親の冤罪を最後まで信じるものだぜ。

206 :ダイス:2005/04/27(水) 08:28:24 ID:B/dzAJZ/
>>202
それをしてるのが中国ですね
どの位政府が証拠となる資料があるかもなぞですしね
・・・つまり共産党をたたかなくっちゃいけないってことですよね?



207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/27(水) 12:32:24 ID:dIX3YzYB
キリスト教を布教にきたフランシスコ、ザビエルは1552年1月29日付けの手紙に
「日本人は白人」である、と書いてある。人種でなく文明人という意味である。そして
私が日本や、その他の国々で見たところにしたがって判断すると、シナ人は皮頁る教養
が高く、日本人より更に才子である。
ザビエルはスペインが探検の為艦隊を日本に派遣しようとする動きに対し、忠告する。
「何となれば、幾つの艦隊が行っても、みな滅びてしまうからである。
その訳は海底に沈没しなくても、その島々を占領するならば、日本民族は甚だ戦争ずき
で貪欲であるから、イスパニアから来る船は皆、捕獲してしまうに違いないからである。
他方日本は食物の不作の土地であるから、上陸しても皆飢え死にするであろう。
そのうえ暴風雨が甚だしいので〜〜以下略〜〜

208 :島国マン:2005/04/27(水) 16:54:07 ID:dFdTkOy8
南京大虐殺??当時現地に行ってた人達は全然知らなかったと言ってます!戦闘に弱い中国軍は
謀略宣伝工作に力を注いでばかりでした!南京には中国軍や民衆の殆どは逃げて極貧の旅費のない
哀れな民衆20万人それも避難中立地帯にて、しっかり日本人がガードしていましたよ!だって
中国軍は自国の領民から略奪・レイプ・殺戮する習慣があったんです!から日本軍の規律正しさは
国際間では有名でした!しかし便衣兵という、私服の兵隊のゲリラが中立地帯に武器を隠し持って
紛れ込んでいたので、それをpic upするに大変だったようです。そいつらを数千人処刑したかな?

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/27(水) 17:15:02 ID:oLmwu5yw
昔「自分は元憲兵で、虐殺に加わった」とかいう人の自伝を読んだことがあるけど、
あれは作ったのか本当だったのか。その本出してたのは朝日新聞社だった。

正直南京大虐殺についてはあまり印象がなかった。
そういう事があった、くらいで人数も内容もほとんど習ってなかったと思う。
それより小学生当時は、原爆のことが衝撃的だった。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/27(水) 17:32:03 ID:w8Dvs+W+
>>209
金に目がくらむ売国奴はいつの時代もいるからな
そういうやつらを人権派を装った悪徳弁護士が金になるからけし掛けるんだろ

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/27(水) 17:36:23 ID:IfjF8MLm
誰でもいいから串さして反日サイトに行って、
このフラッシュ貼り付けてきてよ。 中国人に真実を伝えるフラッシュだよ。
ttp://web1.nazca.co.jp/hp/vipper774/shina1/shina1.swf

反日サイトじゃなくてもいいよ。
中国人にウソを吹き込まれて反日になりかけてるサイトでもOK。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/27(水) 18:10:20 ID:5s+HogD6
S37生まれ
世界史の授業はWW2の前あたりで年度末になったので南京は触れられなかった。
俺は大藪春彦の初期作品の満州、朝鮮からの引き上げ記述が一番その時代の
雰囲気を掴むのに役たったな。
後、富島健夫の引き上げ体験談

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/27(水) 23:47:05 ID:sDVE76iY
中国側は、何故教科書の擦り合わせに参加しないのか。
日本側は何度も、中国に擦り合わせを呼びかけているのに。
中国が、日本の教科書に、文句を言うなら、
当然中国側から教科書の擦り合わせを、要求するのが筋道。
何故中国が教科書の擦り合わせに参加しないか。
答えは簡単、中国政府の嘘が、中国国民にばれるのが怖いからである。
南京大虐殺は、無かったのが真実。
中国国民も、早く洗脳が解けると良いが、
こんな簡単な事も解からない、馬鹿なので無理と思う。

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/28(木) 01:07:09 ID:n9NMPr4u
>>213
2国間だけじゃなくて、間に国連を入れるべきだな
きっちり、何が真実で何が嘘か
決着つけないと、こいつらいつまでも、たかってくると思う


215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/28(木) 03:26:10 ID:wKizMSVc
このスレに興味のある人はみれ
http://jpn.dyndns.ws/~nanking/

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/28(木) 13:02:18 ID:GSepfLV0
>>213
日本人にありがちな誤解
国連は正義の味方ではない
国連=戦勝国

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/28(木) 13:51:46 ID:FnLrR6kn
2ちゃんねるって、日本人の中でも最も低レベルの香具師が集まるところ
だろ? そこにいるおまいに「誤解」って分るんなら、普通の知能をもっ
た日本人に「ありがちな誤解」ってことはないんじゃないのか?w

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/28(木) 13:57:48 ID:GSepfLV0
最も低レベルをなんとかしようと思わんの?

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/28(木) 14:04:59 ID:vF1QBjuN
いいからさ、南京無双でもつくろうぜ。
一騎当千はデフォで。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/28(木) 17:18:28 ID:7B+liADI
もう中国人はいらない。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/29(金) 01:38:31 ID:0Nkqv72o
>1 チャンコロの自作自演やからな。習わす必要なし。


222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 00:22:37 ID:ow5CTZnP
「チベット大虐殺」

1959年の3月チベットの首都のラサで「改革解放」の名のもと「民族浄化」が開始、殺戮・破
壊・強奪・強姦が行われた。15万人の僧侶と尼僧は公開虐殺によって1400人に減らされた。
僧侶に対しては、滑車を使い仏像の重みによる絞首刑や、尼僧に対し警棒の形をした5万ボ
ルトのスタンガンを性器に入れて感電死させ彼女の死体は裸のまま路上に捨てられた。
一般民衆の犠牲者は120万人におよぶ。中国は「強制断種(チベット男性の生殖機能を手術
によって奪う事)」や「強制交種(チベット女性を中国男性と交わらせ民族の血統を絶つ事)」
等の民族浄化に力を入れた。生き残った証言者によると、親の死体の上で子供に泣きな
がらダンスをさせ、人民解放軍はそれを笑いながら銃殺した。「ジュネーブ法律家国際委員
会」が受理した供述書によると「何万というわが国民が殺された。軍事行動においてばか
りでなく、個人的に、また故意に殺されたのである。(略)彼らは銃殺されたばかりでなく、
死ぬまでむち打たれたり、磔にされたり、生きながら焼かれた。溺死させられたり、生き
たままで解剖されたり、餓死させられた者もあった。絞め殺されたり、首を吊って殺されたり、
熱湯による火傷で殺された。又、ある者は生き埋めにされたり、はらわたを取り除かれたり、
首を切られたりして殺された。こうした殺人行為はいずれも公衆の面前でなされた。
犠牲者の同じ村人、友人たち、隣人たちは、それを見物するよう強いられた。」とある。
ちなみに侵略や粛清、失政による飢餓など、『歴史上その数において世界最大の虐殺者は、
まぎれも無く中国で』、犠牲者は自国民、他国民含め四〜六千万人といわれる

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 00:40:30 ID:gEIOfu+4
>>222
人の仕業とは思えんな

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 00:52:43 ID:ow5CTZnP
>>223

ちなみに中国人留学生が親子4人を殺して海に投げ込んだ事件がありましたよね?
あの事件でも実は上記のような非常に残虐な殺され方をされていたそうです。
あまりに凄惨な殺され方だったため公表出来なかった。



南京『捏造』大虐殺も中国人による自国人殺しを日本叩きの材料にするための物で
す。そもそも日本軍ははらわたを引き出すなんて殺し方はしなかったのに、中国
側の示す写真にそういう写真が散見されます。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 01:11:46 ID:gEIOfu+4
>>224
>あの事件でも実は上記のような非常に残虐な殺され方をされていたそうです。
福岡一家4人殺害の事でしょ? そんな殺され方をしてたのは知らなかった

あれって在日が被告の罪の減刑を求めて署名運動した結果、罪が軽くなったんだよね
全員死刑でもおかしくないのに


226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 09:54:40 ID:ny4Z7tnl
北米版 レイプ オフ ナンキン
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/northa/1043801836/l50

授業で使用するところもあるいう証言

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 09:57:35 ID:zWsCMsZm
まあ、全てGHQが悪い訳だが。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 10:12:26 ID:reSzegIV
なんか漏れって中学で歴史を勉強する前から日本=悪みたいな
イメージあったよ。新聞、TVの洗脳ってすごいな〜と関心したなぁ

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 10:36:53 ID:rGKqS4fv
「うざいね、この中国人たち…」中2の娘がTVの反日デモを見て言うので、「そやな、戦争なんてお互い様やのに、自分等だけありもせん事で被害者ヅラするんわおかしいわな。でもな、京都には怖い在日の人達がいるから、外では言わんときや。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 10:37:44 ID:rGKqS4fv
日本人はな、我慢する姿を美しいと思う国民なんやで。この人等みたいに、がめつくいかな生きていけへんお国柄と全然違うんやからな。」
3年前から産経を購読し、国民の歴史をさりげなくリビングに、、、日本は素晴らしい国である事をこの子に伝え続けます。


231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 12:51:52 ID:0l6wCTDM
黒い靴とかいうのを聞いたな。

朝、日本兵が訪ねてきて抵抗したお父さんとお母さんを殺す。そしてその後「写真を撮ってやるぞ」と広場に集め機関銃でババババババババ
孫を庇ったじいちゃんはまもなく死んでその孫が死体で赤く染まった川をみると「ごめんなさいごめんなさい」といいながら自殺する日本兵が見えたという話

という今考えればむちゃくちゃな話

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 13:00:35 ID:0l6wCTDM
>231
でも十数年前のことだから記憶が曖昧なので下手におかしいとかいわない方がいいな

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 22:35:31 ID:BtrRpXg+
S48生まれ、南京大虐殺という言葉だけ習った気がする。
南京事件については親父に習った、親父もうすぐ80歳、本人は戦争には行ってないが親父の兄貴は看護兵だった。
親父の言うことが正しいのかどうかは知らないが、彼が言うには南京事件とは、

広島、長崎に原爆を落とし無差別殺人を行ったことを、世界中から非難されることを恐れたアメリカ(GHQ?)による捏造。原爆投下のカモフラージュの為、日本軍は南京において大量殺戮を行ったと発表した。

と習った。だが日本軍が中国人にひどいことをしたのは確かだとも言ってた、「どんなひどいことをしたの?」と訊いたんだけど教えてくれなかった。





234 :昭和43年生まれ:2005/05/08(日) 02:55:18 ID:XJ+SiWYq
オレの頃は酷かったなあ。
授業で森村誠一の悪魔の飽食を朗読して女の子が給食食べれなくなったりね。
宮下太吉とかの教科書にも載ってないテロリストについて習ったり(笑)
南京も学校の社会科教師にとっては一番教えたくてしょうがないエピソードって感じだったね。
あまりにもうんざりしたから高校くらいから正論とか読み出して自力で洗脳解いて今に至る、と。


235 :ダイス:2005/05/08(日) 03:13:02 ID:ELNXl/eD
本当に無かったらしいのでびっくりしましたよ

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 18:07:02 ID:h+0JcuQY
日本軍は非戦闘員をふくむ多数の中国人を殺害したと報道され、国際的に非難を受けた(南京事件)。

俺が受験勉強に使用した1985年発行の教科書には欄外に小さな字でこれが書いてあっただけ。


237 :南京大虐殺は国家レベルの詐欺:2005/05/08(日) 18:23:38 ID:LZYWgObI
南京大虐殺は嘘というのが証明されています。
真実なら何ら矛盾はないはずですが、出てくる証拠、出てくる証拠がみな
でたらめであり、何か別の意図があって捏造しているのです。
ぶっちゃけた話が、振り込め詐欺と同じ。
これに引っかかったら金取られるよ。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 21:15:02 ID:8R9M89OU
このスレに興味のある人はみれ

http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/aandv/

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 22:56:28 ID:wOP3elqi
そもそもさ、何万人殺した……ってチャンコロどもはよく言うけど、どうやって
殺したのか全く言及しないんだよな。日本刀や銃剣は論外、銃で撃ったんなら最低でも
一人につき三、四発は入るだろう。
三○万人(爆笑もんの数だ)だとしたら軽く100万発の弾薬が要るが、当時の状況を
考えればとてもそんな無駄な消費はできなかったはずだ。
どーなん? そのへん。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 03:00:14 ID:Bc2TzHmK
そもそも、大量の人骨が見つかってないのがおかしい
事実なら、これみよがしに共産党は死体の山をさらして宣伝するだろうに
アウシュビッツ収容所のように白く干からびた人間の死体の山の写真があるはずだ



241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 22:53:31 ID:22Tp8Ans
>>239,240
確かにそのとおりだけど日本の学者の間では、10万くらい殺したってのが主流なんでしょ?




242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 23:06:57 ID:p8Ujf6j4
>>239
俺の推理だが、
30万人死んだのは事実だと思う。
ただし、犯人が問題だな。
状況から言って、同胞が同胞をやっちまったような気がする。
ドイツも人種が違うと言うだけで、同じ国民を殺して問題になった。
ましてや、シナが同じ国の同じ人種をやっちまったとなったら、ナチスより
やばい。
とりあえず、真実を隠すために日本に罪をなすりつける。
あとは、あった、なかったの水掛け論になって、みんなの目をそらさせ、真
実は闇の中というわけだ。
俺が驚くのは、これだけでも非道なのに、なんと日本に賠償請求するという、
あつかましさだ。
ぶったまげるよ。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 23:36:00 ID:NbABWnlQ
以前、父親が日本の最高裁で、「南京大虐殺はあった」というような判決を出した事がある。
と言ってたような気がするんですが、誰か知ってます?

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 23:46:21 ID:p4DiaEvs
当時南京に残ったスマイス博士の
調査によれば3400人です

1938年 南京で行われた「南京地区における戦争被害調査」

〇調査指揮者
ルイス・S・C・スマイス博士
金陵大学社会学科教授
南京安全区国際委員会書記長(国連より依頼)

原文
http://jpn.dyndns.ws/~nanking/books_wardamage.html

http://jpn.dyndns.ws/~nanking/reason09.html


もし、30万人死んでたのを報告しなかったとしたら、この博士は異常です。


245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 23:54:40 ID:JvrFto1d
>>244
それが本当の数字なら在日が今まで殺した日本人の数の方が
多いんじゃない?
やばいよね!日本人逝かせても母国じゃ英雄扱い?
だから西のトップは基地外が多いんだなww

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 23:55:52 ID:yFFy3Nwh
>>240
人骨はごろごろ出てきたらしいよ。
でもあの国、内乱ばっかしてるからどこ掘っても人骨なんて
ごろごろ出てくると思うよ

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 00:04:00 ID:LqQTjYAv
>>242-246
http://www.thenausea.com/china.html
こことかマトモに見ると吐き気するけど
処刑を楽しむ種族と言うことは良くわかる
今も変わりない

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 00:14:48 ID:kCWnMRnA
>>246
言えてるよ。
三国志時代のやつまで日本の責任かよ〜
清の時代もそうだね。
そりゃ人骨だけで今の人口くらい出てくるね。
全部南京大虐殺って事にして・・・
自国の人殺した数はダントツだね。
もうたくも飢餓で100万は出してるし・・

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 00:49:02 ID:4TJ/hcCX
しかし、いつまで中国と韓国は反日教育するのかね
許す気がないなら、日本を無視すればいいのに
国交回復してるのに、自分等の国民には日本を叩くように未だに教育してるんだから・・・
うんざりだな

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 05:33:58 ID:36bONt1y
昭和49生まれ
学校では日本軍は鬼畜で規律もわるく強姦、略奪、殺しつくすの(三光作戦)ばかりしていたと習った。
幸い親が戦前生まれで昭和14年、幼少の体験談を聞いて育った。
叔父は少年兵で特攻訓練をしていた。
おじいさんはシベリアから帰還した人で毅然とした寡黙な人間だった。
私は日本人が鬼畜なわけが無いと信じて疑わなかった。
幼少にして戦犯の話も聞いていたし一部のおかしい奴の犯行だと思っていた。

近年Netが普及してプロパガンダと知ったときは「やっぱし」日本人にそんな事ができるわけ無いよなと納得した。
逆に中国や韓国の拷問の歴史を知ってショックを受けた。
中韓に怒りも感じたが、プロパガンダを受け入れた沢山の日本人に哀れさを感じた。

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 09:27:47 ID:DWQ1HII5
http://www.ii-park.net/~imzapanese/rekisi/nankin.htm

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 22:11:28 ID:+bKcPV+V
そもそも「鼻を切り落とし……」とか「陰部に丸太を……」とか、そういうのは
日本人のメンタリティからは遠くかけ離れているからな。多分当時の日本兵には
そんな事想像すらできなかったんじゃないか? 
捕虜で軍刀の試し切りするとか女を強姦するとかはあったろうが、よく言われてる
残虐なやり口はまずありえないだろう。そういう事をやるのはチャンコロとチョンだけだ。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 01:02:22 ID:txy6v8Ss
虐殺の真偽は日本人にしてみれば??なんですが、国際的にはアリの流れが
作られているようです。どうして竹島とか尖閣とかの領土問題とか、こういう歴史問題が
他人事の様な報道なのか最近少し疑問です。戦後に戦争放棄の理念の確立とともに
日本人としてのアイデンティティーまで放棄してません?ほんの10数年前の日本は
もう少しモラル、つーか道徳があったような。。少なくとも自分が子供の頃見上げていた
大人達は今の自分達より立派な大人が多くいた気がする。(公共心とでも言うのか?)
歴史認識も資料レベルで第三国(戦時中、現在の立場がより忠実な国がいいね)も交えて
やってもらいたいもんだ。余計な公共工事よりそっちに金使え。拉致問題も終わってないぞ。
ジョンナムはやっぱりあの時拘束して人質交換すべきだったんだろうか?その前に撃たれるか?



254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 05:47:14 ID:LD/M9qy9
何で、中国とか北朝鮮とか韓国とか民度低いの?
同じ黄色人種として、日本も世界から見られてるんだろうなー、カンベンしてよ。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 07:04:31 ID:HhSLZvO9
昭和55年生まれ。
学生の時は虐殺があったぐらいで人数は教えてもらわなかったな。
むしろ日清とか日露を中心に教えてもらったからあんま記憶にないや。
ま、おいらは勉強大嫌いでほとんど寝てたけどw

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 07:43:22 ID:w7AHoD56
要するにその虐殺っていうのは今でも韓国人や中国人が
日常やっていることだ。

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 17:51:35 ID:tWiTq6YN
中国が歴史問題を出せば出すほど、自分の首締めてないかい?

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 18:24:50 ID:uoMJ/B9X
おまいら根っからの日本人だな


259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 18:31:42 ID:8D8ZNvF8
轢死問題だと中国人連中は大真面目に言っている
 
ぜんぜん違うだろがと

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 19:12:07 ID:jOStrTqM
まず、他国の歴史教科書についてとやかく言う権利は全くない
史実は各国の、あるいはその国に関して研究している他の国のでもいいが、とにかく歴史学者が紐解いて行くものだ
間違った歴史を記載しているのであれば、それはその国の歴史学者の責任であって、他国が介入して強制的に修正するなどありえない
そして、中国の歴史学者と日本の歴史学者、どちらが正しいのかわかるはずもない
だからこそ日本政府は共同研究を中国側に要求し、互いの歴史観を高める結果として結論を出し、友好関係を取り戻そうとしているのだと思う
で、他スレにも書いたが、
旧日本軍=悪は、今のところ日本側も認めざるをえない事実であるが
現在の日本=悪ということは理屈がおかしい これは儒教思想によると正当化されるようだから中国側は受け止めないだろうが
とにかく、不毛だ 南京大虐殺という事実が捏造によるものだとしても、それに準じた事件は少なからず起こっただろう
それは何度も言うが、歴史学者が紐解いていくものだ 日本側にも中国側にも今のところ全く正当性がない

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 22:02:51 ID:rry3Fv5L
旧日本軍=悪、の図式もどうかと思うが。台湾や韓国の例を見てもわかる通り、
一面では他国に貢献もした。当時の列強諸国の植民地政策から比べると
日本のそれは世界で一、二を争うくらい良かったし。
問題は、一部が悪=全体が悪、という考えを持つ人間と、それを広めようとする人間の存在だ。

結論・チャンコロは殺そう。

262 :暗黒谷の番人:2005/05/12(木) 22:57:17 ID:ixRgnUtq
そもそも??な事柄を教科書に載せるかフツー・・・orz


263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 02:55:49 ID:XR/ewphh
南京大虐殺、従軍慰安婦が朝日新聞によって捏造され外交問題に発展するまでの過程。
http://gazo05.chbox.jp/news-movie/src/1115870763333.wmv

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 03:22:49 ID:uZSWYe3E

ホンカツのデタラメルポを教材にして、
延々と「南京百人斬り」と日本軍の残虐性を教えられたよ。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 17:00:04 ID:WQRZUtGt
中国人民抗日戦争勝利60周年記念
http://www.china.org.cn/japanese/168834.htm
南京大虐殺
http://www.china.org.cn/japanese/167266.htm

The Anti-Japanese War (1937-1945)
http://english.china.org.cn/english/features/123611.htm

60th WWII Anniversary 60th Anti-Japanese War Annivesary
http://english.people.com.cn/zhuanti/Zhuanti_451.html#0

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/19(木) 15:14:55 ID:H1viP3so
age

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/19(木) 16:12:49 ID:9K1nXIvY
日本は核武装するべきだ。いつの日か全ての核兵器が廃棄される時、最後に海に沈めるのは日本でないと

268 :名無し:2005/05/19(木) 18:30:53 ID:FcauiIEk
南京玉すだれ〜♪

文化大革命並に戦時中桁違いにもっと虐殺しておけば

今の地球温暖化が少しは緩和されたかもしれない

中国人よ、地球の為に9億人くらい自決しろ

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/19(木) 20:11:45 ID:aq79sMeX
昭和52年生まれです。
中学のとき先生がわざわざ写真を印刷したプリントを配ってくれまつた・・・
南京大虐殺を多感な中学生に教えるのはマジやめてほしいでつ。
そのおかげでしばらくの間、日本は悪いことをした、だから日本を誇りに思ず
国旗・国歌イラネと思ってました。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/19(木) 21:12:49 ID:ORY6m0LZ
日本人め、もっと勉強しろ!!
最低四つの国の言葉ができたら、世界は広いだ!!

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/19(木) 21:19:17 ID:NgUJysQN
昭和五十八年生まれ

中学校で南京事件の文字をちょっろと見たくらい。
高校では、レイプオブ南京は捏造で、大体30万人も殺せるわけが無い
と1年および3年の時の先生が熱弁していた。
特に1年次の先生は出兵していた祖父の話も交えて虐殺があったとしても
それほど多くは無いはず・・・と言っていたな。若い先生だったが。

272 :国を愛するような愚かな犯罪者に堕してはならない:2005/05/19(木) 23:43:32 ID:++VLskaD
国を愛するなどという愚かな犯罪者が北京で上海で、ソウルで平壌で、煽られて惨めな醜態を晒している。
靖国の英霊という侵略強盗殺人の犯罪者もまた煽られ愛国に洗脳されて愚かな末路を辿った。
アジアの総ての若者は国を愛するような哀れな犯罪者に堕してはならない。
>http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/gyakusatu.html
>http://yeoseong.korea-htr.com/jyoseihoutei/nisino.htm
>太平洋戦争は日米という卑しいアジア侵略強盗同士が奴隷自国民を駆り立てた殺戮戦であった。
>靖国の英霊たちがアジア侵略強盗殺人の犯罪者若しくは犯罪の共犯者であるという事実から目を逸らしてはならない。
>英霊という犯罪者を野放しにして、時代に責任を霧散させて来たモラルが、戦後の無責任を拡大し「平成」の今に至った。
>靖国の英霊たちがアジア侵略強盗殺人の犯罪者であり共犯者であるという事実は紛れもないことである。
>麻原「天皇陛下」のもと、世界滅亡(ハルマドゲン)阻止のためと称して市民を殺し廻ったオウム帝国の兵士たちもいま個別に裁かれている。
>上九一色村に建国したオウム帝国の国体を護持するために市民社会を侵略し強盗殺人を繰り広げたサリン特攻隊の若者たちもその共犯者たちもいま長い裁きの法廷に引き出されている。
>当前のことだ。
>靖国の英霊たちもアジアの無辜の民を殺した犯罪者であり共犯者である事実から逃れる事は出来ない。
>数人の戦争指導者を連合国に裁いて貰うという怠惰に胡坐をかいて、英霊という個々の犯罪者を見逃してきた。
>オウム裁判のように厄介で気の重いことだが、英霊という犯罪者たちを裁くのは我々日本国民の義務である。
>オウム帝国と日本帝国の兵士たちに家族を惨殺された者の慟哭と悲しみの深さは同じものだ。
>アジア侵略の挙句、かけがえの無い家族を殺しておいて、たかが数十年で許されるはずがなかろう。
>靖国の英霊たちに家族を虐殺された被害者の怒りがもう消えたとでも思ってるのか。
>http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-03-17/2005-03-17faq.html
>日本人1697人を虐殺亡霊復活!特高官僚町村金五(田中内閣自治相、信孝現外相の父)たちの平成2005。
>http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-10-31/03_01.html


273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/20(金) 00:00:08 ID:4ndc7mm8
漏れの剣道部の先輩は「南京大虐殺だ〜!」
と叫びながら後輩を竹刀でボコボコにしていたが・・・
歴史教育なんか無意味(笑)

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/20(金) 00:19:04 ID:PzN1a/Zn
71年生まれです。
中学校では、20世紀まで授業が進みませんでした。
田舎の学校なんてそんなもんですよ。
高校は世界史選択したけど、
授業なんか無視して自分で勝手に勉強したから記憶がございません。
近現代はあんまり出題されないからほとんど無視。
受験勉強なんてそんなもんですよ。

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/22(日) 20:39:44 ID:u4IFs8Pc
「若い娘のももの肉を削って餃子を作り…」って
ぎ・餃子?  

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/22(日) 20:49:57 ID:6TZMM7+X
南京大虐殺は捏造です。つい20年前以上の中国の教科書にものってなかったそうです。
それにその殺し方は日本人には考えられないものです。
大陸らしい残虐な殺し方です。中国の歴史書をかじった方ならその残酷さを
ご存知でしょう。
本当に中国人に殺されるくらいなら自殺した方がましです。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/22(日) 21:28:30 ID:Hb/iQpCK
http://www.ii-park.net/~imzapanese/rekisi/nankin.htm

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/22(日) 21:48:53 ID:MHW+a2GN
言葉だけなら聞いたことがあるが本当かは分からない。
あの時は「すべては天皇のために」で一色だったからな。

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/22(日) 22:32:47 ID:r4wyvvgP
南京事件 「証拠写真」を検証する   草思社   1500円+税

★証拠として通用する写真は一枚も無かった★
   「証拠写真」143枚の初の総括的検証

白髪三千丈と言う言葉がふさわしい国だと私は思いました。

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 21:32:10 ID:BpiK+1Wu
age

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 23:52:57 ID:YQcQTfzC
S58年生まれです。
小学校のときはたしか20万とか言っていたような希ガス。
だが中学校のときは名前も出てこなかったなぁ
代わりに歴史の中で一番善悪が付いた戦争はアヘン戦争だと教えられた。
大体戦争だから多少の殺しとかはあっただろうし、それに付いてグダグダ言ってもしょうがないと思う。
中・韓は怨念の国だな

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 00:32:10 ID:mmO+3HBE
>>281
2年前俺が中3ん時も。
「この教室にいる何十倍もの人間が〜」て感じ。

まぁその先生好きだったから別にいいけど。

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 01:02:03 ID:qsTghyi9
S53年生まれ、埼玉の公立小中を卒業
この手のニュース聞くたびに思うけど小中で現代史の時間って多いか?
一学期の間に古代〜戦国、二学期に戦国〜明治維新、三学期に残り
を習うってのが一応のパターンだけど三学期の授業なんて他の課題に
潰される事多いから殆ど教わらなかった。大戦の記述なんて読んだだけで
テストにすら出なかった記憶がある。
ちなみに小学6年で日本史、中学1〜2年で地理と平行して日本史の
授業はあった

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 01:52:22 ID:XcDRlfDS
S63 現在の高校の日本史教科書には
「日本軍は南京で市民を含む約20万人以上を虐殺し、(後に)国際的に非難をあびた」
ってかいてあった。
後に??? そんなもん戦時中でもすぐニュースになるわボケ ってつっこみいれちゃったけどね。

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 12:02:51 ID:MfEWxUmI
今日テレビで中国が戦争に付いて語ってたが殺した数の総合計が200万人増えていましたが何か?

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 13:56:33 ID:JyMcMjAy
今日付けの毎日新聞に市民団体「南京大虐殺60カ年全国連絡会」が
「5万人を敗残兵が小舟で揚子江を逃げた。
我が軍は機を逸せずこれを全滅させた。思わず万歳した。」
と書かれた旧日本兵の日記を中国に寄贈したという記事が載っていた。
これを提出した団体は
「被害と加害の資料を展示することで事実を正しく伝えることができる。
日中友好にもつながる」
と話していた。

なんなんだろうこれは

287 : ◆CByzlSeA0w :2005/05/30(月) 01:39:31 ID:qKzQSbth
極東国際軍事裁判において、「中華民国」は
南京大虐殺の死者が数十万人であると主張した。
そしてその主張通り、責任者は戦犯として処刑された。
日本はポツダム宣言とサンフランシスコ平和条約に則り、極東国際軍事裁判を受け入れているので
この「南京大虐殺数十万人」は日本政府が公式に認めるところである。

一部の人間が「南京大虐殺数十万人」は「中華人民共和国の捏造」とほざいているが
話がおかしくないか?
「南京大虐殺数十万人」という提議を行ったのは【中華民国】である。
そのロジックを構築したのは【中華民国】である。
そこに【捏造】があるというなら、【捏造】したのは【中華民国】である。

「南京大虐殺数十万人」という主張の

       「ロジック」「捏造」

に文句があるのであれば、【中華民国・台湾】に文句を言うべきである。

南京大虐殺の死者数十万人は中華民国台湾の責任3
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1113726997/l50

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/03(金) 05:25:00 ID:3xHGsXnM
東京裁判は戦勝国が敗戦国を裁くといういわゆるイジメだよ。あんなもん裁判でもなんでもない。ていうかこれ常識だろ。

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/03(金) 06:23:35 ID:Bu3oFpe2
>>288 イジメっつか何というか、国際法違反なんだけどね。<東京裁判
後、いつまで現状の【なんちゃって日本国憲法】を使用し続けるつもりなのだろうか?
日本国憲法を作成したの、日本人じゃねーし。<これも国際法違反

アメリカが日本を嵌める為に捏造した南京大虐殺。
これは使えると、証拠を捏造してまで調子に乗る中国。
敗戦国と言うレッテルに、自尊心さえ放棄してしまった日本政府。

まぁぶっちゃけ一番悪いのはアメリカなんだけどね。中国はクズ。日本政府は間抜け。

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/03(金) 14:25:56 ID:TTQU85I+
返、証と人普な
す大明しも通ん
事多して南にで
し数よだ京考さ
かのうよでえ、
で言と?虐てお
き葉考現殺、前
なをえ実さ何等
い繰ず的れ十さ
無りににた万、

ばかりなの?考えてみろよ。死体処理とかどうなってたわけ?そんなに人死んだらもう、そこには住めなくなるだろ。臭過ぎて。
その辺の事実を調べてみれば一発。教科書に必死にしがみつくことしかできないオツムちゃん達には到底考えられないだろうけどw

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/03(金) 14:29:50 ID:EwaG0gDE
中学のときに 定年マジカの爺が戦争経験者らしく
正座させて首をばっさばっさきったとかいってたなあ、、、


292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/03(金) 18:07:43 ID:9hd5/etU
極東裁判→勝てば官軍。、負ければ賊軍。

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/03(金) 19:06:37 ID:9hd5/etU
船の上では元気いっぱい。
http://cgi.2chan.net/n/src/1117769913393.jpg
捏造がお家芸の国だから。
モンゴル人にすら嫌われている韓国人。
情けないのが外務省役人。


294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 00:40:37 ID:QeMixHEn
まあ、あの中国人達は日本人を蔑視し暴力を振るっても「愛国無罪」だ。
共産党のプロパガンダ教育の効果抜群。
そんなやつらが鉄砲を持たされて日本に進駐し、ゲリラ狩りをしたらどうなるか・・・。


懸命な人物ならわかるだろうが、当時の大日本帝国に当てはめてみたまえ。
田舎の食うや食わずの水のみ百姓が赤紙一枚で駆り出され死と隣りあわせの毎日で。
シナチョン氏ねとかいってるガキに鉄砲もたせても同じこと。


よその国に鉄砲もって「進出」なんてのは愚の骨頂ということだ。


しょぼい国ではあるが、自由が認められている国の国民は、独裁国家の愚民が
騒いだくらい多めに(冷静に)みてやれよ。

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 08:19:35 ID:3cZm5qOL
広島人。
クズみたいな日教組赤教師に、有り得ない事ばかりミッチリ教えられたよ。
それに毎年の平和教育時間には、強制労働させられていた韓国人の視点からの第二次対戦のアニメを見させられた。
日本の文化侵略や強制搾取。強制徴用の描写。敗戦の通達が出た時、万歳しやがるの。

今思うと、あの小学校は日本のゴミみたいな教師だらけだったな。

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 08:29:15 ID:NJWH+cBn
南京大虐殺があった事実がない。
資料は全部捏造だった。

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/05(日) 10:29:22 ID:1gykcvE0
>>291
ちょと突っ込むとファビョるジーさんだろ 昔は自称元日本ヘイがイッパイいたんだよ

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/05(日) 17:31:16 ID:AnHFhGky
>>296
事実であれば、アウシュビッツ収容所のユダヤ人虐殺みたいに白いマネキンのような人間の死体の山の写真がないのはおかしいw

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/12(日) 18:43:13 ID:sE/Du1zy
朝日が作った歴史、従軍慰安婦と南京大虐殺
http://power-ch.cun.jp/uploader/src/up0335.wmv

たかじん委員会 南京大虐殺はあったのか?
http://nekofile.loader.jp/download/50M/17756.zip


正しい歴史を動画で勉強しよう。
そして早く学校による反日左翼教育の洗脳を解こう。

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/12(日) 18:54:52 ID:1/EOC9DH
南京はいまも哀しみの雨が降る


301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/12(日) 20:25:08 ID:X1N+UBGb
中国って清の時代から残虐な排日運動していたよな
第一次大戦以降はアメリカと組んで日本虐めしていた。
あいつらが当時の日本人に対してやったことを
そのまま南京で日本軍がやったように宣伝しているから
シナ人がまず考える脳内虐殺記録になっちまうんだよ。

左翼は戦前の日本人に対する「差別」「人権侵害」があったことを
それもアメリカと中国が先頭に立ってやっていたという事実を
もっとみつめて欲しいよな。
こんなところでこんな正論言ってもムダか・・




302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/12(日) 21:06:21 ID:lGZU4dt1
しかしまあ 歴史教育が共産党支配の正統性を作る為に作ってるようなもんだからな
 それはそうとして 中国人は共産党がどれだけひどいことをしたかってわかってるだろ?
見てみぬ振りしてる連中もかなりいるだろうな




303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/13(月) 21:01:42 ID:SMvsNVm3
そもそもさ、日本は欧米列強に対向するためアジアの国に進出して領土拡大と資源確保を狙ったわけだろ?
なんで、中国人を意図的に虐殺しなければならんのさ
ドイツのヒトラーがユダヤ人を憎んでいたような感情はもってなかったわけだし
中国人に対して・・・
戦争だから、抵抗勢力は処刑したのかもしれんが、民間人まで引っ張ってきて殺したって中国人は言うわけだが
なぜ、手間を掛けてそんな事しなければならんのかわからん

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/14(火) 08:54:45 ID:jJbpFbqD
朝日が作った歴史、従軍慰安婦と南京大虐殺
http://power-ch.cun.jp/uploader/src/up0335.wmv

たかじん委員会 南京大虐殺はあったのか?(どっちも同じ)
http://30-c.upup2.com/src/upup0807.zip
http://neko.loader.jp/loader/50M/ の17756


    ∧__∧
    (`・ω・´) 拙者が正しい歴史を動画で教えてやるぞ。
   .ノ^ yヽ、  これを見て反日左翼教師達による反日左翼教育の洗脳を解こう。
   ヽ,,ノ==l ノ    
    /  l |
"""~""""""~"""~"""~"

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/14(火) 09:41:47 ID:p63cepbo
三光作戦とプロパガンダの一コマ漫画の記憶は鮮明にある。

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/14(火) 10:35:59 ID:OLFvvkJS
うそパッチだから習ってない。

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/15(水) 20:43:26 ID:I/8JrOq/
>>304
たかじんのやつは見たけど、上のやつは始めて見たよ
勉強になった

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/16(木) 23:40:13 ID:TRidFzMs
81歳の父は帰省するたびに「南京大虐殺なんてウソッパチじゃ〜、ありゃ南京事件じゃ!」
とわめく。

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/20(月) 18:32:18 ID:JltXx1wj
しかし南京虐殺は無いだろうと思っていてもホロコーストは事実と思っている人はおおいんだな。
あっちでも遺体は確認されてないんだよ。
チフスで亡くなった人は多いけどそれはドイツ側で記録がある。それ以外の何百万の遺体はない。



310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/21(火) 20:10:21 ID:9gpqWt9j
>>309
ユダヤ人虐殺は事実だろ。南京は大嘘だけどな
だって、死体の山の写真を見た事ある・・・穴の中に山盛りの・・・

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/22(水) 00:44:50 ID:Af+KGI9x
パチのフランクミューラーを売りながら
南京虐殺などの中国本を売っています。
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/79696843
中国人って・・・




312 :本好きの名無し:2005/06/22(水) 01:18:11 ID:kUKU4fNj
南京といえば、思い出すのが
学生の頃みたギネスブック(確か80年代か90年代の物)に国家が
行った大量虐殺という記録がありました。
記録を見たところ1位が中国の天安門事件で約3000人と記録されて
いました。
幾分、10年近く前の事なので、暇な方いればギネスブックか、ギネス
社に問い合わせて確認してみてください。
南京大虐殺30万人が真実ならば、1日平均4万〜4万5千人が虐殺されて
いることになります。桁違いの1位が取れます。
なぜ日本は1位でないのでしょうか?
なぜこの不名誉な記録1位の中国は申請しないのでしょうか?
ギネス社を信頼させるほどの証拠が無いのでしょうか?
ギネス社を信頼させるほどの証拠が無いのに日本は認めているので
しょうか?
ち・な・み・に、日本にある中国史や世界史の本での天安門事件の死者
は多くとも200名・・・ということになっています。
日本で出版されている歴史書と
ギネスブック あなたはどっちを信じますか?

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/22(水) 09:32:05 ID:qL/kuB9o
>>310
だからチフスではたくさん亡くなっているし
記録もあるんだってば。
強制収容所は工業団地でもあったんだから普通の町と同じような公共設備はあるの
600万(最近はなぜか減って150万だが)の人間を焼却した痕跡がないのよ。

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/22(水) 12:42:27 ID:6XoYNak3
教科書にはキチンと南京事件としてあつかわなくてはいけない。
日本の教科書だ。日本の見解を載せればよい。
中国も中国の見解で教科書をつくっている。
侵略ということばは使うべきではない。侵略は他国から見た場合の解釈の仕方だ。
日本は自ら侵略の意図を持って行ったのではない。
敗戦の結果、侵略と位置づけられただけのことだ。




315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/23(木) 14:08:50 ID:jBy0ZXPA
カリフォルニアで教科書に記載する法律できるんだって

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/23(木) 14:13:16 ID:BkNPrhhk
>>310

死体の山が出来た原因が重要であって死体の山は問題じゃない

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/23(木) 14:15:43 ID:KRG/WP7O
>>312
ギネスは公式な記録が3つ以上いるからな

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/23(木) 23:28:07 ID:X0+rkIud
ユダヤ人の件はドイツが一応認めている事になっているが
謝罪賠償の喚きは聞こえないのが事実だよな。
まあその辺りについて否定すると全世界からブーイングが来るが…
いつになっても謝罪と賠償を求めるパラサイトな2か国は全く…

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/05(火) 16:21:50 ID:uILJmFKo
教科書は覚えてないけど、中学の夏休みの登校日に全校生徒が体育館に集められて
南京大虐殺の朗読劇を写真付でえんえんと聞かされたな。
かなりショック受けたし気分悪くなってその日は眠れ無かったよ。捏造だと知ったのは最近。
マジで最悪な学校。もし自分の子供がこんな事されたら速やかに転校させたい。

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/14(木) 00:48:58 ID:V7TA7MZf
俺は思ったんよ、逆に中学生くらいまでは徹底的に「平和」を押し込んで
それから先は自分で現実を求めて学んで行くと。
韓国や中国みたいに先に「攻撃」を覚えるとろくなことが無いさ。

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/14(木) 08:44:07 ID:vBHJo6x8
俺は1972年東京生まれだけど
単に「南京攻略」として簡単に習ったような気がする
「強制連行」も、無理矢理つれてこられて辛い労働をさせられてた〜
という言われ方だった。

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/14(木) 09:36:37 ID:ldIYsuDv
ま、ぶっちゃけ教師によるからな・・・

教科書がなんであれ、プリントで攻撃してくるし

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/17(日) 15:44:00 ID:QLIDJpz7
S58年生まれです。
中学の教科書には南京大虐殺載ってました。
30万人の罪の無い一般市民をって。
隣に小さい写真も載っていたように記憶してます。
問題視されるようになったからか、
高校は、さらっと南京大虐殺があったぐらいにしか書いて無かったと思う。

322も言ってるように、ほんとに先生による。
教育って怖いなぁと最近思います。

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/17(日) 16:56:21 ID:WvkKo23G
中国紅客連盟 8/13日に韓国経由で日本へ攻撃計画
ttp://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2005071460188

暇をもてあましてらっしゃる方、最近中国に疑問を感じる方、なんだかムシャクシャする方、是非、ご一読お願いいたします。

★拠点
【夏祭り】中国バカーVS日本ビパー【打ち上げ田代】109
http://ex11.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1121516228/

民間の反日系中国ウエッブサイトへの抗議をしてくださる、お持ちの知識・技術を活用してくださる 等

・ ・ ・ ・ 
日 中 友 好  目的 での、ご参加をお待ちしております

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/17(日) 17:38:40 ID:E9dBy1aI
http://www.cnn.com/WORLD/9609/23/rare.photos/index.html
1937年当時、上海に住むスイス人写真家によって撮影された、日本兵の捕虜
に対する18枚の写真には中国兵の日本人捕虜に対する残虐性が記録されていた。

http://www.cnn.com/WORLD/9609/23/rare.photos/china.photos.mov
(113 sec./937K QuickTime movie - Warning: contains violent images.)
「彼らは楽しんでいた」 「彼らは、首が切り下ろされるのを待ち、その首で
フットボールをプレーし始めた…、本当に酷いことだ」
「中国兵は、木の台の枠に首をはめ込み、吊るし、餓死するまで放置する
など、日本の捕虜に対して様々な虐待を加えていた」

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/18(月) 14:16:02 ID:4bS4cGuU
首をチョン切ったのは日本軍
内臓えぐり出したのは中国共産党!

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/18(月) 20:56:01 ID:4LfBneLp
南京大虐殺が捏造だということまでは学んだ。

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/19(火) 02:59:24 ID:YnIiP8l6
共産党って自分等で虐殺した中国人も日本軍のせいにしてるから性質が悪い


329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/19(火) 05:33:14 ID:R4MSDH3m
おれ、29だけど
小学生のころ 南京のこと散々習わされた。
ガキのころは 先生の言う事信じちゃうからな・・・

今思えば 許せねえ 共産センコー

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/20(水) 00:00:07 ID:0YuEIE95
今ははっきりと記憶にはないけど、
南京攻略があったのは、まだ蒋介石が指導者だったときだろ
蒋介石自身は、虐殺はあったとは話してなかったかな
南京大逆殺の話が出てきたのは、毛沢東が権力握ってからだと思ったんだがな
もちろん、プロパガンダとしてだが

違ったらスマソ

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/20(水) 00:59:01 ID:CPlsXZAB
俺もガキのころ 日本人は南京で20万人殺したって習って信じていたから、
中国の小学生も、反日教育をそのまま信じ込むんだろうな。。。

教育って恐ろしいものだ

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/29(金) 19:05:12 ID:ELTKYmsW
保守

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/29(金) 19:33:29 ID:O6/f/n6Q
すべてが、南京虫からきたローマ法王の作った洒落だったかもしれない
なんて事は誰も言えないが、言ってしまおう

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/29(金) 21:30:52 ID:XXlK5lc7
オレの剣道部の先輩は南京大虐殺を習った次の日に、
「南京大虐殺だ〜!」といいながら後輩達を竹刀で殴りまくっていたが・・・
教育しても反省なんてしないと思う。

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/29(金) 21:42:24 ID:KSPHcKAa
南京大虐殺を知った時は驚いたけどそれが捏造と知った時も驚いたよ。
やはり歴史は受身ではいかんな。自分で調べるしかない。
くそ朝日、いい加減な事いいやがって。おめーらタブロイドか。
それ以来、朝日は面白い新聞と聞いても左がかってるからとらない。

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/29(金) 22:15:03 ID:SShR3sqd
私は歴史を学ぶものとして、自分自身がこれを使って学びたいと思い、
もし教えるのならばこれを使って教えたいと思う教科書はただひとつ、
検定不合格となった家永教科書だけですよ、ほんと。
当時の学問的成果を踏まえた記述の正確さもさることながら、この教科書の最初には、
歴史を学ぶ意味と、歴史の研究方法の3つの柱(文献史学、考古学、民俗学)の違い
と方法までも記されていて、本当にすばらしいものでした。過去の歴史を学ぶのは、
自身の未来をつなげるためで、過去のいいところは評価し、過去の過ちは反省するこ
とで私たちはよりよい未来が作れるのだと、リヒャルト・ワイツゼッカーさんの受け
売りみたいですが、これさえ踏まえていれば、歴史の年号や人名なんてものはつい
でに覚えるものなのです。評価だけじゃしょうがないんだよ。
 以前、発展途上国で井戸を掘ることに生涯をかけた人の話をテレビで見たまだ幼少
のころのかやが言った。「こういう人が日本の誇りだよね。」歴史の失敗を隠すこと
がナショナリズムでもなければ、輝いた歴史のみが誇りなのではありません。
幼児だってわかることです。どうよ。

http://www2.plala.or.jp/chaco/Diary/mokuji.htm
http://www2.plala.or.jp/chaco/index.html
http://www.netpassport.or.jp/〜wayakabe/

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/29(金) 22:48:39 ID:VcivDCya
中国と田代について熱く語りましょう

★【お盆】中国バカーVS日本ビパー part111+【仏降臨】
http://ex11.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1122479952/
2chan専用プラウザをお勧めいたします。

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/29(金) 23:13:03 ID:j3l4M2Aw
俺は中学3年生のガキだよ。 今年に入って南京大虐殺について授業をやったぞ。
南京大虐殺についてのビデオを見せられた。
当時の日本兵がどうやって中国の人を殺していったのかっていうのを話してたな。
授業時間は2時間程 最後に感想を書かされたね。
強制連行についてもけっこうやった
さんざん強制連行についての飼料や話を聞かされウンザリだった。
その教師は天皇陛下は税金を使いすぎる!ってのもやったな。
上の授業を受けて、これは酷い とか賛同してたクラスメートがウザかったなw
 

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/01(月) 15:14:23 ID:hJmgSj1C
歴史の捏造がささやかれる問題でございますか?
文化大革命、尖閣領有権・・・・・・
いろいろありますなァ・・・・・・・・・・・・
ただ――――
たった一つだけだというのならやはり・・・・・・・・・・・・
                   __
              ,, -‐ ''''"~´   `゙ヽ、
           ,r'"            `ヽ、
           /               \
           /  ,-‐-、 ヽ、,,__        ヽ.
         ,/ ,ノ、_.,.,.,、`ヽ、 `~゙゙`''      
ご       r''"´r―-=、ヽ、 `゙`''ー ‐--、、     !   南
      ,r‐-、l _,ィ''''"ヽ、ヽ、`''ー――--=、    l
    / ,-、 ,i '"´ ̄`ヽヽ、 `゙''ー- -―-=、 ` ! リ
ざ   i′ /`l   ,,..==、\ヽ     __,,,..ィ''ヽ、 ヽ/    京
    ゙i,  r'^i  /_,,;;;;;;,,,ゝヽ),ノ ir ''",--‐'"`ヾ、 
    ヽ l (.l ヽ"~"゚"゙`''ニ (  レ"´,r‐-、     ,レ=‐、
い   ゙i ヽ┤ `ー '":  /  .`ヾ:;;;;;;,,`t  ノィ"^i.l    大
     l  ,ノ`・"  _,ィ''' / / 、  ヽ`゚゙゙'ゝ  f 人.ノ ノ
     `゙゙7′,r''"''ー-≧i′j_,ノ、・ : `゙゙",' ,ト'`) /
ま      ! ,:"(`ヾゝ、,,_`゙''ー-ゝ、 ・  _,, ノ,,ノ/     虐
       ヽ(  ゙i ヽュヽ-'`iコュァ:、ヽ i´ f、,,/
       ゝヽ, `''tヾ、iココュ/ ,,ノ,イ  ノ
す       i`フ′ `゙´` '亡,,..ィ"/ ヾィ''i′         殺
        l f' r       , ,'リ,,.ィ''´ l l
        !リ, ゝ     ,r く"´ i !  l、、
       ,┤ハノ     ( ミミ      ) )`'ヽ、      で
      ,ィ' i-'"′     )r''" i  l / /: : : :\r::、
  r::::::、ノ t ゙i((^i    , ヽ)ノ l ヽ // : : : : : r:::<,
ノi ::::::::) \ V′ iヽl,ノ ノi   i //: : : : : : : :i :::::::)


340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/01(月) 16:27:52 ID:AYsqXp27
小中高生のときそういうのふれたときに、反省はしてなかったな。ただひたすら落ち込むのみだった。

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/01(月) 18:24:16 ID:IbpxB5Pw
暴徒化した中国人を治安維持の名目で逮捕したが、収容所移送中に再び暴徒化し
それで虐殺になったって習った。

事実かどうかは知らんが、俺のじいさんは中国大陸でどれだけ中国人殺したかみんな自慢しあってたと言ってたな。

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/01(月) 20:02:48 ID:6eLSWPNv
>>323
俺もS58年だけど教科書はそんな感じだったね
高校で俺が習った教師は歴史マニアで俺等から見たらただのガラクタにしか見えない骨董品?を持ってきて、熱く語ってたよ

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/01(月) 23:38:38 ID:RQTjKyYw
何も習ってない。
教科書には載ってたような気がしたけど


344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/01(月) 23:48:50 ID:UKkassxI
なんか授業でやった、ユダヤ人の虐殺と一緒に。
きっと単独で南京虐殺のみ授業やるのは後ろめたかったのだと思う。

345 :こぴぺ:2005/08/02(火) 11:35:42 ID:FfICD7kh
日本人が思っていた戦争は、飽くまでも軍人同士の喧嘩だった分けですよ。
対日圧力から勝てない戦争をあえて始めた分けですけど。
ところがアメリカは焼夷弾や原爆と言う人を大量に殺戮する兵器を住民に
使うと言う非常識な行動に出たために、日本に取っては過酷で取り返しの
付かない結果になってしまったんですね。
アメリカは宗教国家で常識に欠けた異様な行動をしがちなんです。
そうした日本の膨大な被災者を見て、中国などは日本の規律正しい軍事行動を
卑しめるために、自分達がいかにも膨大な被害を受けたかのように演出してます。
それが南京大虐殺などで、実際には市民の殺戮は無かったんですけど都市での
市街戦ですから、それなりに被害は出たんです。

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/02(火) 11:42:13 ID:JyXgne6f
まったく習って無い。ちなみに、つくる会の教科書を採択した大田原市だ。

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/02(火) 11:58:22 ID:wKt7GbhA
中国とか韓国に旅行に行くやつはアホ。個人レベルなら友好的とか
意味ないし、煽られたらコロッと反日になるようなやつばっかだろ。どうせ。
ちなみに南京大虐殺は自然に20万人ぐらい殺されたって頭の中に入ってた。
まあ存在自体疑わしいが。S61年生まれね

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/02(火) 17:06:52 ID:TbRO4jBZ
s60生まれだけど一度も習わなかったな。
臭い物には蓋したな俺が習った教師どもはw

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/02(火) 20:24:17 ID:SLlMLfA8
あったのは事実だが中国が言っているような大量虐殺はなく、人数はわからない。
因みに世界史。
強制連行なんてのは華麗にスルー。在日がクラスに一人いるけど何も言わなかった。

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/02(火) 20:41:23 ID:NS7m7SD9
共産党によって殺された中国人も旧日本軍のせいにされてるらしいなw

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/02(火) 23:38:19 ID:YZyXtfLD
S55年生まれ。
中学で戦前〜開戦ぐらいまでは詳細にやったけど
それから後は時間切れで「各自教科書読んどけ」ぐらいの扱いだった。
高校では世界史を選択したが、近代史に入る頃には
完全に捨ててたから半分以上は寝てたなぁ。

そんな訳で開戦以降の歴史について激しく無知だった。高校生当時の自分に質問すれば、多分
南京大虐殺?何ソレ、美味いの?
と答えると思う。

352 :ハム:2005/08/02(火) 23:50:54 ID:rnznHuNI
がっこーで南京大虐殺について反論したらやたらきれたよー
けども写真などを説明したらだまったよーーーーーーーーー


353 :石原莞爾:2005/08/03(水) 11:26:18 ID:dGoVK1zU
ハムさん良くやったよ
わしは15日に靖国行って来るよ〜
南京大虐殺?そんなもんないから
今から竹島攻略しに行って来るよ〜電動ガンで

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/03(水) 18:26:19 ID:FFuzJlvx
南京大虐殺や大東亜戦争習う頃合の中学生に
資料や書かれてない歴史を教えて先生と徹底的にやり合ってほしい
見直してみたけど中学の教科書やっぱおかしいもんよ

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/03(水) 20:26:43 ID:L43imupb
南京大虐殺よりも文化大革命やチベット侵略を教えてください!


356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/04(木) 00:19:18 ID:ntMOXS25
南京大虐殺が嘘ということを知らない奴はうんこっこ

357 :大和魂:2005/08/04(木) 04:36:29 ID:RzAjX+N6
http://www.asahi-net.or.jp/~ku3n-kym/doyoyon/doyoyo11.html 知れ!無知ども!

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/04(木) 04:38:17 ID:xdBd3jgQ
毛沢東の軍が仕組んだんだろ。
自分達がやったことを日本のせいにしただけじゃん。

17万人住んでる南京の人を30万殺すのはむりだろ。

それより、北京オリンピックの競技場建設のために
いきなり強制的に立ち退かせて
お店や屋台にまだ商品の残ってる人たちの場所を
ブルトーザーでガンガン処理していった共産党にむかつく。

チベットはもちろんだが、ウイグルもかわいそうだ。
遊牧民の地を「核実験の格好の場所」としてしか
みてないから、現在でもやばい実験がかなり行われている。
ウイグルの核実験のあとの通称「死の灰」にいってみれ。

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/04(木) 07:31:05 ID:OHs6D2V3
日本軍に勝ったのは蒋介石の国民党で、共産党は国民党と日本軍が消耗し合うのを傍観していただけ。
そして戦後は戦力を使い果たした国民党政権を背後から襲い中国大陸を手中に収めた。
こんな卑怯な中国共産党が偉そうに戦争を語る資格はない!

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/04(木) 10:32:16 ID:xyxjWpct
写真:南京近郊の処刑された捕虜(1937-1938年):半裸で,後手に縛られているので,
戦闘による死者ではない。一ヶ所に集められて処刑されたようだ。
http://www.geocities.jp/torikai014/nanjing/nanjing-bodiesJAP4-04.jpg

後ろ手に縛られている 
http://www.nextftp.com/tarari/Matsuo/XiakangMatou.jpg


南京では、中国軍によって多数の市民が殺されていたらしいね。

ところで、中国の処刑方法(写真あり)。南京の死体の有り様と酷似している。
      ↓
http://www.peacehall.com/news/gb/china/2004/12/200412130343.shtml

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/04(木) 10:43:47 ID:wGcXw1SY
どのみち日本はたくさんの人を殺したのは変わりない

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/04(木) 11:03:00 ID:TU5BSYV9
でも特別に罪にとわれるものでもない

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/04(木) 12:08:16 ID:zzwbbAP8
あいつらは生きている価値の無い人間だ。
我々日本国国民は、半世紀以上戦争をしていないが、我々に流れている血は武士道そしてアジアを解放に導いた先祖の血が流れている!

今中国という腐った民族を根絶やしにしなければ、我々だけではなく、アジアいや世界の平和は無いと断言できる!

死ねよチャンコロ

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/04(木) 12:17:08 ID:kE8BQVjW
中国人が増えすぎてるのは事実

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/04(木) 13:37:51 ID:W50N2Raq
まぁね

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/04(木) 13:49:37 ID:h6cM5xDg

☆中国は日本の謝罪を謙虚に受け止めた結果、ODAを受け取ったんですよ!
★チベット・台湾・新疆ウイグル地区の侵略が悪くないなら、日本がなぜ悪いのですかねぇ(笑)
☆日本の過去が悪いなら、今の中国も悪いよなぁ?チベットを開放しないし、中国が支配してんだからねぇ。
今から日本がチベット統治した方が幸せだよぅ〜♪。相互理解を求めるなら今の内だよぅ中国さん!
チベット、台湾、ウイグル の開放を進めちゃうよ?いいですかネェ?、ハリウッド合作映画も作ってね、
P2Pトラッカーで無料で配信して中国人の侵略映像を違法ダウンロードできるようにしちゃいますよぅ。
日本人虐殺の通州事件の謝罪を待っていますが、何時になったら謝罪してくれのますのぉ?
人権条約違反の民間人殺しが、中国人だったら許されると思いですか?裁判で勝てるとでもおもってる?
日本だけ大戦で裁かれるのは日本人差別ですねぇ(笑) 偉大な中国人は米国との裁判判決が決着付いて、
既に間違った裁判だと、お互い理解を米国と分かち合った事も知らずに勉強不足ですねぇ。
マッカーサー議事録や東条氏の宣誓供述書には、日本は侵略戦争ではないと公式に発表してますよぅ!
これ言われると都合が悪いだろぅ?極左弾圧国家の諸君。米国も無罪ですよ、日本の東京裁判も無罪ですよ、
しかも、日本軍人も徹底して処刑したんだから、これ以上何しますか?次は中国の戦争犯罪を裁く次期ですねぇ(笑)

国民の皆さんは、この内容を友達にメールで回してね♪都合の悪い梅毒利権どもがヒーヒー言って辞職決定
らしいですよ!民主党・公明党・野党・河野・村山は首にひも付けて待っていてね♪梅毒の治療にいきますから、
体洗ってまっていて下さいよ〜♪(笑



367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/04(木) 14:17:40 ID:HiwTJeHh
そう思うならお前らで中国人殺してこい

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/04(木) 18:14:04 ID:/LhhUFFn
一人二人いっても無駄
ICBMに熱核兵器積んで数発打ち込んでやら無いと減らないよ

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/04(木) 18:14:59 ID:5e3mi4jx
そもそも30万人虐殺を唱えている中国に30万人分の被害者の名前・年齢・住所・性別が保存されてなくては
おかしい。戸籍制度が充実した中国の首都南京で被害者の名前を相当探してもなかなか見つからない矛盾に
気づく。
沖縄戦・広島長崎のように1桁の人間までしっかり確認され、親戚ににも確認された正式な被害者数と決定的に
違うところだ。
数十万人虐殺を唱えている肯定派はせめてそのかわいそうな犠牲者の名前・年齢・住所・性別をココに出してから
ゴタクを並べるべきだろう

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/04(木) 18:38:59 ID:dsh5rWtN
戦争で人を殺さない人種などいないよ

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/04(木) 18:41:11 ID:dsh5rWtN
スマソ。どの国もおなじようなもんだ、って意味ってことで

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/04(木) 20:33:25 ID:Q5mjyeWQ
>>360
一番上の写真はここに掲載されてあるもの(右側に同じ説明文あり)。
      ↓
盧溝橋事件・上海事変・南京事件:日中戦争の序章 東海大学(鳥飼行博)
http://64.233.167.104/search?q=cache:ugYiYdLsKksJ:www.geocities.jp/torikai007/japanchina/1937.html+%E6%97%A5%E4%B8%AD%E6%88%A6%E4%BA%89%E3%81%AE%E5%BA%8F%E7%AB%A0+%E6%9D%B1%E6%B5%B7%E5%A4%A7%E5%AD%A6&hl=ja

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/04(木) 20:50:49 ID:Le8nLwwQ
中国人は日本人以上に自分の国の人間を殺しまくってる。
だから南京大虐殺は日本人の仕業と言うのはお手のもんだろうね。
しかし、あのような殺し方は日本人のやり方ではない。
まさに大陸的、中国人らしい残酷な殺し方だ。

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/04(木) 23:12:26 ID:LBUq1CQE
大虐殺はなかったが虐殺はあったと習った。
ちなみにH3年産まれ。 ゴー宣よんでた俺はそっこう反論した。

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/04(木) 23:17:44 ID:HBChJ7rN
374みたいな厨が一番危険。

376 :ハム:2005/08/04(木) 23:18:36 ID:eAY2UFW/
やつらは食人風俗があるからな

377 :ハム:2005/08/04(木) 23:19:12 ID:eAY2UFW/
やつらは食人風俗があるからな

378 :ハム:2005/08/04(木) 23:21:12 ID:eAY2UFW/
そんな国が世界の楽園だとよ

がっこーのせんせーは

379 :新世界派:2005/08/04(木) 23:28:42 ID:d59tKpwY
北朝鮮なんて「ろくでもない国はつぶせば良い」
まず金正日をつぶし、北朝鮮政府なんて叩き潰せばよい、
その上で、当分の間、韓国政府の支配下に置いて民主統一国家を
創ればよい。
まぁそれにしても日本政府や、日本の官僚どもは、税金を
食い物にするだけの「ゴキブリ」の様な物で、海を越えては
何もものをいえない「バカ者」ばかり。

だからこの時代、選挙も行かない、税金も払わない
とにかく「当分はわが道を行く」


380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/05(金) 00:51:48 ID:b5seTgxl
>>379
夏か?ぶっちゃけ北より南の方が余程日本にとって厄介な存在だと思うんだけど?

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/08(月) 14:09:36 ID:8ni1Cmt6
南京大虐殺について、習ったことすら覚えてない。
そのぐらい大して授業でやってないと思う。
小林よしのりの戦争論は、説得力があった。
実名明かしてあんなに書けるなんて、真実でしょう?
命がけだよね。心配してしまいます。読んだことない人、
一度呼んでみて欲しい。考え方は人それぞれだけど、
真実を知ることが出来ないと、どうしょうもない。
何故、歴史さえも曲げられてしまっているのでしょう。
一見平和な日本だけれど、いつ戦争が起きても
おかしくない状態なのですね。

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/08(月) 21:59:15 ID:nMfJAkru
ニュースステーションって見てるとイライラしませんか?

@ なぜ小泉内閣を小馬鹿にする発言ばかりなのですか?

A なぜ中韓寄りな発言ばかりなのですか?

B なぜ日本の報道機関が自国を叩き上げるのですか?


   みなさんにお尋ねします。


383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/12(金) 21:32:48 ID:IKYyEJZz
>>382
在日が喜ぶような報道を心がけてるんじゃないか朝日ってw
総連と密約でもあるんじゃね?
朝日=朝鮮日報の略

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/17(水) 00:52:44 ID:nILlHT7H


マンガ 『「百人斬り」報道を斬る』 ―敵はシナ中共政府と我が国の偏向マスコミだ―
日新出版 畠 奈津子 (著) 定価1000円(税別)
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4817405805/qid%3D1124120298/249-8387828-8707562

『ここがおかしい中国・韓国歴史教科書』 読んで呆れる「正しい歴史認識」
日本政策研究センター編 定価300円(税込)
ttp://www.seisaku-center.net/booklet/cm-booklet/bl-akireru.htm



385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/17(水) 01:21:14 ID:yHZykIR2
学校で習った記憶はないけど、通ってた耳鼻科の待合室に置いてあった「マンガ日本史」で見た

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/17(水) 05:52:08 ID:y/gGXWRr
教科書に数行載ってた。
戦争なんだし、日本人ってメンタル弱いからこういうことも
しちゃうよな。と受け止めている。
してないとか、事実を否定するメンへラーは、平和の産物
なんだろうね。昔の戦争で、日本は発展途上国なんだから、
しただろ、程度に受け止めればいいとおもう。
ただ中国国内内乱を押さえる口実に60年前の戦争をもってきて、
日本を仮想敵にする中国政府は痛いと思う。アジアで戦争起こしたいから、
あおるアメリカ人は最低だ。

387 :697:2005/08/17(水) 11:37:27 ID:+DrOOwfz
俺は昭和44年生まれ。
>>3の人も言っているように、20万人虐殺したって習ったな。

多分、こんなに虐殺したはずはないだろうが、1万人くらいは虐殺したんじゃないかな。

戦争というモノは、無欠占領できた場合など、住民が侵略軍の国旗を振って、歓迎して迎え入れた場合は、
非常に友好的な関係を築けて統治できるモノだが、逆に抵抗を受けて占領した場合は軍人が住民に対して
友好的な感情を持ち得ずに必要以上に凶暴的に振る舞う事がしばしば起こりうる。
例えば、今の米国軍がイラク市民を拷問、強姦したように。
或いは中東戦争の時に、イスラエル人の若者兵士たちがアラブ人を銃殺して楽しんだ時のように。

日本人だけが他民族に比べて異常に高潔な民族で、一度も虐殺などしなかったというような話はあり得ないと思うね。
一般的に日本人は個人でいる時は他民族に比べて慎ましいけど、
花見の乱痴騒ぎや日本人ツアー客のマナーの悪さなど、一般的に知られているように、
日本人は集団となるとはた迷惑な、乱暴な行動をとりやすい傾向にあるからね。
そして集団がいったん暴挙に出たら、内輪の輪を重んじて、
「もう止めようぜ」と言う奴が出てこない民族性をもともと持っているから虐殺をした時には、
結構な人数を殺していると思うな。

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/17(水) 16:54:48 ID:v6Ps/xPG
>387
>日本人だけが他民族に比べて異常に高潔な民族で、一度も虐殺などしなかったというような話はあり得ないと思うね。

 それはそうだろう。他の民族にも言える事だが。

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/17(水) 18:17:27 ID:B+TMa8yU
俺は厨房だが35万とならた
中国全体だと数千万とか言ってた
2chきててよかったと心の底から思ったよ

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/17(水) 20:25:38 ID:Ak+Nq9f0
俺は侯市だけど厨の時に
【150万人】を虐殺・暴行した。
と、教えられた。

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/17(水) 21:07:05 ID:2zaQbIjj
おまえらさ、「開戦国+敗戦国=日本」て確かな自覚はあるか?
別に自虐的にならなくていいけど、敗戦国としての自覚と覚悟と責任を持って論じてくれ。
そういう歴史教育は必要だと思うよ、先代の栄光と影は偏らず学校で教えるべきだよ。
おぢさんらの世代はあまり無かったからな、、、負けたくせに。
税金多目に使っても良いからしっかり精査してね。

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/17(水) 22:15:09 ID:Ak+Nq9f0
390だけど
厨といま使ってる公の世界史の教科書の中から南京の所だけ抜粋するわ。

中学の歴史教科書
【東京書籍 P170】
日本軍は、同年末に首都南京を占領しました。その過程で、女性や子供をふくむ中国人を大量に殺害しました(南京事件 *1)。
*1 この事件は、南京大虐殺として国際的に非難されましたが、国民には知らされませんでした。


393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/17(水) 22:17:26 ID:Ak+Nq9f0
高校の世界史教科書
【実教出版 P322】
日本軍は、1937年12月、南京を占領したが、そのとき市内外で多数の捕虜・民衆などを虐殺した(南京大虐殺事件 @)。
@日本軍は、占領時の数週間に、戦闘員ばかりでなく、女性・子供を含む非戦闘員や武器を捨てた兵士をも虐殺した。被殺者は20万人以上といわれるが、中国ではその数を30万人以上としている。なお、こうした虐殺破壊略奪などの行為は、当時強い国際批判をあびた。

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/17(水) 22:22:24 ID:v6Ps/xPG
>>391

 もしもあなたが日本国籍を持つ人間だとしたら、
>別に自虐的にならなくていいけど、
といいつつもあなた本人はしっかりと自虐的な事を書いてますなあ。w

 日本語、お上手ですね。どこの国籍をお持ちで?

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/17(水) 22:27:15 ID:ue+cUHaK
大躍進政策や文化大革命についてもっと教えるべきだ
天安門事件や中越戦争について教えるべきだ
それからチベットの歴史についても教えるべきだ
地図帳はチベットとウイグルを中国と色分けすべきだ


396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/17(水) 22:30:53 ID:v6Ps/xPG
 大体、「南京であった事」が全て中国人の言う通りだとしたら、
日本が負けた直後に日本人が大虐殺される事件があっても可笑しくないはずなのに、
(漢民族の言う事が全て真実で尚且つ私が漢人だとしたら、多分当時、手近な日本人をぶち殺しているだろう)
そんな話は聞かないし、中国大陸に渡った多くの日本人が無事に帰ってきたばかりか、
帰れなかった日本人孤児を親切な中国人が育ててくれたという例
(残留孤児)すらある。

 これは一体どうした事か。

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/17(水) 22:42:57 ID:v6Ps/xPG
 まあ、当時の南京で、日本軍と八路軍の間で凄惨な戦闘はあっただろう。

 だが、中国共産党が主張するような一方的な大虐殺を日本軍がやったとしたら、
「日本の敗戦時に多くの日本人が中国大陸から帰ってこれた」
という事実と、どうしても辻褄が合わなくなると思うのだが。

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/18(木) 00:16:04 ID:P6l+ts3d
「南京1937」って映画見たぞ。最後までプロパガンダ、地味に台湾は中国領と主張してた

399 :396:2005/08/18(木) 01:14:15 ID:cj9MdbDL
 おや、「南京大虐殺」の様子を声高に叫んでいた人達が
急に静かになりましたなあ。

 どなたか私の疑問に答えてくださいませんか?

400 :396:2005/08/18(木) 01:21:42 ID:cj9MdbDL
 親日的な某中国人が電話で答えてくれたところによると、

「中国本土の抗日中国人にとっては
 『30万人虐殺』は疑う事の許されない数字であり、
 それに対するいかなる異論も、彼らは無視する」

そうですが。

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/18(木) 03:57:00 ID:aas9ApP+

見ろ!実は、日本兵は中国で礼儀正しく、皆から愛されていた。

http://koreaphoto.hp.infoseek.co.jp/china.html


402 :391:2005/08/18(木) 11:57:51 ID:ytP0F8PW
>>394
気の毒な人だからスルー
>>395
自国の事はもっと確かにありたいね
>>396
確証のない想像です
結果で語ってください
そうすれば現実になります
>>400
数字は眉唾だけど現場は向こうにあるからね
私のであった中国人は外国人と接触する環境にあるからもっと現実的でしたよ

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/18(木) 13:18:00 ID:xEGplHsJ
南京大虐殺自体大した証拠も無い妄想劇だもんな。

404 :391:2005/08/18(木) 13:59:05 ID:ytP0F8PW
>南京大虐殺自体大した証拠も無い妄想劇だもんな。
乱暴すぎるね、それ自体が空想だ。
虐殺という表現が妥当かどうかは疑問だが、
日中両方に証人がいて、日本政府も何らかの事件に関しては容認しているようだ。
政府のあやふやさがここまでぐちゃぐちゃにさせたのではないのかな。
対外的に毅然とした態度を中国にぶつけなかった戦後政治に問題があるような気がする。
戦後教育もね。
もっと敗戦国としての自覚と覚悟を持たないとあと50年はぐちゃぐちゃじゃないのかな。

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/19(金) 00:11:51 ID:CVczb4MW
俺は習っていない。

外務省ホームページ 歴史問題Q&A
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/taisen/qa/08.html

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/19(金) 00:16:47 ID:CVczb4MW
「一九四三年一月、私は支那派遣軍参謀に補せられ、南京の総司令部に
 赴任しました。そして一年間在勤しましたが、その間に私は日本軍の
 残虐行為を知らされました。・・・ある青年将校――私の陸士時代の同級生
 でしたからショックも強かったです――から、兵隊の胆力を養成するには
 生きた捕虜を銃剣で突きささせるにかぎる、と聞きました。また、多数の
 中国人捕虜を貨車やトラックに積んで満州の広野に連行し、毒ガスの生体実験
 をしている映画も見せられました。その実験に参加したある高級軍医は、
 かつて満州事変を調査するために国際連盟から派遣されたリットン卿の一行に、
 コレラ菌を付けた果物を出したが成功しなかった、と語っていました。
 『聖戦』のかげに、じつはこんなことがあったのでした。」
 (三笠宮崇仁『古代オリエント史と私』学生社 一九八四年)



407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/19(金) 02:25:36 ID:fKnGnvvL
習った記憶ないけど・・・

戦場において、人間が精神的以上をきたしてしまうのは想像に難くない。
戦場なのだから略奪・虐殺という事実はあったかもね。という想像もできる。

ただ、その状況下の解釈としては、
おそらく日中入り乱れて治安が損なわれていたんだろうなー
というのが私にとっての「普通」の想像。

世界の戦後を見ると日本でいう「喧嘩両成敗」ってのは通用しないっぽいね。
※白人同士の喧嘩後では、あったかもしれない??知識不足

私が今まで得てきた左右の知識を併せ持っての想像(空想?)は
「南京大虐殺??オマエモナー(死語)。でも”大”はないだろ。」

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/19(金) 02:33:42 ID:U8iNNr0g
習いましたね。
昭和40年代ですけど、虐殺があったと。
数に関しては詳細はなかったですね。


この際、国際委員会公式文書等の
資料も沢山あることですし
公の場(国際司法裁判所)で白黒ハッキリしたほうがいいと思います。


南京大虐殺はウソだ!
http://www.history.gr.jp/nanking/lie.html

409 :396:2005/08/19(金) 05:20:46 ID:WDH5O71P
>>402
>気の毒な人だからスルー

 とか言ってる本人がスルーできてない罠。

>自国の事はもっと確かにありたいね

 そうだね、毛沢東が文化大革命で2000万人も(自国民を!)殺した事とか。
(一説にはそれ以上。ギネスブックにも載ってたっけなあ)

>確証のない想像です

 へえ、中国残留日本人孤児は存在自体嘘っぱちだ、とでも? w


>数字は眉唾

 へえ、『疑う事の許されない数字』じゃなかったんですか? w

>私のであった中国人は外国人と接触する環境にあるからもっと現実的でしたよ

 どう現実的だったのか、具体的に書いてくれないかなあ。




410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/19(金) 06:19:48 ID:ixeyY+Zl
高校の時日直がその日あった授業や一日の感想みたいなのを書くノートがあった
そこに南京大虐殺は本当にあったのだろうか?って書いて提出したら、担任(世界史教師)のコメントに「そりゃああったでしょ」って書かれてた

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/19(金) 08:18:37 ID:X2ZcgSmW
>>410
なんか悲しくなった。
あ、在日か

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/19(金) 12:09:26 ID:eRwFSVOa
厨三時だったかな?めっさ古めかしい分厚い写真入りの本見せられたなぁ。その夜寝れなかった

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/19(金) 12:28:43 ID:CbPDz6d9
>>401そりゃああったんじゃないの?
テレビに日本側の証人も出てたし、
ただし、大虐殺ではないと言っていたから検証してほしい。
あったからこうなっているので、無いのにこうなら政府は要らないね。
政府もさすがに409ほどいかれてはいないと思うよ。
、、疑問が生まれるのは自然な事だから、先生のコメントは失格だけど。

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/19(金) 15:54:29 ID:HiOQjLyk
高校の世界史の女の先生、
南京の事件はとてもおかしい点が多々あるとポツリといってた。
ちなみにその先生は休みは必ず海外に行ってた。
かなりの歴史好きのようだった。
見た感じ右にも左にも政治的には偏ってなかった。
いい先生だった。

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/19(金) 17:36:56 ID:sZ31ILca
虐殺の他に強姦なんてのもあったらしいですね。
何かの本書いてあったって聞いたんですが、当時南京にいて、日本兵が襲ってくるからと、筆者が中国人たちを匿っていたら、なんとフンドシ一枚で侵入して来たとか、
精神異常をおこした人も沢山いたとか、
一人に対して五十人くらいで襲ったとか……
事実だとしても信じたくない話です…

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/19(金) 17:51:51 ID:CbPDz6d9
>>415
今の米軍やイスラム過激派や、中国の襲撃事件を見れば有り得ることだと思うけど、
国際問題として、いまさら南京事件でその過剰な創造的表現は無効、と言うより弊害をうみます。
ドライに淡々と剥いていかないと解決は永遠に望めないでしょう。

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/19(金) 18:03:36 ID:CbPDz6d9
金が核を手放す気が無いように、
利用する為に解決させる気は最初から無い可能性も非常に高いけどw

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/19(金) 19:24:05 ID:FtZnBATI
日本は忘恩の民のチョンとチュンに乗っ取られたんだなあ
去年、何年ぶりかに東京に行ったら、10年前にはなかったハングル語があっちこっちに氾濫していたし、日暮里周辺では韓国語で会話されている
ここはどこの国なのかと思ったが、80万人も在日チョンがいて、彼らに補助金を与え、戦後直後の強盗による土地収奪を認め、日本人の税金を彼らの銀行につぎ込み、生活保護も日本人よりも高額だ
マスコミやテレビタレントなどは在日チョンやチュンだらけ
日本人は何処にいったんだ?
イスラエルがガザ地区に居住しているアラブ系の人々を強制排除して国外退去させた
日本も在日チョンや不法入国のチュン、チョンを自衛隊や警察の力で強制的に排除して韓国や中国に船に乗せて送り返したら平和になるなあ
凶悪犯罪は98パーセントが在日チョンチュンだ。それだけの数字が忘恩の輩がいなくなれば減少するし、いいことずくめだと思う
不法占拠された土地も日本人の手に取り戻せる
韓国も中国も、受け入れを拒否するだろうけれどね
場合によっては撃沈されるかも知れないがそれは彼らの問題だ
本来の自分の国に戻るべきだ
日本人は本当に平和ぼけしすぎて国を乗っ取られてしまった
多くの日本人の血を流したのはいったい何のためだったのだろう
日本人のための日本人による日本人の政治ができる政党ができたら支援する

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/19(金) 21:29:25 ID:FWwx1RcK
文革ぐらいの桁にならないと大虐殺とは呼べないんじゃない?

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/19(金) 21:45:58 ID:CKlmWz9o
先月だったかの朝生で南京大虐殺あったって実際に行った元帝国軍人
が言ってた。やっぱりか〜と思ったけど、中国の方も民間人の足に
鎖をつけて銃を持たせ、バリケード代わりにしたそうだ。日本軍は
そういう民間人を戦わなければいけなかったそうだ。戦争と言うのも
はそういうものなんだ。



421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/19(金) 22:24:44 ID:3jes9PoT
実際に虐殺はあったけど中国が事実を何百倍にも大きくしてる
南京周辺で何十万人も短期間に殺せるかよ
てか同民族どうしで4000年以上虐殺しあってきたくせにギャーギャーわめくな


422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/19(金) 22:59:17 ID:HiOQjLyk
中国共産党が政権を握っている限り、
中立的な実態調査は多分不可能だろうね・・・。

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/20(土) 02:21:52 ID:ZMAVdAME
虐殺は私服軍人によるゲリラ行為を行っていた中国の身から出た錆

ゲリラをしたからには民間人全てを殺されても文句を言うべきじゃない

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/20(土) 17:01:00 ID:w7VRy14X
毛沢東が殺した8千万人に比べれば大したことはない
正当化してるわけじゃないよ

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/20(土) 17:17:19 ID:HdO1FcUP
近年、台湾とかの新史料発掘が研究の進展に供しているらしい。
北村稔『南京事件の探求』を読んで思ったんですけど、重要な史料は
南京、つまり中共政府の手にあり、虐殺派の研究者にしか閲覧を許して
いないそうな。イデオロギー優先でなくまともに研究すると何十万人の
虐殺なんてとてもいえない。かといって南京の史料が研究の俎上にのぼ
らないと進展もない。中国の民主化とか複数政党容認はいつになるかわか
らない。ここで、提案なんですけど、この分野の研究を目指す人は最初に
「大虐殺派」として登場してはいかがか。北朝鮮問題での吉田康彦氏並に
売国奴・工作員と罵られるくらいの。そしていつの日か中共の史料を使っ
て研究の進展に寄与してほしい。いかがか?その前に中共に見抜かれるかな

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/20(土) 17:59:02 ID:rp803+Sk
>>424
毛沢東は中国じゃ英雄扱いなんじゃね?

427 ::2005/08/20(土) 18:54:24 ID:ITTR4sJu
中国共産党が潰れたら戦時中の記録が出てくるだろ!ってこん中で言ってる人がいたんだけど、まだ残ってるかな?燃やしたりしたら終わりじゃない?

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/21(日) 03:07:50 ID:zuVjuyLN
教師は南京小虐殺って教えろよ!

429 :るい:2005/08/22(月) 15:24:15 ID:rshU2j95
台湾の歴史教科書には南京はどう書かれているのか?
 --------------------
 台湾の教科書でも大部分、30万人と記載されてきた
 事実がある様です。

  http://jun-gw.sfc.keio.ac.jp/JP/thesis/WangXueping/syuron.pdf
   教科書から見る対日認識 -- 中国と台湾の教科書の比較 --

   例:p46の部分

   【中華民国】
    国民中学歴史科教科書 第2冊、1999年版、2000年版

    十二月中旬、国軍が南京から撤退し、日本軍は
    南京に入ってから、彼らの野蛮さを発揮し、日本
    軍に殺害された中国人は三十万以上に達した。
    南京大虐殺、日本軍「七三一」部隊は東北地方
    で中国人を細菌戦争の試験に試用した。また韓
    国、台湾などの女性を「慰安婦」にした。日本軍
    の中国侵略の重大な罪を十分に表した。P137

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/23(火) 01:11:35 ID:qtz2aJdb

【百人斬り裁判判決】
8月23日(火)午前11時から東京地裁103号大法廷
(ただし、傍聴には10時30分に東京地裁前に集合し、抽選を受ける必要があります。)
ttp://andesfolklore.hp.infoseek.co.jp/intisol/hyakunin.htm

東京地方裁判所へのアクセス
ttp://courtdomino2.courts.go.jp/K_access.nsf/0/1143dadf668de59149256b6000121f59?OpenDocument

マンガ 『「百人斬り」報道を斬る』 ―敵はシナ中共政府と我が国の偏向マスコミだ―
日新出版 畠 奈津子 (著) 定価1000円(税別)
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4817405805/qid%3D1124120298/249-8387828-8707562
ttp://7andy.yahoo.co.jp/books/detail?accd=31429647

『ここがおかしい中国・韓国歴史教科書』 読んで呆れる「正しい歴史認識」
日本政策研究センター編 定価300円(税込)
ttp://www.seisaku-center.net/booklet/cm-booklet/bl-akireru.htm



431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/24(水) 00:18:49 ID:o5vea96f
檄文
今、法政大学学生会館の存在が窮地に立たされています。
国家権力と法政大学当局の学生自治への不当な弾圧により法政大学学友4名が公安警察により逮捕されています。
その中には学生会館を運営している理事長と事務局長が含まれており、このままもし起訴されるようなことがあれば
学生会館を運営している法政大学学生連盟は混乱状態になるとして、学生単独管理という今の状況を法政大学
当局が不当に認めないこととなることが予想されます。
この事件の不当性は、理事長の逮捕容疑が威力業務妨害と建造物不法侵入とされているが、その事件の時間帯には
理事長はカレー屋でカレーを売っていたという証言が多数あることからも判断できるのである。この事件を利用して法政大学
当局が公安警察を介して学生自治を弾圧しようとしていることは明白である。大学当局による弾圧行為は1977年5月27日の308人
学友逮捕以来25年ぶりの不当行為である。この事実を法政大学学友及び関東学生探検連盟関係者諸氏は断固として認める
わけにはいかない。明日1月26日午後7時より、1・26法政大学当局追及学生集会が行われ、法政大学学生部長に対して公安警察を通じた
不当捜査の取りやめと大学当局が出した被害届の取り下げによる4人の学友の奪還釈放を要求する。不当逮捕は基本的人権の侵害
にあたる。それに抗議するため明日学友及び関東学生探検連盟関係諸氏に集会の参加を求める。関東学生探検連盟はその創設以来
法政大学学生会館を総会の会場として利用してきた。その恩義に報いるため、また我々の権利を守るため、関東学生探検連盟関係者
諸氏に集会の参加を呼びかけるものである。

1998年度関東学生探検連盟副会長  戸田聡 ・ 林剛
http://www.karin.sakura.ne.jp/~tanken/renmei/

後期探検報告会の講演者は 【本多勝一氏】(予定)
http://www.karin.sakura.ne.jp/~tanken/renmei/soukai/00/zenki-houkokukai-houkoku.htm

イラク侵略戦争断固阻止!ムスリム人民と連帯を!
http://www.surfline.ne.jp/ibn-stoda/saddamposter01.htm

http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Lake/4673/buinnsyoukai.htm
8回生 林剛 通信教育学部経済学部商業学科4年
部友 戸田聡 明治大学大学院文学研究科史学専攻博士前期過程3年

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/24(水) 01:02:44 ID:9OBUjeEm
今の教科書には何人って載せてるんだい?

433 :396:2005/08/24(水) 02:38:09 ID:5BxpT2x+
 何日か振りに来てみたが、ここに来て『南京大虐殺』を声高に叫んでいた
チャンコロどもは火病って死んだのかな?
 まあ、ここに来ていたチャンコロどもは
 虫国本土の『強国論壇』
(アドレスは“ttp://www.qglt.com/”だったかな?)
の『抗日戦士』を気取っている連中にも及ばない程度の、
パワーの無い毒しか吐けなかったわけだ。w

>>413の様に
>ただし、大虐殺ではないと言っていたから検証してほしい。
といった弱気な発言も出てきた事だし。

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/24(水) 12:57:04 ID:1Ea7Jgo+
無かったと言っていた輩は、いまや何人かという条件闘争に入ってしまって
見る影も無い。

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/24(水) 15:30:31 ID:dE1qolG1
そうそう、なかったなんてよく言えるよね。
自国の負の遺産に目をつぶってるうちは日本は三流国家。
最初から最後まで日本なんて3流国家だけど。

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/24(水) 19:58:37 ID:LREmwcd5
>>435
馬鹿サヨ、証拠を示してみw
南京の地から大量の人骨でも出てきたのか?

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/24(水) 20:21:12 ID:HHFLpB20
>435
学校で習ったからそう言ってんの?
学校の教科書はいつも正しい・・・と思う?

中国の学校は正しいことを教えて、その教科書はいつも正しい・・・と思う?

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/24(水) 21:14:25 ID:5BxpT2x+
>437

 いやあ、チャンコロにそれを問い掛けても無駄だと思うぞ。
何せ「日本軍が南京で民間人を30万人虐殺した」ってのは
『抗日戦士』にとっては「疑う事の許されない真実」だから。w

439 :内閣機密費と民族間憎悪国民煽動:2005/08/24(水) 21:18:54 ID:nb+AzJXK
元内閣安全保障室審議官が2チャンネルの真実を暴露
「2chの書き込みが膨大な内閣機密費を使って行われていることすら知らない若者が多いのには驚く。」
と簡単に軍需利権に煽られる単細胞な若者の無知に元カナダ大使館公使が警告した。
「2チャンネルの書き込みが、当初と違って右傾化、政権擁護的になってきているのは、権力者がネットの影響力に気づいて、機密費を使って役人や「さくら」に書き込ませ、世論誘導をはかろうとしているからだ。
これはもはや知る人は知っている。実に卑劣な手口だ。」 ,,,これは,もはや知る人は知っている。
http://amaki.cc/bn/Fx.exe?Parm=ns0040!NSColumnT&Init=CALL&SYSKEY=0097
http://www.shii.gr.jp/pol/2001/2001_02/2001_0218.html
首相 何に使われるか申し上げるわけにはいかないわけですから、そのことがいいか悪いか、私が申し上げる立場ではない、こう申し上げています。
志位 許されないこととはいえませんか。つまり、(「機密費」の目的は)「国の業務を円滑にする」というんでしょ。国会対策というのは、党派の問題でしょ。こういうものは許されないといえませんか。『内閣機密費の闇』
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/isiikoki09.htm
また『読売報知』は次のようにいう。
「″戦争は儲かるものである″侵略主義者はさう思ってきた、なかでも僅か三五才の無一文の一青年がたった三年間に三三億円といふ天文学的数字に近い巨大な富を築きあげた実例は世界戦争史上にも稀有のことだろう。四五・十二・六」
http://www.shii.gr.jp/pol/2001/2001_02/2001_0212.html
http://www.linkclub.or.jp/~teppei-y/tawara%20HP/2000.10.2/korega.html
改憲・有事法制利権が右翼にとってどれほど美味しいかを児玉誉士夫はみごとに体現している。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-10-31/03_01.html


440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/25(木) 01:41:47 ID:aeklUhk5
>439

>ネットの影響力
って、チャンコロどもも思いっきり享受しているんだがな。w

441 :sumi:2005/08/25(木) 01:47:03 ID:VqHTPc2i
http://homepage2.nifty.com/lovegreen

442 :396:2005/08/27(土) 03:39:32 ID:rAuv4O1Y
 ひとつ言っておくが、俺は
「日本軍が中国で全く非道を行ってない」なんて思っていない。
日本軍にも無能で冷酷な上級将校は少なくなかったんだし。
(優秀な下士官以下の兵士と無能な指揮官という取り合わせは戦史にもよく見られる)

「日本軍が南京で無抵抗の民衆を30万人虐殺した」ってのは嘘っぱちだと思っているが、
日本軍と八路軍との間で凄惨な戦闘があって多くの犠牲者が出た(これ自体惨劇だが)、
とは思っているし、
七三一部隊による生体実験はあったと思っている。

 なにせ、七三一部隊の流れを汲むのが、
ミドリ十字であり旧厚生省で薬害エイズ起こしたお役人であり、
薬害魔王安部英なんだからな。
(安部英って、今年の4月26日にくたばってたんだな)

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/27(土) 06:03:40 ID:ILNUFqVU

無問題。
中国と日本は仲良くなるって!

日本は女の子ばっかり生まれてるし
中国は一人っ子政策で、男の子ばかり産み分けてる。

答 え は 一 つ で し ょ う !


444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/27(土) 15:45:27 ID:pDF4lJT3
便意兵への対抗措置だろ。
実際に今でもイラクで米が散々同じ事をやってるじゃないか。
そもそも便意兵自体戦時国際法違反。

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/28(日) 01:58:15 ID:dyMnFdXo
>>444
兵士に一般人の服着せて戦闘させてたらしいからな
それを非戦闘員を虐殺したといわれても・・・
ま、でも戦争だから多くの非戦闘員が巻き込まれたのは事実だろうがな。

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/31(水) 15:29:27 ID:SGrliUEt
「旧日本軍が南京で30万人もの一般人を大虐殺した」との中国人の主張を
一つの訴訟に見立てると、これに対する判決は……次の5つに分かれると思う。

1.無条件有罪(論外。当時20万人しか住んでなかった南京で、どうやって30万人殺したんだか)
2.部分的有罪(「今さら証拠など必要無い」という中国人が多い上に、時おり出してくる「証拠」も信憑性が低い)
3.別件有罪
4.疑わしきは罰せず
 (俺自身の立場は『3.』もしくは『4.』。七三一部隊の事とか。
  いずれにせよ『南京大虐殺』は疑わしい)
5.愛国無罪(笑)


 さて、あなたの立場は?

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/31(水) 16:21:49 ID:tcIueabb
日高信六郎(外交官・事件当時、上海駐在参事官)
 「しかし、何と言っても、残虐事件の最大の原因の一つは、上層部の命令が徹底しなかったことで
 あろう。たとえば捕虜の処遇については、高級参謀は松井さん同様心胆を砕いていたが、実際には、
 入場直後でもあり、恐怖心も手伝って無闇に殺してしまったらしい。揚子江岸に捕虜たちの死骸が
 数珠つなぎになって累々と打ち捨てられているさまは、いいようもないほど不愉快であった。
  しかし心がけのいい軍人も少なくなかったし、憲兵もよくやっていたが、入城式の前日(十二月
 十七日)憲兵隊長から聞いたところでは、隊員は十四名に過ぎず、数日中に四十名の補助憲兵が得
 られるという次第であったから、兵の取り締まりに手が廻らなかったのは当然だった。
  そして一度残虐な行為が始まると自然残虐なことに慣れ、また一種の嗜虐的心理になるらしい。
 戦争がすんでホッとしたときに、食料はないし、燃料もない。みんなが勝手に徴発を始める。床を
 はがして燃やす前に、床そのものに火をつける。荷物を市民に運ばせて、用が済むと「御苦労さん」
 という代りに撃ち殺してしまう。不感症になっていて、たいして驚かないという有様であった」
 (広田弘毅伝記刊行会編『広田弘毅』(広田弘毅伝記刊行会 1966)より)


448 :グリーン・中山:2005/08/31(水) 18:52:45 ID:8TX121EZ
最近の台湾の教科書について 
 南京の記述
------------------------------
日本では、南京虐殺について、虐殺数や事件そのもの有無について
盛んに論じられていますが、最近の、主な台湾の教科書でも、概ね30万人です。
(人数の書いてない教科書でも虐殺自体は否定していないようです。)

ちなみに台湾でも、現在は検定制になっています。
(認識台湾は、社会科の中に組込まれてなくなったようです。)
以下に高級中學(学)や國中(9年一貫の7,8,9學年)の検定教科書の
内容を紹介していますのでご参考下さい。

(原文の画像等は以下のHPで、UPしています。
  つくる会東京支部掲示版
   http://www.e-towncom.jp/iasga/sv/eBBS_Main?uid=5428&aid=2&1108874335945
     > |下へ|を数回押す

   翻訳は大体です。)

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/31(水) 23:26:57 ID:d7DEWeUD
あの手この手で「南京」を無理やり史実にしたがっているのは
「反日」をスローガンにし続けるためだから。
一党独裁の中国共産党政権は
「反日」のスローガンを止めるわけにはいかないんだ。

南京→南京事件→南京で殺人→南京で虐殺→「南京大虐殺」
いつのまにか作られてしまったこういう名詞を、みんなは固有名詞として使わないほうがいいよ。

あ、今、中国・韓国・北朝鮮は「反日」で互いに味方だと確認しあっているね。



450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/03(土) 07:58:40 ID:5+WZi/Bz
所で日本って便意兵(ゲリラ戦?)とかしてないのに何でアメ公に市街地に爆弾ばら撒かれてたんだ?

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/06(火) 01:36:23 ID:Yxk6zywr
>450
そりゃきっと飛行機とかつくる工場狙うついでと
戦意喪失とかじゃないの?よーしらんけど。

どっちにせよあの空襲の数々は許される問題ではない。決して。
原爆なんて当然の話。

南京のは朝まで生テレビで当時行ってた兵士があったの発言してたけど
便衣兵がよーさんおったら そりゃわが身守る為には仕方のない部分はあったはず。
20〜30万はありえんけどね。


452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/06(火) 13:00:59 ID:nXjD102r
>450

 真珠湾攻撃を恨みに思うアメ公が、
「日本では国家総動員体制の下、軍需産業にも多数の民間人が動員されている。
 よって、民間人の居住地を攻撃する事は日本の軍需産業への攻撃と同義
 であり、『民間人虐殺』にはあたらない」
とか理屈つけて、空襲を正当化したため。

 でも真珠湾攻撃って、ルーズヴェルトの白豚めが仕組んで
「わざと殴らせた」疑いが濃厚なんだよね……。
(私からは「限りなく黒に近い灰色」とだけ言っておこう)

 あと、当時の外務省の役人の職務怠慢のせいで真珠湾攻撃に先立つ
宣戦布告が間に合わなかったのは有名な話。
(本来はこいつらをこそ、東京裁判で死刑にするべきだったんだけどね)

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/06(火) 14:00:16 ID:X+oM0MVi
>>452
何時の世も外務省はヘタレばっかしだな

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/06(火) 17:16:15 ID:Yxk6zywr
>452
間に合わせなかったんじゃなかったの?アメリカ側が画策して。

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/06(火) 20:10:17 ID:XGCU8AyL
アメリカのプロパガンダだろ、原爆落とした事を正当化するためにな。
こんだけ残虐な日本軍だから別に原爆落としたっていいじゃん・・・みたいな

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/06(火) 23:37:05 ID:7tZLyJIp
中共
http://www.seigiryouchi.org/9-ping.html

457 :ノビ使徒@ふわっと名前募集中 ◆yjSoVIETJs :2005/09/06(火) 23:51:18 ID:2rp/nqe9
押忍!闘え!応援団のオレのプレイ動画を見てもらうと分かるが
ttp://zawameki.or.tp/up/src/up0642.wmv
DSに内装のスピーカーは音がショボイので
このゲームをやる時はDSにイヤホンかヘッドホンを付けてやるのがオススメ。


>>455
そして戦後は支那と朝鮮がのさばりやすいように
GHQが工作までしていきやがったしな。
朝日などの工作機関まであるし

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/07(水) 21:41:46 ID:nL9TXVJx
物凄い悔しい事だが、
原爆正当化のためには 日本人は悪者じゃないといけなかったのだろう!!!

459 :396:2005/09/08(木) 20:42:01 ID:xG9wa66b
>>455
『イエローモンキー』なら悪魔化も容易かったろうしな。

ところで、此度のハリケーンで、アメリカでの人種差別の根強さを再確認できたな。

460 :大日本愛国者連盟:2005/09/09(金) 21:47:56 ID:nyoZhQki
南京大虐殺の支那側主張には疑問点がいくつかある。
日本軍は約20万人の兵を率いて南京をめざした。このとき南京市民は安全地区とい
われる避難所に大量に避難していた。
安全地区委員長の日本大使館への食糧支援要請の手紙によると当時の南京の人口は多
く見積もっても20万人程度と推定されている。
支那側は南京大虐殺で30万人の支那人が虐殺されたといっている。
しかし、20万人程度しかいない人口をどうすれば30万人も殺せるのだろうか?
さらに南京に到達した日本軍兵士の横で遊ぶ子供の写真といった平和な写真が残され
ている。南京の面積は東京都世田谷区より小さい。このような狭い区域で一方で地獄
一方で平和といった状況はとうてい理解しがたい。
したがって南京大虐殺により殺された支那人はかなり少なかったとおもわれる。
          歴史をゆがめるな!バカ支那が!

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/10(土) 01:09:54 ID:/xWOVUeo
真犯人は中国共産党員。まちがいない!

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/10(土) 03:39:04 ID:EQeupRGD
そういえば、班田収授法とか大化改新は習った覚えがあるけど、
南京大虐殺は記憶ないなぁ

463 :大日本愛国者連盟:2005/09/12(月) 17:13:43 ID:eF/fQj3G
シナが問題にている歴史教科書の南京大虐殺の記述。

(前略)北京郊外の盧溝橋でおこった日中両国軍の武力衝突(盧溝橋事件)により、日中
戦争が始まりました。
戦火は華北から華中に拡大し、日本軍は、同年末(1937年12月13日のこと)に
首都南京を占領しました。その過程で女性や子供をふくむ中国人を大量に殺害しまし
た(南京事件)。(後略)。

さて、この記述のどこがいけないのだろか?
ちゃんと虐殺の事は書いてあるのだが・・・。

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/13(火) 00:14:33 ID:89F7HXbI
>>463
南京大虐殺はなかったからだろw
共産党が虐殺されたって言ってるのは便衣兵の事、一般人と区別つかん
もちろん女性や子供が戦闘に巻き込まれたのは事実だろうが
日本軍が意図的に組織的に一般人を虐殺した事はない

465 :大日本愛国者連盟:2005/09/13(火) 13:13:05 ID:9TwGjDZi
中国が証拠写真として示している写真のひとつに次のようなものがある。
川岸に流れ着いたシナ人の死体。
しかし、これは上流の激戦地で戦死したシナ人である。
民間人であるという証拠はない。


466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/13(火) 20:00:22 ID:vlKDWikm
>>465
戦闘で死んだ便衣兵の死体の写真を撮って民間人が虐殺されたと説明文を捏造してるだけだな。
中国がよくやるプロパガンダ。

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/13(火) 22:29:51 ID:QSzIimfa
僕は中国人です。毛沢東はもともと英雄だった。
でも、文革に求刑させる?小平は 毛沢東に対した憎みの為 文革の影響を広がる。今では、残念なこと、毛沢東は犯人になりました。
こらはわが国の恥ずだとおもいます。FUCK DENG!

南京大虐殺はあるはずである。このあいだ,毎日 これの間した番組がながれていた。見たときは、果たしがない憎みが湧いた。
でも、思い変えたら、全ては昔のことじゃないか。当時の日本の人民は 軍国主義の被害者じゃないか。現在の反日などは 政府に利用させるかもしれません。
そして、人民はいつまでも政治家の人形だろう!

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/13(火) 22:31:06 ID:QSzIimfa
僕は中国人です。毛沢東はもともと英雄だった。
でも、文革に求刑させる?小平は 毛沢東に対した憎みの為 文革の影響を広がる。今では、残念なこと、毛沢東は犯人になりました。
こらはわが国の恥ずだとおもいます。FUCK DENG!

南京大虐殺はあるはずである。このあいだ,毎日 これの間した番組がながれていた。見たときは、果たしがない憎みが湧いた。
でも、思い変えたら、全ては昔のことじゃないか。当時の日本の人民は 軍国主義の被害者じゃないか。現在の反日などは 政府に利用させるかもしれません。
そして、人民はいつまでも政治家の人形だろう!

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/13(火) 22:32:11 ID:QSzIimfa
僕は中国人です。毛沢東はもともと英雄だった。
でも、文革に求刑させる?小平は 毛沢東に対した憎みの為 文革の影響を広がる。今では、残念なこと、毛沢東は犯人になりました。
こらはわが国の恥ずだとおもいます。FUCK DENG!

南京大虐殺はあるはずである。このあいだ,毎日 これの間した番組がながれていた。見たときは、果たしがない憎みが湧いた。
でも、思い変えたら、全ては昔のことじゃないか。当時の日本の人民は 軍国主義の被害者じゃないか。現在の反日などは 政府に利用させるかもしれません。
そして、人民はいつまでも政治家の人形だろう!

470 :大日本愛国者連盟:2005/09/14(水) 17:40:29 ID:MHolAM4h
>469
南京大虐殺などなかったと断言する。
どうしても納得いかないのなら、以下の書籍を見るべし。

    『戦争論2』 著者:小林よしのり

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/14(水) 19:24:09 ID:tInUfzcb
>467-469

重複・連続投稿は嫌われますので止めましょう。

……って、たとえ中国語で言っても、こいつは無視するだろうな。
(それにしても、モロ、自動翻訳を使ったっぽい文章だな)w

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/16(金) 05:59:10 ID:CsZlx6K3
崩壊する運命にある体制を維持するために、中国共産党政府が行うことはウソを
つくことと反対意見を持つ者を武力で弾圧することである。
自分たちの悪い過去は何分の1に縮小するかあるいは削除し、自分たちの良い
過去は数倍に拡大する。60年前の他国からの被害を捏造あるいは何倍も拡大する。
しかもこれはネット検閲と根底を同じくする。
つまり自分たちに都合の悪い書き込みは削除するが都合の良い書き込みはその
まま残すというやり方である。政府にとって都合の悪いサイトに自国の人民が
アクセスできないようにブロックをかける。人民は政府によって限定されたサイト
を見て、物事を考える。そして『自由』に考えていると感じている。

中国共産党は常に正しく人民のために行動をし、外国勢力に屈せず勇敢に戦って
きたのだ、自国が武力を使う時は攻撃に対するためでやむなしというわけだ。
そのためあらかじめ人民がそう思うための下地を作っておく。
最近、彼らは南京大虐殺を再現した記念館作りに余念がない。
日本に対する憎しみを植え付けるために、これらを人民に見学させることは
短期的に非常に有効である。

しかし中国共産党政府が恐怖にかれらているのも事実だ。彼らは他の場所で
行った凄惨な殺戮が国際的に発覚するのを極度に恐れている。
60年前の歴史の舞台から降りた記憶をたぐり寄せ、ひきずり出して捏造を加え
さらけ出すことは、またとないラッキーなカムフラージュだ。
しかし今のところ、この方法に疑問を持たないのは中国人民だけである。

世界はさまざまな認識を持つ。中国人民との隔たりは驚くほどだ。
そしてその隔たりを招いたのは共産党政府そのものなのだ。
政権維持のためには何でもする。彼らは人民のことを考えていない。
彼らの頭にあるのは彼ら自身のことだけである。


473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/16(金) 08:01:02 ID:JfO1yzNp
嘘と捏造ばかりだ。

日本は、いまだかつて戦争などした事のない、世界で唯一の平和国家だ。
日清戦争も日露戦争も二つの世界大戦もみんな嘘だ。
本当なら、生き証人と、その場を写したビデオをもってこい。
勿論、数本じゃあ話にならない。
始めから終わりまで、ありとあらゆる戦場で写したものでなければ駄目だ。
生き証人も、日本人、それも靖国マンセー、天皇陛下マンセーでなければ駄目だ。
一度でも焼肉やキムチ、或いは中華を食った奴は、証人として信憑性はゼロだ。
おおっと、それから一度でも日本のひも付き援助を得た国は、その事でひがんでいるから、
その国のいうことなど客観性にかけており、全く信頼性はない。
その他の国?同盟国のアメリカ?
この栄誉有る大日本国に原爆を落とし、二等国として扱い、借金はかぶせるは、金はむしりとるはで、
むかつくから信憑性はない。

捏造、嘘をサポートするものに関しては、「そう思う」で十分だ。
漫画や文章にでもされれば、もう完全な信憑性がある。

いまだに、南京大虐殺だの慰安婦だのくだらない妄想をこいている奴らよ、
いい加減めを覚まして、国のために立ち上がれ!
わが国に頸木を課している、世界最悪の虐殺国家アメリカに鉄槌を下せ!
日本語の掲示板で罵声を浴びせろ!
匿名掲示板で日本人同士、アメリカ野郎を馬鹿にしてやれ!
キーボードを壊れるほど叩いて、怒りをアメ公に思い知らせてやれ。
奴らが我々の怒りに震え上がり、白旗を揚げ、許しを乞いつつ、2千年前から定められている
国連安全保障理事会の常任理事国、それも主席理事の座を献上する日は近い。

大日本国マンセー。

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/16(金) 13:28:02 ID:kAzISBQk
>473
おつかれさん 

帰っていいよ

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/16(金) 13:57:43 ID:GilzVWp3
虐殺ってたしかに事実だけど!大半が戦争に便乗した中国人って知ってましたか?それを日本人だけの虐殺と歴史を変えてる事!知ってましたか?所詮中国人なんて変な人種なんだよ

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/16(金) 14:13:23 ID:qcVZZ5iJ
戦闘詳報・陣中日誌などの日本側史料に基づく、日本軍が集団虐殺した中国軍民の数
日時 部隊 殺害数 範疇 備考
第16師団 12/13 歩兵36連隊 5000〜6000 長江渡江中殺戮  
    歩兵33連隊 約2000 〃   佐々木支隊 一万数千 敗残兵殺戮  
    〃 数千 投降捕虜殺戮   1中隊 1300 〃  
    重砲兵第2大隊 7000〜8000 投降捕虜処刑  
  12/14 佐々木支隊 (約2万) 捕虜とする 処刑の記述なし。
    歩兵第20連隊 800 武装解除して殺害  〃 310 武装解除して銃殺  
    〃 (約1800) 捕虜を連行 処刑の記述なし。 〃 150〜160 敗残兵を連行処刑  
    〃 600 〃  
  12/24〜1/5 佐々木支隊 数千 敗残兵狩りで処刑  
第13師団 12/14 山田支隊 約1000 敗残兵掃蕩  
  12/16〜17 〃 約2万 捕虜殺害 下記参照
第9師団 12/13〜24 歩兵7連隊 6670 難民区の敗残兵刺殺  
第114師団 12/13 歩兵66連隊 1500余 捕虜を背信行為で処刑 安全を保障する旨の投降勧告に従った捕虜を殺害
第6師団 南京攻撃中   (5500) 捕虜捕獲 処刑の記述なし。
  12/10〜13   (11000) 上河鎮下関遺棄死体 処刑の記述なし。
  12/12〜13   (1700) 城壁遺棄死体 処刑の記述なし。
第5師団 12/13 国崎支隊 (約5000) 捕虜の処置軍に委任 処刑の記述なし。
  12/14 歩兵41連隊 (2350) 捕虜を後刻処置する 処刑の記述なし。
第2碇泊場司令部 12/16   (約2000) 下関で敗残兵処刑 目撃記録。他の殺戮との重複の可能性有り
  12/17   (約2000) 下関で敗残兵処刑 処刑の記述なし。
海軍第11戦隊 12/13   約1万 長江渡江中殺戮  
  12/14 軍艦「熱海」 (約700) 敗残兵武装解除 処刑の記述なし。
  12/15 第2号掃海艇 約500 敗残兵殲滅   軍艦「栂」 約700 敗残兵殲滅  
  12/16前後   数千 八卦洲の敗残兵殺戮  
■合計値 最大値 140,990人 最小値  80,830人 ■

30万人は多すぎだな。

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/16(金) 15:30:18 ID:P5fOt+na
>>475に追加するかたちになるけど、
南京大虐殺ってのは「虐殺」という表現が正しいのかどうかが問題なのである。
南京事件という「事件」として大量に死者が出たということは事実かもしれないが。
その死者の数はホントに日本軍だけによるものなのか。
日本軍はなぜ南京市民から大量の死者を出さなくてはならなかったのか。

「日本軍が南京に侵攻した時に大量の死者が出た」というのと、
「日本軍が南京で大量の死者を出した」というのとでは全く話が変わってくる。
これがゴッチャになっているから、極端に否定する「南京事件全くなかった説」が出てくる始末に。

478 :大日本愛国者連盟:2005/09/16(金) 17:42:26 ID:WsF2Woks
>477
「南京小虐殺」または「南京虐殺などなかった!」なんてのはどうだ?

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/16(金) 18:00:19 ID:spT4dNUq
歴史的に名称がついてるかどうかでイメージができるし注目度がかわる
っていうか官軍がわかっててつけたんだけどねw
南京大虐殺、死の行進、真珠湾・・・

あまり知られてない話としては
米が南方で島を日本から取り返し捕虜(日本軍)を輸送艦に乗せるとき
その行列のまわりには島民がむらがり
「こいつはどこの家を焼き払った」とか「食料をうばった」などと
選別されて残ったものだけが生きて帰れたのを米軍はみてみぬふりをしていた
経験者の話をあわせると多数の島で同じような事があったらしい

これを○○の捕虜虐待などと名称がついてないのは
もちろん日本が負けたから

官軍の戦中戦後の宣伝に本気で反論することもないw

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/16(金) 18:09:18 ID:kGs6XrME
南京大虐殺って本当はどれくらい殺されたのか全然わかんねぇなあ。

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/16(金) 18:42:27 ID:i6qsfirO
負けた側の捕虜はいつも悲惨な目にあってる
終戦後に捕虜ドイツ兵の捕虜も大量に虐殺されてる
捕虜収容所に地元のフランス人たちが勝手に侵入して捕虜を連れ出して虐殺してた
連合軍の兵は見て見ぬふり
しかもその捕虜たちの中には終戦直前に徴兵された少年兵も多くいたらしい


482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/21(水) 00:30:41 ID:u/h8CUOw
結局当時を知る人が日本側にいても敗戦国の烙印があるので声高に日本側からの真実を語ることは
出来ないし、その世代の方々はどんどん年をとって、残るのは勝った側の徹底的に反日を叩き込まれた
若い世代だけ、、欠席裁判、片や常任理事国、うーん、負けそう。。
人間の内にあるモラルが必ずしも統一されたものでは無いという事をつくづく感じる。
多分日本という国が無くなっても抗日記念行事は永遠に続くでしょう。

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/26(月) 21:58:06 ID:39/XHQXL
本当は南京大虐殺なんてない。全て中国のでっちあげだ

484 :大日本愛国者連盟:2005/09/26(月) 22:01:02 ID:Rxz4DDbx
>>483
That`s right!

『戦争論2』を読めばでっちageだということが良く分かる。

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/26(月) 23:09:29 ID:FR3ZMim9
>>476
これねぇ、書き換えとすり替えの典型例なのね。
元資料には「殺戮」って文字はない。戦闘詳報では「撃破」もしくは
「殲滅」って表現なのよ。また、捕虜についても、「殺害」なんて事
は書きたくても書けない。軍の公式書類にハーグ陸戦協定違反、戦時
捕虜に関するジュネーブ条約違反が明確な事、書くはずがない。
捕虜に関しては「処理」または「処分」という表現。これは何を意味
するかってーと、「部隊が捕虜をxxx捕らえ、しかるべき部隊に引渡し
ました。」ってのが「処理」「処分」した、って意味。普通、戦闘部隊
には捕虜を処遇する方法が無い。で、後続する部隊に後送する。

で、もっとも酷いのが「敗残兵」。これ皆殺しにしてもまったく問題
なし。敗残兵ってのは戦闘に負けたが降伏せずに残ってる敵兵。敗残兵
を100万殺そうが、それは単なる戦闘行為。
で、このレスの数で計算(数千は5千とした。)して、正当な戦闘行為
として敗残兵狩り(残敵掃討という。調べてみれば判るがどんな軍隊
でもやる事)で殺した数は51870。これは虐殺ではなくて、中国側の
戦闘指揮不備による戦闘被害。
戦争やってる相手の兵隊が武器を持ってるかどうかに関わり無く、それ
を逃がせば明日の敵兵力なんだから、明確に降伏の意思表示しない
限りは攻撃するのが当然。
南京虐殺の話ですっぽり抜け落ちてる、というか、都合が悪いからそれ
に触れてないのが、「戦争」をやってる、という状況。日本軍は遠足に
行ったんじゃなくて、武器を持った軍隊を相手に戦争しに行った。敵の
兵隊は逃げ出して南京にはいません、なんてことは前線の部隊じゃわか
らない。安全区に逃げた人間以外、戦闘地域で誰何されて逃げれば、
撃たれて当然。そーいう状況には一切触れてない。

プロ市民の連中が良く使う手法だよね、これ。都合の悪い部分は隠して
いかにもそれが正しいことであるかのように装うのは。

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/27(火) 00:20:51 ID:pUW6lJY5
数の話はおいといて


安直ないいかたすると
そのころまでの戦争は民間人がまきこまれるのは普通で
どこの戦争も(中国も)そうだった


歴史のなかから都合のいい出来事だけを取り出し
しかも
聞く側が 現在の傾向(民間人に及ぶ害を少なく)を
無意識のうちに思い浮かべ比較するようにしむける卑劣さ

公正とは程遠い主張であり マジメにとりあうこともない


487 :http://news.163.com/kangri/:2005/09/28(水) 16:13:03 ID:jAODAQES
一寸山河一寸血百千遺骨 

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/28(水) 16:57:19 ID:Z3HGfVp5
20年数前の中高、神奈川で「南京大虐殺というのがあった」くらいは日本史でやった。
けど、近世くらいまでは熱心に教えてもらったけど
(担任が社会科歴史の先生ということが妙に多かった。好かれてたのかも)
近代、それも太平洋戦争あたりからは3学期も終わりということで省略されていた。

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/28(水) 19:56:34 ID:R3+qZmNl
右翼・保守・極右・愛国者・国粋主義者・独裁主義者・復古主義者・歴史修正主義者・軍国主義者・民族主義者・武士気取り・国士気取り・通り魔予備軍・文学的変態・言論チンピラ・ネットチンピラたちに質問します。
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#41】
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/29(木) 01:00:17 ID:F/QVW93Y
中国と朝日新聞のおそまつ過ぎる嘘の寄せ集めが南京。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
そもそも今いわゆる“大虐殺”と呼ばれる南京攻略戦(1937年)は、
例の東京裁判まで『9年もの間』、中国を含め誰一人問題にしてない。

要するに南京戦というのは「戦時中、無数にあった局地戦のひとつ」でしか
なかったのである。
そんなものが東京裁判に際して突如出現するのは明らかに不自然である。

中国政府が『30万人は政治的数字だから変更できない』と公言したことが
 ある。中国国内の政治的数字など日本には知ったことではない。

・「中国政府の意向に沿った記事を書くこと」を宣言した朝日新聞の自虐的な
 贖罪キャンペーンを受けて、戦後33年も経ってから日本の中学校教科書に
 突然『中国の教科書にさえ載ってなかった大虐殺』が登場することが不自然。

コピペ元 <韓国はなぜ反日か?> の3ページ目
http://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea.html

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/01(土) 00:51:41 ID:Onnx5iKo
なんで突然そんな言葉が出てきたんだろうな…。
まあ、ろくに調査もしてないのに立証は無理。
立証できない→国際裁判だと負け。
とっとと中国側は詳細な調査の許可しろ。
中国国内の裁判で勝訴→否定派に勝ったとか言われても。
なんで調査拒否するのか分からん。
私的にたいした人数じゃないってのがオチだとおもわれ。


492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/02(日) 14:10:07 ID:9YuBJeMM
どこで読んだか忘れたけど、南京戦の後でとっ捕まえた便意兵を処刑している写真を
アメリカあたりの新聞が、日本軍の大虐殺として宣伝したのが始まりだったとか書いてあった。
欧米も競争相手を蹴落とすためなら確信犯的に嘘つくし、自国の犯罪も正当化するから、
国益がぶつかる相手の言葉はすべて疑え。

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/03(月) 22:34:52 ID:mdOmW9g/
おぼろげな記憶だが、オレの学校の歴史教科書もひどかったな。
今思うと、戦前日本に関してはあからさまに洗脳しようとしている、
ウソ記事ばっかりだった。

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/03(月) 23:50:37 ID:jdhrOfvn
昔、近所のじいさん(現在他界)から当時の話を聞いたことあります。
そのじいさんは南京制圧後3日目に南京に入ったんだけど、
川には水面が見えないほどの死体が浮いていたそうです。
じいさん曰く「虐殺現場は見てないけど、実際に有ったと思う」と言ってました。
ただ中国、朝鮮の表現と訴えはあまりに異常だと思う。

私の子供時代では昭和史なんてほとんど習わなかったけど、
これからの子供たちにはしっかりと教えてあげたいです。


495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/04(火) 00:33:51 ID:J7b98Jwi
>>494
>「虐殺現場は見てないけど、実際に有ったと思う」
この表現はすごく現実味があると思った。
南京包囲戦で大量の死者が出たのは、城郭を日本軍に塞がれて
退路が無かったからというのが主因っぽい。
ただ、南京線に至る迄の関東軍が味わった辛酸を考えれば、
一部日本兵が敗残兵とかを殺してしまったという事が
有ったみたい。
この事件については色々な本を読んで来たけれども、
講談社「日本陸軍と中国」(「支那通」にみる夢と蹉跌)
てのが割と客観的だと思った。



496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/05(水) 02:01:42 ID:qA0tJEMc
>>494
そんな写真ないでしょ。
当時は日本に敵対する欧米の記者も南京に入って、独自の取材活動をしていた。
494が事実なら、当時の日本軍にそれを隠すすべはなかった。

−−−−−−−−−−−−以下コピペ−−−−−−−−−−−−−−

・「中国政府の意向に沿った記事を書くこと」を宣言した朝日新聞の自虐的な
 贖罪キャンペーンを受けて、戦後33年も経ってから日本の中学校教科書に
 突然『中国の教科書にさえ載ってなかった大虐殺』が登場することが不自然。

コピペ元 <韓国はなぜ反日か?> の3ページ目
http://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea.html

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/05(水) 15:18:32 ID:kjoc3ttF
写真か〜。微妙な問題だよな。
南京事件が通説通りに発生していたのなら、証拠があるはずだもんな〜。
そもそも、南京事件があったっていう証拠はどういうものなんだ?
信頼性の高い証拠のことです。証言とかじゃなくて。
Wikipediaでも調べたけど、結局どういうことなのか、何が問題なのかがわからん。
南京事件があったという説はどういうところから言えるの?どこが問題になってるの?

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/05(水) 18:26:42 ID:T+yJhnz3
>>497
中国政府が東京裁判に提出した直接的な証拠っていうと
事件後、遺体の処理を行った団体の処理記録かな。

これが大体16万くらいだっけな。

ただ、これが実在が確認されない団体が含まれていたり、
月百体ペースの規模の団体が突如一月万単位で処理したり、
重機一つで凍土を掘って月1万も埋めたりと胡散臭い。

あとは、3万人が虐殺されるのを見たっておっさんの証言とかを併せて20万ってのが始まり。

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/05(水) 22:15:33 ID:qA0tJEMc
捏造写真ならそれこそ暖房の燃料になるくらい大量にあるぞ。
それもできの悪いのがほとんど。

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/05(水) 23:08:47 ID:WtG0zPou
松井大将はこの件で死刑になったんだよね。
本人は責任を認めてるようだったからなんらかの虐殺行為はあったろうね。
ただそれは敗残兵狩りや便衣兵との戦闘そして中国兵が退却する際の略奪も相当含まれると思う。
それらを含めても30万なんてことはありえない。だけど虐殺が全く無かったって事も無いと思う。
激戦の上海戦を苦しみながら勝ち、武器弾薬糧食不足の中、中央を強引に納得させ疲れた兵で南京攻め。
そりゃトラブルも起きる。トラブルが起きればそこは中国人、1を100にして宣伝する。
首都攻略だから揚げ足を取られぬよう細心の注意が必要だったのにね。
首都攻略という日本史上最大の快挙が、最大の揚げ足取りになったなぁ。

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/07(金) 01:03:50 ID:JE0pT2fO
>>500
多重投稿オツ。
「なんらかの虐殺行為はあった」の部分を言いたいだけだろ。
今までのお粗末なウソから、日本人が南京を部分的に認めてるフリする作戦に変更してきたな。
494と495もお前の自作自演だな。

日本は南京虐殺を全否定する。

・「南京全市民は約20万人が全員無事だった」と、現地の安全区国際委員長から
 日本軍に感謝状が出されている。

コピペ元 <韓国はなぜ反日か?> の3ページ目から
http://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea.html

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/07(金) 01:19:43 ID:leXXgHF9
軍事衝突になれば、死人が出ない方が不自然。
攻め込まれた側は非戦闘員に犠牲者が出る事も十分あり得る。

推測だが、中国側は話を大きくして、大量虐殺として宣伝したのではないだろうか。
戦時中に相手を落としめるのは当然だが、今もそれを利用しているのは許せん。
えーかげんにしとけよ、中国人ども。

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/07(金) 01:32:12 ID:JE0pT2fO
>>502
中国は戦後数年が経過してから、南京ネタみつけている。
南京が虐殺と言われるようになった発端の一つは、日本軍が敵兵(便意兵)を処刑している
ところを、アメリカの新聞が意図的に日本軍が一般市民を虐殺していると報道したこと。

便衣兵は戦闘服を着用せず、一般人にまぎれて襲ってくる中国兵のことで、こういうのを捕らえ
て処刑するのは国際法で認められていた。もちろん、便衣兵そのものが国際法違反。

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/07(金) 08:44:39 ID:jf2CBryQ
>>500 同意
中国人は残酷極まりないが
日本人による南京虐殺はあったのは周知の事実だし
戦争に虐殺は付き物。ないとかほざいているのは余程の反日馬鹿
数は数万程度か
現地へ行っていた軍人らに尋問したところ、8割は否定したが
2割は「一部の部下が暴走してどうもやったらしい」
「やっているのを見た」と答えた。
それに関する公式資料も国立国会図書館にあるってよ

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/07(金) 10:00:59 ID:ELJ3v4t0
?然不知道??在?什?,可是批?中国是不?的!

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/07(金) 10:18:57 ID:yND06az3
>>504
殺したのは便衣兵。
いい加減に汁!

507 :第一个被原子& ◆JDw6veafmk :2005/10/07(金) 10:23:10 ID:ELJ3v4t0
?于?史??,全世界的人都清楚,有没有??的事情,我想??只是不原意承?而已

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/07(金) 12:09:42 ID:0h9vhcrj
投降の意志がない兵は殺されてもしかたがない。
そういう中国兵が殺されるのを見た一部の南京市民は、それを虐殺だと感じたのでは?
勝つ見込みがなくなったら撤退・投降・自殺、という習慣がない中国兵は、一般人にまぎれて戦い続けたのでは?
そんな中で中国兵だけを探して殺すのは無理。
だけど一般人を巻き込みながら戦う自分達に罪悪感を感じる日本兵もいたのでしょう。
日本兵の証言というのはそういうのもだと思う。

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/07(金) 12:26:28 ID:5iVHxgiw
小2のころ不細工な女の先生が自作のプリントで教えた。
すごく気分が悪く、その後トラウマになり似たような思想の女性を
激しく嫌うようになった。

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/07(金) 13:08:13 ID:zN27MUz2
中国:アメリカの新聞に南京で虐殺があったとか書かれているぞ。
   それは初耳だが、あったことにしてしまえ。

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/08(土) 00:09:33 ID:z6lXgmEw
C:君、人を1人殺したそやな。
J:すんません。
C:10人も殺すなんて、殺人鬼やで。
J:いや、そんな、10人も殺して…
C:人数が問題や無いやろ! 君、人殺してんねんで!
J:すんません。
C:しかし50人も殺すなんて、大量殺人鬼やで。
J:いや、そんな、50人も殺して…
C:加害者が何ゆうとんじゃ! 君、人殺してんねんで!
J:すんません。
C:君、なあんも反省しとらんなあ。
J:いや、謝って刑期も済ませて…
C:そんな上っ面のことはゆってないんや! 本と反省しとらんな!
J:すんません。
C:100人も殺してすまんで済むかい。
J:いや、そんな、100人も殺して…
C:ほれみい、まったく反省しとらんやないか!
J:だって、よく調べてくださいよ、1人のはずなんですよ。
C:加害者の分際で何人殺したかなんて、自分でいうんか! ナンセンスやわ!


事、ここに至れば虐殺数うんぬんより、誇張して喧伝する方が問題だと思うが。

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/08(土) 04:36:27 ID:6TGN6rZf
コピペだが、面白いページを見つけたので。

 シナは戦後ずっと、日本が「南京大虐殺」をしたと妄想をして言い張っていますが、あの1000万人と
か言う数字は、むしろ文化大革命のときにシナ人同士が殺しあった数でしょう。捏造である南京大虐
殺自体、死者の数字がころころ変わりますが、死者に敬意を表しない文化だから、そもそも何人殺し
たか覚えてない。食ったのか埋めたのかもわすれている。だから数字がコロコロかわるんです。
ほんと、いい加減な連中です。
http://konn.seesaa.net/article/5895210.html

513 :HYDRANGEA:2005/10/08(土) 05:15:29 ID:aHVl1uDa
虐殺数の一致がない一つの理由としては、南京デルタでの虐殺数と南京市内での数が、ごっちゃになってるため。非戦闘員300,000殺したっていうんだから。 トータルは、それを上回るでしょうね。 日本人ていうのは、残酷ですから。

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/08(土) 06:39:40 ID:WXV9shh5
1人やっていれば、虐殺だからなw
1人も鬱憤晴らしでやっていないのは証明できん
中国で反日をやっているクズと
ここで中国人を叩いている馬鹿同レベルだな

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/08(土) 17:06:50 ID:39ob+MDU
>>514
なるほど。

南京大虐殺とは、日本軍が中国人を ” 1 人 ” ぬっ殺した事件なわけか。
それならいいよ。
どうぞ喧伝してください。

大きく誇張されている事が問題なんでね。
この人数だったら全然かまわんよw

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/08(土) 20:41:06 ID:hqASrCf6
右翼・保守・極右・愛国者・国粋主義者・独裁主義者・復古主義者・歴史修正主義者・軍国主義者・民族主義者・武士気取り・国士気取り・通り魔予備軍・文学的変態・言論チンピラ・ネットチンピラたちに質問します。
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#41】
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。


517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/09(日) 00:15:42 ID:qqwcJsMO

南京捏造写真がバレた一例
http://www2u.biglobe.ne.jp/~sus/child.htm

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/09(日) 00:22:33 ID:qqwcJsMO
>>516
お前はまだ捏造がバレてない、信憑性の高い証拠をもってこい。

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/09(日) 00:28:19 ID:qqwcJsMO
アメリカで有名になった『THE RAPE OF NANKING』もウソの寄せ集めなのは
すぐにばれているが、これがその一例。
http://www2u.biglobe.ne.jp/~sus/capture.htm

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/09(日) 00:40:00 ID:S9d7ufpp
 それにしても歴史的に見て残酷さが目立つのは漢民族の方だと思うけどね。
 文革の事はさんざ既出だし、
 新しい王朝ができる時は古い王朝の文化を(実用的なものを除いて)
根こそぎ破壊したわけだし、
 宮刑なんてものもあったし(漢民族の文化を輸入した古代日本でもさすがにこれは導入しなかった)、
 政敵となった女の手足を切り落として酒甕に漬けた女帝もいたし。

 こういったことを念頭に置くと、「南京で起こった事」に対する漢人による主張は、
彼らの残酷な側面によって誇張されてる可能性が多分にあるわけで。

 遺伝的には日本民族も漢民族も大して違わないわけで、
(むしろ日本民族とWASPとの差の方が大きいが、それにしたって
 おそらく全遺伝子の0.1%も違いはしないだろう)
 両者の違いは、遺伝子というハードウェアではなく文化というソフトウェアの
違いだね。

 日本人にも、コンクリ殺人やらかした奴らみたく、人間になりそこなった害虫ども
がいるわけだし。
 ソフトウェアがきちんとしてなければ、ホモ・サピエンスは人間たりえないのだよ。

 ところで
>>507(◆JDw6veafmk)よ、
“HERE IS JAPAN!”
“USE THE JAPANESE LANGUAGE!”
とだけ言っておこう。
 日本語で書いて分かるとも思えんし、かといってこいつのためだけに
わざわざ中国語を勉強してやる気にもならんし。
(腹立たしい事だが)英語が実質上の国際共通語、なんで。

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/09(日) 01:15:22 ID:Zm1aDXaj
シナのいうことなど、無視すればいいんです。

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/09(日) 10:27:49 ID:UIJXgK92
>501
だれも自作自演してませんよ。
松井大将は東京裁判で南京事件は「ありませんでした」なんて言ってませんよ。
「私は上海に居たので責任はない。部下が暴走した」旨のことしか言っていないですよ。
終始責任逃れです。
フィリピンで「バターン死の行進」で起訴された本間中将が「何だそれは」と驚いたのと対照的です。
>日本は南京虐殺を全否定する。
不法な殺害がなかったなんていっている研究者は居ないと思う。
結局は中国の発表ほどの殺害は無いはずだといった感じだと思う。
南京事件の写真を検証した本だって虐殺が無かったなんて書いてないし。
「南京大虐殺のまぼろし」も虐殺を完全否定していない。秦郁彦も著書で3〜4万と書いている。
要は南京での日本の失態を中国は未だに誇大捏造宣伝し続けていて、今その誇大捏造宣伝が暴かれているといったとこでしょ。
虐殺は完全否定されたなんてことじゃないよ。あなたは愛国心からそんなことを言うのだろう。
でもそんなこと言い出したら中韓と同じレベルだよ。
30万虐殺説も虐殺完全否定説もどちらも根拠の無い政治的な主張。
大量の捕虜と激しい敗残兵便衣兵狩りで全く錯誤がなかったと言える?
ま、この問題は国交回復で解決済み。
日中共同声明で中国は賠償を放棄しているし、経済援助もしてきた。
通常の国ではそれでちゃら。日本が不幸なのは相手が中国だったってこと。
中国のタカリに対してははっきりと「根拠の無い捏造された数字で済んだことを何時までも言わないでください」と毅然と対応すればいい。
やつらは優しくすればするほどつけあがりたかって来る。


523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/09(日) 10:32:35 ID:qqwcJsMO
>>520
シナやチョウセンが言う日本軍の残虐行為というのは、奴らが伝統的に行ってきた
拷問方法なんだよね。ウソは彼らの想像の範囲内から出てくるんだから当然そうなる
だろう。

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/12(水) 03:35:01 ID:ehQFf/iB
なかったと言っている奴らも、あったと内心分かっているんだけど
ダダをこねているんだよ。中国人が憎いから
俺も中国人は大嫌いだが、さすがに虐殺がなかったとは言えない
そこまで下等な反日ではない

>南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか
実在しません

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/12(水) 13:02:09 ID:m3KaFAfO
有効な証拠は1つもなく、あるのは裏の取れない証言と
つじつまの合わない捏造記録ばかり。

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/12(水) 22:06:09 ID:Id6u+1Vy
南京が事実なら、なぜシナ人は大量の捏造証拠を作り出したのか?

シナ人の答えなど期待していない。
シナ人の主張や教科書のウソを否定しきれないでいる日本人に考えて欲しい。

下のリンクを開いて「南京」でページ内検索すれば面白い話が読めるぞ。
http://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea3.html

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/12(水) 23:29:54 ID:KL2ruJk3
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#92】
以下は右翼(逆賊)の常套句です。

売国奴 /チョン /国賊 /防衛戦争 /サヨ・左翼・ブサヨ・左巻き /テロ朝 /支那
/捏造 /チベット・ウイグル /非国民/反日/工作員/三馬鹿/属国 /英霊 /チャンコロ
/三国人/中共/ホロン部/プロ市民/バランス感覚/自虐史観/斜め上



528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/13(木) 01:16:17 ID:wQcqCPts
つーか、こんな偏狭地で主張せず
学会で発表すれば良いのに
南京否定論者、説得力なさすぎ

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/13(木) 03:11:05 ID:PcFrRwpl
>>528
事実、証拠がないじゃんw
何を根拠に共産党のプロパガンダを信じてるのね、君は?
筑紫みたいな奴だな

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/13(木) 10:56:48 ID:dDm2VbOf
>>528
否定論者に説得力がないと感じるのは、証拠がないから。と同時に肯定論者にも証拠はない。
あとはどっちを取るかだね。
科学的に言えば「ない」ということになる。
あったかなかったか解らないものは「ない」とするのが真っ当な解釈。

オバケはいるかいないか解らないけど「いない」というのが科学的な解釈、というのと同じだ。

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/13(木) 11:32:26 ID:3a+1GDPn
>530
俺もそう思う
一つも証拠が無いのに信じろって言われても無理だよね
中国共産党が捏造写真まで使って日本を騙そうとしていた所から、
南京事件は嘘だったんだなと信じるようになった

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/13(木) 12:05:17 ID:q0Bt01e9
>事実、証拠がないじゃんw
便衣兵との戦闘と錯誤の市民殺害の区別がつかないだけ。
便衣兵狩りがあったのはアンタも認めるでしょ。
処理のわからない俘虜も沢山いるし女を囲っていた将校も居る。
和姦で処理されているようだけど、様々な憶測は招くよね。
徴用の名の下に家具を持ち去る連中も居た。
7万の日本兵が敗残兵隠れる城内に殺到して城内は騒乱状態。平和なのが不思議。
捏造誇大するのは中国人民を纏める伝統的手段あるのと同時に文化大革命等の失態の死者を日本のせいにしてなかったことにしたいから。
認めるところは認めて冷静に反論しないと世界からこいつ等同レベルだなと思われるよ。
何時までも済んだ事件を沢山誇大捏造記念館を立てて一大抗日レジャー産業にしている国は中朝鮮しかない。
そのあたりを冷静に国際信義に反すると反論していくべきだと思う。

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/13(木) 17:43:56 ID:lqtnt6CK
はっきりさせようね。
まず敗残兵。これ、明確な降伏の意思表示がなければ、武器を持っていよう
がいなかろうが、攻撃の対象。後ろ向いて逃げててもダメ。何十万殺しても
誉められこそすれ、虐殺とは言わない。
次に便衣。これを兵と呼ぶのは中共の都合。便衣は兵ではなくゲリラ。
ハーグ陸戦規定を読もうね。今でもゲリラはその場で射殺されても文句が
言えません。
次は民間人。占領地内で道を歩いていて、誰何されて逃げれば射殺されて
文句が言えません。撃たれたくなければ、誰何に答え、身分を証明する物
を提示するのが筋。これも今でも同じ。
最後は捕虜。捕虜に対する待遇は自軍の同階級兵と同じ待遇が基本。そして
野戦捕虜の場合、逃亡の企図は鎮圧の対象になり、捕虜としての資格を失い
ます。したがって、逃亡を企てただけで射殺されても文句が言えません。

で、南京で占領軍はこれ以上の事をやったようには見えないのですが?
虐殺主張側の資料に根拠してもです。日本軍が組織的に安全区に押し
入って、無辜の避難民を無差別に連行処刑したって資料あるんですか?
もし、そうなら虐殺です。しかし、逃げる敗残兵を撃ったり、便衣を軍法に
依拠して処刑したり、捕虜の逃亡を鎮圧するために銃撃したりするのは
虐殺じゃなくて、作戦行動の範囲で、ハーグ陸戦規定、捕虜に関する
ジュネーブ協定にも明記されてます。
民間人を誰何で逃げたから撃つのは、撃たれた方の責任です。占領地は
戒厳状態ですから、もし占領軍ではなくて、自国の戒厳司令部がある
状況で同じ事をすれば、やはり撃たれます。戦後、台湾では長いこと
夜間外出禁止が続きましたが、これに違反すればその場で撃たれること
もありました。

遺体処理数の記録が何百万あろうが、それだけで虐殺という主張はでき
ません。それは戦闘による死者である可能性の方がはるかに大きいので
すから。

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/13(木) 18:49:24 ID:KIx/KIOU
日本知識人の「贖罪意識」の過剰はどうしようもない
こんだけ自虐的な奴等がいる国も他にはないだろうな
実に覚えの無い濡れ衣まで謝れっていうんだから

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/13(木) 21:13:50 ID:H7GVnz88
>533
それは最大限日本側に都合良く考えた場合でしょ。
難民区での便衣兵掃討作戦じゃめぼしい建物を虱潰しに検分した。
ほんで中国語も知らない兵隊が目に付く若い者を狩り出してくる。それを家族が必死で止める。
「真実は分からないが、哀れな犠牲者が多少含まれていても致し方ないであろう」参加兵が記す状態。
便衣兵に狙われる日本兵にも同情するが、便衣兵に間違われた市民とその家族は悲惨だよ。
戒厳令下でうろちょろしてたのを狩出されるのと訳が違うよ。
楷行社もある程度虐殺は認めているらしい。
従軍記者は何も見ていないと言う意見がある中、同盟通信従軍記者班は虐殺数を3千前後といっている。
30万の100分の1だけど3千って言ったら相当なもんよ。
それによく言われているけど虐殺がなかったなんて言っている研究者はいない。
中共の捏造が酷いといっているだけ。
そんなこと堂々というのは小林よしのりくらいじゃない。
松井大将は陸軍中央と大本営陸軍部幕僚長から軍規・風紀の乱れを正すよう要望されている。
なんもなけりゃそんな要望電受けませんよ。
河辺虎四朗作戦課長の回想では松井大将は「まことにすまぬ」と泣いたと聞いたと言っている。
東京裁判でも「私は上海に居たから知らない。部下の暴走だ」という弁護戦略しかたてられなかった。
東条元首相や山下大将や本間中将の裁判とはエライ違いです。
別にサヨクの味方する訳じゃないけど虐殺完全否定なんて無理がある。
中共の発表した数は問題外として、正確な虐殺数なんてもう分からんだろうね。




536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/13(木) 22:36:59 ID:vZPJp3h6
有効な証拠はないのに、捏造資料は増加の一途。

そりゃ戦闘の巻き添えはあったろうよ。市街戦だからな。
便衣兵とは市民を盾に取る卑怯極まりない戦法だ。その市民が巻き
添えを食ったのを、市民を殺すことが目的の大量虐殺が行われたか
のように政治宣伝を始めたのが南京の正体だ。

しかも、朝日新聞の贖罪キャンペーンで日本の教科書に突然
出てきた言葉で、南京虐殺など中国の教科書にすら載ってい
なかった。

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/13(木) 22:56:00 ID:vZPJp3h6
つまり、通常の市街戦だった南京戦を南京虐殺と意図的に歪曲して
表現しているにすぎない。日本側としては、市民を盾に取る卑劣な
戦術を非難してもいいくらいだ。

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/13(木) 23:09:12 ID:nuF4P2UO
少し前まで学校で習ったとおり、南京虐殺はあったものと信じていたよ。
日本は今まで、はっきりとしない罪を償わされていたと思うと、怒りを覚えます。

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/13(木) 23:14:48 ID:lqtnt6CK
>>535
その日本軍に都合が良いってのはどういう意味なのかな?あまり軍事について
理解していないみたいだから、少し軍事を勉強した方が良いよ。
まず、南京の話で一番問題なのが、占領に至るまでの戦闘行為の結果と、占領後
の軍政による結果を峻別していないことなんだよ。
戦闘行為での結果というのは、概ね私がこの前のスレで述べた通り、何人殺して
も虐殺とは呼べない。ここまでは問題ないね。
で、問題になるのは占領後の軍政下における殺人だよね。戒厳下における誰何と
逃亡の関係はもう書いた。例のドイツ人の見た死体とかの状況がそうだね。
で、もう一度聞くんだが、南京占領軍が、難民が非難していた安全区に対して、
便衣対策でも良いが、組織的な無差別連行を行ったという資料は何かあるのかい?
いいかい、占領というのは昨日まで敵地だった処を自分の支配下に置く行為なんだ。
必然的に民間人の行動は酷く制約されたものになるのは当然の結果だ。非戦闘員の
保護は陸戦規定にも明記されているが、それは一定の条件を満たした上での話なん
だよ。つまり、最低限、利敵行為を行わない事が必要なんだ。逃げてきた便衣を
同朋だから、という理由で匿ったり、逃がした場合、それは利敵行為とされ、関
わった民間人は便衣と同等に扱われて文句が言えない。非戦闘員だからと言って、
無条件に保護されるわけじゃないんだよ。
それから、言葉の問題は理由にならない。言葉が理解できず殺された例を列挙する
までもないだろ?
続く

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/13(木) 23:15:46 ID:lqtnt6CK
続き
さてと、軍規粛清の訓電だが、これも理解が足りない部分があるね。往時の日本軍
は軍需物資のなにがしか(主に食料だが)を「徴発」という行為に頼ってる。
無理やり現地の住人から食料などを取り上げるわけだ。本来は徴発指揮官がいて、
軍行為として行うんだけれど、当時、その辺がひどく乱れていて、兵単位でそう
いうことをやったのは従軍者の誰もが否定しないと思う。
南京では、軍命令(これも意味のある言葉だよ。中隊とか大隊とかの命令じゃない)
で、城内での略奪行為は禁止されていた。ところが、軍政下(占領後)の南京では
かなり頻繁に暴行や強盗があって、安全区の国際委員会から苦情があった。これも
資料に確か載ってる。私見だけれど、多分これは警備を強化しろ、っていう要望だと
思う。ところが軍中央は、徴発行為の実態をある程度知ってる(満州で従軍した幕僚
も少なくない。)から、南京城内で兵が徴発をしていると受け取った節があるんだよ。
で、綱紀粛正の訓電になった。

 ともかくも、人がたくさん南京で死んだのは事実だが、それをして虐殺というか
どうかには疑問があるという事だ。捏造以前の問題として、肯定論の多くが、戦闘
をしていた、という事実を忘れているように見えるし、占領以前の戦闘中の出来事
と、占領後の軍政下での出来事を同列に語っている時点で(これは否定論も同じ)
すでに間違っていると指摘せざるを得ないんだよ。

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/13(木) 23:22:06 ID:CeV680gW
南京大虐殺とかいうけど、誰を何人殺したら(大)虐殺ってなるんだ?
誰ってのは兵隊も含まれるのかって事な
中共が発表する30万人は大虐殺の部類だとは思うけど
1万人だと虐殺か?じゃあ100人は?
1人でも殺したら南京事件とかいう呼称が与えられるのか?
全く以ってあやふやなまま教科書や資料集、単語集に掲載されている
現況はどう考えても許しがたい

スレ違いだけど現代社会の資料集にはシンガポールの教科書っつって
「日本に占領された3年余りはシンガポールの唯一の暗黒期でした」
って書いてて(シンガポールのことはよく知らないから本当か知らないが…)
横には写真が張ってあり「日本軍に殺された華人の碑」って注釈が…
シンガポールに住んでいた他の民族は無視ですか?
ちなみに18歳、高校生です

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 01:00:30 ID:IvLKVlaY
>>541
シンガポールについては本当だよ。シンガポールは、マレー人、インド人、華僑
が主要な人種構成でね。シンガポール攻略時、中国系住民が防衛戦に参加して、
誰よりも果敢に戦った。占領後も抵抗活動を続けたため、占領軍は鎮圧に乗り出し
民間人を相当数連行、処刑した。ただし、これは国際的な問題にはなってない。

しかし、その他のインド系、マレー系が日本軍侵攻を歓迎とは言わんが、好意的
に見ていたのは事実だな。でも、りー・クアン・ユー(シンガポール元首相。中国系)
でさえ何も言ってない事を、暗黒時代って書く日本人もすげぇな。

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 06:47:21 ID:4qL+Qv4E
>539
虐殺否定する人はそう言うんだよね。虐殺を肯定する奴は軍事を知らんと。
アンタは軍事を知っているようだが今の日本で軍事を知っている人間なんか限られているでしょ。
僕が思う疑問は軍事以前の素朴な疑問ですよ。
おそらくアンタより研究している研究者が捏造を暴いても虐殺を否定していない。
記者は虐殺は見てないといいながら、同盟通信従軍記者班は虐殺数を3千前後といっている。
虐殺はなかったという兵隊もいれば虐殺はあったと言う兵隊もいる。
松井司令官が他の将軍のように毅然と反論せず東京裁判で終始責任逃れ。
他にも色々あるだろうけど虐殺否定派はこれらに対する明確な答えを出してくれない。
僕も日本人だから実在して欲しくない。しかし説得力がない。
結局は中共は捏造しているから虐殺は無かったといった短絡的な理由が主なような気がする。
>さてと、軍規粛清の訓電だが、これも理解が足りない部分があるね。
天皇から親補された出征軍の最高司令官にたいするこの種の要望電は異例と聞きましたが。
大したことの無いことだったのですか?
家財道具などを多数持ち去る兵達がいたようですが。それもシナの陰謀ですか?
>逃げてきた便衣を同朋だから、という理由で匿ったり、逃がした場合、それは利敵行為とされ
どういった基準で便衣兵と決めていたのでしょうか。若い人間ならとにかく引っ張ったという印象を受けますが。
その中に錯誤は無かったと言い切れるのですか?100人でも錯誤があれば相手からすると虐殺だと思いますが。
言いたいことは分からないでもないのですがどうも・・すみませんねぇ。
納得いかないですね。






544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 07:50:31 ID:IvLKVlaY
>>543
>虐殺否定する人はそう言うんだよね。虐殺を肯定する奴は軍事を知らんと。

だって本当に知らんじゃないですか。ハーグ陸戦規則を読みましたか?戦争に
だってルールはあるんですよ。それから外れた事をすれば、虐殺となじられて
仕方が無いけれど、肯定派の資料を陸戦規則に基づいて読めば、大半が正当な
戦闘行為になっちゃう。戦闘行為って意味が判ってないから、軍事を勉強して
下さい、って言ってるんですよ。別に大した労力は不要ですよ。戦争のルール
を知るだけなんですから。

> おそらくアンタより研究している研究者が捏造を暴いても虐殺を否定していない。

これが問題なんですよ。何々の研究者がって言うだけで、権威付けしてる。本当
に検証されたんですか、その人の言うことは。私はこれぽっちも研究なんぞしちゃ
いませんがね、肯定派の資料に、「何々部隊、敗残兵を何千人殺害」って資料が
あるんですよ。で、待てよ、敗残兵ってのは降伏した兵なのか、それとも降伏
してない兵なのか、って疑問が湧いたのがきっかけですよ。で、良く読むと、
同じ資料に「捕虜を処分」とある。降伏すれば捕虜になるわけですから、敗残兵
という記述の意味は、降伏していない敵兵という意味にしか理解できない。
であるならば、「敗残兵」をいくら殺しても、それは戦闘行為でしかないんです。
こんな簡単なことに疑問をもたない連中が、一体何を研究したんでしょうね?
続く


545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 07:52:32 ID:IvLKVlaY
続き
> 家財道具などを多数持ち去る兵達がいたようですが。それもシナの陰謀ですか?

だから「徴発」の例を出してるでしょ。別に南京でなくとも、日本軍でなくとも
「戦利品」の確保というのは普通に起きることですし、それ以上に日本軍は徴発
をしてますからね。
それと、これも軍事に対する知識不足と指摘させてもらいますが、天皇から親補
されるのは、師団長以上なら全部そうですよ。内地から師団長以上に訓電が出る
のは別に異常な事じゃないと思いますが?日本軍の師団は軍政組織をもちません
から、こと、軍政に関する訓電は普通の事だと思っていましたが、違うという根拠
はなんでしょうか?

> どういった基準で便衣兵と決めていたのでしょうか。

そりゃ、あなた、私服で武器を持って占領軍に対して敵対行動するものですよ。
基準も何もありゃしません。いいですか、占領軍の隊列に石を投げれば立派に
殺される理由になるんですよ。だから判ってないと言ってるんです。
で、若い連中なら見境なく引っ張った、そうかもしれません。で、そういう資料
がありますか、と何回も聞いています。日本軍が、無差別に、若いというだけ
で、安全区に避難していた人間を、連行処刑した記録はあるのですか?それなら
立派に虐殺です。
いいですか、日本兵はこの状況では命令を下した上官に対して責任を負います。
命令遂行の結果の検挙なら、必ず軍の記録が残ります。特殊機関じゃなんです
から、命令を下した上官も自分の責任を問われないためにも、記録を残すんで
す。「何月何日、だれそれ以下何名は、命令何々に基づいて、安全区を捜索、
何某以下、何名を検挙。」っていった形で。そういうものがあるなら教えて
下さいと言っているんです。虐殺がバレるのが怖くて処分したはなしですよ。
東京裁判まで、中国側ですら問題にしていないんですから、処分する理由は
ないんですからね。

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 08:17:59 ID:qLOKLW3r
>545さん
そういう見方、あるんですねぇ。ハーグ陸戦協定は知りませんでした。捕虜の扱いについてとかパラシュートで脱出した敵兵の扱いについて国際協定があるのは知ってましたが。参考になる文献があれば教えて頂いてもかまいませんか?勉強したいので。

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 08:19:37 ID:K886PwBm
ID:IvLKVlaY
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#41】
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 08:33:56 ID:qLOKLW3r
なかった、と主張する人も確かいたような。どこかのテレビ番組で見たような気が。被害者の数については中国の発表の人数が当時の住民の数を遥かに凌駕しているのは有名な話ですね

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 13:22:20 ID:r5SCfXbB
>>574
あんたバカ?
世界中の歴史学者の間で南京大虐殺はなかったということは常識になっているんだぞ。


               kouei氏ね

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 14:14:03 ID:M5JR9/b5
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1128205440/l50

テンプレだけでも読んでミホ(はぁと

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 14:31:09 ID:IvLKVlaY
>>546
私も偉そうな事を言っていますが、実はハーグ陸戦規定と戦時捕虜に関する
ジュネーブ協定以外は読んだことがありません。多分、どちらもネット上に
あるかと思います。原文はなんなんだろう?フランス語かもしれませんね。
戦争といいますか、戦闘行為にまつわる犯罪行為はほとんどこれに違反した
行動です。東京裁判ではこれらの規定では裁けなかったので、「平和に対する
罪」という概念を作り出したのでしょうね。


552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 15:38:50 ID:VYZf++xM
>>543
>100人でも錯誤があれば相手からすると虐殺だと思いますが

俺もそう思うよ。
でも、それなら100人を錯誤の上に殺したという証拠を持ってくるのが筋でしょ?
100人殺ったかもしれない と 100人殺った は全然別物でしょ?

ましてや、それが 30万人殺った になってりゃ納得出来るわけがない。

100人でも3000人でも仮に20万30万でもいいから、信頼するに足る根拠を持って来いと。
そこまでなら反省するつもりはある。

要するに誇張されてることが問題なんだよ。

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 16:15:19 ID:UTr9m68l
>>542
541です。シンガポールにいた華僑が日本に(イギリスにもか?)敵対的
だったんですね。知りませんでした。自分の推測だと中継貿易都市として
戦前既に発達してたシンガポールの華僑は自分たちの生活が不安定に
なるのを恐れて日本に対抗し、戦後イギリスの傘下に入ったけど
独立の機運もあり、イギリス及び、マレーシアから独立したのだと思います。

現在、手元に現代社会の資料集があり、本文を書いてもいいのですが
思いっきりスレ違いなので遠慮しときます。

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 19:06:56 ID:KzpWacgr
>544 ハーグ陸戦規則を読みましたか?
読んでません。凄いですね。名前は知っていても読んだことがある人は少ないと思いますよ。
しつこくてスミマセンが松井大将は何故毅然と正統な戦闘行為だと裁判で主張しなかったのでしょうか?
旧部下の証人には否定してくれたものもいたのに。本人は容認してますよね。
巣鴨で花山教誨師に、南京事件は恥ずかしい。日露戦争は上手くいったのに。慰霊祭の直後、軍司令官として泣いてあの兵の暴行で皇威を落としたと怒ったが皆笑った。
ある師団長は「当たり前ですよ」とさえ言った。したがって私だけでもこういう結果なることは反省を促す意味で嬉しい、という趣旨ののことを言ってますよね。
これって何でしょう?花山教誨師の本「平和の発見」というのに載っているらしいのですが。
つらい取調べや裁判、拘禁反応のせいでおかしくなったのでしょうか?
>だから「徴発」の例を出してるでしょ
徴発って正式な命令でやるものだと思うのですが。糧食不足のなか全てきっちり上手くやったのでしょうか。
末端の兵に分別がついたのでしょうか。憲兵も少なかったというし。
>これが問題なんですよ。何々の研究者がって言うだけで、権威付けしてる。本当
>に検証されたんですか、その人の言うことは。
小林の戦争論にも出てくる有名な秦郁彦さんは3,4万って言ってますね。
秦さんはちゃんと検証してないってことなのでしょうか。
偕行の「証言による南京戦史」にも総括で虐殺数を3千乃至6千また1万3千となっているそうですが・・
これは何なのでしょうか?証言者がみんな嘘つきなのでしょうか。


555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 19:08:14 ID:KzpWacgr
続きです。
>そりゃ、あなた、私服で武器を持って占領軍に対して敵対行動するものですよ。
>基準も何もありゃしません。
石を投げる奴は仕方ないにしても。何かは忘れましたが。
見分けがつかんから手当たり次第に引っ張って処刑したと読んだもので。
法的基準があったほうがいいと思うのですが、無いんですかね。
細かい資料は無いですよ。
僕が虐殺を否定しきれないと思うのは虐殺が無いといいながら今一つ信憑性にかけるなと思うからですよ。
最初は選抜2個大隊だけが入場するはずが命令無視して7万人突入そんな状況で果たして何も無かったのか・・
そんな状態なら記録に残らないことも起っても不思議じゃないのでは、そして些細なことでも中国人は誇大捏造するのではと思っただけです。
荒唐無稽な30万人説を信じてるわけじゃないですよ。

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 21:01:37 ID:K886PwBm
>>549
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#53】
質問の答えになっていませんよ。「学者の名前」を答えてくださいな。ok
繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 22:19:28 ID:CnqeXHXw
>>528
同感

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 23:42:37 ID:kMZsTKih
>だから「徴発」の例を出してるでしょ。
徴発には対価や証明書が必要だと思うけど日本軍はちゃんと対価を払ったのだろうか。
正式な命令による軍隊に必要なものに限られたのだろうか。無断徴発は無かったろうか。


559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/15(土) 00:13:39 ID:XSDAdH5v
>>554
東京裁判での松井石根大将の言動についてあやふやな知識しか無かったんで、ちょっと
勉強してみました。
それに基づいて(といっても多くの文献が読める状況ではありませんので、1、2の文献
だけですが・・・)見ますと、どうもこの証言は二つの事を言っているんじゃないかと
思います。一つは兵の非行、もう一つは不法行為ですね。非行と言うのは、軍法規に対
する違反を言いますから、その時発令されている軍命令含めて、違反があった、と理解
できます。多分、これは城内での非行行為を指しているのでしょう。
もう一つの不法行為というのは、軍法規以外の法、日本国法や国際法ですが、
これに違反する行為ということですね。
前者は憲兵隊長が出てきますので、非行を働いた兵はすでに検挙されていると推測
できます。この非行と言うのはもちろん暴行や強姦を含みます。ただ、入城禁止の
命令に違反した、という事であったのかもしれません。
後者は想像するしかありませんが、多分、捕虜に関してではなかろうかと思うの
ですが。日本軍は捕虜を獲らない、つまり降伏を認めず、戦闘行為として殺して
しまうことが多々あったのは知られていますので、それについてかも知れません。
松井石根大将は奉天会戦などにも従軍していますので、この捕虜に関する問題に
はかなり厳格だったと想像できます。しかし、投降、特に個人投降は判断が難し
く、往々にして投降と認めず射殺することは、日本軍に限らず発生します。南京
戦の場合、すでに指揮官は逃げていますので、投降は集団であっても、投降条件
などを決めて行う投降では無いと想像できますから、多くのそのような事例が
あったのではないでしょうか?もちろん、投降を認めて武装解除した捕虜を集団
で殺戮するのは虐殺とそしられても、反論できません。
続く

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/15(土) 00:22:49 ID:ZTPdt1Tu
545さんすごい。敵の主力はあんたに任せた。
オレは雑魚だけ迎撃してるよ。

>>556
その質問は意味がない。
歴史学者が調査対象とするのは相手の主張の事実関係であって、
「南京大虐殺」という後づけの宣伝用語の意味ではない。

南京陥落後に便衣兵狩りが行われており、その巻き添えで処刑された市民
がいるだろうという推測はだれも否定しない。

しかし、便衣兵狩りとは無関係に市民を虐殺するために捕らえたという
資料はない。それがあったと主張するなら、証明責任は主張する側にある。
捏造ではない証拠を持って来い。

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/15(土) 03:08:06 ID:XSDAdH5v
続き
徴発:
これは本来はおっしゃる通りです。徴発指揮官の指揮下、徴発した旨の明記
された伝票を残します。徴発された側は、その伝票を軍事務方に持ち込めば
清算されます。しかし、往時、徴発指揮を下士官でも出来る規定になっていた
ため、相当数の独断による徴発が発生しております。伝票を残せばまだ
救いがありますが、そうでなかったものも多くあった、というのは従軍者から
個人的にも聞いております。

便衣:
便衣はハーグ陸戦規定に照らして、戦闘員とは呼べず(明確にその所属を明らか
にする表象がない。)、したがってこの規定では「スパイ」として扱われます。
中共側はこの便衣を陸戦規則に基づく、「現地で編成された防衛軍」として扱い
たいのだろうと思いますが、後方兵站線への攻撃などを実行していますので、これ
には無理があります。また日本軍を襲い、武器を奪おうとする試みが頻繁にあった
とされていますので、便衣であろうが、なかろうが、これを捕縛しても捕虜として
扱うのは、日本軍に限らず難しいでしょう。
さて、問題は「安全区」に逃げ込んだ便衣の捜索です。しかし、これも実は大きな
嘘があって、安全区には便衣を入れてはならないのです。すでに便衣が安全区に入
るという事実を確認しただけで、そこは安全区としての資格を失います。これは、
「中立国」の守るべき条件と同一と言えます。利敵行為を行わない、という条件
の元、攻撃軍は安全区を尊重するわけですから、それが守れなければ、安全区と
言えど、その安全を保証されるわけではないのです。日本側が安全区に立ち入って
捜索をした理由は、安全区委員会(大半が外国人)が便衣の立ち入りうを阻止しな
かった事によります。ラーベ委員長が逃亡兵を救済したいのなら、安全区ではなく
ドイツ領事館に入れるべきでした。
この失策が双方に不幸な結果をもたらしたことになります。

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/15(土) 05:39:14 ID:XSDAdH5v
連投で申し訳なし。
敗残兵:
多分、日本人が最も誤解している部分かと思います。兵士というのは戦闘のための訓練を
受けた人間です。たとえ抵抗のできる状態では無くなったとしても、逃がしてしまえば、
その訓練された技量を持って明日の敵として立ち向かうことになります。残敵掃討つまり
敗残兵狩りが行われる理由はこれです。明日の敵として立ち向かってくるのを防ぐには、
方法は二つしかありません。つまり行動不能にするか、捕らえてしまうかです。要するに
軍事的な立場で言えば、敵兵を「殺す」ことと、「捕虜」にすることは、まったく同義で
あると言えます。そして普通の軍隊は捕虜を得るために行動しているわけではありません。
敵が武器を持ち対抗する限り、「殺す」が優先するのは自明です。でなければ自分が殺さ
れるのですから。それゆえ、負けた方は皆殺しにされないために、組織だった投降という
行動をとるのです。もちろん、投降しなければ皆殺しにされて文句は言えません。
 このような状況下、負けた側に最も必要なことは、秩序のある投降です。指揮権限を
持つ将校の指揮下、これ以上の交戦が無意味だ、となった時点で白旗を掲げ、降伏交渉を
行う、という行動があったなら、敵とてこれを無視できません。しかし、それができない
状況、つまり指揮官なり、将校なりが戦死したり、先に逃げたりした場合、兵は命令が
ありませんから、前動続行、つまり皆殺しになるまで戦闘を続けることになります。
多分、南京で起きたのはこれだと思います。少なくとも資料ではっきりしているのは、
南京防備軍司令官は陥落以前に逃げていて、日本軍は降伏交渉しようにも相手がいない
状況でした。これは悲惨です。戦闘が停止しないからです。これは日本軍とて同じで
す。相手が降伏しないのですから、戦闘を止めようがありません。戦闘が停止して
いないのですから、南京から脱出して渡河しようと、唯一の渡河点に集中していた
敵兵に銃撃を加えるのは、ごく当たり前の戦闘行為です。私は南京で起きたのは、
こういうことだと想像します。そして、その全責任は軍事的には南京防備軍司令官
の逃亡に帰せられます。

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/15(土) 07:35:57 ID:20GcFBh9
>>560
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#53】
質問の答えになっていませんよ。「学者の名前」を答えてくださいな。ok
繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/15(土) 07:36:48 ID:20GcFBh9
>>562
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#41】
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/15(土) 07:49:30 ID:rT1DR5Ki
>559 多分、これは城内での非行行為を指しているのでしょう。
で、日本兵の非行は有ったんですか無かったんですか?
当時の日本軍は下刻上が横行しましたよね。そして世論は「断固シナを懲罰しろ」でしたよね。
松井司令官が怒る状況は存在していたと思っていいのですか。
色々知識を披露されるのも結構なんですが。
敗残兵や便衣兵の掃討や戦闘は誰も疑ってないんですよ。
日本軍が正式な命令で無抵抗な人間を殺戮したり略奪する訳が無いんですから。
指揮官が部下の命令違反非行を押さえられなかったらだめなんじゃないでしょうか。
そして相手からしたらそれは日本軍による略奪、暴行、殺戮に取られるのではないでしょうか。
それを中共は誇大捏造したのではないでしょうか。
戦闘は置いといて検挙の際の便衣兵の判別に基準を設ける必要はなかったのですか?
>相当数の独断による徴発が発生しております
それってあっていいんですか?それでトラブルは発生せず。
みんな黙って渡したのですか? 必要なものに限られていたのですか?
秦郁彦や偕行の件はどうでしょうか?
全く信憑性の無いものなのでしょうか。



566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/15(土) 13:19:23 ID:wrWGfnqI
>>565
なんで「下刻上」って打ったの?げこくじょうで変換したら「下剋上」か「下克上」しか
候補に挙がらなくないか?それとも意味深な変換なのか?

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/15(土) 14:33:29 ID:XSDAdH5v
>>565
あなたは日本語が判らないのでしょうか?私は非行があって、憲兵隊長がそれを
報告しているということは、非行を犯した兵は検挙されていると推測できると
書いています。この書き方で非行があったか、無かったか判らないのですか?
ところで、指揮官が命令違反や非行を抑えるって意味が判りません。命令違反
を兵が犯せば、処罰されます。非行も同じです。これでは不足なのですか?
略奪、暴行、殺戮などを前線で行えば、無許可離脱で銃殺ですが、これ以上なに
が必要ですか?規則を犯したものは処罰される。これ以上何か出来ることがあれば
教えていただけますか?
それから、日本軍で横行した下克上ってのもわかりません。独断専行のことでしょう
か?それなら兵隊はやりません。やるのは指揮官です。

徴発:
これも言いがかりのような話ですね。私は徴発をしていた、と明確にしています。
その中には伝票を残さないものもあったとも書いています。
それが良いのか、悪いのかを私は判断できません。ですから「あってもいいのか」と
聞かれても、答えようがありませんし、中支戦線に従軍したわけでもありませんから
トラブルがあったかどうかも判りません。
記録に残る限りでは、伝票を残したものは歓迎されたようです。市場価格よりもかなり
高く、また処理も早く、現金払いだった事がそうさせたのだろうと書かれていたように
記憶しています。

ところで、一つお聞きしたいのですが、あたには他人の書いた著述が虐殺の証拠になる
のでしょうか?別にそれが悪いとは思いませんが、私はそうではない、ということだけ
は明確にしておきます。

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/16(日) 15:38:32 ID:PPq9zc3s
>567
結局、ちゃんと答えてくれない。記録に残る正当な戦闘行為や徴発はいいんですよ。
下剋上は上官無視、命令無視、軍紀無視の行動ですよ。
有名ですやん。シナ事変が泥沼にはまった要因でしょ。
選抜2個大隊が入城するはずが各部隊が命令無視して入城大混乱そして事件発生。
武藤章少将は松井司令官の公判の証人でその旨答えてますよね。
切れ者武藤さんも拘禁生活でおかしくなっていたのかな。
そんな命令無視が横行した状態ではたして正当な行為だけをやる事が出来たのか?
>命令違反を兵が犯せば、処罰されます。非行も同じです。これでは不足なのですか?
命令無視が横行する状態で少なかったという憲兵がどれだけ検挙できたのでしょうか。
やられる相手側は日本軍の命令無視の蛮行でも日本軍の蛮行ですよ。
そして中共からしたら格好の抗日誇大宣伝材料ですよ。
一方で正当な行為ばかり強調し南京事件は捏造といい。
一方でさりげなく日本軍には不心得者がいたという。何か変ですよね。
きっちり憲兵が機能していれば綱紀粛正の要望電なんかでないでしょ。
相手は天皇から親補された出征軍の最高司令官でしかもなし崩しで南京攻めしたとはいえ首都攻略した大将ですよ。
何の調査もせず誤解に基づいて2回も要望するわけ無いじゃないですか。
そして凱旋将軍といっても良い松井司令官が反駁せず「すまない」と泣く筈も無い。
それで納得できないといえば「日本語が分からないのか」。そりゃないでしょ。



569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/16(日) 16:11:12 ID:PPq9zc3s


>一つお聞きしたいのですが、あたには他人の書いた著述が虐殺の証拠になるのでしょうか?
当たり前でしょ。旧陸士卒業生などで組織する偕行社の機関紙「偕行」が参戦者の聞き取りや戦闘詳報から導いた数字。
そして著名な現代史家が導き出した数字。あなたよりそれらを信用して何が悪いのですか。
>これが問題なんですよ。何々の研究者がって言うだけで、権威付けしてる。本当
>に検証されたんですか、その人の言うことは。
とはあなたの言葉です。きっちりとした理由でこれらが嘘だと証明してくれたら貴方を信じますよ。
でも具体的に触れもしないで「他人の書いた著述が虐殺の証拠になるのでしょうか?」。そりゃないよ。
>東京裁判まで、中国側ですら問題にしていないんですから、処分する理由はないんですからね。
いい忘れですが。これは日本傀儡の南京政府があったんで日本が負けるまで問題にならないはしょうがないと思います。



570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/17(月) 09:39:58 ID:Nx2jfHoI
南京についての日本兵の証言・記録というのもあるけど怪しいよ。
戦後の中国の洗脳とかそんなんじゃなくて、
市街地戦で一般人を巻き込みながら戦う自分達に罪悪感を感じる日本兵は少なからずいたと思う。
「まるで虐殺だ…」ってね。
感情が入って言ったり書いたりすることは多いはず。まさか何年も経ってこんな大事になるとは思わずにね。
ましてや中国人だったらバリバリに「虐殺された!」って思うだろう。
第三者でも同じこと。「あぁ、むごい戦闘だ…、虐殺だ」と思えばそう証言する。
普通、戦争におけるルール・解釈なんて詳しく知らない人が多いでしょうし、
当時(現実は今でも?)の市街地戦では当たり前のことがそこでは繰り広げられた。
それを中国は誇大に捏造して言いまわしている、としかとれないね。

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/17(月) 10:38:07 ID:rrjG9ewu
憶測は大いに結構。けど、断定的発言はするな!
史料検証し、裁判で証拠となるものだけ断定的発言をしろ!
断定的発言をしたらその史料元を明かせ!
それ以外は「私は〜思う」とか推測的発言をしろ!
そういうことをしない無責任さが混乱を招くんだよ!

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/17(月) 14:10:00 ID:fMHg3xbs
http://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea.html

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/17(月) 14:16:42 ID:fMHg3xbs
482 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2005/10/17(月) 13:10:55 ID:QEf/G0t/
捏造で他者を告発するとき、おのれの本性を告白してしまうという喜劇はよくある。

その日本人が、かつて「焼きつくし、殺しつくし、奪いつくす」という三光作戦を行ったと、
現行の歴史教科書は教えている。ご存知の方も多いと思うが、これは日本軍の作戦では
断じてない。
「光」と言う字に「〜しつくす」と言う意味は日本語には無く、この作戦はもともと中国の作戦
なのである。この点に関しては、中華民国の辞典、「増訂中共術語彙解」(1977年増訂
再版)には、三光作戦は「中国共産党が行った作戦」と書いてあり、逆に中共側の「中国
人民術語辞典」(1950年)には、「国民党反動派軍隊が解放区に向かって攻撃した際の
作戦」と書いてある。
と言う事は、いずれが正しいにしても、三光作戦は「日本軍とは無関係」なのである。
http://wwwi.netwave.or.jp/~mot-take/jhistd/jhist5_2.htm

日本兵の非人間性を強調するために、幼児を空中へ放り上げて落ちてくるところを銃剣で
刺し殺すといつた話まで作り出してゐるが、中国の『蜀碧』といふ書には、これが中国の
伝統的な子供の殺し方の一つであると書いてある。これは中国の風習であつて、絶対に
日本の風習ではない。ここでもまた中国人は日本人に仮託して自らの嗜虐性を語つてゐる
のである。
http://www.nipponkaigi.org/index.htm
     ↓
「わたしたちの主張 」の{3}歴史・教育・家庭問題→「南京大虐殺の真実とは何か」
に書いてある。


574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/17(月) 14:33:19 ID:SMpoDVAJ
>>568
>>上官無視、命令無視、軍紀無視の行動ですよ。
ああ、これを下克上と呼んだんですね。
ところで、往時の日本軍ってそんな行動をしたんですか?少なくとも私の知る戦史
にはありませんけど?
「独断専行」は程度問題ですが許されていました。もっともこれは当たり前の話で
前線指揮官が、独自の判断で行動できないなら、戦争なんか出来ませんから。
で、兵隊が命令無視なんかをしたんですか?初耳です。出来たら出典を教えてくれ
ませんか?
あなたの二つ目に挙げてることは、こっちが済んでからでないと片付きません。日本の
兵隊は命令なんか無視して行動した、って主張が正しくなければ成り立ちませんから。

ところで、あなたに質問ですが、あなたが言うように日本兵が蛮行を繰り返したなら、
なぜ、他のところで問題になってないんです?別に日本軍は南京だけを攻撃したわけ
じゃありません。上海陸戦隊の戦闘はほぼ市街戦に近いですし、上海上陸後の戦闘も、
上海近郊という人口稠密な場所です。これ以降、大乗鎮、徐州と攻略をするわけですが、
なぜ上海大虐殺(上海には外国人がたくさんいました。目撃者に不足はないでしょう。)
とか徐州大虐殺ってないんですか?おかしいと思いませんか?

この辺ではっきりさせておきましょう。もういい加減にすり替えをするのは
やめたらどうだ?日本兵の非行と大虐殺を関連付けようとしても、無駄だ。
非行で30万は殺せない。だから「下克上」なんて、意味を理解してないことが
見え見えの単語を使って、いかにも当時の日本軍は風紀が乱れていたように
思わせようとする。訓電の話にしてもそうだ。訓電が出たのは外国報道機関が
南京戦の悲惨さを報道してからの事だとなぜ書かない。2回も訓電が出たことは
知っているくせにだ。数の問題にしてもそうだ。結局秦がどうの、偕行社がどう
のと言っているが、どれも確認された数字じゃない。秦は自分でも言ってる。
「おそらく」と。これを日本兵の非行、それも「下克上」(笑)が横行し師団
単位で腐りきった日本軍が「非行」でこれだけ殺したと言いたいのがお前の
狙いだ。
しかし、残念だったねぇ。旧日本軍というのは、過剰な処罰で有名な軍隊
だったんだよ。「連帯責任」って聞いたことはないんだろうな、きっと。

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/17(月) 14:52:07 ID:koGlv3hq
命令無視し好き勝手やる軍隊にオランダを始めとする西欧諸国の軍隊が負けたのかwwwww

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/17(月) 20:20:20 ID:kMogIeGt
蒋介石や毛沢東や国際連盟の決議も再三、日本を厳しく非難しているにもかかわらず、「南京大虐殺」について一言も言及していないのは何故?




577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/17(月) 23:30:22 ID:DNNtBdqp
>574
張作霖爆殺、満州事変は明らかに中央無視でしょ。
天皇や政府が厳罰を求めても結局たいした処罰は無かった。
独断専行の抜け駆け的なものとは明らかに違うでしょう。
日本軍の下剋上はよく書物に出てくる言葉だと思いますが。
上海戦は上海付近までが目標だったから占領対策が出来ていた。
南京攻めはなし崩しに疲れた軍隊で強引に行われた作戦だったのでは。
要するに貴方は日本軍は正々堂々の軍団で命令違反の蛮行があっても憲兵がうまく対処していたと言いたい訳ですよね。
でも、中央の方針は無視。入城のさいも作戦命令無視。
憲兵は機能していたといいながら中央からは凱旋将軍に対して綱紀粛正の要望電。
虐殺がなかったというあなた自身も無断徴発があったという。
証明書も対価も払わずにはたして適正といえるのか?果たして素直に市民は従ったのかどう感じたのか?
それを戦利品と称してはたして近代的な軍隊なんですかね。相手軍隊から奪うのとは訳が違う。
占拠したあとも入城式の後も便衣兵の摘発。
通訳、中国人、憲兵を交えて判断するはずが結局困難だから若い者は手当たりしだい引っ張り日焼けのあとや手のタコを見て判断する有様。
確かそうですよね。あなたも無基準と言っているし、それで良かったのでしょうか?
記録といっても確か全て残っているわけじゃないんですよね。
都合の悪い記録を消すのはどの組織でもあることだと思いますが。
初めから結論ありきなんですよね。都合の悪い情報には貴方全く考慮しない。
僕問題をすり替えてますか?興奮せずに僕の質問にも誠実に答えてくださいな。
>日本兵の非行と大虐殺を関連付けようとしても、無駄だ。非行で30万は殺せない。
だれが荒唐無稽な数を信じていると言いましたか。弾薬不足の日本軍がそんなに殺せるはず無いでしょ。
虐殺を完全に否定することなどできないと言っているだけですよ。興奮しすぎですよ。
僕は認めるところは認めて誠実に中共のプロパガンダに反論しないと世界は認めないと思っているだけです。




578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/17(月) 23:53:14 ID:6dHwa7GG
>僕は認めるところは認めて

それはいいんだけど、あなた自身は「どこ」まで認めてるの?
具体的な殺害数はどのくらいと想定してる?
そしてその根拠は?

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/18(火) 06:52:56 ID:cbE/a/Xl
>それはいいんだけど、あなた自身は「どこ」まで認めてるの?
さぁ、研究者じゃないんで。色んな政治的主張も入り混じっているから一般人じゃ判別できないでしょうね。
でも虐殺は無かったなんてとてもいえないと思う。
Wikipediaの情報で悪いんですけど・・
30万説、10万説、4万前後説、1万数千説が主な説のようです。
1万数千説でも否定派のようですね。
無かった日本軍の行動は全て正しいなんていう人は見当たりません。
恐らく小林よしのりくらいじゃないでしょうか。
捏造写真を検証した東中野先生も1万数千説分類されてますね。
僕もこの説を信じたいです。
無かったなんていうには驚くような新事実と解釈がいるのでは。
無かったと言う軍事通の方、期待してますよ。
貴方が誰もが納得するようなことを言ってくれたら僕は貴方を信じます。


580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/18(火) 08:26:37 ID:zK+cqjRw
ニュース極東板を見てくるといいかもしれない

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/19(水) 07:43:03 ID:hwJKFE1C
579ですけど。東中野先生も1万数千以下説分類です。
以下が抜けてますね。東中野先生は現在どの位の数字を見てるんですかね。
秦先生は3、4万からちょっと上方修正しているみたいだけど。
僕として偕行社の説「1万数千乃至3千から6千」だったと思うのですがそれを信じたいです。
やはり陸士親睦団体が関係者から聴いて記録とあわせて出した数字は大きいと思います。
>576「南京大虐殺」について一言も言及していないのは何故?
何故なんでしょうね。東京裁判から急に主張してますよね。僕も不思議です。
南京の件は当時結構噂になっていて東京裁判で被告の弁護人を名前は忘れましたが勤めた方も大陸で噂は聞いていたようですし。
未曾有の戦争裁判が開かれるなんて思ってもいなかったからなのか。
中国で略奪、虐殺は日常茶飯事だし。 人民の生命財産より汪兆銘政府や満州のことが大事だったのか。
たしか蒋介石政府との和平工作でも話題になっていないようですね
捏造説以外でその理由の明確な答えは聞いた事無いですね。
だからってそれだけで完全否定にはつながらないと思うのですが。
長参謀など戦死した重要人物も多いし実態は神のみぞ知る、なんですかね。

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/19(水) 08:53:15 ID:bXP0sqS3
小中高と全然習わなかった。
パラパラめくってたらそういう記述はあったけど
歴史の教師は皆思い切りスルーしてた。



583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/19(水) 09:08:18 ID:W7jSuWAf
スルーすべきだと思うよ。
ぜんぜん解明されてない出来事だもん。
学校では、「そういう噂がある」っていう程度の扱いでいいんじゃないか?

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/19(水) 09:47:11 ID:PRrhAByZ
写真見てても日本人が「直接殺してる」写真って全て「大人の男」でしょう?
みんな中国のゲリラなんですよ。

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/19(水) 10:29:55 ID:JkEhD4yt
南京大虐殺はウソだ!
ttp://www.geocities.com/TheTropics/Paradise/8783/

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/19(水) 10:56:19 ID:SDasCPHl
これからは原爆の件を広島・長崎大虐殺と言いふらしてアメちゃんにたかろうぜ。

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/19(水) 14:49:47 ID:W7jSuWAf
そうはいカンザキ!

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/19(水) 18:05:23 ID:GPs3TnGO
それじゃ低民族の中・朝・韓と同じじゃないか。

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/19(水) 18:20:11 ID:SDasCPHl
どんな事柄でもそうだが、ある出来事が「あった」という事実の証明は簡単なんだよな。
何か1つ証拠を持ち出せばいい。
しかし出来事が「なかった」という事実の証明は前者より遥かに難しい。
これをうまく利用されてるんだよなあ。


590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/19(水) 22:44:04 ID:shDHjIlS
>>577
> 張作霖爆殺、満州事変は明らかに中央無視でしょ。
だからどうなの。命令無視とか命令違反があったのか?
何度も言ってるだろ、軍事をもっと知りなさいと。出先の軍には自分で作戦立案、
実行する権限が与えられているんだよ。ましてや、上海戦は関東軍じゃない。
さらに、風紀の乱れと上記の関連はいったいどこにあるんだ?

> 日本軍の下剋上はよく書物に出てくる言葉だと思いますが。
少なくとも、軍事史にはまったく出てこない。
「下克上」の意味は下位のものが上位の地位を簒奪するという意味だ。明治以降の
日本軍でそのような事例は無いし、組織的にも不可能だが、あったという根拠は何
かね?

> 上海戦は上海付近までが目標だったから占領対策が出来ていた。
その占領対策というのは、一体どのような事を言うのかね?
上海戦は敵前上陸後に市街戦という戦闘だ。上海市内には日本人含む外国人が租界
内に残っており、また住民の組織だった避難も記録にない。事前に降伏勧告している
南京よりはるかに混乱は発生しやすい状況なんだよ。それでも南京のような状況は
発生していない。君の言う風紀の乱れた日本軍あるならば、発生しておかしくない
とは思わんのかね?


> 南京攻めはなし崩しに疲れた軍隊で強引に行われた作戦だったのでは。
杭州湾に上陸した部隊は、疲れた部隊だったのかね。3個師団のうち1個は戦闘に参加
していなかったが。誤解があるといけないから明示しておくが、南京攻略は大陸令8号
という大本営からの正式命令をもって発動されてる。
続く


591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/19(水) 22:44:39 ID:shDHjIlS
続き
> 証明書も対価も払わずにはたして適正といえるのか?
これは正規の軍史には無いから参考でしかないが、訴えがあれば伝票が無くても対価を
支払ったという証言があるんだよ。もちろん上海戦からの一連の闘いでの話だ。徴発伝票
はその場で書いたと言ってる。厳しく言えばこっちの方が軍規違反だな。
だから、伝票を残さない徴発の善悪を実際に従軍したわけじゃない人間が判断することは
できないと言ってる。それから、徴発は記録にある。各隊の陣中日誌なんかにも記載はある。
調べてみろ、どういうことがなされたのか判るから。

>凱旋将軍に対して綱紀粛正の要望電。
これも間違い。凱旋というのは戦勝して故地に帰る事を言う。
訓電は「外国報道機関」からの情報に基づいて打たれたものだ。それ以外虐殺
なんて情報がどこから来るのか?で、その外国報道機関へは誰が情報を流した
のかね。南京は無線封鎖されているんだぞ。

>戦利品と称してはたして近代的な軍隊なんですかね。相手軍隊から奪うのとは訳が違う。
君がそう考えているなら、現在イラクで作戦中の米軍なぞ、前近代的な軍隊の代表だな。
さらに、相手軍隊の兵士(戦死したものも含む)のものを略取するのは戦場では厳しく
禁止される事である事もご存知無い。これで君は旧日本軍をどう批判しようというのだ。
基礎知識も無く、もちろん従軍したわけでもない。単に先入観だけに基づいて批判して
いるだけじゃないのか?
本当に旧日本軍というのは、言われるほど無節操で規律の崩壊した夜盗のような軍だった
のか、それから始めよう。そうでなければ南京で何があったのかなど、見えようがない
だろう。軍とはどういう組織で、何をするために存在し、何して良く、何をしたらいけ
ないのか、それを判らずに、南京での日本軍の行為を批判することはできないとは考え
ないのだろうか?君は研究者の著作を私より信じるというが、では君はその著作者の
バックグラウンドを知っているのか?東中野氏にせよ、秦氏にせよ、著作を見る限り
軍というものを深く理解しているとは思えない。私を信じる必要はないが、著作者の
記述を疑う習慣は君には無いようだ。何かを信じなければ不安なのかもしれないが。

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/19(水) 22:54:30 ID:kMvai9cn
南京で有名な虐殺がおこりました。
これで日本は世界的に批判を浴びることになったワケです。
今となっては、中国はありあえない数が死んだと主張し
日本の右翼は無かったとかトチ狂ったことを言ってますがww

と世界史で習った。

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/19(水) 23:38:33 ID:YpiwRM4P
ご参考に!実は、日本兵は中国で礼儀正しく、皆から愛されていた。

http://koreaphoto.hp.infoseek.co.jp/china.html



594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/20(木) 01:13:11 ID:DjPlL9X3
>>564

なかったことを「あった」と嘘をつくことよりも、なかったことを「なかった」と証明することの方が百倍難しいことを知らない阿呆の戯言
完璧に証明出来ないから学者も手を出さない。下手すりゃ自分の首しめることにもなりかねんしな。サヨに揚足取られて
まあ、幽霊を完全否定出来ないことと一緒だ、極端に言えばな

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/20(木) 01:28:31 ID:2ducWNKj
「南京大虐殺」流布写真143枚、証拠として通用せず 東中野・亜大教授検証 

明らかな合成/日本兵と違う軍服
 「南京大虐殺」の証拠として流布する写真の検証作業を続けていた東中野修道・亜細亜大学教授は三十一日、
 都内で会見し、証拠写真として入手しうる百四十三枚のうち、証拠として通用するものは一枚もなかったとする検証結果を発表した。
 東中野教授は「大虐殺」に触れた著作物を可能な限り収集、そこに掲載されていた約三万五千点の写真の中から「大虐殺」の証拠とされるものを抽出して検証した。
 「虐殺の有無を検証しようとしたのではなく、虐殺の証拠に使われている写真が、証拠として通用するものかどうかを検証した。そこを理解してほしい」と東中野教授。
 検証の結果、今日流布する証拠写真の多くは、昭和十二年十二月の南京攻略戦から七カ月後に出版された「日寇暴行実録」(国民政府軍事委員会政治部編)と
 「外人目撃中の日軍暴行」(ティンパーリー編)の二冊を源流としていたことが明らかになった。
 この二冊に掲載された七十枚は、いつ、どこで、だれが撮ったものか不明なものが大半であり、細部を詰めてゆくと、明らかに合成と分かるもの
 ▽軍服が日本兵のものでないもの▽初夏に撮られたとみられるもの−が多数あった。
 さらには、日本の写真雑誌に掲載された写真のキャプションを改竄(かいざん)して掲載した例も。
 東中野教授によれば、こうした写真が「大虐殺」の証拠として検証されることなく次々に使用されていったという。
 典型的な例は、昭和十二年十二月五日発行の「朝日版支那事変画報」の裏表紙に掲載された、代価を払って鶏を買った兵士の写真。
 「日本軍の行くところ略奪されて鶏も犬もいなくなった」とキャプションを改竄されて「日寇暴行実録」に掲載され、
 さらに朝日新聞記者だった本多勝一氏の著作に「ヤギや鶏などの家畜は、すべて戦利品として略奪された」という説明をつけて掲載された。
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4794213816/aoiumi-22/ref%3Dnosim/250-0475610-6649051

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/20(木) 17:07:47 ID:bo9lDB2P
南京大虐殺はウザイシナ人を駆逐した素晴らしい行為、本当にあったらうれしい。

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/20(木) 17:42:08 ID:wn0hQqPj
出世させよう〜!
南京大虐殺を出世させよう!


南京大虐殺

南京大自虐


598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/20(木) 17:47:23 ID:9pmQeSqN
てす

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/20(木) 19:16:33 ID:/86GqiPM
習わねえぞ
小中高皆勤賞のオレは南京玉スダレなナイスガイ

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/20(木) 19:18:45 ID:yMR9N1N7
中学のとき南京事件は習ったが、そのときの先生がかなりまともな人だったらしく
「テストで点を取るためにはこう答えるのが正しいが、これ嘘だから」って感じで習ったな
当時は何で嘘?とか思ったが最近になって納得した。

その先生子供の頃満州かどっかから引き上げてきたとかで、
肥溜めに拳銃隠してたとか、
移動中に人間の死体見つけて埋めてやろうとして近づいたら獣に内臓食われてたとか
兄は兵役逃れる為に醤油を一升瓶一気呑みしてわざと病気になったとか
そんな強烈な話ばっかだったw

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/20(木) 19:41:12 ID:dN0jr7Gf
>>600
南京大虐殺
日中戦争さなかの1937年(昭和12)12月から翌年1月にかけて、南京を占領した日本軍が中国人に対して行なった大規模な暴行略奪虐殺事件。このとき殺された中国人の数は、極東軍事裁判では二〇万人以上、中国側の発表では三〇〜四〇万人とされる。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%C6%EE%B5%FE%C2%E7%B5%D4%BB%A6&kind=jn&mode=0&jn.x=39&jn.y=8
三省堂提供「大辞林 第二版」より

南京事件
1927年(昭和2)3月、北伐軍の南京入城に際し一部の軍民が諸外国の領事館・居留地で略奪・暴行を働いたことに対して、米・英の軍艦が南京を砲撃し多数の中国軍民を殺傷した事件。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%C6%EE%B5%FE%BB%F6%B7%EF&kind=jn
三省堂提供「大辞林 第二版」より

南京大虐殺と南京事件は年代も内容も違う区別された概念です。これを混同する人は素人です。
学術は概念を分類保存する役目を司っている分野でありそれが出来ていない人は論外です。ok
歴史修正主義とは歴史に発生した大事件を矮小化する作業を意味します。南京大虐殺を南京事件
と称して大虐殺を「事件」と言い換え小さい印象を持たせるのがその例です。ok
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#42】
繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/20(木) 19:46:46 ID:yMR9N1N7
>>601
大虐殺のほうだわthx

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/20(木) 22:07:26 ID:DjPlL9X3
>>601

被るなら別に南京大虐殺=南京事件でなくてもいいわ。
南京攻城戦でOK。大体はどっかの新聞記者がインパクトを強める為に造った造語なんだからな「大虐殺」っていう言葉は…。
で、彼の方は南京攻城戦が国際軍事裁判前までは各ある局地戦の内の一つに過ぎなかったってのは知ってるのかな?
三十万っていう数字も政治的数字だったって中国が認めてんでしょ?
で、政治的数字だから国の威信もあるし変えられないと。んなこと日本から見りゃ知ったこっちゃないことだけどね。

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/20(木) 23:28:21 ID:2ducWNKj
・原爆被害者ですら数十万人なのに『一軍隊が30万も殺害』するのは不可能。
・そもそも『20万人しか居なかった街で30万人』が殺されるわけがない。
・仮に南京市に30万人がいたとして、それだけの人数が順番待ちでもしてたかのように
 『30万人全員が逃げずに殺される』などという話は現実的にはありえない。
・避難中の民が急に『戦闘地区に戻って来て』死者数が30万に増加など論外。
・30万人虐殺の一ヵ月後に『30万人が街に帰ってきたから人口が元に戻った』
 という中国の主張は不自然で整合性に欠ける。
・中国政府が『30万人は政治的数字だから変更できない』と公言したことが
 ある。中国国内の政治的数字など日本には知ったことではない。
・『大虐殺』の定義が不明。南京戦という局地戦における戦死者でまともに
 確認されたのはせいぜい2000人と一般戦闘並み。それを『大』とするなら
 妥当な規模ではないし、『虐殺』とする証拠も一切ない。つまり解決済みの
 一戦闘をことさら取り上げて日本を攻撃する『事件性がない』。
・日本軍に虐殺動機が全くない。
・物資不足で敗戦を余儀なくされた日本が、敵軍に急襲されかねない緊迫した
 状況下で弾薬を無駄にしてまで一般人を『遊興で30万殺害する説』など異常。
・虐殺後に減るならわかるが『逆に南京の人口が急増してることが不自然』。
・なぜか被害者数が年々『水増し』されている。
・「南京全市民は約20万人が全員無事だった」と、現地の安全区国際委員長から
 日本軍に感謝状が出されている。

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/21(金) 18:07:45 ID:sYwQBnI7
>>593
全中国が泣いた

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/21(金) 23:21:48 ID:Ox9FFgQD
戦時中の日本人の考えやこころが垣間見れる良作フラッシュ
真実はどこに
ttp://nandakorea.sakura.ne.jp/media/sinjituwadokoni.swf

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/22(土) 03:40:31 ID:QjYaQSN7

真実はどこに

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/22(土) 08:54:10 ID:5f07sDQA
>>606
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#42】
繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/22(土) 10:46:36 ID:ZnoLIxp8
>>608

これしか言えんのやね(´;ω;)

610 :日本人:2005/10/22(土) 12:29:24 ID:Xau9dZ56
みなさん、もっと勉強してから深く語ろう!
http://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea.html

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/22(土) 13:05:23 ID:0Cv6bCJg
>>1

10年近く前、小6の時に社会科の授業で先生が
「日本兵は、捕虜の中国人に自分で(首を落とすための)
穴を掘らせた上で、首を斬った」
っていう話をしてた。
今となっては嘘くさいけど。
先生もそういった自虐史観・贖罪史観にまみれた歴史教育しか
受けてこなかったのかもしれない。

あと、当時通っていた塾の社会科のテキストでも、「日本軍は30万人以上の
中国人を虐殺し、世界から強い非難を浴びた」と、あたかも
南京大虐殺が事実のように書かれていた。
後になって、「南京大虐殺がそもそも本当にあったのか、あったとして
それは本当に日本人の仕業なのか、犠牲者の数はどれくらいなのか、証拠と
して出された資料の信憑性はどうなのか」と言ったことで未だ様々な議論が
続いていると知った時は驚きだった。
その頃はまさか塾のテキストがそんな真偽不明のことを堂々と書いてるなんて
思いもしなかったから。

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/22(土) 13:45:58 ID:4hx5WprF
>>608
*野*修*(某大学某学部教授)
某TV番組で南京「大虐殺」はなかったと言い切ってるよ。



613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/22(土) 14:23:38 ID:buEi1okN
>611 「日本兵は、捕虜の中国人に自分で(首を落とすための)
>穴を掘らせた上で、首を斬った」
これはきっと捏造です。こういうのは中国の文化です。
白起将軍の趙軍30万生き埋めと数も状況も似てますね。
>「日本軍は30万人以上の中国人を虐殺し、世界から強い非難を浴びた」
30万なんて数字は戦後出た数です。当時の南京の人口と日本軍の戦力からして無理です。
東京裁判では10万じゃなかったっけ。 それでもかなり多い。
南京で処刑された谷師団長は「俺達は関係ない。中島師団がやったことだ」と言ったそうです。
事実かどうか分かりませんが、中島師団は相当悪名高かったようです。
起訴された司令官指揮官は否定せず処刑され、参戦者も知らないと言う人もいるが「すまない」と言う人もいる。
何らしかのことがあったのは否定できませんな。
608さんが言うように数に大きなひらきがありますが虐殺の事実を否定することが出来た研究者はいないようです。
事実、虐殺はないといっている人は南京「大虐殺」否定の研究者は出しても「虐殺完全否定」の研究者を出してきません。
でも気にしないでいいですよ。戦争は究極の外交ですし、悲劇は付き物。お互い様です。
負けた者の義務として日本は謝罪も賠償も済んでます。
戦犯にされた人も名誉回復してます。中国はそれを知らないはずは有りません。
分かった上で国交回復してますから。普通はそれで終わりなんですよ。
ベトナムみたいな態度が普通なんです。
今更、誇張してグダグダ言うなと相手にしなけりゃ良いんです。


614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/22(土) 14:40:46 ID:bov/kTAT
調べれば調べるほど怪しいですね、南京虐殺って。

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/22(土) 15:48:58 ID:I5SGY/bX
>>611
「斬った頭を落とすための穴」って一口で言うけど、結構大変なんだよね。
今でもアラビア半島ではそういう刑罰が残ってるけど、体と足を縛る。なぜ
か、ってーと、人間の体で頭ってのは結構重い部分で、座らせて前かがみに
しただけだと、斬ったとたんに重量が無くなった事と切り口から噴出す血液
の反動で、体が後ろに倒れるんだよ。だから周り一面血の海になっちゃう。
日本の首切りの場合は喉の皮一枚残して斬るんだ。そうすると頭の重みで自然
に体が前に倒れる。これ、切腹の時の介錯の作法でね。神道の影響で血を忌み
とする、日本にしか無い首の落とし方なんだな。
だから穴掘って、首斬って、前に落とそうとするなら、どうしてもそういう作法
で斬る必要があるんだよ。でもねぇ、これ難しいよ、余程の達人でなけりゃ簡単
にはできない。で、日本刀ってのは硬い鋼を柔らかい鋼で包む事で切れ味を出し
てる構造なんだ。普通に作られた刀なら、人間を3人も切れば、刀身まで
ひん曲がっておかしくないんだ。10人や20人なら判るけど、いくら日本軍とは
言え、そんなに剣の達人がいたとは思えないし、刀だって二束三文の安物と言っ
ても、簡単に誰でも変える値段じゃ無かった。伝家の宝刀をひん曲げる人って
あんまりいないと思うんだけどね。ただ、処刑で首を切った事は他の処でも
行われてるから、ある程度は南京でもあったとは思うけど。

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/22(土) 16:12:28 ID:buEi1okN
>615
剣道の先生が言っていたけど、いい刀でも使い続けると血のりで切れなくなるそうですね。
しかし、弾薬不足糧食不足で30万も虐殺するとは日本兵も暇で驚くほど超人的体力が有り余っていたとしか考えられませんな。
>ある程度は南京でもあったとは思うけど。
その否定し得ない「ある程度」なんだよな。30万なのか千単位なのか・・
中国がヤクザな共産党一党独裁体制じゃなくなり日本から媚中派が居なくなったら日中双方の良心的学者が協力して正しい数字を出せるかもしれないけど。
今のままじゃ政治的な捏造された数字が増えることがあっても正しい数字が出ることは無いだろうね。

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/22(土) 16:13:54 ID:I5SGY/bX
ああ、補足な。
斬首ってのは日本ではほとんどの場合名誉を伴う刑罰でね。これは中国でもそうだった
んじゃないかなぁ?
ことさら首切りを強調するのは、それが忌み嫌われる宗教、例えばユダヤ教とか、
イスラム教とかだけど、それに対するプロパガンダ臭い。まぁ、キリスト教でも
あまり歓迎されないね。欧州ではやってるけどね。ギロチンなんてのは有名だ。
これ、復活の時に体の一部が欠損してると、復活できない、とかって教義があって
ね。昨日の報道で米兵がタリバンを焼いて問題になってるけれど、イスラムでは
「焼く」ってのは復活できないと同義だから、忌み嫌われる。
まぁ、その辺考えると、「首切り」は欧米の人間にアピールするためのものだろ
うと思うよ。

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/22(土) 17:08:48 ID:s1KpVrUq
小学校のころ日本兵がマンコにビン詰めて殺したっていうプリントとか配られて教育された
思い出がある。

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/22(土) 17:22:45 ID:ZnoLIxp8
>>618

それは人の気持ちを察する能力を備えている日本民族にはない発想。

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/22(土) 17:30:43 ID:ZJiGmVhC
俺は小学校の時に既に
日本の犯してしまった罪について
考えると胸が痛くなって考えないようにしてたから
中学くらいの時に丁度ゴーマニズム宣言が流行り出して傾倒
して右翼チックになったが今は客観的にモノを見るように心がけてる

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/22(土) 18:12:03 ID:fUmDNjmW
俺なんか両親が共産党支持者だぞ。

元々自由史観を叩き潰す為に理論武装しようと思って資料をあさり始めたら
今まで信じてきたものの方が、どー考えてもおかしかったんだよね。

罪悪感を考慮しても我慢し得ない捏造や誇張があった。

認めるまでに時間はかかったけど、
そう考えざるをえなくなって瞬間、針が逆側に大きく振れたよ。

今も客観視できてる自信はまだないけど
当時は特に、中韓絡みのネタ全てが腹立たしくて仕方がなかった。

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/22(土) 18:17:54 ID:4DSQ2fRg
あそこに瓶やホウキを突っ込むのは中国の惨殺手法だね。
日本人にはついていけない感覚。


623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/22(土) 18:23:01 ID:ZnoLIxp8
>>621

大学の講義でメディアリテラシーについて学んだとき、その講義の受講生の中に両親が熱烈な共産党員って子がいた。
講義の内容が進んで洗脳が解けていくうちに、その子はもの凄い拒絶反応示して、挙句の果てには単位捨てたなあ…。
両親を信じるか講義で教わった内容を信じるかで相当の葛藤があったようだ。

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/22(土) 18:44:23 ID:ZnoLIxp8
嘘をつく文化をもつ指桑罵楷の民族は記憶力が非常に良い。

何故なら、誰に嘘をついたか、何と嘘をついたかを逐一覚えておかなければならないからだ。

もちろん、一度ついた嘘は子子孫孫にまで受け継がなければならない。

時間の経過とともに話の辻褄が合わなくなるようなことがあってはならないのである。

絶対に譲らない、絶対に相手を許さない。

逆に言えば、絶対に自分の非を認めない

この伝統が、絶対不寛容の精神にも繋がっているのではないか。

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/22(土) 20:37:48 ID:5f07sDQA
>>615
日本刀は斬るんじゃなくて刺す武器だよ

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/22(土) 20:38:59 ID:5f07sDQA
>>619
日本民族なんて存在しねーよボケ

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/22(土) 20:52:58 ID:ZnoLIxp8
じゃあ日本人で

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/22(土) 21:37:29 ID:HiNjaU5u
>>625
刺す事を主眼に置くなら曲刀である必要はない。
日本刀は紛れもなく切ることに主眼を置いた武器だよ。

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/22(土) 23:21:01 ID:5f07sDQA
>>628
斬ることに主眼を置いた武器なら刃の幅が広くなるだろ馬鹿

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/22(土) 23:48:22 ID:ZnoLIxp8
>>629

人のことを馬鹿のボケの言うなや
口の悪い左翼だな、全く

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/23(日) 00:19:01 ID:oGCtDpTn
>>629
十分広いだろ。


632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/23(日) 00:55:55 ID:6LL8hjTf
中学の先生が虐殺の写真を見せてくれた。

@中国人の首団子三兄弟。
A処刑場で死体が山になっている所。
B処刑される瞬間。

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/23(日) 01:05:43 ID:AQVL+eCU
日本刀はこの前トリビアで
1911年から軍用弾丸として一世紀近い現役を守ってきた45ACPの
鉛が剥き出しの標的射撃用のワッドカッター弾を真っ二つにしてたけどな。

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/23(日) 01:10:40 ID:Vj+4l9EN
中学校の教科書は一行程度でした

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/23(日) 01:34:03 ID:ISQEDpMZ
世紀の大嘘「南京大虐殺」を問題にしているのは中共と左翼に洗脳された
朝日新聞を読む日本人だけw
 632の写真は偽造写真。だまされるなよ。

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/23(日) 01:40:32 ID:PLcfvw7u
軍人が持ってた日本刀って昔のとは違うんじゃなかったけ?
細めじゃない?んなことない?西洋刀と勘違いしてたっけな・・・

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/23(日) 02:15:17 ID:MCO7mT9Z
俺中学のときに習ったのはほんの数行程度。数十秒でスルー。
しかし大学に入って教育関係の授業でわ、三コマやったよ。見苦しい写真ばっかできつかったなぁ。

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/23(日) 07:19:09 ID:zkpEAaKH
>軍人が持ってた日本刀って昔のとは違うんじゃなかったけ?
最初は西洋風で細かったようですよ。後で昔の形に戻って行ったらしい。
>大学に入って教育関係の授業でわ、三コマやったよ。見苦しい写真ばっかできつかったなぁ。
大体そういうのは捏造みたいですよ。中国風のキツイ殺し方じゃないと中国人の心には響かないんでしょう。
数を大幅に捏造したり、写真を捏造したりするからややこしくなる。
このまま行くと大躍進や文革等の被害者も完全に日本軍の仕業にされる可能性がありまね。
きっと30万ってのは大躍進や文革等の被害者を含めた数字なのでしょう。


639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/23(日) 10:23:38 ID:n5NENDWm
大躍進や文革では30万人どころでなく3〜5千万人殺してますよ。
現在、中共は法輪功を弾圧するため既に1300人を処刑し殺してます。
5000人以上は拷問を受けている最中です。

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/23(日) 10:28:01 ID:FceLMIRC
>>639
>大躍進や文革では30万人どころでなく3〜5千万人殺してますよ。

南京大虐殺の話をしています。ok


言論チンピラ妄言解毒対策レス#42】
繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/23(日) 10:28:23 ID:tYeup22F
アメリカのイラク侵攻は批判するくせに中国の横暴には目をつむるブサヨ
ttp://www.geocities.jp/saveeastturk/

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/23(日) 12:37:01 ID:FceLMIRC
>>641
南京大虐殺の話をしています。ok
言論チンピラ妄言解毒対策レス#42】
繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/23(日) 13:03:04 ID:3lJm0BuP
>>625
おいおい、剣術で、突き専門ってのは、百姓剣法、真庭念流くらいしか無いぞ。
薩摩示現なんか「叩き斬る」のが専門だぞ。突くための刀って言い切るのは自由
だが、言い切るなら、柳生新陰でも二天一流でもいいから、そこで教えられる技
を論破してからにしろ。
でだな、刺突刀は両刃の方が有利だ。古代の剣なんかみたいな直刀系は大方そう
なってるだろ。銃剣もそうだな。逆に斬るための刃物、料理の包丁なんかもそう
だが、みんな刃が反ってるだろ。斬る対象に当たる面積を小さくして、当たった
部分の圧力を大きくする工夫だ。
ひょっとして、朝鮮の直刀を日本刀の祖先だなんて言ってる輩なのか??

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/23(日) 13:40:32 ID:PLcfvw7u
>638
どうもありがとうー

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/23(日) 14:20:04 ID:FceLMIRC
>>643
斬る動作は大きく遅く体力も消費するし致命傷を与えにくい、刺す動作は小さく早く体力の
消費も小さいく致命傷を与えやすい。このことから大量に殺す場合は突き技が一番実用
的で優れた技と言えるのだ。日本刀はその細身から察するに突き技の実用性に着目した
進化をしたのだろうな。ok

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/23(日) 14:33:53 ID:XPKbn23p
>>613
>>615
>>616
>>617

非常に勉強になった。ありがとう!

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/23(日) 16:07:06 ID:r2glO/ez
まあ、日本刀は芸術品でもあるからな。
機能を見てるだけではあの造形にはならない。
武器に美術的価値があるのは文化の高さだろう。

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/23(日) 16:15:19 ID:FceLMIRC
>>647
その見識は武器の意味を知らない人の見識だ

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/23(日) 16:52:33 ID:Dgc98A3K
今の「南京大虐殺」をめぐる論争って実はアメリカの策略じゃないのか? 真実うんぬんよりも中国と日本が仲良くするのをアメリカは本当は望んでいないから。
或いは、原爆犠牲者の多さを薄める為に 南京事件の犠牲者数を三十万にしたんでねぇの? アメリカってベテランさんがすんごい力もってるしぃ。


650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/23(日) 18:19:49 ID:SX/XBnY6
>>649
それもあるだろうな
原爆を落とした事を正当化するには日本軍が徹底的に悪って設定でないと米は困る
まぁ、いつの時代もそうだが勝者によって敗者はとてつもない悪にさせられる・・・

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/23(日) 18:31:27 ID:FceLMIRC
>>650
子供の喧嘩みたいなこと言うなよ

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/23(日) 18:43:54 ID:3lJm0BuP
>>645
こらこら、個人的意見をさも普遍的なもののように騙るんじゃない。
両手保持の日本刀で「突き」を有効に使うためには、間合を詰める必要があるんだ
よ。っても判らんか。修行したことなんか無いだろうから・・・・
突きは点、斬撃は面で捉える。この違いは判らんだろうなぁ。

で、南京では「突き」で首を切ったんだな。珍しいやり方だ。具体的にどうやる
のか、後学のためにお聞かせ願いたい。

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/23(日) 19:11:14 ID:FceLMIRC
>>652
アホ、突きは斬り技のように両手で持つ必要が無いから片手で遠くに伸びるように突くんだよ。
片方の手は刀身に添えたり臨機応変に使うんだボケ、何が何でも刀は両手でしっかり握るのは
シロートなり。ok

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/23(日) 19:52:48 ID:FFd1Hi8J
小学生の時、日本兵が起こした数々の残虐な行為をプリントでくばられたなぁ。
女性の生殖器にビン刺して殺した絵とか・・・
今考えると日教組はホントありえないことばっかしていたとつくずくおもうよ。

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/23(日) 20:04:39 ID:FceLMIRC
>>654
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#41】
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/24(月) 04:16:30 ID:+WxSIejE
>>655

パブロフの犬

657 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2005/10/24(月) 04:20:13 ID:YlxQhrGe
先のYahooの偽ニュース事件は「狼少年効果」と俗によばれる心理効果を狙って
日本赤軍の人事を掌握しているオールアバウトが中華人民共和国の依頼で行った
ことが判明した。中華人民共和国の侵攻を警告する人物のあぶり出しとその信用
失墜を目指して行われたものと考えられる。このサイトへのたれこみの信用性を陥
れることも目的のようだ。

さて辻君、中国の犬たる赤軍派は日本にとって敵でしかない。
九州の財閥を統帥し学会では学閥を形成しそれだけで十分だと私などは思う。
いい加減共産主義革命を起こして自分たちが権力を握る野望をすれてはどうかね
佐々木君もわれらの手におちた。
所詮君たちは中国によって使い捨てのこまにすぎない。
残るはコミュニティーネットワークを名乗りTVとラジオとインターネットで洗脳を続け
ているきみたちのみだ。
皇族をも利用しようとしたことはすでに明白。
晩餐会で宮様に行ったことみながしったらどうおもうだろうね
君たちが殺した村のものたちはいつかその復讐をするかもしれないね。
日本の国民がいつまでも君たちの悪行を黙認しているとは思わないことだ。

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/24(月) 05:18:01 ID:+8uiyc0W
>>653
なんとまぁ・・・・だから知らない事に首突っ込むなって言ったのに・・・
片手突きは捨て身技なんだよ。見切って落とされたら、次が無いだろ。
剣術の捌きってのは、次の次まで見切っての動きだ。それが判らんうちは
知ったような事言わん方が無難だと思うぞ。刀は攻めにも受けにも使うん
だからな。

ああ、それから片手の技ってのは斬り技の方が多いのも知らないだろーなぁ。
鹿島神道流とか二天一流は基本は片手持ちで、突きは凌いだ後に出す。仕掛け
に突き技は基本的に無い。

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/24(月) 09:32:21 ID:g2X8Xhgy
>639 大躍進や文革では30万人どころでなく3〜5千万人殺してますよ。
そうです。だから中共は今、日中戦争全体で3千万死んだと言い出してます。
南京の被不法殺害者が少なかったら困るんですよ。
自分達の闇の歴史を日本のせいにして良いとこ取り。
それでいて日本の援助、謝罪、賠償は闇に葬り去る。
韓国のやり口と一緒です。

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/25(火) 22:29:19 ID:04rWm/Zg
最近の子ども向けの本は、歴史についてどう書いているのか気になって、
この前図書館に行った時に、児童書コーナーにも寄ってみた。
そうしたら仰天したね。日本のアジアでの犯罪を検証する本(正確なタイ
トルは覚えていないが、もういかにも日本は悪いことばかりしたと言わんばかり
の表題だった)とか、「朝鮮の人達は日本の大陸侵略の野望の犠牲になった。
国を奪われた民族の悲しみを決して忘れてはいけない」なんて事実と全然違うことを
堂々と書いている歴史マンガなんかで一杯なんだもの。
勿論、南京大虐殺についても、朝日新聞系の某学習資料集が、
「中国人の赤ちゃんは、母親の目の前で、日本兵によって空中に放り上げられ、
銃剣で突き刺された」なんて説明を絵入りでしてた。絵なんだから決定的な
証拠にはならないんじゃないかと思うのだが・・・。

もう憤りを通り越して空恐ろしくなったね。

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/25(火) 23:22:16 ID:qBcKuuHb
>>660
すげー・・・末恐ろしいな

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/26(水) 01:07:02 ID:OMIP+9gG
小学校で習った時、日本は絶対悪だったな。
今もこんな教え方してるなら、日本の将来が心配だよ。

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/26(水) 08:28:02 ID:nVsR3iYo
韓国はなぜ反日なのか?
http://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea.html

日本人なら読んだ方がいいよ。いかに舐められてるか分かるから。

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/26(水) 10:19:30 ID:tkC4gtQi
確か俺が小さい頃読んでいた絵本を前に実家を整理したときに見つけたが、
あれは日本は悪いことをしましたというよりは
鉄棒がなくなったとか疎開したとか云々といった日本の民間視点で
怖かったり悲しかったりするようなものだった。
タイトルはちょっと分からないんだがな。

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/26(水) 16:58:16 ID:d/xAnZ1o
>>655
南京大虐殺がなかったという事は世界中の歴史学者の常識。
具体的には、
ジョン・ラーベという人が大日本帝国大使館に送った手紙などから当時の南京の
人口は多く見積もっても20万人であったと推定されている。
さて、支那当局が発表した虐殺の犠牲者数は30万人。
多く見積もっても20万人しかいないのにどうすれば30万人殺せるというのか?
ジョン・ラーベは1ヶ月後にもう一通手紙を大使館に送っているがここには南京
の人口が25万人と書かれていた。
かりに1000、100人程度の小規模な虐殺が起こったとしても、一ヶ月で人口が5万
人も増えるのは不可能。おそらく、増加した人は南京の外部から南京にキタ支那
人。もし、虐殺が起こったならば、南京はキケンだと外部に分かり外部から人が
来ることはないだろう。
よって南京大虐殺はなかったと分かる。こんなことが分からない歴史学者はいな
いはずである。

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/26(水) 17:09:20 ID:zukk0z0I
>>665
>南京大虐殺がなかったという事は世界中の歴史学者の常識。

【言論チンピラ妄言解毒対策レス#53】
質問の答えになっていませんよ。「学者の名前」を答えてくださいな。ok
繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/26(水) 18:13:21 ID:zCmCF59L
>>666
あれ、オマイこんな所にも湧いてたのか。
まさに蛆虫の如し。

これを見てからモノを言えハゲ。ok
ttp://www2u.biglobe.ne.jp/~sus/home.htm

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/26(水) 18:26:45 ID:zukk0z0I
>>667
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#53】
質問の答えになっていませんよ。「学者の名前」を答えてくださいな。ok
繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。


669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/26(水) 18:33:18 ID:zCmCF59L
【会話不能者対策レス#1】
質問の答えになっていませんよ。このサイトを見て貴方の見識を答えてくださいな。ok
繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張するこのサイトの主張はどう見ますか?もし日本語が分かるなら何か言ってみてください。


670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/26(水) 18:42:00 ID:zCmCF59L
↑は>>668向けです

スレ汚しですが再度。

【会話不能者対策レス#1】
質問の答えになっていませんよ。このサイトを見て貴方の見識を答えてくださいな。ok
繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張するこのサイトの主張はどう見ますか?もし日本語が分かるなら何か言ってみてください。


671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/26(水) 18:43:55 ID:zukk0z0I
>>669
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#53】
質問の答えになっていませんよ。「学者の名前」を答えてくださいな。ok
繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/26(水) 18:57:30 ID:zCmCF59L
>>671
もういいよ。お前、面白くないわ。

否定派一覧

>東中野修道(亜細亜大学教授)、板倉由明(研究家)、田中正明(研究家)、
>冨澤繁信研究家、北村稔(立命館大学文学部教授)、勝岡寛次(明>星大学戦後教育歴史研究センター)、
>阿羅健一(研究家)、杉山徹宗(明海大学不動産学部教授)、渡部昇一上智大学名誉教授、
>竹本忠雄(筑>波大学名誉教授)、鈴木正男(大東塾・不二歌道会全代表)、
>西岡香織(「軍事史学会」会員)、前野徹などが主張する。また、旧陸軍軍人の親>睦団体の一つである偕行社も、
>この見解に与しており、また、「南京大虐殺」の真実の解明を意図した
>日本「南京」学会が、東中野修道を会長と>して組織されている

ほら、これで満足したか?この会話もロクに出来ないボケナス。
じゃあ、さっきの>>667のサイトについて意見を聞かせてもらおうか。
もっともお前が日本語が理解できればの話しだがw

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/26(水) 18:59:04 ID:zukk0z0I
>>672
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#47】
その人たちは中国が発表する南京大虐殺の被害者数に対して異議ありと
言っているだけであり、南京大虐殺はなかったなどという意味のことは
言っていませんよ。南京大虐殺があったことを肯定した上で中国が発表
する南京大虐殺の被害者数に文句をつけているだけなのです。ok

繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/26(水) 19:03:47 ID:zCmCF59L
>>673

そしたら虐殺があったと言う証拠のあるソースを持って来てくれないか?

675 :674追加:2005/10/26(水) 19:07:18 ID:zCmCF59L
>>673
おっと、誰それの書いた本を読めば分かる、とか、ググレば分かるってのはナシだぜ。

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/26(水) 19:25:52 ID:zukk0z0I
>>674
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#46】
私の質問に答えてから私に質問してください。ok
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

>>675
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#42】
繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/26(水) 20:01:41 ID:P+D/keYx
何か粘着っぽい変なのが来てるね。
所謂虐殺なんて言うのは中国の捏造だろ?

678 :家族殺し犯罪者としての英霊問題:2005/10/26(水) 21:02:31 ID:kbvzdp9h
http://members.at.infoseek.co.jp/YaYa/isihara.htm
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/tuzimoto39.htm
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/gyakusatu.html
北コリアの天皇である金正日さんが特攻隊の英霊が祀られている廟を参拝した。
国家と民族のため、愛する家族を守るために日本人拉致を決行した拉致特攻隊の
愛国兵士たちが祀られている墓を参拝したのである。
10月17日にはジャパンの首相小泉さんが靖国神社を参拝した。
国家と民族のため、愛する家族を守るためにアジアで強姦侵略強盗殺人を決行して
今もアジアの被害者家族からペンキやペットボトルを投げつけられている愛国兵士が英霊として祀られている。
北コリアやジャパンの民族愛国英霊兵士は被害者の家族から見れば許すことの出来ない犯罪者である。
しかし
金正日さんや小泉純一郎さんからみれば、
じーっと目を凝らして良く見れば 、
やっぱり、とんでもない犯罪者であった。
http://www.asahi.com/special/abductees/TKY200310150181.html
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/rape.html


679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/26(水) 21:05:57 ID:zukk0z0I
>>677
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#45】
都合の悪い質問はスルーですか? 繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/26(水) 21:42:16 ID:P+D/keYx
>>679
うわぁ、俺にまで粘着するなアホがw

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/26(水) 21:47:08 ID:zukk0z0I
>>680
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#44】
煽らないでくださいキチガイ。繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/26(水) 21:48:00 ID:MvwgfwmD
>>660

自分は歴史が好きだったから、子どもの頃に歴史マンガを良く読んだが、
明治以降の日本の所業を肯定的に描いているものは殆どなかったね。
南京大虐殺についてもそうだが、北清事変、日韓併合、満州事変、
国際連盟脱退、戦時中の全体主義、戦後の貿易摩擦etc.
これでもかというくらい「日本はダメなんだ」という歴史観を流している。

そのくせ中国に対してはやたらと甘い。北清事変ひとつとっても、まるで
中国が全面的な被害者のように描かれているし、中ソ対立の場面では、
ソ連の言いなりにならない中国は立派であり、アメリカのことも
恐れておらず頼もしいという趣旨の描き方までしている。
中国に対して否定的な評価を与えているシーンは、少なくとも自分が見た限り皆無である
(元冠でさえも例外ではない)。
ほぼ全面的に悪役扱いの日本とは、その描写に雲泥の差がある。

このような描き方の歴史マンガや、学校での自虐史観・贖罪史観に染め上げられた
歴史教育の影響を受けた人が、中国から南京大虐殺や大陸進出、靖国神社のことで
文句を言われても、特に反論もせず受け入れてしまっても何の不思議もない。
自分は幸い後にある本に出会ったことで考えを改めることができたが、もし、
いつまでも自分の歴史観を是正するチャンスに恵まれていなかったら・・・?
考えるだけでも恐ろしい。


683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/26(水) 21:54:37 ID:P+D/keYx
しつこい粘着だこと。
>>681
北村稔立命館大学教授は南京虐殺は無かったと主張してるよ。
確かこの人の研究グループは虐殺の存在自体を否定していますが?


ほら回答してあげたよ。ついでに上の>>667氏の上げてるリンク先について
粘着君の見解をおながいします。
つまらんコピペは張らなくていいです。粘着君の言葉で何か語ってみて下さい。



684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/26(水) 22:34:21 ID:IWHgSDzl
南京大虐殺?ハァ?
とりあえずここにも詳しく書いてある。
ttp://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea3.html

多いけど呼んで損はないよ。他にも2ページほど記事有り

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/26(水) 22:35:46 ID:IWHgSDzl
×呼んで
○読んで

つまらん揚げ足取られる前に

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/26(水) 22:48:28 ID:zukk0z0I
>>683
>北村稔立命館大学教授は南京虐殺は無かったと主張してるよ。

【言論チンピラ妄言解毒対策レス#48】
その人は中国が発表する南京大虐殺の被害者数に対して異議ありと言っ
ているだけであり、南京大虐殺はなかったなどという意味のことは言っ
ていませんよ。南京大虐殺があったことを肯定した上で中国が発表する
南京大虐殺の被害者数に文句をつけているだけなのです。ok

繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/26(水) 22:53:35 ID:P+D/keYx
>>686
桜井女史との対談ブログ読みましたか?
読んでいないでしょうね。君の事だから自分の都合の悪い事象は
目に入らないのですね。

さて、粘着君。たまには俺の要求に応えてくれませんか?
>>667のサイトの君の見解は?それを語れないようであれば
もう君の相手はいたしませんので悪しからず。

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/26(水) 23:23:57 ID:zukk0z0I
>>687
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#49】
それは君の読解力に問題があるその人たちは中国が発表する南京大虐殺
の被害者数に対して異議ありと言っているだけであり、南京大虐殺はな
かったなどという意味のことは言っていませんよ。南京大虐殺があった
ことを肯定した上で中国が発表する南京大虐殺の被害者数に文句をつけ
ているだけなのです。ok

繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/26(水) 23:40:32 ID:P+D/keYx
>>688
おいおい、段々苦しくなってないか?w

>中国が発表する南京大虐殺 の被害者数に対して異議ありと
>言っているだけであり、南京大虐殺はな かったなどという意味の
>ことは言っていませんよ。南京大虐殺があったことを肯定した上で
>中国が発表する南京大虐殺の被害者数に文句をつけているだけなのです。

一体どこの記事を読んでそう言ってるんだ?
おまいが読んだ元記事を貼ってくれないか?
逃げね〜でたまにはこっちの要求に応えてみろ。

君ほど優秀な人間なら言論チンピラの俺の要求くらい
こたえるのは造作も無い事だよね?

繰り返し要求します。
おまいはどこの資料を読んで>>688の発言をしていますか?
もしおまいが本当に読んで来た資料があるなら元記事を
示して下さい。リンク先を貼らない場合、今度こそ相手にするのは
やめます。

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/27(木) 02:29:15 ID:edQYkKC9
何気に>>688他の反応の速さがスゴスwwwwwww
涙目で更新しまくりんぐか。萌えるwwwwww


691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/27(木) 04:04:25 ID:XjRwKCuu
藻前ら、基本に戻れ。
南京攻略戦で「人が死んだ」のは確かだ。戦争やってるんだから、当たり前と言えば
当たり前だ。で、問題はそれが「虐殺」だったのかどうかだろ?
ところで、中共の宣伝だが、英語ではGenocideと表現してる。ということは、Genocide
が本当に有ったかどうかを検証すれば良い訳だ。
Goo辞書によれば、Genocideの日本語での意味は「人種・国民の計画的)皆殺し.」
ということになってる。また、手元の英和辞典では「(民族などの)組織的大量虐殺、
集団殺戮」になってるな。つまり上記のような事実があったのかどうかが、南京で
虐殺があったのかどうか、という事になる。
要するにだな、不品行な日本兵が強姦やらかしたり、ゲリラの処刑に斬首をもって
したり、というのはGenocideにはならんのだ。ナチがユダヤをガス室で計画的に
殺す、中共がチベットで組織的に民族浄化をした、ってのはGenocideに当たるが、
戦闘行為に伴って発生する殺戮をGenocideと呼ぶなら、これまで戦争をやった事の
ある国家は全て有罪だ。だから原爆も、東京爆撃もGenocideとは呼ばないんだよ。
それをGenocideと呼ぶのは、世界でも中共から金を貰ってる日本人とか、米国在住の
ロビー活動家中国人みたいな連中と、本家本元だけ。
結局南京の事件は「人がたくさん死んだ。その中には日本兵の非行や無実なのに処刑
といった不条理な死があった。」というに過ぎない。数なんかどうでも良いんだよ。
まともな人、軍事をきちんと学ぶ人なら、「軍隊」はそういう無駄な事をしない、
ってのが判ってるんだから。

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/27(木) 09:03:41 ID:H7zcX4Pm
「南京大虐殺」流布写真143枚、証拠として通用せず 東中野・亜大教授検証 

明らかな合成/日本兵と違う軍服
 「南京大虐殺」の証拠として流布する写真の検証作業を続けていた東中野修道・亜細亜大学教授は三十一日、
 都内で会見し、証拠写真として入手しうる百四十三枚のうち、証拠として通用するものは一枚もなかったとする検証結果を発表した。
 東中野教授は「大虐殺」に触れた著作物を可能な限り収集、そこに掲載されていた約三万五千点の写真の中から「大虐殺」の証拠とされるものを抽出して検証した。
 「虐殺の有無を検証しようとしたのではなく、虐殺の証拠に使われている写真が、証拠として通用するものかどうかを検証した。そこを理解してほしい」と東中野教授。
 検証の結果、今日流布する証拠写真の多くは、昭和十二年十二月の南京攻略戦から七カ月後に出版された「日寇暴行実録」(国民政府軍事委員会政治部編)と
 「外人目撃中の日軍暴行」(ティンパーリー編)の二冊を源流としていたことが明らかになった。
 この二冊に掲載された七十枚は、いつ、どこで、だれが撮ったものか不明なものが大半であり、細部を詰めてゆくと、明らかに合成と分かるもの
 ▽軍服が日本兵のものでないもの▽初夏に撮られたとみられるもの−が多数あった。
 さらには、日本の写真雑誌に掲載された写真のキャプションを改竄(かいざん)して掲載した例も。
 東中野教授によれば、こうした写真が「大虐殺」の証拠として検証されることなく次々に使用されていったという。
 典型的な例は、昭和十二年十二月五日発行の「朝日版支那事変画報」の裏表紙に掲載された、代価を払って鶏を買った兵士の写真。
 「日本軍の行くところ略奪されて鶏も犬もいなくなった」とキャプションを改竄されて「日寇暴行実録」に掲載され、
 さらに朝日新聞記者だった本多勝一氏の著作に「ヤギや鶏などの家畜は、すべて戦利品として略奪された」という説明をつけて掲載された。
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4794213816/aoiumi-22/ref%3Dnosim/250-0475610-6649051

東中野 修道
昭和22年、鹿児島生まれ。大阪大学大学院博士課程修了後、西ワシントン大学客員教授、ハンブルク大学客員研究員を経て、
亜細亜大学教授。文学博士。日本「南京」学会会長

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/27(木) 13:04:42 ID:2J34Zcnp
>>688
はい、皆で無視しよう688.

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/27(木) 17:12:11 ID:3XfrHWbe
>>688
こいつなら、東アジア板でも粘着嵐してたぞ。

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/27(木) 22:46:39 ID:WgoBR7g1
>>689
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#60】
証明責任はその学者が存在すると主張している側にあります。ok
繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

>>690
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#45】
都合の悪い質問はスルーですか? 繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

>>691
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#56】
昔のヨーロッパに残る文献では17人(?)前後の民間人が虐殺されたの
をジェノサイド(大虐殺)として記録されているそうです。これが大虐
殺の語源です。このことから南京で行われた虐殺は大虐殺と言えるので
すよ。ok
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#42】
繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

>>692
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#48】
その人は中国が発表する南京大虐殺の被害者数に対して異議ありと言っ
ているだけであり、南京大虐殺はなかったなどという意味のことは言っ
ていませんよ。南京大虐殺があったことを肯定した上で中国が発表する
南京大虐殺の被害者数に文句をつけているだけなのです。ok

繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。


696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/27(木) 22:47:11 ID:WgoBR7g1
>>693
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#45】
都合の悪い質問はスルーですか? 繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

>>694
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#43】
荒らさないでくださいキチガイ。繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 00:17:20 ID:utuzzZak
この問題はいつクリアになるのかねえ。第3者を交えて研究しようと
日本側が提案しても、中国側が拒否してるって聞くけどな。

ま、ここまで捏造したい放題にされたのも全ては宮沢、河野、村山の
ウルトラスーパービッグマキシムグレートストロング3馬鹿のせいだわな。
あ、橋本もか。

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 00:26:11 ID:V8nHa3x9
>>694
NGワード指定すれば問題ない

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 10:37:28 ID:SllPv9gl
>696
アカンよ。主張は分かるよ。でもやりすぎ。
ただの粘着としか思われてないよ。もっと違った視点からも攻めてください。
>南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。
その通りです。672氏の否定派一覧は1万以下の数字。
>結局南京の事件は「人がたくさん死んだ。その中には日本兵の非行や無実なのに処刑
>といった不条理な死があった。」というに過ぎない。
と虐殺否定派の人も言う。ただ戦闘が終了した入城式後も基準を定めながら基準なしで便衣兵摘発、無断徴発も行われたのも事実。
しかしそれらは否定派からしたら命令違反は「日本軍の行為ではない」と言いたいらしい。
でもそれはあまりにも加害者側に立った考え方ではないか。
どのように処置したかよく分からない捕虜もいる。虐殺を認める指揮官参戦者がいる。
虐殺を否定する決定的証拠はないが、肯定する自白、状況証拠は沢山ある。
やはり一般に否定派とされる研究の数千乃至1万以下の不法殺害略奪があったと見るのが妥当だろう。
それらの数字を100倍にするのが中共の凄いところ。数千乃至1万以下でも大虐殺だけどね。
もちろん原爆も東京大空襲も大虐殺。でも講和が終わってから相手を責めるなんて国際信義もあったもんじゃないね。



700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 13:21:59 ID:KIGuNvx7
虐殺の定義がどんなんだか知らんが、虐殺のない世界なんてないだろう。
南京大虐殺だって、まともな数字だけ見れば普通の死者数だ。
戦争に死者は付き物。
だから問題は「大虐殺が起きた理由は何か」ということだ。
これが不明なら、世に言う南京大虐殺で日本軍を責めることはできない。

701 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2005/10/28(金) 14:03:47 ID:oDxHzOqT
>>696
「計画的でない17人以上の殺人」が「大虐殺」であるなら南京に限らずもっと色々な
所を非難してください。現在進行形で「大虐殺」をしている所を非難せずに60年前の
60年以上前の特定の国家による特定の地域のみの「大虐殺」を非難するのは公平な主張とは
思えません。

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 16:48:47 ID:8YvMn5xi
>>699
おいおい、ドサクサ紛れに南京大虐殺を肯定してんじゃねぇよ。

>どのように処置したかよく分からない捕虜もいる。虐殺を認める指揮官参戦者がいる。
  
↑捕虜への酷い処置はな、大半が朝鮮人の仕業だ。あいつら戦場に連れてっても大事な所で
  アイゴーと叫んで役立たずになってしまうから、日本人の代わりに止むを得ず後方の
  軍務に当たらせてたんだ。
  色んな所で日本兵の皮を被った朝鮮人兵の所業を読む事が出来るから、資料を漁って来い。


>虐殺を否定する決定的証拠はないが、肯定する自白、状況証拠は沢山ある。
  
↑おいおい、肯定する証拠って一体何の事だ?ソースを持っておいで。

 さらに 虐殺を肯定する自白 なんてものは終戦間際に捕虜になって
 連合軍に捕らえられた日本兵が、尋問に当たったチャンコロに「南京で大虐殺
 があったと自白書を書けば直ぐにでも日本へ帰国させてやるぞ」
 などと持ちかけられて書いたものだ。
 それでもおまいさんが南京大虐殺はあったと言いたいなら確実な
 物的証拠のあるソースを頼むわ。

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 18:34:41 ID:LMWHfrA/
>連合軍に捕らえられた日本兵が、尋問に当たったチャンコロに「南京で大虐殺
>があったと自白書を書けば直ぐにでも日本へ帰国させてやるぞ」
はいはい。そんな人もいたでしょう。
松井司令官も認めました。武藤中将も認めました。谷師団長も認めています。
彼らは認めたら帰れるとかいう状況じゃないですよ。
だいたい支那派遣軍みんなそんな状態だったわけでもないと思いますが
南京で無理やり認めさせられたという人もいれば本当にすまないという人もいる。
もちろん皆が皆、略奪不法殺害したわけじゃないでしょう。
谷師団長は「中島師団がやったことだ俺は知らない」旨言ってます。
一部の不心得者の不法行為でもやられる相手とったら日本軍全体の行為ですよ。
否定派は「一部の不心得者」をさりげなく認めながらそれは軍令違反だから日本軍の行為じゃないと都合のいい解釈をしています。
陸士の親睦団体の偕行は参戦者からの聴取と戦闘詳報から1万数千乃至2、3千と結論しています。
陸士親睦団体が認めた。これは大きいですよ。有名な秦郁彦でも3〜5万ですよ。
あなたは彼らの研究結果は嘘だと思いますか?都合のいい情報だけ目を向けちゃだめですよ。
>物的証拠のあるソースを頼むわ。
多分、日本軍が虐殺を命令した文書でも出てこない限り信じないつもりなんでしょう。
日本軍がそんな命令出すわけが無いから残りませんよ。正規の軍事行動としか記録に残らないでしょう。
南京虐殺事件は軍令違反、無断行動、軍の無秩序混乱によるものです。
政治的なしがらみの無い研究家の検証に委ねるしかないんですよ。
で、みんな否定し切れなかった。中共の姑息な捏造写真等は暴けてもね。
大虐殺派も虐殺完全否定派も僕から見たら同じレベルです。


704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 20:05:26 ID:6QFuyD51
>>699
>ただの粘着としか思われてないよ。

南京大虐殺はむ無かったと主張する学者が存在するスタンスを崩さない方が粘着ですよ。
いつ彼らがその学者の存在を否定しましたか? 否定しているのならこの質問はしません。
わけのわからない言いがかりはやめてください、迷惑です。ok

>>700
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#45】
都合の悪い質問はスルーですか? 繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

>>701
他の虐殺の話をしているのではなく、南京大虐殺の話をしています。真面目に答えてください。ok
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#42】
繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 20:18:04 ID:yvioRFes
日本で捏造派と事実派に分けたら

捏造派 2割   事実派 2割  興味なし  6割前

といったところか?

興味のない人間を捏造派に引き入れることができたらかなりの数になるな
捏造派は強信者だし政府も動かざるをえなくなる。


一昔前まではほとんどの人が興味なかったのに中韓の態度と再三の謝罪や賠償請求・・・

ここまでやりゃいくら自虐教育を受けた世代でも異変に気づくってw






706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 21:35:51 ID:7fA3ypef
>>704
あなたは前に軍事力についての訳の分からない質問で論破されていた人ですか?
今回も自分にとって都合のいい答えしか出ない質問をぶつけているのですか?

南京大虐殺がなかったと主張する学者っていうのは、
後世まで問われるに値する「虐殺」がなかったと言っているのであって、
南京で何の事件も殺人も起きなかったと言っているのではないのですよ。
ゆえに今までのレスで出た学者で正解です。
虐殺否定っていうのも表現がいろいろあるのです。
まあ、あなたはそれを利用してるんだろけど。

もちろん、過去レスで南京市民に犠牲者がでなかったと言う人がいたのなら、
それはありえないと言っておこう。

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 21:41:35 ID:6QFuyD51
>>706
>あなたは前に軍事力についての訳の分からない質問で論破されていた人ですか?

それじゃ論破とやらを再現してみてくださいな。ok
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#3】
繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。

>ゆえに今までのレスで出た学者で正解です。

【言論チンピラ妄言解毒対策レス#49】
それは君の読解力に問題があるその人たちは中国が発表する南京大虐殺
の被害者数に対して異議ありと言っているだけであり、南京大虐殺はな
かったなどという意味のことは言っていませんよ。南京大虐殺があった
ことを肯定した上で中国が発表する南京大虐殺の被害者数に文句をつけ
ているだけなのです。ok

繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



708 :☆☆☆靖国参拝に反対するやつは頭おかしいっ!!!☆☆☆:2005/10/28(金) 22:31:00 ID:Co+Rndhf

http://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea3.html
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Euro/1878/index.html


是非見てみてください
日本はあやまる必要はありません。

中国 韓国に媚びたら日本は駄目になる。


      ★靖国参拝反対の人は頭がおかしい★


      ★超超超有名なベストセラー☆マンガ嫌韓流☆
       をみんなも買おうよ★

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 22:31:19 ID:utuzzZak
>>707

南京で戦時中に起きたあの悲しい事件を、日本は忘れてはいけない。

京都大学の世界史の権威である芝柾教授も、旧日本軍の蛮行を認めてますね。

大学でも、南京事件を扱う講義が増えてきているとの事です。喜ばしいことです。

虐殺された中国の方々を思うと、私は居ても立ってもいられなくなります。

殺されてしまった南京の罪の無い方々に、日本は心からの謝罪をしなくて

はいけないのです。この忌まわしい事件を知らない世代が増えてきて、

捏造ではないかという意見もあるようですが、とんでもない事です!!こういう若

造ドモに本当の歴史を叩き込んでやる必要があります!

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 22:45:30 ID:XoOR8/8X
>>708

「マンガ 嫌韓流」買ったよ。
巷では賛否両論あるみたいだけど、勉強になるよね。
中国バージョンも出ないかなと期待してしまうこの頃・・・。

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 23:15:49 ID:jHiW8W9Z
小学生の頃、なんか筋張ったおっさんにいろいろと習った
公共工事にタイしていろいろと文句を言っていたやつで、女の子の胸を触っているという噂があった
今になってやっと分かったんだが、アレ韓国人だったんだな・・・

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 23:16:20 ID:6QFuyD51
>>709
縦読みで「南京大虐殺は捏造」ですかぁ?(藁
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#42】
繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



713 :ウンババ:2005/10/28(金) 23:27:22 ID:rahuwl/1
南京で日本軍の関わった虐殺はあったかもしれない。けどそれは30万という数字には
物理的にはならないのでは?数の問題ではない?しかし一般人と同じ服装でゲリラ戦を展開した
中国軍?がいたのも事実、これは国際法違反です。今も色々違反まがいのことしてる国です。現代においてもこういった状況(イラク、その他テロ地域)においては
本当の一般人への誤射などもあったかもしれない。しかしそれは政府の方針の下に行われたものではない
この点がナチスとは違う。ここ大事。イラクの捕虜収容所の拷問みたいなものか?としても国には責任がある!と
言われると思います。責任はあるでしょう。事実なら、しかしそれは日本人の子々孫々に罪悪感を刷り込み続けなければ
ならないものではないはずだと思います。30万という嘘を国際的に刷り込まれ、政府の指導的関与があった虐殺という
事実と異なる認識を中国国民にしていることと、犠牲者の数がでたらめ式に増えているにも関わらず
事実調査をしない、これでは納得できません。否定派の学者がいない?当たり前でしょ。
わざわざ自分の身を危険にさらしてまで今の日本のメディアの中でそんなこといったら
命がいくつあっても足りませんから。教科書に載っているから事実、ではありません。
それから中国は戦後の日本人の私有財産の変換には応じてませんから。
火事場泥棒です。現代でも各種海賊版商品で世界の顰蹙かってます。
日本人は日本人に歴史を聞けばいい。近くにいる祖父に、祖父母に、
泣いている人が正義を語っているとは限らないのですから、



714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/29(土) 00:39:21 ID:zmb8NVOh
だからさぁ、何度でも言うけれど、中共及びシンパが「英語」で表現する「虐殺」
Genocideがあったのか?が大事なんだろ。断っておくがGenocideは否定派が使ってる
言葉じゃないよ。30万死のうが、100万死のうが、英語でいうGenocideに該当しな
ければ、「虐殺」じゃない。Genocideの意味は説明したね。それに別の意味がある、
と主張するなら、少なくともそのソースを明示すべきだね。

で、Genocideってのは英語だから、中共側から見ようが、日本側から見ようが、
その意味は変わらない、これも良いね。その上で、日本兵の非行や無実の民間人
の連行が、Genocideの少なくとも日本語で意味するような、計画的で、組織的
な中国民族に対する殺戮だったのか?という事がポイントだ。

さて、ここでもう一つの問題にも触れよう。「大虐殺」があった、とされる証拠
と言われるもののうち、すでにいくつかは「捏造」であることが判明している。
にもかかわらず、肯定派はそれ以外にも証拠や証言があるのだから、「あった」
と主張している。ちょっと待ってくれ。常識で考えよう。被害を受けたと主張する
側の証拠に、一つでも「捏造」が有ったなら、その他の証拠がどれほどあろうが、
全て疑って良い正統な理由じゃないのか?少なくとも、その他の証拠が「捏造」
なのか、そうでないのか、を清朝に吟味した上でなければ、被害を受けたという
主張自体が「捏造」とされても反論できないだろう。反論できると思うならやって
みてくれ。一言で片付くぞ。「ああ、でもあの証拠は捏造だったからね。」だ。
少なくとも、被害を主張する側が一つ一つの証拠について、「捏造」では無い
という明確で反論不可な根拠を示さなければ、他の証拠も同列に扱われて文句が
居えないだろうが。だれかそれをしたのか??

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/29(土) 00:44:26 ID:PML05Uoi
>>713
>>714
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#53】
質問の答えになっていませんよ。「学者の名前」を答えてくださいな。ok
繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/29(土) 09:58:42 ID:w8zhonU+
>>707
>>715
今回も出た出た。都合の悪い回答はスルーですか?

学者の名前ならこれまでに出てるだろ。言ってほしいなら、
北村稔・東中野修道・渡部昇一
などが有名どころかな。

この南京大虐殺で問題になっているのは、
中国の発表は本当かどうか?である。
単に民間人が軍に殺されたというだけなら、
冷徹な言い方になって犠牲者には悪いが、それは問題にはならない。
それは日本軍に攻略された中国が悪いのである。戦争が悪いのである。
もうひとつの問題は「虐殺」であったかどうか。
ただ人を惨たらしく殺すのが虐殺というのであれば、いくらでも解釈の幅を広げられる。
これは数の問題を意味しているのではない。
ということで、やっぱり中国の言っている「虐殺」が本当かどうか、ってことに戻るわけだ。
だから中国は南京大虐殺があった証拠を出さなければならない。
それがない内はなかったということになる。

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/29(土) 12:49:43 ID:zmb8NVOh
>>716
相手にせんほうがいいよ。馬鹿だから。
こういうのには模範解答をしておくね。

南京虐殺が無かったといってる学者は漏れだ。文句があるか。
文句があるなら、漏れが学者じゃ無いことを証明しろ。以上終わり。
名前?IDがついてるんだから自分で調べろ。運営に連絡しろ。


718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/29(土) 14:17:58 ID:5xSQparc
25年前に公立中高生だった俺だが、その頃の教師というのは、なんだか左翼的思想に偏った人が多かった。
いわゆる学生運動で具体的活動はしなかったものの、教師くらいにしかなれなかった人たちだ。

そんな教師が日本史を教える。
南京大虐殺があったと教える。
しかし、具体的には教えない。
疑問を抱いたり、矛盾に気づくほどには教えない。

これは、うまい情報操作だったな。
言ってやる。

   「南京大虐殺は、巧妙な情報操作だった。」

そ〜ら、なかったとは言ってないぜ。

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/29(土) 15:12:00 ID:PML05Uoi
>>716
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#50】
それは君の読解力に問題があるその人は中国が発表する南京大虐殺の被
害者数に対して異議ありと言っているだけであり、南京大虐殺はなかっ
たなどという意味のことは言っていませんよ。南京大虐殺があったこと
を肯定した上で中国が発表する南京大虐殺の被害者数に文句をつけてい
るだけなのです。ok

繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

>>717
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#44】
煽らないでくださいキチガイ。繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#53】
質問の答えになっていませんよ。「学者の名前」を答えてくださいな。ok
繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

>>718
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#45】
都合の悪い質問はスルーですか? 繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/29(土) 21:46:47 ID:UDWUMswQ
>>719
>それは君の読解力に問題があるその人は中国が発表する南京大虐殺の被
>害者数に対して異議ありと言っているだけであり、南京大虐殺はなかっ
>たなどという意味のことは言っていませんよ。

ということは中国の言う南京大虐殺は「なかった」ということだろ?
だから、なかったんだよ。
では、どんな「南京大虐殺」があったのかということだ。
後世になってもこんなにまで持ち上げられ、政治カードにも使われる、
それに値する内容だったのか、ということだ。
値しないのであれば適当にあしらったり潰すべき、それだけのこと。
いつまでも引きずってたら日中友好は遠いだろ。

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/29(土) 21:51:52 ID:bGkcpypo
授業は聞いて無かったので、習ったかどうか覚えてないけど、
日本兵が、殺した相手の耳を切り取って数を競ってたって言うのを聞いた。
先生が言っていたので、信じていたけど、
後々本を読んでいくと、嘘というのがわかった。
ろくでもない教師だ。


722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/29(土) 22:53:30 ID:PML05Uoi
>>720
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#53】
質問の答えになっていませんよ。「学者の名前」を答えてくださいな。ok
繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

>>721
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#42】
繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/29(土) 23:09:49 ID:UDWUMswQ
>>722
あ、ゴメンゴメン。
>>716です。

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 00:11:42 ID:NqcrP9Pa
>>723
意味不明
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#42】
繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 00:44:48 ID:jQXfNWQi
中学時代は忘れた…
触れてなかったような気もする

高校の日本史は週6時間(社会科選択(週4)で日本史を取ると自由選択(週2)もオマケがつくほどだったが
そこまで到達しなかったような…先生が意図的に避けたのだろうか?

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 06:44:38 ID:Q/qJ9lde
南京大虐殺がでっち上げの捏造である事はとうの昔に検証されつくされていますよ。
かつての日本人は誇りと美意識をしっかり持っていました。
今の日本人は世界一恥ずかしい人種です。
あちらこちらでヘソを出す女性が町を闊歩している姿を見ていると非常に嘆かわしく情けない気持ちになります…。

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 08:15:54 ID:Y1ydd/pL
ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ
,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡       反日で政権を維持する中朝韓
ミミ彡徂""""""""ヾ彡彡彡        反日教育に染まった中朝韓の青年達
ミミ彭         ミミ彡彡   
ミミ彭 _    _   ミミミ彡   大陸と距離を置いていた時代、
ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡    日本文化は発展し、平安だった。
ミミ彡 ヽ ̄' 〈ヽ ̄ .|ミミ彡     大陸と交渉が多かった時代、
 彡|     |       |ミ彡   政治は乱れ、人々は不幸だった
 彡|   ´-し`)  /|ミ|ミ   
  ゞ|     、,!     |ソ  
   ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /       政治関係はクールに。
    ,.|\、    ' /|、     経済関係はウオーム。
 ̄ ̄| `\.`──'´/ | ̄ ̄`
    \ ~\,,/~  /       
     \/▽\/

中朝韓は敬して、遠ざけよ!




728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 08:38:39 ID:YwfXw7y9
>>724

>>716 >>720 >>723は同一人物ということ。

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 08:54:05 ID:NqcrP9Pa
>>728
>>716 >>720 >>723は同一人物ということ。

だから繰り返し質問してるんですよ。ok
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#42】
繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 08:56:52 ID:YwfXw7y9
>>729
じゃ繰り返す前に読み直せよ。

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 09:00:46 ID:NqcrP9Pa
>>730
それは私の台詞です。私のレスを読み返してください。ok
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#42】
繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 10:31:39 ID:Ks8poTMv
>716 北村稔・東中野修道・渡部昇一
南京「大虐殺」を否定している人たちでしょ。
虐殺自体否定してない。虐殺数の問題でしょ。
>単に民間人が軍に殺されたというだけなら、
>冷徹な言い方になって犠牲者には悪いが、それは問題にはならない。
>それは日本軍に攻略された中国が悪いのである。戦争が悪いのである。
暗に認めてるじゃん。日本軍の行為は全て合法だって思いたいんでしょ。
でも学者先生たちも不法行為を否定できなかった。
あなたは学者先生でも合法といえなかった行為を合法と言いたいんだね。
情報って結論ありきで見れば正反対の解釈も出来るんだね。
攻略された中国が悪いって言うなら原爆が落とされたのは制空権を取られた日本が悪いってことにもなるのでは。
南京の問題は「従軍慰安婦」や「バターン死の行進」等と違って全くの言いがかりじゃない。
30万というありえない数で誇張捏造されていることに問題があるんじゃないですか。

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 10:34:35 ID:Ks8poTMv
731さんあなたはどのくらいの虐殺を信じているのですか?

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 10:56:15 ID:e5nKwKg7
南京大虐殺はあった。日本人の謝罪はまだまだ足りない。
アジアの平和を願う正義感、潔白な良心を実証するためこの運動に参加してきた。
もし虚ということになれば私の30年間はいったい何だったのか!

と思ってる人はいっぱいいると思うから、なかなか認めなんだろう。
反日、売国奴勢力が中国にとり、日本を崩壊させるためどれほど都合が良いか。
マスコミのいうアジアが実は中国、朝鮮、韓国だったという実態とか。
歪んだ正義感に煽られてる人は考えない、いや考えられないと思う。

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 10:57:54 ID:UAA2F7Oq
高校の歴史の教科書には20万人って書いてあった気がする

でもね、社会科の教師が、
「この数字に根拠はなく、虐殺自体がなかったとも言われている」ってすごく真剣に語ってくれた。

救われた気分になったのを覚えている。

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 12:14:15 ID:P8+Irel9
>>734
いあ、真摯にそう思い込んでる人間はまだましだよ。足元が崩れたときには
転向せざるを得ないだろ。問題は、偽証、捏造と知りながら、これが証拠だ
と言いつづける連中だ。前者と後者では目的がまったく違う。
まぁ、前者が困り者であることは否定しないがね。

後者はこの世に巣食う害虫だ。南京の問題は、あったか、無かったか、という
面だけに囚われたらダメなんだよ。本当にあったのなら、それでも良いが、それ
は「悪質なプロパガンダ」によって決められるものじゃ無いって事なんだよ。
ここでもそうだが、木を見て森を見ない人間はたくさんいる。そして、それを
利用して、不誠実な手法で、不正な意図を実現しようとする連中がいる。南京の
問題はその典型例じゃないのか?

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 14:58:34 ID:4g0pqcsZ
学者の名前出せって繰り返されますが、今の日本でそんな事を政府に頼まれもせずに
やることのリスクを貴方自身が良くご理解されているのでは??
中国の日本大使館みたいに投石されるわ、ゴミ入れられるわ、考えただけでも恐ろしい。
無かったという意見は学者にきかんでも実際に戦地に言った元日本兵が言ってますよ。
その声すら耳を傾けられない国際的状況が敗戦国としての日本にあった、と考えています。
謝罪が足りない?では何をもって謝罪の完了とするのか?中国の言い分を全て受託
するまで?その次は韓国?挙句に北朝鮮か?消費税の値上げじゃあ追いつかねえなあ、、、。
逆にこの問題に関する書籍、写真などで過去に沢山の捏造、誤用による回収になったものがありますが、
これらに対してはどう説明をするのでしょうか?

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 22:51:55 ID:g+oZXEXm
このスレでの南京大虐殺の定義をしっかりとしていないから話が進まない

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 23:29:22 ID:CXLIk2z3
事件はありましたが大虐殺はありませんでした。
ウソつき国家中国の言い分だということを考慮しよう。

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 23:38:05 ID:CXLIk2z3
中学校の教科書に日本による南京大虐殺被害者は30万人と書いてあった。
日本人は悪いことをしてきたと思ってきた。
今、大学生。

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 00:21:55 ID:6aeh7w05
自分の学校では特に日本を悪く言うでもなく普通に習ったな。
当時は深く考えずに被害者30万人を信じていた。

しかし、どの時代も外国を棚に上げて日本ばかり庶民が苦しい生活をしてきたという話が
多かった記憶がある。
世界史で日本以外の国が貧困に苦しんでた話はあまり聞かなかった。

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 01:06:07 ID:OErXNgWc
面白いサイトがあった
http://plaza.rakuten.co.jp/kawamurakent/diary/200508070000/


743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 09:54:51 ID:g060GpEd
>>742
ディベートの部分読んで心の底からスカッとした。
外務省もコレくらい言って見せろ。

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 10:41:27 ID:mC95qroM
>>740
いあ、日本は悪いことしてきたんだよ。戦争ってのは必要悪であるが、絶対悪でも
ある。相手も武器を持って立ち向かうとはいえ、相互に人の命をやりとりする行為
を正当化はできない。それが自衛のためであっても、必要悪の部分に立ち入らなけ
れば自国民の生命、財産を保障することができない時点で、時の為政者の責任は免れ
ないよ。

ここで問題なのは、アホバカ知識人って奴らだ。「戦争は悪」ここまでは正しい。でも、
「だから戦前の行為は全て悪」ってところに短絡する。そして、悪を糾弾するのは常に
正義と思い込んでる、おめでたい連中だから、証拠の捏造だろうが、偽証だろうが、それ
は「巨悪を暴く必要な手段」と信じ込んでるわけだ。すでにこの時点で自らが糾弾する、
戦前の日本為政者とまったく差異が無いことには気付かない。

南京の問題ってのはこういうものの延長線上にあるんだ。教科書も同じだ。

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 12:37:23 ID:LSuUl5fm
そうですね!!

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 22:26:37 ID:dG/C6BM+
うちの先生授業の進み方が遅いから
最後は超特急で南京事件なんてまったく教わらなかったよw

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/01(火) 05:53:46 ID:rj3Rd7hN



748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/01(火) 09:21:57 ID:VQIkj8qL
南京って言っても南京錠や南京玉簾しか思い浮かばないユニークな俺が来ましたよ

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/02(水) 18:17:48 ID:o4UzpqGh
物凄い久しぶりに2ch出来たので、これまた物凄い亀レスでご免なさいなんだが。

>>703氏へ
松井大将は南京虐殺を知らない上に認めていないが?

>22日、大将は上海に帰り、2回にわたり、内外記者団と記者会見を行っている。
>この記者会見でもいわゆる゛南京虐殺”に関する質問など全然なかった。
>大将がこれを初めて耳にしたのは、終戦直後、アメリカの放送で知って驚き、
>旧部下に命じて聞き取り調査を行った。もちろん、各部隊長とも答えはNOであった。

引用元
ttp://www.marino.ne.jp/~rendaico/daitoasenso/taigaishinryaku_nankinziken_matuiko.htm

>武藤中将も認めました。
 これも、例のトンデモ法廷である東京裁判中の質疑応答で出た内容だろ?
 れをもって虐殺の存在を認めたとするのは少し乱暴じゃないか?

>陸士親睦団体が認めた。具体的にどの団体ですか?もしかして公の議論の場に、
 「あれ(南京事件)は事実で、もう話すことは無い。思い出すのもイヤだ」と言って絶対に出てこない
 あの団体の事ですか? 当てになるかよそんな団体の言ってる事。
他にもお役立ちリンク
ttp://touarenmeilv.ld.infoseek.co.jp/nankin.htm

ま、確かに君の言うように俺は「都合のいい情報だけ目を向けてるかもしれない」
でもわざわざ不利な情報のみを持って南京虐殺があったとする君の態度もどうかとは思う。
最後に、
>日本軍が虐殺を命令した文書でも出てこない限り・・・云々
  についてだが、そんな物は求めてない。俺は明確に日本人の仕業と分かる写真のあるサイトでも
  引っ張って来いってーの。


750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/02(水) 22:51:48 ID:eff0cx+M
南京大虐殺なんてあるわけないじゃん
嘘つき中国が言う事だぜ!

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 00:54:54 ID:Ogl78/uN
あったことは事実でもう二度とこのような過ちは犯してはいけない、
また20万という数字はアメリカが作ったもので、原爆への批判をそらすのが目的だ
と教わりました。

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 02:37:51 ID:+8bYT3jo
>>751
戦争があった事、人が死んだ事ならば、それは正しい。
「大虐殺」なる言葉で表現される行為ならば、それは間違い。
犯しても居ない過ちを繰り返すことは不可能だ。

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 11:05:24 ID:sOTex3V2
>また20万という数字はアメリカが作ったもので、原爆への批判をそらすのが目的だ
そりゃ、どうかな。アメリカは真珠湾やバターンは宣伝しても南京は中共のように宣伝していない。
真偽のほどは別として「戦争終結のために原爆はしょうがなかった」と言っている。
日本も南京で同じ行為をしたではないかなんて、中国系以外から聞いたことが無い。
東京裁判で日本の指導者を血祭りに上げたいアメリカがあら探ししたのであって批判をそらす為の捏造ではないと思う。
日本軍の南京での不法行為を完全否定したいグループの宣伝と考えたほうがいいと思う。
反米保守?の小林なんかも戦争論で言ってますね。
東京裁判では20万ではなく10万であり、20万30万40万というのは中共の戦後の捏造宣伝です。
10万でも一方的でべらぼうに多い数字ですが日本を裁くのに必要な数字だったのでしょう。
>あったことは事実でもう二度とこのような過ちは犯してはいけない、
そうですね。日本軍はいいこともしたし、悪いこともしたと思います。
中国の反日行為も問題あったとは言え、満州事変だけで止まっていたらと思いますね。
その辺り善悪抜きで客観的に考えるべきでしょうね。

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 11:24:33 ID:p+C0q/gR
ゲリラ(更衣兵)とそれと間違えた民間人、合計で最大3万人
程度じゃないかな?ゲリラの捕虜を食わすことができなかったので
ほおって置いたら新だというのも会ったかも知れない。

無抵抗の一般人を殺すほど、日本軍に弾薬の余裕はない。

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 11:44:59 ID:aBMrORMQ
>>754
そこで百人斬りですよ

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 11:55:34 ID:T1FQVY28
証拠能力のある証拠ってあるの?
骨とかも発見されてないみたいだし。

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 23:36:01 ID:s4GRlpFm
ネットウヨクは平気で証拠を捏造したりするから言ってることを簡単には信用できない

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/04(金) 01:11:17 ID:pyQoiUHh
ある国は朝日新聞と協力してねつ造している。
ねつ造を指摘されて大恥かいたが、それをあんまり感じていないと思う。

759 :消滅!日本公安:2005/11/04(金) 01:23:57 ID:1GUli/zN
地下鉄サリン事件も、北朝鮮拉致問題も何も解決しようとしなかった
国家公安委員会を壊滅させよう!

日本には、全く新しいタイプの諜報機関が必要だ。無能な国家公安委員会
を消滅させる事で、優秀な人材が上へ上がる事が可能となる。

760 :消滅!日本公安:2005/11/04(金) 01:37:15 ID:1GUli/zN
近日 

国家公安委員会・・・消滅!!!

我々は、もうお前達に、騙されない。

(薬害エイズ、三菱爆破事件、地下鉄サリン事件、日本国債乱発誘導、
盗聴法案強行採決誘導、朝鮮総連からの賄賂等々・・・)

犯罪組織は、もう、必要ない・・・。

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/04(金) 02:00:09 ID:Q0MA0rFA
日本は終戦後、いつまで集られるのだろうか

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/04(金) 07:03:56 ID:6Lrx4HdC
>証拠能力のある証拠ってあるの?
>骨とかも発見されてないみたいだし。
証拠も何も今更、そんなもん判別できんでしょ。
戦闘詳報や証言等の状況証拠から推測するしかないんじゃない。

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/04(金) 07:36:12 ID:9r+0i76a
マッカーサー 「 東京裁判は誤りだった。 」
パール判事 「 国際法に照らして全員無罪です。 」
蒋介石 「 南京で大虐殺などありはしない。 私は一言も聞いていない。 」
毛沢東 「 あなた方のおかげで権利を奪取できたのです。 」

東京裁判に寄せられた声 ( フラッシュ動画 )
http://web.archive.org/web/20030701160045/popup5.tok2.com/home2/usam/KGS.swf

詳細はこちらです。
http://www.megabbs.com/cgi-bin/readres.cgi?bo=fromyou&vi=1130843446

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/04(金) 07:47:17 ID:4cj6/Z0x
中学の頃社会のせんこうがなぜか南京の資料で、「日本は都合の悪いことを隠してる、君たちは事実を知る必要がある」
とかいっちゃって、ネットで見るような虐殺シーンや、あのすっぽんで足広げさせられてる女の写真とか
プリントで配布しやがったよww。
クラスの女子が放課後の奴でなくような事じゃない事で泣いてたのは、あの授業の影響だなと思った。
その先行めさめさ嫌われてたよ

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/04(金) 14:55:47 ID:CP6M3BxX
南京の問題の根源は中共ではない。日本においてこそ、その根源があるのだ。
一事不再理という言葉を知っているか?いかなる罪状の罪人でも、同じ罪で二度
裁かれることは無い、という法治国家としての大原則だ。
少なくとも、法治国家であることを標榜する日本国において、その影響力がいか
ほどであろうが、どんな法人、個人といえど、この大原則にもとる行動は非難の
対象でなければならないし、それを意図して行えば、犯罪として立件できる。
しかるに、それがどんなに虚偽に満ち、司法制度としての要件を満足していない
と批判されるものであれ、東京「裁判」という「裁き」の場において、判決により
裁かれた罪状を、意図して再び追求する行為に、どんな「正義」があるというのか?

歴史認識などという詭弁を弄する輩は、もう一度中学の社会からやり直すべきでは
ないのか?少なくとも建前上、東京裁判での認識は一致しているのではないのか?
それゆえ、その罪を問われて極刑を宣告されたのではないのか?東京裁判判決は、
開かれた国である日本では別に秘匿されているものでは無いのだから。
諸君、良く考えてくれ。南京大虐殺なるものを否定する意見は言い換えれば、冤罪
を晴らす再審請求であるということを。それに対し、臆面も無く証拠なるものの
捏造を繰り返す、肯定派と称する一派は、冤罪の疑いのある受刑者の人権を踏みに
じる、法治国家の一員としての資格すら疑わしいものであることを。

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/04(金) 15:27:28 ID:ChZeYZ3f
>>1

   南京大虐殺はあったよ。


〜〜〜〜〜

 548年 東魏の降人侯景、南京(建康)を陥落、徹底的破壊され大虐殺。
 589年 隋、陳の南京(建康)を陥落、徹底的破壊。大虐殺。
 618年 隋の煬帝、南京(江都)で殺害され、南京大虐殺。
907-960年 十国五代時代 戦乱で南京(金陵)大虐殺続発。
1273年 元軍、南京(建康)攻略略奪、南京大虐殺。
1368年 朱元璋、南京(金陵)攻略、南京大虐殺。
1645年 清軍、南京乱入略奪、南京大虐殺。
1842年 英軍、南京突入、南京大混乱。 
1853年 太平軍、南京乱入。腐敗清軍南京略奪。
1862年 ウォードの常勝軍、南京(金陵)乱入。南京大虐殺。
1864年 曾國軍、南京乱入。南京大虐殺。
1911年 辛亥革命、南京略奪。
1927年 国民党の国民軍、南京占領。南京事件。
1937年 現中国共産党政権が主張する、日本軍のいわゆる南京大虐殺(南京事件)。
1949年 中共軍、南京乱入、資本家の財産強奪、国民党員金持ちを大虐殺。



↑これまでに南京では歴史上数多くの事件が起きてるわけですが、
そのときのエピソードが、中国共産党の歪曲によって全て日本のせいにされてる可能性があります。


〜〜〜〜〜

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/04(金) 15:41:25 ID:KXTzbXNU
>>765
裁判結果が導かれた理由を追求しては駄目なの?

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/04(金) 15:44:40 ID:ztPtlYx/
128 名前: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん [sage] 投稿日: 2005/11/04(金) 13:30:36 ID:02syssH2
「らしい」なくてちゃんと「あった」んだよー

■旧日本陸軍の朝鮮兵に対する注意書き

一、いつ、いかなる時でも唐辛子粉を食事に際し好きなだけ使わすこと。
一、絶対に頭、体をを叩いてはいけない。怨みを持って復讐する気質があり、
  脱走の原因となる。
一、清潔な食事運搬用バケツと雑巾バケツの区別をよく教えること。
一、危険な状況下では銃を投げ捨てて哀号!と泣き出す習癖があるから、
  日本兵二名で一名の朝鮮兵を入れて行動せよ。

朝鮮軍司令部1904〜1945 古野直也著 国書刊行会より抜粋
http://konn.seesaa.net/image/book_akasen.jpg

■米軍による韓国兵の扱いマニュアル

1.韓国人には強気で押せ。抵抗する場合は大声で命令しろ。
2.命令を聞かない場合は身体で解らせろ。
3.同じことをくり返す場合、犬のように何回でも同じ様に叱れ。
  こちらが上と言うことを身体で解らせろ。
4.理由は聞くな。どうせ大したことは言っていない。
5.身体で解らせた場合、根に持つ場合があるので、後で身辺には気をつけて行動しろ。
  但し、徹底的に解らせる迄手を抜いてはいけない。
6.相手を3才児と思って信用したり頼りにはするな。重要な仕事は任せるな。

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/04(金) 16:39:11 ID:2UtWEP8x
>>768
旧日本軍、あなた方優し過ぎ!

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/04(金) 18:46:48 ID:CP6M3BxX
>>767
すでに判決の確定した罪状ならばその判決の理由は明確になっているはずだ。
なぜ、さらに追求する必要がある?なぜ、その判決理由を補強する必要がある?
ましてや、すでに刑は執行されている。

唯一許容されるのは、判決に冤罪の疑いがある場合だ。判決に至る理由を仔細
に調べ、判決そのものが間違った判断に基づいて下されたものである可能性
を追求する場合には許されるだろう。それ以外の理由で行われるそれは、被告
に裁判で決定された刑罰以上の苦痛を与えることが目的であるとしか理解は
出来ないと思うが?

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/04(金) 19:41:09 ID:2UtWEP8x
>>770
>唯一許容されるのは、判決に冤罪の疑いがある場合だ。
 
 極東軍事裁判が中立国が一切裁判に寄与しないあんな不公平な状況下で
 行われた裁判である以上、 その判決内容及び結果を疑う余地は大いにあると思うぞ?


772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/04(金) 22:10:57 ID:IrFZtM+A
>>771は何か勘違いしているような気がする

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/04(金) 22:17:42 ID:q+fXQ+vS
え?俺も>771と同じコトおもったよ・・・

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/04(金) 22:49:37 ID:KXTzbXNU
>>770
冤罪の疑いがあるかどうかを決めるのは誰?

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 00:40:02 ID:Rcd1+dRO
>>771
別に中立国が関与しなくても、裁判自体は成り立つ。問題はその裁判の手続き
が正しいかどうかだ。東京裁判の欠陥は法律家でない漏れが判るだけでも、
証拠採用の恣意性
訴訟指揮の恣意性
証拠能力の検証における恣意性
などで、すでに著しく公平性を欠く裁判であることは専門家の指摘を待つ
までもないだろう。

>>774
誰でもいい。その疑いを持った人だろうな。東京裁判に関して言えば、
国際法廷と銘打ってるいるから、国籍も問わんだろう。

問題の提起の本質を理解してくれ。朝日を筆頭とする虐殺を主張する一派
は、東京裁判判決に従うのか、否か、だ。従うのならば、すでに判決は確定
し、刑の執行も終わっているこの件に関連して日本国民は何らの責任を感ずる
必要は無い。罪は償ったのだよ。
歴史認識、道義的責任などという詭弁を弄する輩は、近代裁判の基本をもう
一度勉強するべきだろう。
逆にこの一派が東京裁判判決を認めない、つまり判決の量刑は不足であると
するならば、もう一度裁判をやり直し、以前の判決を無効として新たな量刑
を法定の場で求めるべきだろう。姑息にも報道手段や刊行物などでそれを代替
すべきではない。日本では人民裁判と称する私刑は違法行為であることを忘れて
もらっては困る。

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 00:48:04 ID:V9T8P31E
>>775
成る程そう言うコトね。ならハゲドです。

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 01:48:58 ID:Oh71Yc+O
高校のセンセーが言ってたが、バスケの親善試合で中国に行った時、試合の前日に南京で、
日本軍が撮影したという虐殺の映像を見せられたそうだ。
生徒達は、自分たちの先祖が行った行為に対し相当なショックを受け、試合は惨敗だったそうな。
日本人には、この映像を見る事を勧めているそうだ。

この話を聞いて、南京虐殺は相当非道なものだったのだと理解した。


……その映像も捏造だったと思って間違いないだろうな。

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 02:59:24 ID:uB8CQshR
> >>774
> 誰でもいい。その疑いを持った人だろうな。東京裁判に関して言えば、
> 国際法廷と銘打ってるいるから、国籍も問わんだろう。
>
判決理由を補強ではなく、判決理由を崩すという視点(冤罪の可能性有り)で
この問題を見ていたため、それも許されないのだろうかと思ってしまいました。
ありがとうございます。

ただ気にかかった所がありましたので指摘させていただきます。

> 逆にこの一派が東京裁判判決を認めない、つまり判決の量刑は不足であると
> するならば、もう一度裁判をやり直し、以前の判決を無効として新たな量刑
> を法定の場で求めるべきだろう。姑息にも報道手段や刊行物などでそれを代替
> すべきではない。日本では人民裁判と称する私刑は違法行為であることを忘れて
> もらっては困る。

この中の「報道手段や刊行物などでそれを代替すべきではない」と言う部分ですが
これは言及すべき問題では無いと考えます。どのような形であれ自由でなければ
ならない部分だと思います。もちろん恣意的な情報が氾濫している現状を見ると、
彼らがその自由をうまく使いこなせていない(情報統制的)のは分かりますが、
反論もまたしかり、自由にさせてくれる場所が必要です。
ですから報道手段や刊行物を用いて主張することについては論破すれば良い
だけの対象で、決して「姑息」という表現が当てはまる物とは思えません。
誤りが多く、それを恣意的に出版、報道している物はそうとして指摘し続ければ
良いのです。対処療法的ですが、出版、報道それ自身を否定してしまうと、
反論を行う場所も失われてしまうので・・・
「平和ボケの意見」というのは重々承知の上です。

内容がスレ違いと言うことあるかもしれませんので、このままスルーして
頂いても結構ですが、どうかご一考ください。


779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 08:47:26 ID:Rcd1+dRO
>>778
> これは言及すべき問題では無いと考えます。
その意見は少々掘り下げが不足しているのではないかと指摘させてもらう。
つまり、裁判の判決をもって確定した罪状によりすでに刑を執行された被告に対し
同じ罪に関わる新たな事実を、さらなる贖罪を求める動機を持って、公に提示する
行為が現代社会において許容されうるか、という問いなのだ。
判決に不服があるのならば、法廷の場をもって争うべきであり、その結果を求めず
に公に知らしめるのは、それだけで近代裁判制度を否定する行為だと指摘したい。
ましてや、その公表された新証拠なるものが、法廷の場ですら判決により捏造と指摘
されるに至っては、東京裁判判決を無視した犯罪行為ではないか。
少なくとも法治国家における自由な主義主張とは、犯罪行為に適用はされない。

東京裁判という公開された「裁判」なるもので裁かれ、有罪とされ、刑を執行された
にも関わらず、南京虐殺の事実を歪曲しようとしている、などという輩は、もう一度
東京裁判判決文を熟読すべきだろう。公的な刊行物としてのそれが、一語でも改ざん
され、歪曲されていたのなら、素直に主張を認めることに吝かではないが、もしそれ
が一言一句の改変も受けていないのならば、根拠の無い誣告として扱う以外に
どのような対応があるのか?

南京虐殺を否定し、冤罪である可能性を追及する行為を「歴史の歪曲」と呼ぶの
ならば、彼らに人道を語る資格など無い。

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 09:45:27 ID:+G+9zXGN
778が正しいと思う。自由な言論は保障されるべき。
サヨクに限らず政治的な影響を受けないメディアは無い。
我々受け手がもっと賢くなればいいだけのこと。
ただプロパガンダ戦争だからといって捏造と誇張の応酬は良くない。
虚虚実実をしっかり見極め反論すればいいと思う。

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 10:55:15 ID:1sxo8Y54
>>779
それは特定の人間への単なる侮辱行為が含まれてるでしょ。
当然これは否定されるべきだけど、
特定の事件、人間を掘り下げる行為自体は言論の範疇として守られるべきものだと思うけど。

今後麻原が死刑になって事件が法的に終了したとしても
事件としてオウム事件を掘り下げたり
麻原という人間の公益性が認められる情報を特集したり
場合によって新たな加害事実が発見されれば、言論面でも断罪されることは必要かと。

根拠はあいまい、内容も薄弱であれば当然それは許される事ではないと思うけどね。
(残念ながら現状はそれの垂れ流しだが)

要するに程度問題でないかというのが自分の意見です。

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 11:05:43 ID:uB8CQshR
>>779
> つまり、裁判の判決をもって確定した罪状によりすでに刑を執行された被告に対し
> 同じ罪に関わる新たな事実を、さらなる贖罪を求める動機を持って、公に提示する
> 行為が現代社会において許容されうるか、という問いなのだ。

これは歴史研究という分野がある以上仕方のないことだと思います。
南京大虐殺はあった/なかったの論議も言論の自由があったればこそです。
ただ、おっしゃるように贖罪を求めると言う動機であれば、それは過去を遡って
裁くことにつながり、近代の法律に反する行為ですので、同意します。
(虐殺に対する賠償行為がこれにあたりますよね?この行為はNGですね)

ただし、上記のような行為を求めず、単に歴史研究にとどまる物であれば、
その結果を受け入れる必要はあると考えます。
プロパガンダや捏造は >>780 さんに補足していただいた通り、我々が見極めて
ゆけば良いのですから。

ところで、論調から察するに >>779 さんは >>765 さんと同一人物ではないのですか?
もし間違っていたら申し訳ありません。
そのつもりで議論をさせていただいていたもので・・・
蛇足ですが、>>767 >>774 は私の発言です。


783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 11:10:20 ID:uB8CQshR
>>782
× 賠償行為
○ 賠償請求
すいません・・・

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 12:59:40 ID:Rcd1+dRO
>>780
彼らが東京裁判の判決を不当とする限りにおいて、それを認めよう。しかし、
東京裁判の判決を容認するならば話は別だ。判決は彼ら主張する事象があった
と結論し、それに基づいて量刑を行い、それを執行している。虐殺を肯定する
において、これ以上の何が必要と言うのか?数、実行行為、全てにおいて彼ら
の主張は東京裁判判決で認められているのではないのか?
近代裁判制度の骨子は罪刑法定主義であるはずだ。これを逸脱する言論を自由に
許すならば、近代裁判制度自体が崩壊するとは考えないのだろうか。自らの思想
信条にもとるものは、近代裁判制度すら無視して良い、という考えは、言論の自由
において保証されうるのか?

もう少し判りやすく書こう。殺人犯が刑期を終えて刑務所から出所した。それを待ち
受けていた被害者ですらない人間が、お前の罪は不足だ、と言って殴る蹴るの暴行を
加えたとしよう。この場合、誰が犯罪者なのか?刑期を終えて出所した殺人犯なのか?
それとも殴る蹴るを実行した人間なのか?よく考えてくれ。

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 13:13:50 ID:Rcd1+dRO
連投失礼。
>>784だが、もう一点指摘しておこう。
彼らの行為が、南京虐殺否定、つまり冤罪の主張への反論であるならば、これも
容認しよう。しかるに、私の理解する限り、この問題の最も最近の発端は本多勝一
の「中国の旅」であって、これ以前の南京虐殺否定という論を私は知らない。
どなたか、これ以前に部分であっても論理的検証を伴った否定論が展開されていた
のなら、教示願いたい。もちろん、被告とされた人間の否定を含まずにだが。

786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 13:47:01 ID:dNeheTmt
>それは特定の人間への単なる侮辱行為が含まれてるでしょ。
我が国では中韓のように元指導者に対する弾圧は無いです。
東條大将のお孫さんもはっきりと自説を述べられています。
既に歴史になった事件について侮辱になるからと何の議論も出来なくなったらそれこそおかしな話だと思います。
南京事件の解明が進んだのは自由な研究ができる日本の環境が有ってこそだと思う。
中韓のように政治的意図にそぐわない論説は排除される国ではありえないこと。

>784 もう少し判りやすく書こう。殺人犯が刑期を終えて刑務所から出所した。それを待ち
>受けていた被害者ですらない人間が、お前の罪は不足だ、と言って殴る蹴るの暴行を
>加えたとしよう。この場合、誰が犯罪者なのか?刑期を終えて出所した殺人犯なのか?
>それとも殴る蹴るを実行した人間なのか?よく考えてくれ。

日本の何処にそんな状況がありますか?あったとしても警察が法に則って対処しているじゃないですか。
東京裁判は無茶苦茶ですよ。戦争という国の権利を否定する裁判ですから。
ホロコーストやったナチスを裁いたニュルンベルクでさえすったもんだしてますね。
でもそれを「あれはおかしかった」と言えるのは言論の自由がある国からだけですよ。
米国、豪州等いずれも特定アジア以外の自由主義の当事国ですよね。
ウェップ裁判長すら問題ありと言えるんですから。
歴史に対する自由な言論が法体系に対する挑戦になるとは思えません。
むしろ将来、また世界的総力戦が起きた場合の戦後処理を考える上で必要不可欠だと思う。






787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 14:12:29 ID:N8zCcJ4u
日本はいつまで賠償するのか?


788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 14:21:40 ID:sqGGhLvQ
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=pikapika_hikarun


789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 15:03:01 ID:dNeheTmt
>784
僕は頭が悪いので良く質問の意図がつかめません。本多氏とはあの有名な本多氏ですか。
僕が知っている本多氏は否定論ではなく確か10万説でしたが。
僕は日本軍は良い事もしたし、悪いこともしたと思います。
世界史上最も規模が大きい戦争で何も間違いが起きないほうが不思議。
南京事件も否定していません。数は1万以下と思いますが・・
僕は良いことした兵士も悪いことした兵士も尊敬しています。もちろん東條以下戦争指導者達も。
みんな国民が支持した戦争で国の為に命を捨てた方々ですから、
東條大将たちが見せしめに処刑されなければ戦争に区切りはつかなかったでしょう。
自由に議論することは彼等を侮辱することにはならないと思います。
問題なのは責任論、善悪論、政治的思惑による議論等60年経っても前進しない不毛な議論になることです。
大東亜戦争は謝罪も賠償も済んでおり、既に歴史になったことだと思います。
特定アジアには客観的な事実だけで事務的に対処すべきで、済んだことだとあしらう方がいいと思います。
何故日本が泥沼の戦争しなければならなかったのか、絶望的な負け方をして未だに完全に立ち直れないのか。
政治、法律、軍事、外交の面から客観的に自由に考える必要があると思う。
そのような自由な議論なら英霊の方々も侮辱と思わないと思います。
またそんな前向きな議論をしていたら戦争責任論追求など世論も馬鹿らしいと気づくと思う。
中韓も戦争責任という外交カードやタカリが通用しないと分かると方向転換すると思います。
ここ最近、ネット等自由な議論のおかげでずいぶんマシなったじゃないですか。
まぁ、人権擁護法案が成立したら分かりませんけどね。
僕も何を書いているか分からなくなりました。すみません。消えます。

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 20:56:18 ID:oXVqf72z
日本軍という(悪)を作り上げることで自らの戦争責任を棚上げしようとする人がいる。
自らの報道の過ちを自己弁護しようとする人がいる。軍という組織の中で(踊る?捜査?)の
会議室と現場のような側面はあったかもしれない。けれど爆弾抱えて敵に突っ込む
兵士が何を考えていたか、何を守ろうとしたのか?それは忘れる必要は無いと思う。
祖父や親や、身近な人を亡くした時に自分が歴史の中に存在していることを思うだろう。
外から何を言われようと自分達が大切に思う価値観、習慣を強制で捨てる必要は無いと思うし
ましてや教科書にまで文句を言われる筋合いはない。そんなに言うなら歴史で関連している部分を
関連諸国の識者と中立審判員を含めて検証すればいい。やんないでしょ、嘘がばれるから
裁判の正当性が揺らぐから、そんなことしても人それぞれの中に歴史が息づいているのを
知っている人もいるから、、ただ、日本の政治家に思うのは経済的な損失にしり込みして
NOを言えなくなってる気がする。それが歯がゆい。拉致被害者も帰ってこれるのかねえ。。

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 01:16:21 ID:j5U/OOZc
>>786
>>789
南京虐殺を肯定する人たちの目的は何でしょう。
否定する人たちの目的は簡単にわかりますね。東京裁判での南京虐殺を認めた判決
は冤罪だと主張しているわけです。

でも、肯定する人たち、彼らは何を目的としてその主張をマスコミや出版物として
公表しているのでしょうか?
彼らの主張である、「南京虐殺はあった」という「事実」はすでに東京裁判の判決
で確定しており、すでに罪に問われ刑の執行を受けています。それを再確認したい
のでしょうか?それなら判決文を読めば済むことですね。

彼らが、東京裁判の判決は手落ちで、もっと悪いことをしているのだから、判決の
刑罰では不足だ、裁判をやり直せ、と主張するなら理解します。(もっともこれは
禁じられていますが・・・裁判やり直しでのさらなる重刑)
また、冤罪を主張する人たち(否定派)への反論としてなら、それも理解します。
でも、私が知らないだけかも知れないですが、本多勝一の「中国の旅」、これは
南京虐殺を再確認した文章ですが、これ以前に荒唐無稽なものは別として、論理
的に検証して、虐殺を否定した刊行物、報道記事というのはあったのでしょうか?
もしなければ、反論というのは成り立ちませんね。

これらを総合すると、肯定派と呼ばれる人、組織が行っているのは、裁判による
判決を超えて、個人、国家の罪状を追及し、それを根拠に「罪は償われていない」
と言っている。私が主張するのは、現代の日本裁判制度に照らして、このような
行為が許されるのか、ということです。
そして、さらにひどい事に、これらの肯定派は、真偽の不確かな証言、捏造された
写真、等々を証拠ととして、そのような行為を行っているのです。これが言論の自由
の範疇に含まれるのですか?普通、捏造された証拠をもって、人に罪を問うことを
「誣告」といい、立派に刑法に定められた犯罪です。日本では犯罪行為にもそれを
為す自由があるとは、初めて知りました。

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 01:48:14 ID:NTf5MkVr
>>791
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#45】
都合の悪い質問はスルーですか? 繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 01:52:42 ID:9n0nM0CG
>>792
お前は学者の言う事なら何でも信じるのか?馬鹿馬鹿しい!
中共に洗脳されたボンクラは日本には不要!
とっとと死ね!

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 02:18:54 ID:tRTxGobu
 ……スクリプト野郎はバグって壊れたか。大した事無いのな。
通報するまでも無さそうだ。

 それはそうと、チャンコロやチョンやその手先どもには、
日本の法律は通用しないと思うぞ。
 まあ、国際法でも誣告が認められるわけがないがね。
 文句があるなら国際法廷に提訴でもしやがれ、チャンコロ&チョン&その手先ども。

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 03:18:40 ID:NTf5MkVr
>>793
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#44】
煽らないでくださいキチガイ。繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

>>794
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#45】
都合の悪い質問はスルーですか? 繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 03:46:17 ID:o8gvwFlF
>>795
 南京虐殺は無かったとする知識人はいます!
ただココって固有名詞打ち込んでいいんでしたっけ?

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 04:09:17 ID:NTf5MkVr
>>796
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#53】
質問の答えになっていませんよ。「学者の名前」を答えてくださいな。ok
繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 04:38:44 ID:XfFZMsyw
敗戦国は過剰な悪役のレッテルを貼られるからねぇ・・・
かのナチスドイツのホロコーストも実際の犠牲者の数は

通説の600万人の1/10にも満たない、または無かったのではないか
って説がある、南京と同じように死体が存在していない
そしてドイツではホロコーストについて否定するだけで逮捕されるという
異常な法律まであるためタブーとなってるらしい。

こういった犠牲者数水増し手法が得意なのがユダヤ人
中国はアホだから騒ぎまくって逆に嘘がばれたが
逆に大人しくしていれば南京は既成事実として完全に闇に葬られてたかもしれん

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 21:53:42 ID:gGB5TK3H
中国はウソつきだから発表をいちいち検証してみなければならない。
本当にめんどくさい!迷惑な国だ!

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 22:10:00 ID:yKcVzCXR
>南京と同じように死体が存在していない

中国にはいっぱい大虐殺の骨が眠っていますよ。
中国人が中国人を、おかしつくし、殺しつくし、焼き尽くした大量の
死体が。しっかり三国志の時代から記録に残っています。

中華思想によって、中国は潜在的に世界征服の野望が存在しています。
欧米では、中国人の増加が黄禍とおそれられています。
手始めは、台湾の侵略、朝鮮の統一とそれによる日本武力攻撃。
正義ズラして仲裁して漁夫の利を得る。というかんじでじわじわ
勢力を拡大してくるつもりです。彼らは息が長いから、100年計画で
そういうことをします。反日教育も長いスパンから見た戦略です。

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 22:13:47 ID:yKcVzCXR
>南京虐殺を肯定する人たちの目的は何でしょう。

軍国日本の残虐さを誇張して、日本の防衛力を弱らせるためです。
ガス田を取られそうになっても、何にもできないでしょ。
彼らの勝利です。

ただ、南京で中国人を大勢殺したのは事実でしょう。
便意兵というなの「ゲリラ」を。またそれと見間違った
市民を(こっちは少数)。戦争行為と業務上過失致死
だから「虐殺」ではないでしょうけど。

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 22:17:58 ID:yKcVzCXR
日本の重鎮もこれに速く気がつき、軍事、政治、経済、情報、
各部門で防衛体制を整える必要があります。

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 22:18:29 ID:pNGHUvOp
総力戦では必ず民間人が死ぬ。
+αの死者、つまり『大虐殺』があったというならその『大虐殺』は北伐軍、あるいは文革によってなされた数だ。

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/07(月) 06:35:51 ID:oWBnNAIe
南京問題は虐殺は在った事として、あとは数の論争ですよ。
なかったなんて言っているのは極めて少数派ですよ。
中国側に様々な陰謀があるのは事実でしょう。
しかし陰謀説で全てを語るのでは何処かの国と同じでは。
何故、なかったと言っている研究者が殆どいないか少しは調べたほうがいいと思う。

805 :のらねこ名無し。:2005/11/07(月) 06:48:42 ID:knz1P4NO
罪は?有るのか?無いのか?日本の拉致問題
愛なくしては。。国交は無いよと。。思う。。
「奇麗事?」と誰かが、、言う。。。涙。。だな。。
日本の歴史を紐解け!馬鹿やろと
叫ぶ私が居る。。。奇麗事かもしれない…
と叫ぶ私がいる。。。デモ。。。
経済措置をして。。数人の為に…。。
多くの膨大の数の子供達が。。。
飢餓に苦しみながら死んでいく。。。
現実の話。。。飢餓でジワジワ死ぬ子供達
おい!!日本人!そこに!罪は無いのか!?
おい私!!そこに!罪はあるぞ!!
死別は等しく生きる者の残された痛み。。。
人間も。。。動物達も。。。重い。。大切な。。
命。。。。日本の政治家さん。。考えろ!!
同じ過ち。。涙の渦にしないで。。。
知る事が全て幸せではない…と。。思う。。涙。。


806 :大和魂:2005/11/07(月) 07:00:56 ID:w0HPbLAF
馬鹿で無知で愛国心のない日本人へ http://www.asahi-net.or.jp/~ku3n-kym/doyoyon/doyoyo11.html

807 :独断専行:2005/11/07(月) 13:51:33 ID:spLoa576
僕達の頃は戦闘経験のある教員が多かったから、敵の攻勢モーメントを利用して
包囲殲滅するという、皇軍の攻勢防御という戦術思想に問題があって、逃げる敵
を追撃して殲滅する戦機を逸した、自動貨車や機動砲など、皇軍に十分な機動力
があれば、逃げる蒋介石をひっ捕らえて降伏させることが出来たと教わりました、
また、国府軍の残虐行為は文明開化の日本人の想像をはるかに超える凄まじさで
南京に進軍していく道路の左右には、斥候に出て捕虜にされた日本兵や在留邦人が
素っ裸にされたうえに生革を剥がされ、切断された陰茎を口に突っ込まれ、
女は薪ざっぽうを陰門に突っ込まれた状態で串刺しにされ、革を剥かれた蛙の
串刺し状態でずらりと並べてあり、おのれ野蛮なチャンコロ奴と復仇の思いを
たぎらせて進軍したと聞きました。

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/07(月) 21:45:48 ID:598D54wP
>>804
http://www.geocities.com/TheTropics/Paradise/8783/lie.html
自説に固執せず人の意見を聞く。

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/07(月) 21:50:12 ID:598D54wP
>>804
あ、悪い繋がらなくなったw

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/07(月) 22:38:46 ID:d9Tj4glz
南京虐殺があったと信じているのは、中国と日本だけです。
困った事に、日本にも南京虐殺を信じる人は少なくありません。

早急に歴史の教科書を作り直す必要があります。

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/07(月) 23:23:45 ID:2cIzD/5+
>>810
お前の捻くれた根性を作り直せよ(藁

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/07(月) 23:42:38 ID:mE00Zbmr
>自説に固執せず人の意見を聞く
そうそう、色んな本や論説に目を通して総合的に答えを出したほうがいい。
図書館、古本屋で労せずして南京関連の本は手に入る。
基本的に人間は見たいと思う事しか目に入らないし耳にも入らない。
こう云う政治的思惑が交錯し実態がつかめなくなった事件なら尚更。

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 09:42:54 ID:dSvtEfwv
>>804

だから嘘を付くことよりも嘘を嘘だと証明することの方が何倍も難しいと(ry

814 :大和魂:2005/11/08(火) 10:25:46 ID:zZGteLZv
アメリカが月に行ったが、映像が偽造説と、言われたのに似てる。とにかく、はい。http://www.asahi-net.or.jp/~ku3n-kym/doyoyon/doyoyo11.html

815 :独断専行:2005/11/08(火) 14:40:55 ID:abPQZTbk
便衣で戦闘行為を行うと死刑と戦時国際法乙法に定めてある、捕虜を集めて
新年の成田さんの御祓いみたいな軍律裁判をやってから殺せばよかったのだ、
陸軍法務官殿はなにをしておられたのでありますか、失態じゃああーりませんか。

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 15:58:51 ID:vonL8SiG
>>815
>便衣で戦闘行為を行うと死刑と戦時国際法乙法に定めてある

定めていません

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 08:38:55 ID:Pdkc3ENO
>だから嘘を付くことよりも嘘を嘘だと証明することの方が何倍も難しいと(ry
全くです。しかも結論ありきだから他の意見には全く聞く耳持たない。
「大虐殺派」と「完全否定派」には困ったものです。

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 09:06:28 ID:7KlesRP1
中共は日本人がひどいことをしたということを
盛んに捏造し、誇張しまくるんだけど、
中共自身が他国侵略・併合し、
人々を虐殺しまくったこととかは徹底して隠蔽したり
なぜか日本がしたことに責任転嫁するんだよな。

中国人民は真実を知るべきだね。

まあ中共体制下では人民が真実を知ることは出来ないんだろうが。

819 :大和魂:2005/11/10(木) 06:38:57 ID:U2Nldk4p
とにかく中国どもは我等大日本帝國戦闘民族の手によって葬り去る時がくるだろう。

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 08:18:31 ID:qvetjotT
↑ 「とにかく」・・・論破された側の奴が書いてます。

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 10:20:21 ID:0RVaCelO
人権思想に嫌悪を感じている方へ。
この本の復刊にご協力ください。
http://www.fukkan.com/vote.php3?no=1101
この「フランス革命と左翼全体主義の源流」は、戦後の日本が左傾化していたせいか、
邦訳は過去三千部ほど出ただけです。
人権思想と共産主義思想はフランス革命から発生した思想であること示唆しています。
人権のイデオロギーが共産主義と同質のものであると解れば関心の無かった人も反対するでしょう。
広く読まれれば世論にも多少の動きが出るかもしれません。
あと16票で復刊交渉開始です。投票お願いします。


822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 17:41:55 ID:43X0zDpj
>>819
わざと右翼演じてるだろ?w


823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/11(金) 01:06:23 ID:EtbliT+U
俺も信じてたなー、南京虐殺。
日本の教育はクソでつ。

824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/12(土) 18:23:43 ID:vtQHS1Wz
>>823
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#41】
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/13(日) 14:15:01 ID:HFJgm2fQ
日本は何の証拠もない南京大虐殺を中学歴史教科書に記載するより我々日本人の
同胞264人が通州で支那軍に殺された通州事件を記載すべきだ。

PS
>>824
kouei39よ、荒らしは止めなさい。

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/13(日) 17:33:59 ID:2/V3HhTH
>>825
>通州事件を記載すべきだ。

南京大虐殺の話をしています。ok
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#45】
都合の悪い質問はスルーですか? 繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/13(日) 18:05:13 ID:Is3nMwwr
>>823
>>825
おまいら可哀想に。ID:2/V3HhTHは議論のできない単なる粘着だぞ。
おっと、俺には粘着するなよなID:2/V3HhTH。

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/13(日) 19:07:14 ID:2/V3HhTH
>>827
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#45】
都合の悪い質問はスルーですか? 繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/13(日) 19:21:14 ID:Is3nMwwr
粘着キターww

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/13(日) 21:39:04 ID:bE5SWw/I
えぇぃいぢるな。レス番が飛び飛びになる

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/13(日) 23:39:02 ID:j2CnW1ZG
>日本は何の証拠もない南京大虐殺を
否定する証拠も不十分、肯定する証拠も不十分。
828は粘着だけど間違ったことは言ってない。
南京での日本軍の虐殺が皆無だったといっている研究者?は極めて少数派。
中国が言っている数は捏造にしても虐殺があったことは定説になっている。
まともな学者や研究者は数万以下の数字を出している。それでも否定派の部類。
中国は証拠を捏造し、30万40万説を肯定しようとする。
完全否定派は都合のいい情報だけを都合よく解釈して陰謀だと言って宣伝する。
まさにプロパガンダ戦争だね。


832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/13(日) 23:47:10 ID:UDXQ7/+y
習った記憶が無い

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/14(月) 00:03:27 ID:rJBwuyIP
>>831
だからよ、日本が確実に殺したってソースはねぇだろ?
あるなら今ここにソースを張ってみろよ。
確かに否定派陣も虐殺は皆無だったとは言ってないが、それは
戦闘中に出た死傷者が殆どだと言う主張が大半だ。
南京で死んでるのは卑怯にも自国民の非戦闘員を殺害し、
衣類を奪い取って市民に変装した中国兵や、連中と日本軍との
戦闘に巻き込まれた可哀想な一般市民だろう。

帝国軍人が敵国の兵士の死体を弄んだりしてる写真とか
これまで一っつも出てきてねーし、そんな話も拷問以外は
聞いた事ねーんだがな。

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/14(月) 00:48:31 ID:P9uF3xJ0
>>831
事実なら、なんで共産党は、捏造写真まで使って必死なの?



835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/14(月) 06:52:37 ID:YwXJYdWb
>だからよ、日本が確実に殺したってソースはねぇだろ?
日本が確実に殺していないと言う証拠もない。
>確かに否定派陣も虐殺は皆無だったとは言ってないが、それは
>戦闘中に出た死傷者が殆どだと言う主張が大半だ。
それが都合のいい解釈。敗残兵と逃げ遅れた市民がひしめく城内に命令無視して全軍突入。
それだけでも大失態だよ。混乱した城内をさらに混乱させている。
>南京で死んでるのは卑怯にも自国民の非戦闘員を殺害し、
そんな混乱した最中に命令を無視するような状態の日本軍が何もしなかったと言う証拠は?
また入城式を行った後も無分別な便衣兵狩りをやっている。戦闘継続中なのに入城式やったのかな。
それに無断徴発も起きているよね。相手からしたら略奪だよね。近代的な軍のやることじゃないよね。
>帝国軍人が敵国の兵士の死体を弄んだりしてる写真とか
>これまで一っつも出てきてねーし
中国のプロパガンダと日本軍の不法行為を混同したらいけないよ。
日本人は中国人ほど残虐じゃないし出てくる写真が捏造だからといっても、
それは中国の説を否定するものであっても、日本軍の不法行為を否定するものでもない。
あの写真は反日意識で人民をまとめ上げる共産党の伝統的手段。
江沢民時代にアホみたいに出てきたでしょ。ケ小平のように実力のない彼はそういうのに頼るしかなかった。
今の中国も反日を煽らないといけない状態なのは周知の事実。
まぁ、一度色んな本を読み比べてみてくださいよ。
虐殺完全否定は大虐殺派と同じくらい少数派で荒唐無稽だよ。
小林の戦争論だけが南京関連の本じゃないよ。

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/14(月) 13:33:15 ID:oBX+Woe+
小学校の時は教科書を越えて別のプリントやビデオを見せられた
かばんに人を入れてサッカーしてたとかそうゆう奴。
あと小1のときから「人間」っていう教科書で同和や朝鮮人強制連行について嫌というほど勉強させられた
3ヶ月に一回はそれ関連の発表会を班ごとに行う感じで

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/14(月) 16:56:28 ID:hCllKemm
スレとは関係ないんだが、どうも「恣意」と「姑息」の誤用が目立ってしょうがない。
そういう人のほとんどがまともな意見を言っているので余計に困惑するんだ。

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/14(月) 21:43:30 ID:ow18LfDV
>>836
>同和や朝鮮人強制連行について嫌というほど勉強させられた

左翼という売国奴的な先行は何を考えているのか。
まったく酔ってんのか?とあきれはてるばかりである。
我々の歴史認識の真の敵は支那畜共産党だけでなく日本国内の左翼という
粗大ゴミも当然含まれるようだ。
あと、朝鮮人強制連行についてだがこれも南京大虐殺や従軍慰安婦同様、
明確なソースもないようだ。


839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/14(月) 22:11:57 ID:qY08loHH
過去、日本は満州国を作った。この満州国に日本人は150万人
移住した。このため、太平洋戦争となった。この戦争で350万人
死んだ。この時代の日本人みなバカだった。

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/14(月) 23:04:22 ID:hCllKemm
俺が小学生の時見た「はだしのゲン」が強烈に印象に残ってるけど、
南京大虐殺とか習った記憶はないな。
中学、高校では歴史の授業はほとんど聞いてなかったから知らん。
歴史を勉強しなかった事を後悔してたけど、このスレ見てるとそれで良かった気もするなあ。
中韓の反日教育もおかしいけど日本の教育もおかしいんだな。
他国はともかく国内だけはどうにかしないとまずいよ。
歴史省みることは大切だが、尊敬すべき自分の先祖を捏造史観で貶むなんて愚かすぎる。
中韓に媚びてるやつらも日本から出て行きゃいいのに。

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/14(月) 23:10:14 ID:dYemIGlj
> 他国はともかく国内だけはどうにかしないとまずいよ。

同感。中韓が主張する歴史を信じている人が、日本国内でも決して少なくないのは問題だと思います。

842 :大和魂:2005/11/15(火) 06:40:15 ID:qtC2ix+1
http://www.geocities.jp/yatagarassu/index.html
http://www.asahi-net.or.jp/~ku3n-kym/doyoyon/doyoyo11.html
http://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea.html
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/4759/20010503.html
http://koreaphoto.hp.infoseek.co.jp/china.html
http://www.senyu-ren.jp/MAGO/MAGO.shtml

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/15(火) 06:51:34 ID:C6IUMaB1
>841
日本から出て行きましたよん。戻るけど。。。。
しかしまあ、視野が狭い方が多い。他国の批判ばかりして何になる。
自分自身を見つめ直さないとね。

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/15(火) 10:26:56 ID:s6RZundh
>俺が小学生の時見た「はだしのゲン」が強烈に印象に残ってるけど、
>南京大虐殺とか習った記憶はないな。
はだしのゲンは強烈だった。ゲンのおかげで天皇、日本嫌いになった。
今では天皇に対する誤解も解けて先帝陛下を尊敬しているけど、ゲンのお陰で左に行った人は少なくないのでは。
南京大虐殺は噂はされていたけど東京裁判で明らかになった事件で満州事変等の真相と同じ。
朝鮮人の強制連行や従軍慰安婦など戦後に出てきた言いがかりとは違う。
東京裁判が全て正しいわけじゃない。けれどそれによって明かされた事実は多い。
僕らはその事実に対して政治的に左右されず、もっと冷静になるべきだと思う。
ここ20年近くは中韓が歴史を政治的に利用してきた時期。
現在の結果は国内外の反日分子の努力の成果であり、日本が厳正に対処しなかった成果である。
歴史は中韓にしたら外交カードにもなり国内の不満、矛盾を外に向け国民を纏める手段にもなる。
必然的にさらなる成果を求めて歪曲、捏造、誇張していきます。
僕らはそれに対して事実は認めつつ冷静に客観的に反論すべきでしょう。
プロパガンダ戦では相手が上手。行き過ぎた反論では揚げ足を取られかねない。
文科省や外務省から独立した歴史対策室を設けてスパイ防止法も必要ではないだろうか。
いや、根本的に使える強力な軍隊を持たないと何をやっても言われっ放しかも・・


845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/15(火) 15:20:43 ID:W60t/oFb
S57生まれ 小学校のころの、はだしのゲンは確かに強烈なインパクトがあったな
今思うと小学1年生が読めるところに置いておく図書じゃないね
「戦争と核兵器怖い」ってことだけ印象付けられた。
今あの本見かけても手に取れるかなぁ・・怖くて触れないかもしれん
ちなみにその図書室で漫画はゲンだけでさらに目線の高さに配置してあったのを覚えてるよ

南京大虐殺は中学校のころ従軍慰安婦とセットで覚えさせられた感じ
中国と朝鮮に対する侵略って感じで1時間だけの授業だったよ
そのあたりの戦争の写真(?)ってのが怖くて直視できなかった記憶がある

あと小学校の時、道徳の時間の同和教育のほうが長く感じた
差別よくないって書いて原稿用紙に2枚とか書かされたりした
今でも思い出せるキーワードは 被差別部落、同和、人権あたりだけかな
内容はさっぱり思い出せない・・子供の興味を引く話ではなかった

846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/15(火) 15:54:15 ID:KkiafCSB
俺の住んでる所は近所にコリアンタウンみたいなものが在るから、
いくら学校で差別を無くそうなんて授業やったところで実生活で
チョンから実害を被るケースが多かったため、各家庭でチョンとは
関わるなって教えを受けるような地区だった。

その教えは間違っていなかった。

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/15(火) 16:03:55 ID:3YJdTGuS
簡単なことだ、彼らは人間を有る程度管理するために目薬をつかう
この薬は電気特性によって、その人間が見てるものがわかる
盗撮できるわけだ
だから、中国人にはサングラスをかけてる場合が多いし、意図的に
目をわるくさせてしまうことだってある


848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/15(火) 22:11:57 ID:jyimFhTX
>>825
>日本が確実に殺していないと言う証拠もない。

これは高度なネタですよね?

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/15(火) 23:23:59 ID:BO2ssqyp
>これは高度なネタですよね?
じゃ、証拠出して。
確実に殺していないと言う証拠。

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/15(火) 23:28:48 ID:jyimFhTX
>>849
あぁうん。分かった。 ごめんねボクが悪かった。

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/15(火) 23:53:49 ID:hdvumcWv
とっとと第3国を介入させてキッチリ検証するべきだな。
中国がいっつも拒否ってるんだよな。何かやましい事でもあるのか?

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/15(火) 23:55:24 ID:psnsfxD6
>>851
ソース

853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/16(水) 00:06:42 ID:nKRXMrfW
うんこ

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/16(水) 01:47:53 ID:IEVDWbdf
>>851
やましい事だらけなのでは。

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/16(水) 03:16:39 ID:r3YRIgSz
別にあっていいし、またやっていいと思ってる。って言える著名人いないの?

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/16(水) 13:32:18 ID:Fk0stPnb
http://www.geocities.com/TheTropics/Paradise/8783/15a.html
否定派の方が説得力ある。

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/16(水) 13:34:17 ID:Fk0stPnb
>>852
http://www.kcn.ne.jp/~ca001/F19.htm

858 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/17(木) 00:58:27 ID:WQqN7KjM
正々堂々と議論したら、中国の負けは確実だもんね。

859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/17(木) 20:38:25 ID:VNswH1lT
>別にあっていいし、またやっていいと思ってる。って言える著名人いないの?
そうそう、それだよね。完全否定派がどう足掻いたってある程度虐殺があったのは定説。
完全否定派はそれに対して「日本軍の中にも不心得者がいたが・・」とさりげなく認めている。
結局のところ完全否定派の説は中国の捏造され誇張された主張を否定する説でしかない。
日本は中国側の荒唐無稽な主張は否定しても何も無理して完全否定する必要なんか無い。
虐殺なんてものに過剰反応する必要はない。15年も戦争したんだから酷いことが起きないわけが無い。
日本は講和して謝罪も援助賠償もしたんだから相手にする必要ない。
どうして「それは決着済みだろ。グダグダ言うな。お前ら人のこと言えるのか?即援助止めるぞ」言ってくれる人が出てこないのだろうか。



860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/18(金) 19:11:37 ID:jz5kS8ZL
今高3。先週の日本史の授業で。
30万虐殺、慰安婦問題、731部隊、三光作戦と色々語ったあとの先生のお言葉。

「先生の友達がね、中国に行ったとき南京の虐殺記念館に行ったんだけど、
そのときほんとは怖かったんだって。加害者の日本人である自分がこんな
虐殺の爪あとが残るところを訪れて中国人にボコボコにされるんじゃないかって。
でも実際行ったら中国人の人達すごくやさしくて、ご飯まで一緒に食べたんだって。
すごいよね。中国の人々っていい人だよって友達言ってた。
先生はやっぱりその話聞いた時、誠意をもってちゃんと謝らなきゃなって思った。
みんなも機会があったら訪れてみてね。」


       (゚д゚ )
       ノヽノ |
       < <





       ( ゚д゚ )
       ノヽノ |
       < <


861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/18(金) 19:39:15 ID:ADDrbJ4T
勉強が足りない社会科教師だね。
勉強しているは、日本軍礼賛も、ねつ造丸飲みもしない。
利権ほしさもあり、防衛もあり、アジアの開放もあり、追いつめられたとい
うのもあり、そいう総合が、戦争原因。
少なくとも、欧米のいわゆる「植民地経営」とは大きく違っている。
書けば長くなるから、色々ここで勉強してください。

南京の事実は、推測約3万の、ゲリラ(更衣兵)、捕虜、ゲリラと間違われた
民間人を銃殺したこと。

中国の歴史上、兵士3万を殺すことはたいしたインパクトは無い。
だから、数を10倍にして、民間人を虐殺したように宣伝した。
中国共産党こそ、戦時中、文化大革命時、チベット侵略時等に
合計百万単位やっていると思う。
だから、3万の兵士では効果がない。

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/18(金) 19:42:52 ID:ADDrbJ4T
ただ、侵略はしていないが進出はした。
その進出が無ければ、満州や朝鮮がロシアの農奴に
されていたとはいえ、朝鮮の併合後の日本の持ち出し整備
があったにせよ、ハングル語を普及してあげたにせよ、
満州を清人に取り返したとはいえ、
日本が絶対正義であるとまでは言えない。

歴史を知らない、ねつ造を教えられた中国や半島の人が
日本を憎むのも仕方がない。正しい歴史認識を広めるしかない。

863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/18(金) 19:47:50 ID:3BEGBXe9
>>862
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#58】
日本は過去に一度も他国に対して圧政や蛮行をしたことがないと主張している学者が存在するならその名前を挙げてください。



864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/18(金) 21:59:13 ID:5h3v3ezC
>863
はい、ちょっと横切りますよ

やけに学者にこだわるねえ。拡大解釈させようとしている学者は、
中国に五万と居るだろうから自力で探してみて。そこまで世話焼けない。

『過去に一度も他国に対して圧政や蛮行をしたことがない』
と主張しているのは韓国だと思うんだけど?
この調子だと、元寇とかも日本人の自作自演にされそうだよねw

P.S.
松岡環というペンネーム(?)の人が出した本が、
“南京大虐殺肯定派”の人に否定されたのは知ってますケド
私は元気です

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/18(金) 22:10:50 ID:b3Q4buXp
>>863
 
    ____
    /∵∴∵∴\
   /∵∴∵∴∵∴\
  /∵∴∴,(・)(・)∴|
  |∵∵/   ○ \|
  |∵ /  三 | 三 |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |∵ |   __|__  | < うるせー馬鹿!
   \|   \_/ /  \_____
      \____/


866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/19(土) 09:27:53 ID:69pHu1D9
10年後は記述がなくなっているだろう。

867 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2005/11/19(土) 09:28:30 ID:x19j90Pn

中国怖いよおお。。。
((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル

天安門事件で学生弾圧虐殺

天安門事件関係HP(グロ注、戦車で挽肉)
http://www.64memo.com/disp.asp?gt=All&Id=1339&
http://www.ngensis.com/june4/june4a.htm
http://www.boxun.com/hero/64/52_1.shtml

天安門事件動画「血路」(46分)進此観看をクリック(酷かったりするけど画像が小さいから見れる)
http://www.64memo.com/disp.asp?txId=12220
【動画】チベットで虐殺を繰り返す、中国軍
http://www.kinaboykot.dk/video.htm

   ↑
  観たら ショックで飯食えなくなるかも。。。
  ((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル


★ こんな国に 靖国どうのこうの言われたくない ★

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/19(土) 13:00:17 ID:lnZgink9
>>860
共産党に盛大にもてなされた日本人はよくそういう事いうよな
共産党は強かなんだよ。
政府間では執拗に文句言ってくるが、経済界の人間や利用できそうな日本人は
もてなして持ち上げていい気分にさせてくれるそうな。
で、丸め込まれた日本人が国内で反日活動をする。 恥を知れってことだ。

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/19(土) 13:18:21 ID:c5djexLO
>>860
すげーなその教師
40代くらい?

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/20(日) 08:57:43 ID:+vfb+Vi9
中学校では結構年配の先生だった。(結構有名な人で地元の歴史の本とかも書いてるらしい。
本当かどうか知らんが希望して地元の中学校にいるから転勤しないとかいう噂があった)
授業でも結構横道にそれたりしてたからそこまでいかなかった。部活の先輩達とか後輩達も
終わらなかったらしくてあの先生いつもそこらへんまでなんだよなみたいな話をしてたけど、
今思うとやりたくなかったんだろうな。いい先生だったしね。
でも江戸時代かなんかやってたときに部落の話を出してそういう差別はいけないよってのは言われた気がする。

高校の先生は旅行好きな若い先生でしょっちゅうバックパッカーみたいなことしてるって言ってたな。
アジアの老人とかから戦争の話を誇らしく聞かされるとかも話してた覚えがあるな。
南京大虐殺のときはこれは嘘だってのも話してた。まあ熱く語ってたけどいつもそんなだったし、
特に右翼とかそんなんじゃなかったけれど。それに対してなにか言うやつも無く全く普通の授業だった。

こうして振り返ってみると結構恵まれてたようですな。
最後に、歴史的に見てどちらが正しいにせよ中学生に虐殺とかの写真を見せるってのは教育上絶対に間違ってると思う。

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/21(月) 17:51:22 ID:IPl/5qVw
>861
その通りだと思います。歴史を善悪論で語ってはいけない。
戦争は美化してはいけないし自虐的でもいけない。
大東亜戦争を美化するにしろ、自虐的になるにしろ
それらはいずれも「日本は戦争犯罪者」という烙印から抜け出ていない議論だと思う。
僕らはもっと日本にペリーが来てからの歴史を勉強しないといけないと思う。

872 :大和魂:2005/11/22(火) 05:50:39 ID:Q7pb09fZ
糞中国人へ。見てくれ。ここの愛国心のかけらもない日本人どもを・・これからもどんどん日本をいじめてくれ。
どんどん反日活動を。じゃないとおまいらの、がめつい糞っタレな性格がまだ平和ボケした日本人には伝わらないだろう。
目覚めさせてやれ糞中国人達よ。いつか必ず、本当の日本人が目覚めてくれるであろう。そして中国は灰と化すだろう。

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/22(火) 17:46:35 ID:cvqv0N88
>863
862はなにも「日本は過去に一度も他国に対して圧政や蛮行をしたことがない」と主張しているわけではないと思いますが。
「欧米の植民地支配に比べれば日本のやったことはマシ」だと言いたいのでは。
当時の世界では武力による権益確保は当たり前だったし今でも中、露、米を見ると・・
今の平和思想で弱肉強食の当時の日本のことを何でもかんでも批判する現在の風潮は良くないよね。

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/23(水) 02:18:13 ID:aEmKkW4z
虐殺記念館いったけど


あんなネタ記念館ナイネ なかなかナイヨ。

875 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/23(水) 04:19:46 ID:kM4+SBHW
日本のやった事で欧米の植民地支配と同一視出来るのは日韓併合まででしょ。
そこまでは欧米も認めていた、別に日本だけはけしからんと言ってた訳じゃない。

その後のれっきとした独立国家である中国への侵攻や世界大戦中に連合国側の
領土に侵攻して占領とかは全然そういう次元の話じゃない。
そもそも世界中で合意して中国から撤兵して独立と主権を認めましょうとやって
るとこに強引に侵攻して孤立したのはフセインのクウェート侵攻以上に間抜け。


876 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/23(水) 10:31:19 ID:RsOvHck6
なぜれっきとした独立国の中国とに中戦争する羽目になったのか、
考えてみてクレクレ。

>世界大戦中に連合国側の領土に侵攻して占領とかは全然そういう次元の話じゃない。

待て待て。戦争をおっぱじめたら敵側占領地から切り崩していくのは当然だろう。
占領後は基本的にやりたい放題やるのが当時の欧米人だったが、日本は欧米とは
違ったスタンスで占領地に接した。だから当時の日本統治を「厳しいが良かった」とか、
「わが国の独立の礎となった」って評価があるんだ。

877 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/23(水) 10:41:13 ID:AEkCLx5x
>>875
http://usam.blogtribe.org/entry-ab5da5fe2dc41716359b819172eefbab.html

878 :860:2005/11/23(水) 14:47:54 ID:YGB4oqO1
>>869
30代前半独身女教師です
今度の期末で「日本の戦争犯罪について書け」って問題が出るそうで。
さーど〜しよっかな〜〜

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/23(水) 16:44:24 ID:NhEnut25
>日本のやった事で欧米の植民地支配と同一視出来るのは日韓併合まででしょ。
日韓併合が欧米の植民地支配と同じとは思えないのですが。
>その後のれっきとした独立国家である中国への侵攻
中国における日本の権益の大きさと居留民の多さそしてそれに対する中国の迫害もちょっとは考慮したほうがいいと思いますが。
ま、適当なところで収められなかったのは残念ですが、欧米とは事情が違うと思います。
ちょっと左に偏ってませんか?

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/23(水) 17:22:11 ID:WV59y5w/
>>878
本当の事実を書いてやりなさいな

881 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2005/11/23(水) 17:23:32 ID:n6pMcQkO

いまだに中国刑務所で行われている法輪功学習者への迫害実態
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/10/html/d67889.html ←グロです。

おっぱいが剥がれてます 乳首も当然ありません 酷いです

中国怖いよおお。。。
((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル

天安門事件で学生弾圧虐殺

天安門事件関係HP(グロ注、戦車で挽肉)
http://www.64memo.com/disp.asp?gt=All&Id=1339&
http://www.ngensis.com/june4/june4a.htm
http://www.boxun.com/hero/64/52_1.shtml

天安門事件動画「血路」(46分)進此観看をクリック(酷かったりするけど画像が小さいから見れる)
http://www.64memo.com/disp.asp?txId=12220
【動画】チベットで虐殺を繰り返す、中国軍
http://www.kinaboykot.dk/video.htm
http://ime.st/www.peacehall.com/news/gb/china/2004/12/200412130343.shtml
   ↑
  観たら ショックで飯食えなくなるかも。。。
  ((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル
  ↑
いまだに 政府に逆らえば 拷問。
拷問で死ぬやつも大勢。いまだに公開処刑もある。
宗教の自由もない。犬も平気で食う中国人民。食うだけなら
まだしも 殺し方が残酷。


歴史捏造大好きな中国の言うことを信じてるやつは馬鹿です

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/23(水) 19:31:50 ID:5yU1Pfxk
>歴史捏造大好きな中国の言うことを信じてるやつは馬鹿です
まったくその通りですな。
中国も被害者ぶって日本にいろいろと偉そうなこと言ってますが・・・証拠をそろえてから言ってほしいものだ。

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/23(水) 20:20:57 ID:kr3eWu7s
>>881
なんでそこまでやらなきゃならんのか分からんね共産党・・・


884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/23(水) 21:03:25 ID:I04QaP+7
>>881
ここは南京大虐殺について議論するスレです。ok
それと君のハンドルから察するにカルト組織の構成員ですね?
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#45】
都合の悪い質問はスルーですか? 繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/23(水) 21:26:32 ID:RsOvHck6
今日も粘着キターw

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/23(水) 21:27:52 ID:I04QaP+7
>>885
誰が粘着ですか?

887 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/23(水) 23:38:31 ID:jgz3p3h0
>なんでそこまでやらなきゃならんのか分からんね共産党・・・
だって共産党一党独裁という歪な社会だから。
だから事実を色々誇張捏造して反日抗日活動したり、人民を煽ったり弾圧したりしなけりゃいけない。
未来は中国崩壊か日米台との大戦争か・・


888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/23(水) 23:39:40 ID:AlfMgKUc
いまのアメリカはどう見ても、共和党の一党独裁
 
純粋なものをうけいれられない、ジジババの国
 
大統領の方針は reject に変わりましたからね
相手にすることは無いよ

889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/24(木) 00:02:36 ID:bJZSqCv7
>886
you

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/24(木) 00:29:52 ID:ghTIbKCb
プロパガンダ写真研究室
http://www2u.biglobe.ne.jp/~sus/door.htm

http://www2u.biglobe.ne.jp/~sus/child.htm
―有名な上海での赤ん坊の写真・・・がありましたね。
「そう。『ライフ』に1頁大で載って有名になった写真です。世界中に有名になりました。
戦後になって朝鮮戦争の時、京城に世界中の報道カメラマンが集まりました。そこで国連軍のカメラマンに、あ
の写真を撮ったカメラマンがいましたのでそのことをいいましたよ。ワンとかいって中国系のカメラマンで、私
より年上でした。」
―報道写真といっても、ありのままの報道ではないのですか。
「もちろんありのままを写真で報道するのですが、カメラマンは自分の国の立場で写真を撮りますし、やらせが
世界中でありました。・・・」(陸軍報道班員・小柳次一氏の証言)

http://www2u.biglobe.ne.jp/~sus/capture.htm

この写真は、笠原十九司著『南京事件』(岩波書店)に掲載されたおり、日本大学の秦郁彦教授によって「疑惑
写真」として指摘されたものである。というのも、同写真は、「日本人に拉致される中国人女性」(前掲『南京
事件』)、「日本人に家畜のように集められ中国人女性の多くは、レイプされたり売春を強いられた」(『THE
 RAPE OF NANKING』)、「中国人女性のグループは、日本
・・・・
この写真Aを、一番上の「連行」されたとする写真と見比べていただきたいのだが、「連行」とされている写真
は非常に画質が悪く、左右両端が切り取られている格好になっている。この部分を上の鮮明な写真Aで見てみる
と、左端の女の子は笑顔を見せており、またその女の子だけでなく、兵隊の前に居る男の子と女性も笑っている
のが分かる。また一番後ろには荷車が写っている。つまり「連行」としている写真は、左右両端を切り取り、全
体的に画質を下げることによって、「保護されて帰る」風景を「強制連行」の写真にすりかえているのである。

891 :.....:2005/11/24(木) 11:08:54 ID:9LflBah5
....... 原来??日本人是??想的?,没?法了,N????的右派,就知道?其他国家怎??,不想想自己做了些什?.???侵略是?的.

892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/24(木) 11:45:35 ID:IptdYPpV
お前ら、天下国家の話はいいから、ちゃんと定職について、まじめに働き、
身の丈にあった女と結婚して家庭を持て。

893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/24(木) 18:55:41 ID:t6xGTszn
>>890
共産党は自分等で虐殺した同じ中国人も日本軍のせいにするような奴等だからな・・・

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/24(木) 23:39:43 ID:rQjWG8J+
>>893
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#58】
日本は過去に一度も他国に対して圧政や蛮行をしたことがないと主張している学者が存在するならその名前を挙げてください。



895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/25(金) 08:55:48 ID:Ga5WpG/a
>日本は過去に一度も他国に対して圧政や蛮行をしたことがないと主張している
誰もそんなことは言ってない。

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/25(金) 10:21:47 ID:r6PCQ/Qg
粘着来テターw

897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/25(金) 13:04:03 ID:1fYFZ6gP
南京大虐殺?習ってません。天安門事件、チベット・ウイグル民族の弾圧は習いました。

898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/25(金) 13:11:59 ID:Hs/jODrk
>>894
 ____
    /∵∴∵∴\
   /∵∴∵∴∵∴\
  /∵∴∴,(・)(・)∴|
  |∵∵/   ○ \|
  |∵ /  三 | 三 |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |∵ |   __|__  | < うるせー馬鹿!
   \|   \_/ /  \_____
      \____/

kouei39よ、キサマの荒らしでどれだけの人が迷惑していると思っている
 んだ?
  承知したら誰にも迷惑をかけないよう静かに氏んどくれ。 

899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/25(金) 17:36:47 ID:ijIyE8OW
>>898
誰が荒らしで、誰が迷惑していますか?

900 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/25(金) 17:46:26 ID:r6PCQ/Qg
>>899
お前が嵐でお前以外の全ての住人が迷惑している。  byスレ一同代表

901 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/25(金) 18:21:54 ID:ijIyE8OW
>>900
>byスレ一同代表

頭のおかしな人には気をつけましょう

利用者が増えるに従って、頭のおかしな人もそれなりに出没するようになって来ています。
頭のおかしな人に関わるとなにかと面倒なことが起こる可能性があるので、注意しましょう。


頭のおかしな人の判定基準

・「みんなの意見」「他の人もそう思ってる」など、自分の意見なのに他人もそう思ってると力説する人
 他人が自分とは違うという事実が受け入れられない人です。自分の意見が通らないとコピペや荒らしなど
 無茶をし始めるので見かけたら放置してください。

http://www.2ch.net/before.html

902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/25(金) 18:47:04 ID:QPKHUDVT
>901
あなたの南京事件と旧日本軍に対する持論をお聞かせください。


903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/25(金) 18:48:34 ID:ijIyE8OW
>>902
>あなたの南京事件と

南京大虐殺
日中戦争さなかの1937年(昭和12)12月から翌年1月にかけて、南京を占領した日本軍が中国人に対して行なった大規模な暴行略奪虐殺事件。このとき殺された中国人の数は、極東軍事裁判では二〇万人以上、中国側の発表では三〇〜四〇万人とされる。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%C6%EE%B5%FE%C2%E7%B5%D4%BB%A6&kind=jn&mode=0&jn.x=39&jn.y=8
三省堂提供「大辞林 第二版」より

南京事件
1927年(昭和2)3月、北伐軍の南京入城に際し一部の軍民が諸外国の領事館・居留地で略奪・暴行を働いたことに対して、米・英の軍艦が南京を砲撃し多数の中国軍民を殺傷した事件。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%C6%EE%B5%FE%BB%F6%B7%EF&kind=jn
三省堂提供「大辞林 第二版」より

南京大虐殺と南京事件は年代も内容も違う区別された概念です。これを混同する人は素人です。
学術は概念を分類保存する役目を司っている分野でありそれが出来ていない人は論外です。ok
歴史修正主義とは歴史に発生した大事件を矮小化する作業を意味します。南京大虐殺を南京事件
と称して大虐殺を「事件」と言い換え小さい印象を持たせるのがその例です。ok
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#42】
繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

904 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/25(金) 20:47:19 ID:Q9CdHGM2
>これを混同する人は素人です。
揚げ足取りはいいんですよ。スレのタイトル見りゃ分かるでしょ。
持論をお聞かせください。

905 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/25(金) 21:23:38 ID:ijIyE8OW
>>904
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#46】
私の質問に答えてから私に質問してください。ok
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/25(金) 22:01:02 ID:uWtfYfXH
>>905
いや、あんたの「持論」が無いでしょ。
そんな辞書に載ってる程度の話で済めばスレッドは立ちませんて。


907 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/25(金) 22:31:24 ID:bM0IUzCe
>>905
名前を挙げるまでもなく、調べれば知識人の否定派が一杯いるじゃん
それに肯定派より否定派の方が論理的で説得力あるよ

908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/25(金) 23:03:37 ID:ijIyE8OW
>>906
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#46】
私の質問に答えてから私に質問してください。ok
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

>>907
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#53】
質問の答えになっていませんよ。「学者の名前」を答えてくださいな。ok
繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/25(金) 23:07:57 ID:P5MDYJb9
うはwwwww粘着始マッターwwww

910 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/25(金) 23:43:21 ID:ijIyE8OW
>>909
誰が粘着ですか?

911 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/26(土) 00:27:31 ID:VzJ9Ihgi
面白いので晒してよろしいでしょうか?
いいですね?



912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/26(土) 00:32:04 ID:hnuRblwJ
>南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。
数万以下の虐殺はあったが中国の主張する「大虐殺」は捏造で無かったと結論する研究者が殆どです。
大虐殺派は中国の影響下の研究者ばかりであり完全否定は極めて少数派です。
そんなことはみんな分かっています。
あなたはどの説を支持していてどういう持論の持ち主なのですか?
それを披露しないと、あなたタダの粘着ですよ。
ついでに戦前の日本についてもご教授願いたいですね。
レスも900超えてるんで早くお願いします。

913 :み−にゃん:2005/11/26(土) 05:04:27 ID:zD3qREQO
南京大虐殺などない!朝鮮、中国なんか嘘つきなんだからうのみにするなよ〜


914 :大和魂:2005/11/26(土) 05:28:23 ID:gH/Nx9of
http://www.asahi-net.or.jp/~ku3n-kym/doyoyon/doyoyo11.html必ずいつか大日本帝國戦闘民族の我らが朝鮮人どもを葬る時がくるだろう!

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/26(土) 15:11:33 ID:kk66eJpG
第37師団・兵士は語る
http://www2s.biglobe.ne.jp/~fdj/banken/y0817.html

916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/26(土) 16:11:30 ID:491DWDau
>>912
>無かったと結論する研究者が殆どです。

【言論チンピラ妄言解毒対策レス#53】
質問の答えになっていませんよ。「学者の名前」を答えてくださいな。ok
繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

>>913
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#45】
都合の悪い質問はスルーですか? 繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/26(土) 22:03:24 ID:5ySDVzUM
粘着さん、いいから早くあなたの持論を披露してください。
みんな待ってますよ。

918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/26(土) 22:57:06 ID:1Vl/4yLd
>蓑田「中国軍の戦いぶりってのは、どうだったですか?」
>Gさん「シナの兵隊は危なくなったらすぐ逃げるんですが、
>軍服を脱いで、良民の服を奪うんですな。そうやって良民に
>化けて逃げたり、良民のフリしてパンパン撃ってきたりする。
>たまらんかったですな」

南京大虐殺の真相はゲリラ狩り。


919 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/26(土) 22:57:11 ID:kUiVkrMv
>>917
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#45】
都合の悪い質問はスルーですか? 繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/27(日) 00:05:47 ID:q888bMMQ
ギャハwwww今日も粘着シテルwwwwwwww

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/27(日) 00:37:07 ID:a8qn/yVf
>>920
誰が粘着してますか?

922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/27(日) 00:43:47 ID:q888bMMQ
>>921
あなた以外に誰がいますか?

とか言うと、また
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#45】
都合の悪い質問はスルーですか? 繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

とでもコピペすんだろうな。それもうハッキリ言って飽きた。

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/27(日) 00:48:27 ID:a8qn/yVf
>>922
>あなた以外に誰がいますか?

だから誰が粘着してますか?

>ハッキリ言って飽きた。

【言論チンピラ妄言解毒対策レス#60】
証明責任はその学者が存在すると主張している側にあります。ok
繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



924 :大和魂:2005/11/27(日) 06:52:01 ID:tTBQmUhl
919やい。おまい、たいへんだな・・・

925 :正義の鉄槌:2005/11/27(日) 09:20:31 ID:Zo2IU0+4
田舎者だが、私は大学へ行くまで知らなかった。そして最近色々なサイトで事件の詳細を
知るに至った。否定派、肯定派どちらも自分では良く検証したつもりだ。

「25万の人口しかないのに30万殺すのは不可能」だと言う。それで本当に25万しかいなかったのかを
調べて見た。南京は広い。安全区と呼ばれた「南京」の一地区の人口が約20万。
その他に南京城内、南京市、南京行政区とあるのです。否定派はこれを全く無視しています。
実質的には150万以上の人々が住んでいたと考えられます。否定派側はこれに全く反論できていませんし、
しようとする意思さえ感じられない。そして次に「写真問題」。これは至って簡単。虐殺写真が「南京」のものでは
無いと言う議論。当たり前、虐殺は南京に限った物ではなく、日本軍の占領地全てで行われていたから。ただそれだけ。
東中尾と言う人物、南京で撮られた写真では無いとして、鬼の首でもとったかのような喜び様だが、実は南京だけではなく
占領地の全てで虐殺行為を行ったという証拠なのだが・・・。

926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/27(日) 10:02:51 ID:x8vJ5yBK
>>925
大体それだけの弾薬があったのか?
時代劇じゃあるまいし刃物で何人切れる?

いい加減、日本国民もシナ人どもにうそつきどもめって
言い返さないと

927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/27(日) 10:47:37 ID:q888bMMQ
>>925
捏造写真は撮影された場所が南京ではないというのもあるが、それ以上に
虐殺に当たっている日本兵の装備、服装がオカシイって点で議論されてるんだがな。

928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/27(日) 11:35:40 ID:8tYOk+T7
>923
一応こんな感じでどうでしょうか。早く南京、旧日本軍に対する持論をご教授願います。
30万人以上
主に中国側の見解としてみられる。代表的な研究者は孫宅巍 (江蘇省社会科学院研究員)、高興祖(南京大学教授)などが挙げられる。
南京にある侵華日軍南京大屠殺遇難同胞紀念館も同様の見解をもっている。
十数万人以上
論争において肯定派・虐殺派と呼ばれる代表的な研究者は、南京事件調査研究会のメンバーである笠原十九司(都留文科大学教授)、洞富雄 (早稲田大学教授)、藤原彰(一橋大学教授)、吉田裕(一橋大学教授)、
井上久士(駿河台大学教授)、本多勝一(ジャーナリスト)、小野賢二(化学労働者)、渡辺春巳(弁護士)などが挙げられる。
4万人前後一般的には中間派。
秦郁彦(現代史家・元日本大学教授・法博)の研究として、『南京事件』(中公新書)にまとめられている。
数千〜2万
一般的に少虐殺派、過小虐殺、中間派と呼ばれる。
代表的な研究者は『南京戦史』(偕行社)の編集に携わった畝本正己(元防衛大学校教授)、
板倉由明(南京戦史編集委員・南京事件研究家)、原剛(防衛研究所調査員)などの他、中村粲(獨協大学教授)が挙げられる。
虐殺否定説・まぼろし説
否定派、まぼろし派、虐殺なかった派などと呼ばれる。
主な研究者は鈴木明(雑誌記者)、田中正明 (元拓殖大学講師)、東中野修道(亜細亜大学教授)、冨澤繁信(日本「南京」学会理事)、
阿羅健一(近現代史研究家)、勝岡寛次(明星大学戦後教育史研究センター)、渡部昇一(上智大学名誉教授)など。





929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/27(日) 11:42:11 ID:8tYOk+T7
連続ですみません。
僕は2万から数千の説を取ります。『南京戦史』(偕行社)の説。偕行社は何てったって陸士親睦団体だから。
完全否定のまぼろし派は日本軍の行動は全て合法といいながら他方で軍紀違反、無断徴発が横行していたこと触れていない。
さりげなく「日本軍にも不心得者が・・」と言及するだけ。
正確には分からないが憲兵の数が極端に少なかったそうだからまぼろし派が言うように不心得者にきちんと対処できていたか疑わしい。
写真が捏造ばかりだからって中国の主張はおかしいと言うなら分かるけど、南京の虐殺は無かったと結論するのも何かおかしい。
まぼろし派は嘘とは言わないが都合よく解釈しすぎているように思う。
30万、10万は問題外。30万は戦後出てきた数字。
恐らく戦後、南京周辺での文革等の死者をも日本になすりつけようとしている数字と思う。
10万は東京裁判史観に基づいた数字だと思う。東京最判では虐殺数10万。
秦さんの説は説得力有るがちと多いような気がする。
戦争で負けなきゃこんなことで非難されなかっただろうね。
でも謝罪も経済援助したし国交回復したし、相手は賠償放棄している。
いつまでもグダグダ言うなと言ってくれる政治家出てこないかな。
僕の見解は歴史を知らない素人の見解だと思います。
923さんの持論をご教授願います。

930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/27(日) 12:13:56 ID:jL+KuwmC
殺害された人数については過去には百万人以上とされたが
中共産党党史部が30万人以上と決定した
以来中国では異説は許されていない
南京大虐殺は中国人の伝統行事で1864年と1913年に
中国人の手により大虐殺が行われている


931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/27(日) 12:17:18 ID:oCqWYQ57
http://blog2.fc2.com/fukuji1134/
このブログの謎がとけるかな?

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/27(日) 12:44:27 ID:rdd3YAhy
ウチの職場の中国人も堂々と30万人説を宣伝してたな。
どうやってそんなにって聞いたら、「一箇所に集めて銃殺。爆弾じゃない」だってさw
嘘だって言うなら記念館いけば分かるとも言ってた。
靖国に関してはヒトラーの墓参りと同じとか言ってた。A級1戦犯を分ければ
中国人は怒らないとか、知事クラス(石原?)が行く分には怒らないとも。
ひっそり訂正しといたけど。日本にそこそこ長くいるだろうにネットとか調べないんだろうか?

933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/27(日) 17:40:42 ID:a8qn/yVf
>>927
>日本兵の装備、服装がオカシイって点で議論されてるんだがな。

どこで議論されてどこで証明とやらがされたんですか? どこかの裁判所ですか?
それとも学術学会ですか?
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#45】
都合の悪い質問はスルーですか? 繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



934 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/27(日) 17:41:38 ID:a8qn/yVf
>>928
>早く南京、旧日本軍に対する持論をご教授願います。

【言論チンピラ妄言解毒対策レス#46】
私の質問に答えてから私に質問してください。ok
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

>南京事件調査研究会のメンバー

南京大虐殺
日中戦争さなかの1937年(昭和12)12月から翌年1月にかけて、南京を占領した日本軍が中国人に対して行なった大規模な暴行略奪虐殺事件。このとき殺された中国人の数は、極東軍事裁判では二〇万人以上、中国側の発表では三〇〜四〇万人とされる。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%C6%EE%B5%FE%C2%E7%B5%D4%BB%A6&kind=jn&mode=0&jn.x=39&jn.y=8
三省堂提供「大辞林 第二版」より

南京事件
1927年(昭和2)3月、北伐軍の南京入城に際し一部の軍民が諸外国の領事館・居留地で略奪・暴行を働いたことに対して、米・英の軍艦が南京を砲撃し多数の中国軍民を殺傷した事件。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%C6%EE%B5%FE%BB%F6%B7%EF&kind=jn
三省堂提供「大辞林 第二版」より

南京大虐殺と南京事件は年代も内容も違う区別された概念です。これを混同する人は素人です。
学術は概念を分類保存する役目を司っている分野でありそれが出来ていない人は論外です。ok
歴史修正主義とは歴史に発生した大事件を矮小化する作業を意味します。南京大虐殺を南京事件
と称して大虐殺を「事件」と言い換え小さい印象を持たせるのがその例です。ok
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#42】
繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

935 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/27(日) 17:46:12 ID:a8qn/yVf
>>928
中虐殺、小虐殺などという日本語は存在しません。ok
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%C3%E6%B5%D4%BB%A6&kind=all&kwassist=0&mode=0&jn.x=34&jn.y=9
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%BE%AE%B5%D4%BB%A6&kind=jn&kwassist=0&mode=0&jn.x=39&jn.y=8

【言論チンピラ妄言解毒対策レス#47】
その人たちは中国が発表する南京大虐殺の被害者数に対して異議ありと
言っているだけであり、南京大虐殺はなかったなどという意味のことは
言っていませんよ。南京大虐殺があったことを肯定した上で中国が発表
する南京大虐殺の被害者数に文句をつけているだけなのです。ok

繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/27(日) 17:59:07 ID:a8qn/yVf
>>929
>いつまでもグダグダ言うなと言ってくれる政治家出てこないかな。

いつまでもグダグダ言っているのは日本の政治家のほうですよ、だから中国国民は激怒しているのです。
話が違うじゃないか、日本は反省していなかったじゃないかとね。ちなみに中国国民は日本に対して憧れ
尊敬して仲良くしたいと思っています。しかし最近の日本の右傾化からくる大日本帝国時代の圧制と蛮行
を正当化・美化するさまざまな妄言や動きに対して絶対に許さないのです。この心情は当たり前であり
人間として理解できます。ok

で、君は南京大虐殺はあったという立場ですね? 違うのなら以下の質問に答えてください。ok
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#42】
繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

>>930
>中国人の手により大虐殺が行われている

南京大虐殺の話をしています。ok
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#42】
繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

>>932
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#45】
都合の悪い質問はスルーですか? 繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



937 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/27(日) 19:22:12 ID:q888bMMQ
凄い勢いで粘着始マッターwwww

938 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/27(日) 19:22:24 ID:mCONlURI
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#65】
答えに窮したようなので、このくらいで勘弁してあげます。 気が向いたらまた〆に来ますね(笑)
総括!
@南京大虐殺は事実であり、それは大日本帝国の責任の下で日本軍が行った
極めて残酷・非合理・不法な蛮行であった。
A中国が発表する南京大虐殺の被害者数には、学問的検証と修正の余地がある。
B南京大虐殺の被害者数に異議ありとする学者は存在するが、南京大虐殺その
ものがなかったと主張する学者は存在しない。

2ch総括!
@野菜食えよ
Aたまには表出て新鮮な空気吸えよ
B変な本読むなよ
C夢と現実の境を無くすなよ
D初心者の質問には優しく答えろよ
E鉄火場でもユーモアーと遊び心を忘れるなよ
F煽りは煽られた本人がこの人に煽られたいと思わせるような煽りをしろよ
G年上に敬意を払えよ
H言論には言論で対抗しろよ
I皆仲良く

地獄の青空(非戦主義系)
http://kouei39.blog10.fc2.com/
サンキュー

939 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/27(日) 19:27:47 ID:q888bMMQ
粘着の勝利宣言キターwww

940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/27(日) 23:24:38 ID:1pJlq0lm
>>601 で辞書からの引用
>>934 でまた辞書の引用
>>489,516,527,547,556,563,564,601,608,655,666,668,671
>>673,676,679,681,686,688,695,696,704,707,712,715,719
>>722,724,729,731,792,795,797,824,826,828,863,884,894
>>903,905,908,916,919,922,923,933,934,935,936,938

漏れ905なんだけどさ・・・結局ずっと持論もらえなかった。
暇だったんでkoueiの書き込み集めてみたんだが、結構壮観だよ。
辞書の引用なんかだったらスレ立たねぇって書いたのに。
なんか粘着っぷりをみるとこのスレタイ気に入らないのかもね。
あとは教科書上での取り扱いの変遷や教育現場での扱いの変遷をまとめられると困るとか?

とりあえず南京大虐殺の議論はこっちでやったら?
情報量はこっちが上だと思だし。
【世界の】「南京大虐殺」はウソ【常識】 23次資料
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1132686419/


941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/27(日) 23:29:04 ID:1pJlq0lm
連投失礼・・・
っていちいち>>で区切らなきゃいけなかったのか・・・orz

ところでさ、突然スレタイにあわせて書くけど、漏れの場合
昭和47(1972)生まれ
神奈川の中学公立、高校公立(だけど理系なので歴史は選択せず)
で南京大虐殺の話は名前程度しか知らなかった。そのときは犠牲者数とか写真とか特に
見なかった気がする。図書館でも関連図書を見た気がしない。
まぁそもそもその頃は歴史に興味が無かったが。


942 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/27(日) 23:44:16 ID:92UbN2F/
>いつまでもグダグダ言っているのは日本の政治家のほうですよ、だから中国国民は激怒しているのです。
929です。いやぁ、残念。サヨク思想に染まった方だったんですね。
中国が怒っているのは共産党政府の矛盾に対する不満を日本に向ける為の長年の反日教育が原因。
最近反日暴動は従来の理由に加え国連常任理事国阻止のため共産党政府が人民と世界に散らばる華僑を煽っているせいじゃないですか。
世界から非難されてからパッタリ止みましたね。不思議ですね。
国と国が戦争しても講和したら過去のものなんですよ。
そりゃね中国の主張する大虐殺は捏造でも南京虐殺はあったと思います。
でもね、戦争では過失はつきもんですよ。お互い様です。
だから講和したら負けたほうが賠償してそれでチャラなんですよ。
交戦国が過去の戦争のことで自分達が気に入らない認識があったとしても国レベルでそれを正せなんていうのはおかしいんです。
更に文化干渉、内政干渉、賠償なんてことになったらヤクザそのものですよ。
中国のプロパガンダや反日暴動そのまま受け取ってどうするんです。
自由の国の自由な論争による主張でもないし、法律に則ったデモじゃない。
今の中国より戦前の日本のほうがよっぽど自由だと思いますね。
日本は右傾化なんてしてませんよ。そりゃ中韓の宣伝です。
依然として中韓及びサヨクの文化侵略は続いてます。
やっと自由な論争によりサヨク思想から脱却し歴史を自由に正しく見ることが出来るようになってきただけです。
>H言論には言論で対抗しろよ
あなたが言わないほうがいいですよ。相手して損したなぁ。



943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/28(月) 00:03:30 ID:fgJL3iFO
>>940
>でまた辞書の引用

何度も同じこと言わせないでください、過去ログ読んでから発言するように心がけてください。ok
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#3】
繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。



944 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/28(月) 00:07:40 ID:fgJL3iFO
>>942
>929です。いやぁ、残念。サヨク思想に染まった方だったんですね。

【言論チンピラ妄言解毒対策レス#96】
サヨは左翼のことであり左翼とは共産主義革命家または社会主義革命家を意味する。
それらが創り上げる国は旧ソ連・中国・北朝鮮・キューバを見れば分かるように軍国主
義そのものである。このことからサヨとウヨは戦争・暴力を肯定する意味で全く同じ物だ
ということが理解できるのだ。だから本当のサヨ(左翼)は軍隊や戦争を否定したりしない。
このことから軍隊や戦争を否定する人たちはサヨ(左翼)ではないということになる。 ok

>南京虐殺はあったと思います。

南京虐殺などという日本語は存在しません。ok
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%C6%EE%B5%FE%B5%D4%BB%A6&kind=jn

>日本は右傾化なんてしてませんよ

日本の右傾化はクリントン時代から政府レベルで警戒されています。これが現実なんですよ。ok
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#42】
繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。





945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/28(月) 00:09:31 ID:nWXza5/m
「坂の上の雲に隠された歴史の真実」 福井雄三 主婦の友社

一読の価値有り。

因みに、当時は、写真のねつ造による敵国誹謗報道は日本以外では
常識だったみたいです。
ある欧米報道機関は中国から金をもらって写真を「作り」そのうえ
その金の一部を中国高官にキックバックしてました。


946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/28(月) 00:10:32 ID:nWXza5/m
日本のある新聞もそんな感じですね。

947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/28(月) 01:52:29 ID:bgMbjQZ1
>>925
南京の当時の人口については、南京市長自らが日本軍攻撃以前に数字を挙げてる
だけど?ついでに、米大使館、安全区委員会の数字もあるよ。20万ってのは否定
派が「作った」数字じゃないんだよ。別に反論する必要もないんじゃないの?

写真:あのね、それらの写真の中には、「中国兵が日本人を虐殺」した写真も
含まれてるって知ってる?日本の雑誌に掲載された写真のキャプションを替え
ただけで、「代価を支払って買った」が「略奪した」になってる写真もある。
おいらも昔、ネパールの市場で鳥を買って首にぶら下げてる写真があるんだけ
ど、それも「略奪した」のかな?

南京以前の記録を調べてから書き込んだらどうかな?写真付きで「中国兵」の
残虐行為は多々見つかるよ。で、まったく同じことを、生い立ちも、社会習慣
も違う日本兵が南京でやった。中国兵が通州なんかでやったのを、日本兵は
真似たのかな?でも、それって本当?「南京大屠殺」って本当?

948 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/28(月) 03:13:52 ID:/9qpw2Gf
面倒だから、もう一度虐殺した方が・・・

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/28(月) 07:36:47 ID:QxOt+qnN
944さん、アンタ凄いよ。凄すぎる。まともじゃない。
それだけ中国側に立った発言が出来るとは、アンタ何者?
>サヨは左翼のことであり左翼とは共産主義革命家または社会主義革命家を意味する。
社会民主主義もサヨクでしょ。彼らは軍国主義じゃないと思うが。
それに日本のサヨクと言われる人たちで未だに革命を唱えている人たちは少ないでしょ。
一般に中韓と連動して平和や人権そしてジェンダーを絡めて日本の政府や伝統を非難している人たちをサヨクと呼ぶのでは。
それにしても日本はアメリカからクリントン時代から警戒されたんだ。
日米は強固な同盟関係と思ったのにね。
アンタ気が付いていないみたいだけどアンタが一番の言論チンピラだよ。


950 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/28(月) 08:25:51 ID:DFHyviUz
おれは中国人がリアルで30万人説をぺらぺらと語ってるのを
見て、もうこの件はどうしようもないとこまで来てるなと思った。
滞日経験長くて、ネット環境も持ってる奴からしてこれだもん。

951 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/28(月) 18:06:29 ID:ZBD2tJKn
>>925
日本軍の虐殺と言われている写真の多くはねつ造です。
南京については、本にまとめています。
日本が全然やってはいないと言うわけではありませんが、残虐な軍隊は
圧倒的に中国軍です。金玉を切る処刑とか、手足を切って人豚にするとか
天測するとか、胎児を食べるとか、猿の生きた脳みそを食べるとか、
中国人は基本的にサドなんです。
とくに日本国に負けて逃げるときはすごい。
略奪して解散するわけですから。
略奪は大陸の文化であり、海洋国家の文化ではありません。

そもそも一般人30万もころしたら、誰も南京に寄りつきません。
記録上「虐殺」の後の方が人口が多い。つまり、
軍服を脱いでゲリラ活動している兵隊をつまみ出して殺したというのが
本当の話です。つまりゲリラ虐殺。それもせいぜい3万前後だというの
が予想値です。一般人30万も殺すほど日本軍は無駄な銃弾に恵まれて
いません。


952 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/28(月) 18:08:28 ID:ZBD2tJKn
デモがあったとき日本では戦車どころか自衛隊も出てこないでしょ?
警官が盾持って押し出すだけ。

天安門では学生を人民軍の戦車がひき殺しました。
これが中国人の素顔です。
アメリカ軍が日本から消えたら、戦車で轢かれるのは私たちです。

953 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/28(月) 22:14:59 ID:3oODYjlS
今南京にいるのだが、この夏に行われた国体のために体育館ぼこぼこ建ててる。
あとはいわゆる経済発展で街のあちこちを掘り返してるから、死体が出てこないほうがおかしい。
国体後にはもう綺麗な街になってしまっているから、もう後の祭り。
日本は永遠に「30万人説」をひっくり返せないだろう。

「南京大虐殺はなかった」と声高に主張する者で、実際に中国なり南京なりを訪れて、
調査を行った者はいたのだろうか?
こうしたところに、日本の愛国右派の視野の狭さ・口だけという面が見えてならない。

954 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/28(月) 23:01:54 ID:sXeD60PT
>>953
中国が調査させないんじゃんw
中国自らも掘り返してないだろ
遺体発掘でもしたことあるのか?

955 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/04(日) 11:52:27 ID:cIFt/WbF
>>953
ジョンラーベという人物を知ってるか?
この人が当時の中華民国の大日本帝国大使館に送った手紙こそが南京の人口
が多く見積もっても20万人しかいなかったという重要な証拠。
そもそも、多く見積もっても20万人しかいない人をどうすれば30万人殺せる
のか?これが南京大虐殺がなかった、もしくはあってもかなり小規模だった
という証拠。

>>954
調査なんて中国政府はどうでもいいはずだ。
ただ、歴史歴史騒いで日本を屈服させ、金をもらいたいだけだ。

956 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/04(日) 12:12:02 ID:M8Z2L5wn
文革期にやった事も、はっきりさせろよ中国。

957 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/04(日) 12:54:12 ID:Gjmywb0Q
>>955
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#41】
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

>金をもらいたいだけだ。

最初から賠償は放棄しています。ok
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#42】
繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

>>956
南京大虐殺について話をしています。ok
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#42】
繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

958 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/04(日) 14:21:25 ID:ILjP4O+3
また粘着がキターww

959 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/04(日) 14:25:36 ID:DrP1z87f
>>957
ソレばかりだが>>928が読めないのか?
彼が言うには
Q.南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか?
A.YES
Q.もし実在するなら名前を挙げてください
A.主な研究者は鈴木明(雑誌記者)、田中正明 (元拓殖大学講師)、東中野修道(亜細亜大学教授)、冨澤繁信(日本「南京」学会理事)、
阿羅健一(近現代史研究家)、勝岡寛次(明星大学戦後教育史研究センター)、渡部昇一(上智大学名誉教授)など。

960 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/04(日) 14:26:51 ID:Gjmywb0Q
>ソレばかりだが>>928が読めないのか?

>>934


961 :z東名高速殺人神戸隆行:2005/12/04(日) 18:06:19 ID:LiRNEHi5
>SUN-TV に表1を再放送されると 椎路ちひろ が次の方殺す。
>静岡朝日テレビ・社長 -2004年8月2日 9:55「伊豆大島殺人ツアー」を放送されたのを受け計画浮上
> 2003.4〜5月Thu 12:30~13:25の枠でを放送されたのを受け殺害計画浮上
>〔予定〕掲示板とリンクのみんな殺害ねぇ
※表1-ドラマ放送後、罰ゲーム内容
7/11放送済み>「首都高速7号変死事件」テレビ東京の社員1名殺害
7/18放送済み>「すれ違った女」日記BBS空論亭の文章を手紙で東京新聞に送る
11/20放送済み>「東名高速殺人行」神戸隆行/椎路ちひろ をそれぞれ 東名高速殺人神戸隆行 と名前変更
東名高速殺人行 白いクーペの女 11/20(日) 13:00 〜 11/20(日) 13:55 サンテレビ 黒木瞳 織本順吉ほか
12/4放送>「伊豆大島殺人ツアー」静岡SATV/テレビ朝日/山陰放送などに恐怖の殺人予告の手紙送る
伊豆大島殺人ツアー・恐怖の密室空路ジャック 2005/12/04 [日] サンテレビ 13:00 〜 2005/12/04 13:55 石立鉄男 池波志乃 新田純一ほか
12/11放送>「九州航路の謎」共同通信社へ自殺の手紙送る
未放送>「恐怖の中央高速」配慮を無視し暴走バスに消えた強盗殺人犯を共感しコミケなどのイベントで暴走殺害&「都営バス」バスジャック計画図る。さらに「テレビ東京」の屋上から自殺図る
未放送>「パスポートの秘密」犯された女="としみず"殺害決行
☆上記パーフェクト達成★コミックマーケットで自殺、放火。他人がBBSに書き込み依頼へ。
椎路ちひろ chihiro@nerimadors.or.jp
椎路ちひろさんのウェブサイト「着道楽」 http://www.nerimadors.or.jp/~chihiro
サンテレビジョン http://www.sun-tv.co.jp
■参考文献・参考リンク・コピペ元/加筆および再編集され現在にいたる。募集中。
としみずサマの「ないしょのBBS」7月(削除済み)も。
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku2ch/1030725095/124-138
http://citrus.lv3.net/test/read.cgi/iseisou/1052280789/150-
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku/1073895734/254-261


962 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/04(日) 20:44:31 ID:DrP1z87f
>>960
言葉の定義については学問によって違いがある
例えば歴史学では「文書」という用語は
「一定の相手に何らかの意思を伝えるために書かれたのもの」だが
法律用語では「文字で記された全て」を指す。
こういった事を視野にいれず、辞書の用語をそのまま引用することこそ素人といえる。

963 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/04(日) 21:40:37 ID:XqaWMt0o
>>959
つうか肩書きみただけでやば過ぎるだろ。
1人くらいまともな否定派の研究者はいないのか?

964 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/04(日) 21:52:57 ID:Gjmywb0Q
>>962
>こういった事を視野にいれず、辞書の用語をそのまま引用することこそ素人といえる。

説得力無し。
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#42】
繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



965 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/04(日) 23:21:55 ID:ILjP4O+3
この粘着には何言っても無駄だからほっとけば?

966 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/04(日) 23:33:33 ID:DrP1z87f
>>963
まぁ、完全否定ってのは俺もどうかと思うからなw
でも否定派が実在していて、名を挙げていることには変わりない。

>>964
便宜上使っている用語に対して
辞書に載っていないから認めないなどと発言するほうが説得力がない。

967 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/05(月) 00:06:43 ID:vNtHaAeJ
>>966
確かにw>説得力がない。
そもそも、否定派の名前を挙げなけきゃいけない
理由がわかんないし。

968 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/05(月) 16:35:33 ID:PmVVJnTP
早い話が若干は非道な事もあったが、今更謝罪や賠償をしなきゃならない
程の事件でもないってのが真実なんじゃね〜の?

969 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/06(火) 13:19:14 ID:ySbaLj1T
        ,r-'''"" ̄ ̄"'-,_
    _,.-'^γ´          `i,
   ,r' ,.r'"ヽヽ、( ( ソノノ彡、 i             イッテヨシ
  ,i' {     "'''''''''''''   ミ  .i
  i  i             ミ  i
  |  i   二 二 二 二   ミ  i
  .i   i      ハ      ミ  i
  |  ノ {{|iiiiiiilll;ノ,,,,,ヽ;liiiiiiii||}} ゝヾ
   | .ミ >='^◎≫,i'^'i,≪◎'=、< ミヘ
  ,ヘ ミ ~こ二ヲ i i; .'ミ二こ、 ミ }
   { レ   ノ  i i;  ヽ、_, ';,ノ ノ
   Li,;'ゝ    ,イ  ト、  ';, i'~
    i, i ._,ノ^-0し0-ヘ,_  }|    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ゝ,イ'<ー--ニ---ー>|ノソ   < koueiは唯一神又吉イエスが地獄の火の中に投げこむ
      ゝ.i  `'ー-'´  i,イ      \____________________
       |..ヾ、 ,.......、,i'.,ソ |
      ,|. ヾヽ_____レ'ソ .|、
     /| \ ヾ二二ツ /|\
   /::::::|  \ -- /  |:::::\ 


970 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/06(火) 14:15:29 ID:oxZk0LrV
南京で三十万人を殺したろうが、と彼らは言う。それも「日本兵は無宰の市民を生きながら焼き殺し、
女は強姦した上で手足を切断し、子供は宙に放り上げて銃剣で刺した」。それが「六週問も続いた」と
東京裁判でも認定しているではないか。その証言者は米園人の教授と宣教師とドイッ人武器商人など四
人もいるじゃないかと。(この証言は目撃証言では無く、推測証言なのだ。つまり、有罪者を作り上げ
たいアメリカ側への偽証の可能性大なのだ。現在ではそれが偽証たる一時資料が次々に出始めている。)

 しかし、これが自分の祖父や父の所業どして「あり得る」と思う日本人はまずいない。
第一、赤ん坊を投げ上げて刺殺するなんて発想は日本人にはない。六週刊も殺し統けるという根気もな
い。それが民族性どいうものだろう。でもこういう殺し方を中園人に間くと、彼らは「あり得る」と答
えるはずだ。なぜならここに記述した陰惨な殺毅の手口は南京事件の直前に中国人によって起こされた
通州事件とまさにそっくり同じで、二百人の居留日本人はそうやって殺されている。実におかしな話だ
。だから南京事件を糾弾されても日本人自身が首をかしげる。

 大体二十万人もいない街でどうして三十万人を殺せるのか。南京攻略は数日で終わり、報道班の石川
達三らも加わった入城式典は一週刊後に行われたが、それからさらに五週間も殺戮が続いたという報道
も暴露もない。市民の数は日本軍入城後増えてもいる。(これも南京虐殺が嘘だという大いなる証拠な
のである。何故にそのような、大虐殺、が有ったのに、その後も続々と日本占領の南京街に中国人が来
たがるのか?全くもって朝日の主張はあほらしい限りである。中国や朝日が虐殺が有ったと主張する、
その日以後にも続々と中国市民が城内に入って来たという欧米人の証言が有るのだ。)

 市民が殺されに帰ってきたというのもへンな話だ。 ただ、日本人の民族性が変わっていなければ別
にへンには聞こえない。 (日本軍は虐殺するどころか、規律を守り、平和になるから、商売も物乞い
も出来るから、住民は直ぐに日本統治の場所に行きたがった、という証明である。)
http://hw001.gate01.com/funwaka/ronreki.htm

971 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/06(火) 16:18:44 ID:7lqLGXQy
南京大虐殺論争

南京大虐殺事件を日本人が知ったのは敗戦後の東京裁判におい
てである。この事件が「論争」となるのは、日本が高度成長を遂
げ公然と十五年戦争が肯定されるようになってからである。論
点は虐殺事件の存否、組織性、犠牲者の数であり、七〇年代の
第一次論争、八〇年代の第二次論争がある。この事件を六〇年代
から本格的に研究したのは洞富雄であり、事件を世に広めた
のは本多勝一『中国の旅』(七二年)である。第一次論争は七二
年の鈴木明「『南京大虐殺』のまぼろし」が事件の存在に疑問を
呈してはじまった。第二次論争では田中正明『?南京事件″の虚
構』が事件の存在を否定したために中国を巻き込む論争に発展
した。しかし、論争の過程で多くの新資料が発掘・発表され、
旧陸軍将校の親睦団体偕行社が機関誌『偕行』で「証言による『南
京戦史』」を連載し、事件の存在を認め中国人民にわびたことを
もって事件の存否に関する論争は収束した。
第二次論争の時期に事件の非組織性を主張したのは文部省であ
り、教科書検定で「混乱の中で」と書き込ませた。しかし、南京
攻略戦参加部隊の「戦闘詳報」などの資料や藤原彰『南京大虐殺』
(八五年)、吉田裕『天皇の軍隊と南京事件』(同年)などによっ
て日本軍の組織的虐殺であることが明確になった。中国人犠牲
者の数の問題に関しては、中国では八五年に開館した侵華日軍
南京大屠殺遭難同胞紀念館に明示するように三〇万人を主張す
る。これに対し事件の存在を認めざるをえなくなった人々は三
〇〇〇人から四万二〇〇〇人という数を提示、偕行社刊『南京
戦史』でも約三万人という。しかし、洞は『決定版・南京大虐
殺』(八二年)で二〇万を下らない数といい、『南京大虐殺の証
明』(八六年)で少数説の誤りを指摘した。実証の厳密さからも
洞・藤原などの主張には説得力があり、論争はほぼ決着がつい
た。(三省堂『戦後史大事典』より)

972 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/07(水) 09:40:08 ID:jQfI5Q7U
上のような本もあれば、南京虐殺など中狂の言い掛かりであると言う本もある。
中帰連や媚中派、また逆に強硬右派ではない第三者の調査が待たれるな。

973 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/07(水) 13:59:12 ID:/uwlfw82
研究調査しようとしても資料を握られてちゃなぁ。
やろうと思えば幾らでも改ざん、捏造できるわけで・・・
過去の論争も、使用した資料が正しいものかわからないわけで・・・

974 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/07(水) 15:29:54 ID:q0it/2IN
リアル中国人に聞くと
30万人は全員銃で殺されたって言うんだよな・・・・・・
ありえないとは思うんだが。

975 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/07(水) 16:41:07 ID:8EIq+qIT
昭和44年生まれ

976 :ワシントン:2005/12/09(金) 18:40:42 ID:KEOgZMQv
日本人は確かに先の大戦で悪い事をしたかもしれない。南京大虐殺では一説によると20万人から30万人を殺したらしい。
しかしアメリカはもっとひどい事をしている。原爆で30万人を一挙に大虐殺し、東京大空襲で10万人を大虐殺した・
そのくせ、一向に反省もせず、早く戦争を終わらせるためだったと屁理屈をこねている。
これでは、戦前戦中ではないが鬼畜米である。



977 :ワシントン:2005/12/09(金) 18:41:13 ID:KEOgZMQv
日本人は確かに先の大戦で悪い事をしたかもしれない。南京大虐殺では一説によると20万人から30万人を殺したらしい。
しかしアメリカはもっとひどい事をしている。原爆で30万人を一挙に大虐殺し、東京大空襲で10万人を大虐殺した・
そのくせ、一向に反省もせず、早く戦争を終わらせるためだったと屁理屈をこねている。
これでは、戦前戦中ではないが鬼畜米である。



978 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/09(金) 18:51:44 ID:ZJx/dmLA
>>976
原爆の議論ではなく南京大虐殺の議論をしています。ok
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#42】
繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



979 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/09(金) 20:31:51 ID:AfRWURKg
結局、問題は「日本軍の行動を何処まで合法とするのか」だと思う。
それによって虐殺数が「数万」から「数千」そして「全く無かった」まで変動する。
怪しい証言まで含むと10万以上となり、捏造を含むと3,40万となる。
しかしこうも政治問題化するとややこしいね。実態がつかめない。
問題を放置した政府の責任だな。


980 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/09(金) 21:05:43 ID:ZJx/dmLA
>>979
>問題を放置した政府の責任だな。

【言論チンピラ妄言解毒対策レス#74】
日本外務省、「日本軍による南京での殺人・略奪行為は否定できない事実」

日本の外務省スポークスマンの沼田貞昭氏は19日、当時の日本軍による南京
における殺戮(さつりく)行為は否定できない事実であると語った。

上記は、沼田貞昭氏が新華社の記者によるインタビューに応じ、語った言葉で
ある。沼田氏は、旧日本軍が1937年南京に侵入し、一般市民を殺害し、略奪行
為を行なったことは、否定できない事実であり、政府によるこれらの認識は、集
会を催した団体の認識とは異なっていると表明し、以下のように強調した。

日本政府の歴史認識に関する考えは、日本の村山富市元内閣総理大臣が
1995年8月15日の談話において明らかにした、「我が国は遠くない過去の一時
期に、植民地的統治と侵略によって多くの国、特にアジア諸国の人々に極めて
大きな損害と苦痛をもたらした。我々は、この歴史的事実を謙虚に認め、ここ
で改めて痛切な反省と心からの謝罪を表する」という言葉と変わっていない。
現在に至るまで、日本政府のこの考えには、いかなる変化もない。

「人民日報」 2000年1月20日1面
ttp://fpj.peopledaily.com.cn/2000/01/20/newfiles/a1020.html

981 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/09(金) 22:21:33 ID:mc8TULf5
おまえは人民日報なんか読んでるのか

982 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/09(金) 23:26:59 ID:RRu9NTlg
南京大虐殺って三十万人殺害説どころか四十万人殺害説まであるんだよな


983 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/09(金) 23:41:25 ID:On5vPVRb
いや、政府は問題を放置したんじゃなくちゃんとした調査を敢てせず外国の言いなりになったと言うべきか。
>981
相手にしないほうがいいですよ。

984 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/10(土) 00:59:59 ID:7hgm2Ems
>>980
人民日報が資料になるとお思いか?w
つーか「なかったと主張する学者」を挙げなければならない理由は何ですか?

985 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/10(土) 05:16:50 ID:1i+mscyF
昭和38年生まれ
高校の歴史の教科書に記述1行ってとこかな。
はっきり覚えていない。

全く何もも無かったとまでは思わないが、20万人虐殺はありえないでしょ。
原爆みたいなものを使用すればともかく、そんなに多数の一般人を、銃や、刃物で殺すなんて、兵は心身ともに疲弊するし、物資は消耗するし、死体処理とか、都市の占領、管理の面で見ても何も得るところが無い。

アメリカでベストセラーになった南京大虐殺を告発した本も、実は間違いや、関係ない他の写真の転用だらけで著者は数年後自殺。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%B3

これ自体は単にいい加減な中国系アメリカ人の女が嘘っぱち書きまくって自滅しただけの話だが、オツムの弱いアメリカ人は真に受けちゃったりして、「南京大虐殺を批判する国際世論」が再形成されたきっかけになってることも事実。で、裏にいたのは中国政府と反日。

http://www.nipponkaigi.org/reidai01/Opinion2(J)/diplomacy/airis.htm

こんなでっち上げまで仕組んで反日をブーストしようという企みが存在したこと自体、この事件の本質的な信憑性を物語っている。

今後の教科書でもせいぜい一行でよし。


986 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/10(土) 07:25:29 ID:kcR1+cu/
自分の結論は逆だなぁ・・・・
世界史の授業では必ず、「南京大虐殺という捏造プロパガンダ」の詳細をしっかり教え
日本の国益をいかに害したかを義務教育に盛り込むべきだと思います。
実現は無理そうだけど・・・・

987 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/10(土) 09:10:52 ID:km9eeYxd
>>985>>986
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#45】
都合の悪い質問はスルーですか? 繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

988 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/10(土) 09:41:41 ID:Uer9oMzV
>>985 全く同感です。当時現地にいた元兵隊の話を聞いた事が有るが、
彼枠曰く、「戦地だから虐殺めいたことが起きるが、短期間に20万人の
虐殺とは毎日5千人を殺さなければならず不可能であるし、軍としても益
するものはない」と言っていた。
 昔から大言荘厳な表現をする国だから、短期間に5千人が殺戮されたとす
ればその40倍の表現にしても少ないくらいでしょう。
 いずれにしろ、日中政府が正確な調査をして明確にしなければ現在の国民
は翻弄されるのみで、不幸なことである。

989 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/10(土) 09:45:46 ID:ovGXWZ8p
中狂ももう破滅寸前だし、いずれ南京事件の真相はあきらかになるだろ。
その時のアカピらの対応が見ものだな。

990 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/10(土) 10:17:39 ID:tzsqrRmL
>987
無かったと主張する学者を挙げる必要性は何??

これまでの発言でも、何も無かったと言いたい人はそんなに居ないんじゃないの。
戦時なんだし。「大」虐殺があったかどうかでしょ、問題は。
20万人の骨はどこ。10000トンの死体処理の記録、経過は?いくら緘口令引いたってそんなもの完全に隠せるわけ無いのに出てこないじゃないの。

第一、組織的にそんなことしたというなら、上部には必ず意図があるでしょ。
例えば、「中国人を恐怖で圧倒して支配しよう」とかさ。
だったら、なおのこと、記録残して見せつけるでしょ。むしろ「成果」をもっと誇張する試みがあってもおかしくない。でも、そんな形跡が全く無い。
⇒中国人ならやりそうだけど。昔から「兵10万を穴にす・・・」なんて書物に残すお国柄だよ。

どっから見ても中国政府、反日の連中が主張しているような「大」虐殺は合理的な裏づけが無い。
「女を8万人犯した」「胎児を銃剣で刺した」とか、
「妊婦の腹を割いた」、「生皮剥いだ」と大騒ぎになったアジ本書いた中国女は
「日本では子供に敗戦さえ教えていない。」等など、嘘八百ならべて数々のインチキ写真までつかい、ついにはバレテ米国でも批判された挙句最後は自殺。
(アイリス・チャンのこと。日本の国益に著しく有害な人物だったが今は故人。合掌)
これじゃ信じられるわけ無いじゃん。「大虐殺」。
逆に、987氏よ、
「大」虐殺を主張している連中の面子と、彼らが用意した根拠を知っているなら教えて欲しい。
20万人(仮に10万でもいいけど)殺したっていう客観的裏づけ事実は??
アジられて日の丸焼いてる中国人が何人いるかとかさ、南京で人を殺してしまったと悩んでる年寄りや、殺してるのを見たなんて証言だけいくつか拾ってきて、10万、20万、挙句の果てに30万??の「大」虐殺があった証拠だなんて言わないでね。

991 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/10(土) 14:29:14 ID:vyF5tz2c
>>990
南京大虐殺は無かったと主張する学者が実在するという立場の人に質問しています。
君は南京大虐殺は無かったと主張する学者が実在するという立場の人ですよねぇ?
もしその立場の人なら以下の質問に真正面から答えてください。ok
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#42】
繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

992 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/10(土) 16:02:05 ID:uEjlPLPr
リアル中国人に聞いたら「爆弾ではなく銃で全員殺された」と言ってのけた。
矛盾点をつくとファビョりつつ「記念館行け」の一点張り。

993 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/10(土) 16:49:52 ID:vyF5tz2c
>>992
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#45】
都合の悪い質問はスルーですか? 繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



994 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/10(土) 18:24:34 ID:OuBvn+e/
鈴木明、田中正明、東中野修道、富沢繁信、阿羅健一、勝岡寛次、渡部昇一
などがあげられる。又、当時南京に居た朝日新聞の記者さえ、見たことも
聞いたこともない。東京裁判で、初めて、日本人、中国人、南京に出兵した
軍人が聞いた話であり、つまり、南京事件は、東京裁判で、いきなり作られた
事件 らしい。

995 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/10(土) 18:47:36 ID:vyF5tz2c
>>994
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#47】
その人たちは中国が発表する南京大虐殺の被害者数に対して異議ありと
言っているだけであり、南京大虐殺はなかったなどという意味のことは
言っていませんよ。南京大虐殺があったことを肯定した上で中国が発表
する南京大虐殺の被害者数に文句をつけているだけなのです。ok

繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



996 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/10(土) 19:28:51 ID:uEjlPLPr
>>995
ある程度、戦時公法(だっけ?)みたいのから逸脱した戦闘はあったかもしれないが
大虐殺と言えるような状況はなかったと言ってるはずだが。

997 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/10(土) 19:29:33 ID:uEjlPLPr
しかし全然解毒できてないな。

998 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/10(土) 19:32:51 ID:vyF5tz2c
>>996>>997
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#49】
それは君の読解力に問題があるその人たちは中国が発表する南京大虐殺
の被害者数に対して異議ありと言っているだけであり、南京大虐殺はな
かったなどという意味のことは言っていませんよ。南京大虐殺があった
ことを肯定した上で中国が発表する南京大虐殺の被害者数に文句をつけ
ているだけなのです。ok

繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。




999 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/10(土) 19:33:22 ID:vyF5tz2c
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#65】
このくらいで勘弁してあげます。 気が向いたらまた〆に来ますね(笑)
総括!
@南京大虐殺は事実であり、それは大日本帝国の責任の下で日本軍が行った
極めて残酷・非合理・不法な蛮行であった。
A中国が発表する南京大虐殺の被害者数には、学問的検証と修正の余地がある。
B南京大虐殺の被害者数に異議ありとする学者は存在するが、南京大虐殺その
ものがなかったと主張する学者は存在しない。

2ch総括!
@野菜食えよ
Aたまには表出て新鮮な空気吸えよ
B変な本読むなよ
C夢と現実の境を無くすなよ
D初心者の質問には優しく答えろよ
E鉄火場でもユーモアーと遊び心を忘れるなよ
F煽りは煽られた本人がこの人に煽られたいと思わせるような煽りをしろよ
G年上に敬意を払えよ
H言論には言論で対抗しろよ
I皆仲良く

地獄の青空(非戦主義系)
http://kouei39.blog10.fc2.com/
サンキュー

1000 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/10(土) 19:33:57 ID:vyF5tz2c
圧倒的にウヨを論破

以上

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

452 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)